ムラサキシジミのタグまとめ

ムラサキシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキシジミ」タグの記事(442)

  1. 照葉樹林の林道 - 飛騨山脈の自然

    照葉樹林の林道

    照葉樹の林道を歩いた。第1化の綺麗なルリタテハが地面で吸水していた。良く見ると黒っぽい塊があり、野生動物のフンのようなので吸汁になる。翅を閉じると周りに同化して姿が見えにくくなる。この状態が続けば鳥などの天敵から発見されるリスクは低くなると思われる。照葉樹林にふさわしいムラサキシジミ♀が開翅していた。ウラギンシジミもムラサキシジミと同じ環境に飛んできた。地元にアワブキは殆どないが、照葉樹林の...

  2. ベニシジミの春型と夏型&ムラサキシジミ - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ベニシジミの春型と夏型&ムラサキシジミ

    狙いのシジミチョウに会えぬまま歩いていると、高原のベニシジミに目を惹かれた。チョウには季節型といって、世代を繰り返す中で羽化(蛹から成虫になること)する季節によって形態的な変化が現れる。たとえばアゲハチョウは、春型は小型で明るい色をしていて、夏型は大きく黒っぽくなる。ウラギンシジミでは夏型と秋型を比べると、秋型は少し小さく前翅廻りの角が鋭角になるという(温暖な湾岸では90°と85°くらいの差...

  3. 高原でも、ミズイロオナガシジミ(2021/06/20)外秩父山地 - 里山便り

    高原でも、ミズイロオナガシジミ(2021/06/...

    「里友」の 'Tn彡' から教えて戴いた 'オオミドリシジミ' のポイントに「里山の案内人」 'Kj彡' と探索に行った。実はその前にもスクーターでトコトコ登ったのですが、思ったより急な登り坂、雨後だったので8合目まで登ってスリップして上がれなかった。標高650m位だったのですが断念せざるを得なかった。ご協力いただいて現地到...

  4. 草原のムラサキシジミ - 花と葉っぱ

    草原のムラサキシジミ

    撮影:6月18日(千葉市・県立生態園)一週間前に梅雨入りしたはずなのに、雨はほとんど降らず、夏のように蒸し暑い。外で少し動くと汗ばんでしまう。駐車場の自販機でペットボトルを買って水分を携帯するのは必須です。生態園の草原を歩きました。ムラサキシジミ(紫小灰蝶)シジミチョウ科ミドリシジミ亜科翅の表が青紫色の燐光色に輝いて美しい。翅の開帳約35ミリ、前翅長約18ミリ。前翅の先がやや尖っている。止ま...

  5. 生態園の草原の昆虫 - 花と葉っぱ

    生態園の草原の昆虫

    撮影:6月18日(千葉市・県立生態園)気象庁は14日、関東甲信が梅雨入りしたとみられると発表した。にもかかわらず、この日は炎天下を歩きたくないほど、陽ざしが強かった。日陰を歩きたかったので、ほとんど雑木林に覆われた生態園へ行くことにした。しかし、、、林内では昆虫は全く見られなかった。・・・と諦めたとき、ちょろちょろ流れる渓流の傍らの草地に、青紫色の蝶が止まっていた。しかも翅を水平に広げていた...

  6. クロイトトンボとムラサキシジミ - Magnolia lane 3

    クロイトトンボとムラサキシジミ

    トンボ池は黄緑色に染まっています。これ、水の色ではなく一面のウキクサ(^^;)アナカリスもすっかり埋まってしまいました。でも、よ~く見てみると👀今年もクロイトトンボが多数いました♪クロイトトンボのペアーたちクロイトトンボ訂正)モノサシトンボありがとうございます♪・・・追記)ギンヤンマありがとうございます♪・・・ヤマボウシネムノキの花が綺麗です✨ベニシジミムラサキシジミ...

