ムモンアカシジミのタグまとめ

ムモンアカシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムモンアカシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムモンアカシジミ」タグの記事(22)

  1. 狙いのタテハはおらず・・・アサギマダラと遊ぶ - 蝶超天国

    狙いのタテハはおらず・・・アサギマダラと遊ぶ

    8月12日つづき昼頃には標高を上げてキベリタテハやエルタテハを狙ってみました。しかし、例年見られる場所にその姿はありません。その代りに1頭のアサギマダラが良いモデルになってくれました。どんなに近づいても逃げないのは珍しいです。3枚とも広角で撮影していますが背景は崖だけ・・・崖の下にいたのは1頭だけでしたが、花から花へ吸蜜していきます。そしてまた元のヤマハハコへ・・・(この花がお気に入りの様で...

  2. Y邸バタフライガーデンにムモンアカ現る! - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    Y邸バタフライガーデンにムモンアカ現る!

    曇り時々晴れの一日、それでも意外といろんな蝶に出遭った。午前中、ご近所のY邸バタフライガーデンを観察、赤いシジミチョウらしき蝶が慌しく飛び廻っていた、この時期、若しかしてムモンアカシジミかと慎重に目線で追いかける。暫く飛び廻って地面に降りたのを確認して、近付くと予想したとおり、タンポポで吸蜜しているムモンアカシジミを発見でした!残念ながら翅は傷んでますが、県内では希少種なので嬉しい。ムモンア...

  3. 盛夏の定番コース - 蝶超天国

    盛夏の定番コース

    8月9日この日はオオゴマシジミの様子見からスタートしました。しかし、天気が良すぎて飛び回ってばかりです。何処かで止まったと思ったら・・・遠くのクロバナヒキオコシで吸蜜していました。このチョウも以前の様に簡単には撮れなくなってきました。300mmでやっと撮ることが出来るくらいでした。綺麗に見えたのですが左翅の欠けが残念です。あまりに日差しがきつく・・・滅多に飛んでこないので早々に移動しました。...

  4. ムモンアカシジミ再び - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    ムモンアカシジミ再び

    撮影日2019年8月18日ベニヒカゲ撮影後、ヒメシロチョウでも居ないかと麓の草地を歩いていると、鮮やかなオレンジ色が目に飛び込んできました。なんとムモンアカシジミ。この辺りにはムモンアカシジミが多いとは聞いていましたが、期待していなかっただけにうれしい出会いでした。しかも比較的綺麗な個体でした。たっぷりと遊んでもらった後、写真展を観るために本日の最終目的地の美術館へ行きました。美術館に着くと...

  5. ムモンアカシジミゴマシジミの保護地で - 蝶のいる風景blog

    ムモンアカシジミゴマシジミの保護地で

    立秋の8月8日は高山のお花畑を満喫した後、息子に無理を言って午後からゴマシジミの保護地に立ち寄ってから帰ることにした。この保護地ではゴマシジミのほかムモンアカシジミが発生していることでも知られている。今回はここに来る予定はなかったので、下調べをまったくしていなかった。ゴマの観察で以前来たことはあるのだが、ムモンアカシジミのポイントは分からない。蝶の先輩に電話でお聞きしたりして、迷い迷って何と...

  6. ムモンアカシジミ - 風任せ自由人

    ムモンアカシジミ

    高原でジョウザンミドリシジミなどを撮影した後、山を降りて向かったのは、一ヶ月程前にウラミスジシジミやクロシジミなどを撮影したクヌギなどの生えた林。そこには既にムモンアカシジミが発生しているということだった。ムモンアカシジミ発生木と思われる木の周辺で数匹のムモンアカシジミが見つかったが、その中の1匹が下草に降りてくれた。暫くすると、近くの空き地に咲くヒメジョオンに飛んで吸蜜を始めた。ムモンアカ...

