ムラサキシキブのタグまとめ

ムラサキシキブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキシキブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキシキブ」タグの記事(21)

  1. 秋の散策~平野神社 - ottiの~ぶらり京都フォト紀行

    秋の散策~平野神社

    京の秋の風物詩平野神社の桜の庭園の「紫式部」は”通に人気”?があります。今が見ごろでした。こちらは「白式部」(^_^;)

  2. ハグロトンボと季節の花実 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    ハグロトンボと季節の花実

    小さな池の周りには大小色んな種類のトンボが生息している。中でもよく目立つのが「ハグロトンボ」でかなり頻繁に止まったり移動したりしているが、止まった時、じっーと見ていると、閉じた羽をゆっくり開いて急に閉じる。この動作を繰り返す。このトンボはイトトンボの仲間で体長は6Cm。他に季節の木の実や花を紹介。定期的に羽を開いたり閉じたりする「ハグロトンボ」の♂「ムラサキシキブ」「ミソハギ」「ヒメコウホネ...

  3. パキスタキスムラサキシキブ - *百花繚乱*

    パキスタキスムラサキシキブ

  4. 小紫式部 - だんご虫の花

    小紫式部

    コムラサキシキブ(小紫式部)コムラサキは、あちこちに実を落とすので困ります。鉢の中だったり、花壇の一番いい場所に根付いていたり・・実がズラリと並んだ姿は、圧巻なんだけどなんだかねぇ~。人気ブログランキング←ポチッと押してね。ありがとうございます。

  5. 晩夏と初秋 - 幾星霜

    晩夏と初秋

    一瞬、ハギに見えますが、大株の ムラサキシキブです。ほら美味しそう…に見えますねえ。 (๑´∀`๑) こちらは ヒマワリの後ろ姿僕の季節は 終わったんだ…と 言ってるような気がします。この花壇には、毎年『鹿避け』が仕掛けてあります。今年も ^ ^石鹸と、ディスク風に揺られて ヒラヒラ〜〜秋の始まった“私の好きな小さな公園” でした。🌀本日も読みに来て下さって、m(_...

  6. 第31候温風至る - Wind Tribe Story

    第31候温風至る

    近所のムラサキシキブの花が咲き始めた百日紅は未だ咲かない今年の梅雨明けはまだまだ先のようだ良き1週間をお過ごしください気温も乱高下するみたいだから体調等崩されぬようご自愛くださいませ蒼の刻

  7. 花のとき - ecocoro日和

    花のとき

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ実が生るということは当然 花の咲いている時期があるということ。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ紫色の実が印象的なムラサキシキブですが、梅雨時にはこんな可愛らしいお花を咲かせています。^^ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

  8. 小紫式部とアゲハ - だんご虫の花

    小紫式部とアゲハ

    コムラサキシキブ(小紫式部)アゲハが止まってる朝からいい天気です。我が家は田植えです。自分たちが食べる分だけですけどね。人気ブログランキング↑クリックしてね。ありがとう~💗

  9. 冬芽(裸芽)アカメガシワムラサキシキブ - 里山の四季

    冬芽(裸芽)アカメガシワムラサキシキブ

    冬芽も動き出しそうな気配Leaf葉っぱそのものアカメガシワトウダイグサ科アカメガシワ属落葉高木葉脈のしわが見えてすぐにも葉が展開しそう・・・星状毛が密生しています。アカメガシワの枝にみの虫がいくつもぶら下がっていました。幼虫の食草はアカメガシワの葉なのでしょう。みの虫は「みの」の中でサナギになり、春になると羽化、ほとんどの種は、雄♂だけが脚や翅をもって「みの」から出て行きます。けれど雌♀には...

  10. 今日も枝切り - うまこの天袋

    今日も枝切り

    朝、いい天気♪~大ばあちゃん、9時前にお迎えは来ないはずなのでそれまで、ちょっと庭仕事。で、デイに出発後に再開☆サルスベリの小枝を高枝切りで切った後、太い枝も2本ばかり切ることにしました。背を高くしないためと隣の土地へ枝を伸ばさないようにです。ずいぶんすっきりしました。出来れば、もう少し横に枝を広げたいです。横に伸びる枝を大事にしたいですね。次に目が行ったのはブドウ。ブドウは巻きヅルが堅く、...

  11. ■木の実 3種18.10.29(ムラサキシキブ、ヤマコウバシ、カマツカ) - 舞岡公園の自然2

    ■木の実 3種18.10.29(ムラサキシキブ、ヤマコ...

    今日も秋晴れの青空ですがすがしい1日。家内外の用事があって、散策せずにおわる。3日間お休みすると在庫写真が少なくなってきます。月初めの台風の風雨の影響(塩害?)か、木々の葉先が汚く枯れたり、実のつきかたが悪くなっている。ふだんの年なら綺麗な実ですが、それなりの実たちです。ムラサキシキブ18.10.22FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO250 1/125,F8ほんとに...