  7. 5月11日、渓流の虫たち - Mag's  DiaryⅣ

    5月11日、渓流の虫たち

    雨が続きます。少し前に小さい渓流を歩いたときに出会った虫たちです。ゴマダラチョウはとても新鮮な個体でした。ヒメジャノメかな? ⇒コジャノメ♀だとお教えいただきました。訂正しますムラサキシジミ♂⇒♀(訂正します)ムラサキシジミ♀⇒♂(訂正します)♂と♀を間違っていました。N様、ご指摘ありがとうございました。じっとして動きませんでした。すぐ逃げられました。ふくらすずめの幼虫、たくさんたくさんいま...

  8. 2021年2/14ウラナミシジミ、ムラサキシジミ、キタキチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年2/14ウラナミシジミ、ムラサキシジミ、キタ...

    この日はポカポカと暖かい日差しがありました。こんな日には越冬チョウが活動してるかも?ということで、チョウ探しに出かけました。すると予想外の出来事が。ウラナミシジミ思わず「えっ!?」っと目を疑いました。「2月に出てる?越冬チョウじゃないのに…」羽化直の新鮮さはありませんが、あまり傷んでおらず少し前に羽化したものに見えました。おまけに…なんと交尾しているものまで発見。この日見つけただけでも写真に...

  9. 春先の蝶達(4/7) - 見沼の私記3

    春先の蝶達(4/7)

    今日は晴れて風も無く、何時もの様に公園・堀などウォーキングするがカワセミは確認できず。M用水をツマキチョウ探しに歩く。隣町側でツマキチョウ♂を目撃するが、止まらず撮影できず。他にはツバメシジミ・ムラサキシジミ・アゲハチョウ等を目撃する。ノートリ我が町エリアにて(ツバメシジミ)別個体のツバメシジミ隣町のムラサキシジミ隣町のアゲハチョウ

  10. ■花と蝶21.3.26(ルリシジミ、モンシロチョウ、ムラサキシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■花と蝶21.3.26(ルリシジミ、モンシロチョウ、ム...

    気温が20℃を超えるという予報、風が冷たいが日溜りは暑い。アゲハが飛び、モンシロチョウ多数が飛び交う。お目当ての蝶は見えない。ありふれた構図ですが「花と蝶」をご覧ください。ユキヤナギとルリシジミ21.3.23FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ISO400 1/1600,F8高く低く飛ぶ姿は前から見てきたが、ようやく花にとまって開翅してくれた。♂ だが、渋...

  11. 蝶たちの季節♪ - *la nature*

    蝶たちの季節♪

    今の時期に現れるツマキチョウ、トラフシジミに会いたいと出掛けましたが、残念ながら今日も念願叶わず・・・。ですが、モンシロチョウのペアに出会いました♪3月25日舞岡公園春は恋の季節ですね♥全く動きがないので撮りやすいのですが、時折風に煽られ思うように撮れず・・・。突然、乱入者が!すぐ退散したかと思うとまたまた乱入!今度はスジグロシロチョウまで!!・・・というわけで、今までアップしそこなった蝶特...

  12. 地元の成虫越冬蝶たち - 公園昆虫記

    地元の成虫越冬蝶たち

    地元の公園では、ウラギンシジミ・ムラサキシジミ・ムラサキツバメ・キタキチョウ・キタテハ・ルリタテハ・アカタテハ・テングチョウ・クロコノマチョウなどがどこかで成虫越冬している。ウラギンシジミやムラサキツバメ・ムラサキシジミなど越冬している姿が見られるチョウもいれば、どこにいるのか確かめられないが、春になると動き出すのでそれと知れるチョウもいる。この冬は、いつもにも増して寒暖の差が激しく、かなり...