  7. よく降りました - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    よく降りました

    昨夜から降り続いていて、今日1日通して雨天でした。何もすることがない、朝からTVは皇室行事一色ですね。PCに向かって過去のフォルダを眺めておりましたが、浅間高原で見た蝶だけどそれっきりと言う写真が見付かったのでUPしておきます。居住区内のマイフィールドでたった1回のみ観察出来たムモンアカシジミ居住区内の花壇で見たクロアゲハ、嬬恋村は全国生息分布帯域から外れており、クロアゲハは珍しいのです。街...

  8. 15ムモンアカシジミ「蝶図鑑」 - 超蝶

    15ムモンアカシジミ「蝶図鑑」

    ムモンアカシジミこの蝶との初めての出会いはゴマシジミの生息地で、栗の木の近くを歩いているとチラチラと舞い降りてきた交尾個体でした。

  9. 各種の夏のチョウ - 蝶超天国

    各種の夏のチョウ

    8月11日つづきキベリタテハ以外のチョウも記録のために掲載しておきます。例年だとシータテハ、クジャクチョウ、エルタテハなどが見られますが・・・今回は日差しが弱かったこともあり、キベリ以外は殆ど見られませんでした。アザミに1,2頭のギンボシヒョウモンが吸蜜していました。他には目ぼしいチョウは見られず・・・・途中で見つけたアカセセリは♀が新鮮でした。ムモンアカシジミのポイントに立ち寄ると・・・・...

  10. 東信「クロツバメシジミ」ほかin2018.07~08 - ヒメオオの寄り道

    東信「クロツバメシジミ」ほかin2018.07~08

    in2018.07.14東信街角東信の街角にある小さい公園で小さい黒ぽいシジミチョウが飛んでいたので撮影してみると「クロツバメシジミ」でした。in2018.07.14上信国境標高2,000m程度の山中で出逢ったシジミチョウの仲間は、「ゴイシシジミ」です。シンプルなモノトーンの色合いが綺麗です。in2018.07.21東信M社の森M社の森のオオムラサキの観察会で出逢えたシジミチョウの仲間は、翅...

  11. ムモンアカシジミ - 自然を楽しむ

    ムモンアカシジミ

    今年はムモンアカシジミの発生も少し早めだったようです。この日は午後から雲が広がり、開翅を期待したものの、ほとんどの個体は開翅の気配なし。樹上でわずかに開翅した個体。残念ながら表翅の撮影は叶わなかった。ノリウツギで長い間吸蜜していた個体。こちらの個体は、長い間葉上で口唇を伸ばしていた。2018.8.4 長野県

  12. 夏のチョウムモンアカシジミ - 蝶超天国

    夏のチョウムモンアカシジミ

    7月5日つづきヤマキの探索の日は朝と夕方にムモンアカシジミの生息地にも立ち寄りました。朝に立ち寄った時は、ジッと静止しているので単品撮影が狙いです。個体数は決して多くありませんが確実に撮影できます。ススキに止った個体は少し翅が開き気味?発生木のコナラに静止しました。木漏れ日がチョウに当たる雰囲気が良い感じです。光の加減で写真の印象が随分変わります。ヤマキの探索後にもう一度行ってみると・・・・...

  13. ゴマシジミ保護地 - 飛騨山脈の自然

    ゴマシジミ保護地

    ゴマシジミ保護地に行ってみた。採集が禁止されているのと地元の方の理解のおかげで個体数が増加しているようだ。ワレモコウを残して草刈りをして頂けるので有り難い。逆光で撮ったが縁毛がかなり擦れた個体だ。ムモンアカシジミに今年も会うことが出来た。ウラゴマダラシジミ♀が姿を現した。人が自然に少し配慮するだけで全国的に減少しているチョウを普通に見ることが出来るのは有難いことだ。イノシシやシカともうまく共...

