ムラサキシジミのタグまとめ

ムラサキシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキシジミ」タグの記事(43)

  1. 小畔川便り(雪の後先:2018/1/15-24) - 小畔川日記

    小畔川便り(雪の後先:2018/1/15-24)

    1月22日、関東は4年ぶりの大雪、その後も記録的な寒さが続いている。24日の最低気温は-4℃、今日25日の最低気温は-5.6℃この雪の前後での成虫越冬の蝶たちの様子を記録しておくことにします。まずテングチョウテングチョウの越冬している場所は赤矢印の場所で、東向きの地上から80㎝位の高さ。2017/12/21 11:35 撮影これは朝7時50分の様子。2018/1/10 7:52撮影すでに日が...

  2. 春の気配。 - jick のぐうたら蝶日記

    春の気配。

    明日は雪の予報ですが、そんな時に限って灯油が切れているのに車が入院中です、こんな時に活躍しなくてなんのためにスタッドレスタイヤを買ったのか分からなくなります。  越冬中のムラサキシジミかムラサキツバメが確認できればと思い野川公園に行って見ました。ロウバイに続き梅も咲き始め少しだけ春の気配がありました。  雪が積もると越冬蝶が心配であります。今日はムラサキシジミを一頭だけ確認出来ました、...

  3. 小畔川便り(ヒメアカ初見・ムラサキシジミの吸汁:2018/1/9-11) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヒメアカ初見・ムラサキシジミの吸汁:201...

    1月9日は気温が15℃以上に上がった暖かい日。この日は孫の小学校の始業式で、給食がなくお昼を食べに帰ってくるので、午前中にいつもの公園と川原に行ってみた。川原には蝶の影がなくて、公園では越冬中のウラギンシジミ。ニコン1J5 1ニッコール10-30テングチョウを観察する。ニコン1J5 1ニッコール10-30残念ながら他の蝶は出てこなくて、12時少し前に帰宅する。この日は、浅間の煙さんが12時半...

  4. まだまだ気温が低すぎますね。 - jick のぐうたら蝶日記

    まだまだ気温が低すぎますね。

    昨日ムラサキシジミ3頭を見つけたポイントにもう一度行って見ました、昨日よりは風も収まりましたが、時折強く吹くし気温が低すぎましたね、殆ど動く事はありませんでした。無理やり飛ばせて、動けなかったら大変なので今日は諦めて帰りました。  同じ木にムラサキツバメもいました、こちらは時折向きを変えたり多少動いていましたが、翅を広げたり飛んだりすることはありませんでした。もう少し暖かくなるのを待ちた...

  5. 撮り初め - jick のぐうたら蝶日記

    撮り初め

     明けましておめでとうございます、大晦日から千葉の実家に来ています、元旦も特にする事がないし、ルーミスシジミのポイントまで車で1時間弱の位置なので行って見ました、実は去年も同じように行って見ましたが、去年は確認できたのは1頭だけでしたが、今年は10頭程確認出来ました、どれも写真は遠いのと下手くそなので出来は悪いですが、一年の計は元旦にありで今年も蝶三昧の一年になれば良いかなと思います。 何時...

  6. サザンカでの吸蜜-3(2017/12/11-29) - 小畔川日記

    サザンカでの吸蜜-3(2017/12/11-29)

    12月11日は朝は気温が低いけれど、昼過ぎには15℃位と暖かい日になった。10時半くらいにムラツの様子を見に行くと、4頭になっていた。ニコン1V3 ニッコール55-300banyanさんも見えていて、サザンカのところにムラサキシジミが吸蜜に来ているというので見に行く。見ると花の間にムラサキシジミがちょこんと止まっていた。ニコンD500 シグマアポマクロ150そのうち飛び出して吸蜜を始めた。ニ...

  7. 2017.12.25 東京・恵比寿 ムラサキシジミ   2017.12.25 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.12.25 東京・恵比寿 ムラサキシジミ  ...

    2017.12.25少し風が出てきたがこんなに暖かい日に出て来なかったら今年はもう見込みはないと、気温が十分上がった11時ころにヤマトシジミを見に行くが、姿を見せず現れたのはムラサキシジミの♀だった。少し飛んでは翅を拡げる。近づいてもすぐには逃げなかった。ここでムラサキシジミを見たのは12月6日。同じ個体かと思って画像を照合したが、どうやら別個体のようだった。もちろん、こちらの方が傷んでいる...