  12. ときがね湖の秋、木の実 - 花と葉っぱ

    ときがね湖の秋、木の実

    撮影:10月25日(東金市・ときがね湖)600mmの望遠で撮ったけれど・・・すべてがボケボケ(*_*)何とシャッタースピードが1/80秒!カメラの設定を確認しなかったのが原因。最近、こんな不注意なミスが多くなってしまった。写真のボケ以前に脳が惚けてしまったようです。あ~あ・・・ガマズミ(莢迷、鎌酸実)スイカズラ科山地や丘陵地の明るい林や草原に生える落葉低木。晩夏から秋にかけて5-6mm程度の...

  13. 『源氏物語』の作者に例えてつけられた名前のムラサキシキブ - 神戸布引ハーブ園 ハーブガイド ハーブ花ごよみ

    『源氏物語』の作者に例えてつけられた名前のムラサキシキブ

    ■ムラサキシキブ(実)秋が次第に深まり実が熟してやがて紫色に染まる、ムラサキシキブは、美しい実の色を『源氏物語』の作者に例えて名付けられたそうです。やわらかな緑色をした葉の付け根に紫色の実がなり、色の対比が鮮やかです。ただ今、オリエンタルガーデンでご覧いただけます。

  14. ムラサキシキブ - hanako photograph

    ムラサキシキブ

    ムラサキシキブの実

  15. 小紫式部 - だんご虫の花

    小紫式部

    コムラサキシキブ(小紫式部)花壇だったりプランタの中だったり、気がつくと実がこぼれて育っています。↓これも、いつの間にか・・・って感じ!今回の台風・地震で、被災された方々が一日も早く日常生活に戻れますよう、心よりお祈りしております。人気ブログランキング←クリックしてね。ありがとう~💗

  16. ■樹の花 3種18.6.3(ムラサキシキブ、ヒトツバハギ、クマノミズキ) - 舞岡公園の自然2

    ■樹の花 3種18.6.3(ムラサキシキブ、ヒトツバハ...

    梅雨の合い間の「五月晴れ」の1日。きのうの疲れを癒すべく、残った夏みかんを使ってマーマレード作りに専念し、休養日としました。おとといの散策で出会った「樹の花です。ムラサキシキブ18.6.1FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/25,F8園内随所で見られるムラサキシキブですが、これは「小川アメニティ」で目の前に咲く花です。ヒトツバハギ〃〃ISO400 1/40...

  17. ■冬芽・葉痕 (5)18.1.29(ニワトコ、ムラサキシキブ、ナツツバキ) - 舞岡公園の自然2

    ■冬芽・葉痕 (5)18.1.29(ニワトコ、ムラサキ...

    すこし冷え込みが緩んで、融けずに残っていた雪も姿が消えた。後期高齢者入りを間近にして、今日は運転免許証更新のための「認知機能検査」を受けてきました。ひさびさに頭を使った思いで疲れました。検査の内容は、まだまだ先の受験の妻にだけあらましを教えました。きのうの散策の「冬芽・葉痕」のつづきです 。ニワトコ18.1.28FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/40,F...

  18. 紫式部に言い寄るロビン - 幾星霜

    紫式部に言い寄るロビン

    私の好きな近所の小さな公園です。紫式部に小鳥が来ていましたよ。でも、近づくと逃げちゃいます。それでハミングバード撮影の相方のように 石化けして待つ ‼️と、、、そんな根性はなく、それでもしばし待って、ご覧のショットをゲットしました。 (๑´∀`๑) アメリカン ロビンです。さえずりが 綺麗なんですよ。ここの↓三番目、声が聞けます。でも確か、このムラサキシキブの実は苦くてあまり小鳥は好まない...

  19. ムラサキシキブ (撮影日:2017/10/18) - toshiさんのお気楽ブログ

    ムラサキシキブ (撮影日:2017/10/18)

    まるで私が東北から雨を連れてきたかのように、東北への旅以降雨降りが続いています。久しぶりに晴れたこの日、家の仕事を片付けて、散歩道で見かけた秋を撮りに出かけてみました。最初に撮影したのは、ムラサキシキブ。私の好きな秋の一つです。ネットによると、もともとは「ムラサキシキミ」と呼ばれていたのが、平安時代の女性作家紫式部の名前にあやかり「ムラサキシキブ」と言われるようになったとのことです。古の都の...

  20. 花より果実・その2 - 丹馬のきょうの1枚

    花より果実・その2

    ホオズキと同じく花よりも果実のほうが鑑賞されるムラサキシキブです。果実は美しい紫色ですが、淡い紫色の可愛い花を咲かせます。元々はムラサキシキミと言われたのだそうです。シキミとはたくさん実がなるという意味。ムラサキシキミ→ムラサキシキブありそうな変化です。↓「人気ブログランキング」に参加しています。1日1回ポチッとクリックしてください。応援ありがとうございます。大変励みになっています。人気ブロ...

総件数:21 件

似ているタグ