  14. ムモンアカシジミ8月5日 - 超蝶

    ムモンアカシジミ8月5日

    日曜日の続きです。ゴマシジミの保護地で出会えるのが楽しみな蝶、ムモンアカシジミです。この蝶の活動時期は、お昼過ぎから出待ち時間は蝶友さんと蝶談義(^ω^)・・・お約束どおり、午後からチラホラと現れました。

  15. 風渡る高原で(壱) - 不思議の森の迷い人

    風渡る高原で(壱)

    夏休みに入った土曜日、始発電車に乗って上野へ出て、6時34分発のはくたか551号の切符を買おうと思いましたが、指定席は既に完売でした。自由席は7割ほど埋まっていましたが、上田まで行き、しなの鉄道に乗り換えました。今日の目的地は長野県の企業が主催するオオムラサキの観察会です。観察会に参加するには、本当ははがきの招待状が必要なのですが、休日出勤の企業の方が暖かく迎えてくださいました。オオムラサキ...

  16. 2018信州遠征その8 - 紀州里山の蝶たち

    2018信州遠征その8

    地元の蝶友さんの案内で保全された里山で探索しました。真っ昼間という悪条件で初見のムモンアカシジミと出会いました。地元蝶友さんに感謝です。そして、蝶友さんのバイタリティーには敬服です。

  17. ムモンアカシジミ・・・発生直後の幸運 - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ムモンアカシジミ・・・発生直後の幸運

    オオシラビソの天辺コマドリが陽炎の谷に消え、ふたたび声はすれど姿は見えず・・・。やがて昼近くなると霧がわき出し、ホワイトアウト状態に。やむなく山を下り、「ムモンアカシジミが発生したよ!」という連絡を頼りに高速移動。真夏日の午後。こんな時間に、シジミチョウが木の葉の上にとまって翅をひろげていてくれるか?天辺に移動してしまっていると、夕刻まで見つけられないかも・・・と不安だったが・・・。ポイント...

  18. 舞い降りたオレンジ色の妖精、ムモンアカシジミ(長野県、20170806) - Butterfly & Dragonfly

    舞い降りたオレンジ色の妖精、ムモンアカシジミ(長野県、...

    アカセセリ、オオミスジと撮影してきたダンダラさん、虫林花山さんとご一緒しての撮影、いよいよ私が一番楽しみにしていたムモンアカシジミの撮影です。オオミスジを撮影したポイントからムモンアカシジミが秘かに暮らす谷間に移動しました。ポイントに着いてムモンアカシジミを探しましたが、まだ姿が見えません。それでもダンダラさんと虫林花山さんは落ち着いておられ、「午後に活動するので、もうすぐ降りてきますよ...

  19. 2017.8.6-7長野県・ワレモコウの山里ゴマシジミ2017.8.18 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.6-7長野県・ワレモコウの山里ゴマシジミ...

    2017.8.6曇り始め気温が下がってきたのでオオゴマシジミを諦め、ゴマシジミの山里に行く。標高を下げると空は晴れていた。ゴマシジミの山里はトンネルをいくつか超えた向こう。現地に着いたのは15時すぎ。カンカン照りで暑いせいかゴマシジミは飛びっぱなしだったが、ワレモコウにとまった個体を探す。青空を入れてみる。空ばかりより、ほどほどの雲を入れるほうがいいようだ。ゴマシジミはハギの花も大好きなよう...

  20. ムモンアカシジミ - チョウ!お気に入り

    ムモンアカシジミ

    お盆シーズンが始まり、高速道路の停滞情報を気にしつつ出発です。交通情報を聞くと早朝にも関わらず名神高速の下り線は渋滞が始まっているようです。上り方向はというと車は多かったものの幸い渋滞には巻き込まれず、ポイントに到着です。ポイントでは早速1頭のムモンアカシジミが待っていてくれました。栗の葉に止った写真だけでは面白くないので、周りの花にも来ていないかじっくり探してみます。探すこと30分。農道脇...

総件数:22 件

似ているタグ