  8. キタキチョウ苦戦するも、ウラギンシジミは善戦 in2017.11.03~12.23 - ヒメオオの寄り道

    キタキチョウ苦戦するも、ウラギンシジミは善戦 in20...

    明けましておめでとうございます。越冬「キタキチョウ」探しは、11月3日から始めました。越冬個体のように枯葉の葉裏に止まっていたので撮影していると翅を開閉したので、まだまだこれからのようですね!                in2017.11.03 埼玉県中北部の公園越冬体勢かな?気温が上がると共に舞い出て、元の場所に戻ってくることはありませんでした。その後、キタキチョウには出逢えていません...

  9. 家の中、野外で冬を越すチョウ in2017.11.28~12.24 - ヒメオオの寄り道

    家の中、野外で冬を越すチョウ in2017.11.28...

    約1か月前の11月28日、妻が家の掃除をしていて「ウラナミシジミ」を見つけました。外は寒く羽化困難と思われるのでベランダで育った幼虫が家の中に入ってきて羽化した模様です。                   in2017.11.28 さいたま市大宮区自宅今年度は「ムラサキツバメ」は少ないなあと見沼田んぼBポイントを探していると雌個体が飛来して翅を開いてくれました。この後、数回見沼田んぼでムラ...

  10. 小畔川便り(サザンカでの吸蜜-2:2017/12/5) - 小畔川日記

    小畔川便り(サザンカでの吸蜜-2:2017/12/5)

    12月5日は晴れて気温も高く15℃位になった。こんな日はサザンカでの吸蜜が見られるだろうといつもの公園に出かける。最初にムラサキツバメの様子を見に行くと、2頭が飛び出して3頭になっていて、そのうち1頭は隣の葉に移動して翅を開いている。ニコン1V3 1ニッコール70-300サザンカの場所に行くと浅間の煙さんがお見えになっていた。路上ではムラサキシジミが吸水していた。ニコンD500 シグマアポマ...

  11. 昆虫たちの越冬準備 ムラサキシジミとムラサキツバメの場合 - 公園昆虫記

    昆虫たちの越冬準備 ムラサキシジミとムラサキツバメの場合

    身近なチョウではあるが、ムラサキシジミやムラサキツバメがどのように越冬するかを観察できるようになったのはここ2~3年のことだ。今年も11月初旬ごろ、越冬ポイントにこれらのチョウが姿を現し始めた。ムラサキシジミの場合南に面した日当たりのよい常緑樹が生えているあたりである。日光浴をするように翅を開いて止まってはあちこち飛び回る。そして時々葉陰にはいる。そこは、ムラサキシジミが翅を閉じたときと似た...

  12. 小畔川便り(ムラサキシジミはドングリがお好き?:2017/12/3) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキシジミはドングリがお好き?:201...

    12月3日は晴れて気温も13℃くらいまで上がった。ムラサキツバメの様子を見ると、1頭が隣の葉まで出てきていた。ニコン1V3 1ニッコール70-300少し移動してツバキの葉を見ると、ムラサキシジミのメスが翅を開いていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200暖かいせいかムラサキシジミの活動が活発だけど、サザンカに吸蜜に来る個体はいなかった。1頭が飛んできて、サザンカの葉の間を探るよ...

  13. 2017.12.5 千葉・マテバシイの公園 ムラサキシジミ   2017.12.18 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.12.5 千葉・マテバシイの公園 ムラサキシ...

    2017.12.5晴れて気温は高め。10時、数頭いるはずのムラサキツバメの塒はすでにもぬけの殻で、近くに翅を休めているかと思ったのだが姿はなく、何箇所か探すが高いサザンカで擦れた♀を1頭見ただけだった。最後にサザンカが咲いている少し薄暗いマテバシイの木立の中に行くと、何頭か吸蜜に訪れていた。このサザンカも高いので思うようには撮れず、日の当たる葉上で翅を開くムラサキツバメやムラサキシジミを撮る...

  14. 今年一年毎月蝶の成虫を撮影出来ました。 - jick のぐうたら蝶日記

    今年一年毎月蝶の成虫を撮影出来ました。

    ちょっと寒いので居ないかなと思いましたが、脚立を持って車で野川公園に行って見ました。昨日のセッションで帰りが遅くなったのであんまり早く起きられず、着いたのはお昼近くでしたが、ピンポイントで良い時間帯だったかも知れません。 ムラサキシジミとムラサキツバメの♂♀の開翅が撮れました。これで今年は1月から今月まで毎月蝶の成虫を撮影する事が出来ました。1月、2月、12月が危ないのですが、ルーミスシジ...

  15. 2017年12月上旬 茨城県西部埼玉県北部県境 いつもの公園 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年12月上旬 茨城県西部埼玉県北部県境 いつもの公園

    2017年12月3日 いつもの公園ヨコズナサシガメの越冬幼虫集団は相変わらず。クヌギの葉も色付き、最後の葉をつけています。今回もモンシロチョウの追跡です。まず出会ったのは、ヒメアカタテハ。モンシロチョウもいました。新鮮です。先週(11月26日)は2頭だけでしたが、10頭ぐらいいました。追いかけあう2頭。久しぶりにカワセミに会いました。左翼に灰色っぽいところがありました。この子の特徴にしましょ...

  16. 小畔川便り(秋色の蝶たち:2017/12/2) - 小畔川日記

    小畔川便り(秋色の蝶たち:2017/12/2)

    12月2日は午前中は晴れ、12℃くらいまで上がったかな。アラカシの葉で越冬中のムラサキツバメの5頭集団はそのままだけど体が起き始めている。ニコン1V3 1ニッコール70-300越冬中のウラギンシジミの背景にサザンカが咲いていたので、それが入るようにして撮影。ニコンD500 シグマアポマクロ150歩いていたら、ちょっと見掛けない蝶の姿が。何だろうと思って近づくとアカボシゴマダラだった。ニコンD...

  17. ムラサキシジミ - Bravo! Birds

    ムラサキシジミ

    春や夏にもムラサキシジミを見かけましたが、気温が高いせいか活発でほとんど写真に収めることができませんでした。完全には翅を開いてはくれませんでしたが、美しい模様が見れて嬉しいです。ムラサキシジミ(紫小灰蝶) Narathura japonica / Japanese Oakblue (Murray, 1875)2017年11月上旬

  18. 2017.11.29 東京・サザンカの裏通り(2) ヤマトシジミ   2017.12.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.11.29 東京・サザンカの裏通り(2) ヤ...

    2017.11.29 (続き)この日はおそらく最高気温が20℃くらいに上がったと思う。昼ころには、ぱったりとムラサキツバメは現れなくなり、13時すぎにはマテバシイの上を飛び交うものも出始めたが下には降りて来ず、14時半に撤収したのだが、2つの塒のうち、日陰のほうは数頭が帰還していたが、日向のほうは入る気配があるが入らず飛び去る個体ばかりであった。個体によって入る塒が決まっている感じだった。い...

  19. 小畔川便り(サザンカでの吸蜜-1:2017/12/29、30) - 小畔川日記

    小畔川便り(サザンカでの吸蜜-1:2017/12/29...

    11月29日は晴れて気温も上がるようなので、咲き始めたサザンカに吸蜜に来るのがいるかなと思って期待しながらいつもの公園に行く。最初にムラサキツバメの5頭集団のところを見ると、みんな飛び出して残っているのは1頭になっていた。ニコン1V3 ニッコール55-300サザンカの葉の上ではムラサキシジミのメスが翅を開いている。ニコンD500 シグマアポマクロ15010頭集団を見ると、みんな飛び出して1頭...

  20. 2017年11月下旬 茨城県西部埼玉県北部県境 いつもの公園 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年11月下旬 茨城県西部埼玉県北部県境 いつもの公園

    2017年11月26日 いつもの公園今年は4月13日にツマキチョウ、同月29日にギンイチモンジセセリを撮って以来、うっかりしていたら夏は過ぎてしまいました。本日からモンシロチョウがいつまでいるかを確認ということで、まずは11月中に訪問することにしました。ちなみに昨年は12月11日の訪問が最後の撮影でした。一昨年も12月に見ていますので、今回もいるはずです。今年もヨコズナサシガメの越冬集団があ...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