  13. 強風に花粉が舞う里で - 不思議の森の迷い人

    強風に花粉が舞う里で

    コツバメが早くも現れたと知ってから既に一週間、雨の翌日komugiさん、Yさんと馬酔木の公園を訪れましたが、あいにく今日は主役が登場しませんでした。主役どころか他の蝶たちも少なかったのです。陽射しはたっぷりで気温も上がったのですが、風が強かったのがいけなかったのでしょうか。唐突ですが問題です。この写真は何でしょうか?昼頃まで待ちましたがコツバメが出てこないので、別の場所に移動しました。こちら...

  14. 10/31ルーミスシジミ、ムラサキシジミ、テングチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    10/31ルーミスシジミ、ムラサキシジミ、テングチョウ他

    ルーミスシジミの開翅を撮りたくて、プチ遠征しました。いつもの駐車場所に着くと、蝶友さんの姿が。これは心強い。この時点では天気も良くて楽勝かな?と思ったのですが、そうは問屋が卸さず。終わってみれば厳しい結果になったのでした。林道に日が差し始め、頃合い良しとばかりに歩き始めますが、肝腎のチョウの姿はほとんどなく。たまに飛んだ!と思ったら…ムラサキシジミ草被りながら、開翅も披露してくれたんですけど...

  15. 今日は啓蟄 - *la nature*

    今日は啓蟄

    いよいよ楽しみな季節がやって来ました!!今年はどんな昆虫、クモたちに会えるのかワクワクします^^・・・というわけで、久しぶりに虫特集~♪今年に入って出会ったものを集めてみました!1月13日児童遊園地この時期にカメムシ?と思いましたが、初めましてのミナミトゲヘリカメムシでした。クモとバッティング!何か起きるか!とドキドキしましたが、何も起こりませんでした(^-^;こども植物園ではとっても小さな...

  16. とても暖かくて・・・ - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    とても暖かくて・・・

    朝から快晴、今日は気温が上がって20度を超えた様です。飽きもせず、ダムサイト公園に出かけてました。暖かくて、時折風が吹いた際には山火事かと思うほどにスギ花粉が飛散しており、クシャミも出ます。(.)とても暖かくて、越冬明け蝶が沢山舞ってました、キタテハ、テングチョウ、ムラサキシジミ、凄い数でした。サザンカには20頭位のムラサキシジミが群がっていたけど、気温が高くて開翅はしなかった。サザンカには...

  17. 梅満開 - つれづれ日記

    梅満開

    晴天に惹かれて散歩に出ると花粉も満開。梅の花も満開となりました。ムラサキシジミ蝶も花に誘われてやってきました。

  18. ルーミスシジミ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    ルーミスシジミ

    2021年2月21日(日),快晴.この日は記録的な暖かさになるとの予報だったので房総半島へルーミスシジミを見に行った.現地に到着すると地元のK様と出会う.二人でポイントへ向かうと後から地元のN様も合流したのでとても心強い.今回は3名での撮影だった.9時半ごろまだ肌寒かったが木の葉が舞い散るようにヒラヒラとルーミスシジミが降りてきた.この時季はスレた個体が多いだろうと予測していたが結構綺麗なの...

  19. 里山レポート01「めざめの時」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート01「めざめの時」

    2月下旬の暖かいを超えた日曜日、昼下がりの里山を歩き廻り、やっと見つけたモンシロチョウです。皆さんのブログを拝見すると、今年の蝶はとんでもなく早いようで、やっと目覚めたのは私の方です。でも、里山の散策は今日が今年初という訳ではないのです。2月6日に歩いたときは蝶の姿は見つかりませんでした。そこで出会ったのは大型の鳥たちでした。300mmですから遠くに小さく写った雉です。顔が赤いのが何とかわか...

  20. ベニシジミ新蝶登場、ムラサキシジミ越冬完了in2021.01~02.20見沼田んぼ - ヒメオオの寄り道

    ベニシジミ新蝶登場、ムラサキシジミ越冬完了in2021...

    気温が18℃近くまで上昇するとの予報だったので昨日、見沼田んぼ「ベニシジミ」の発生が早い新蝶ポイントに出かけてみました。数分探すと直ぐに1頭見つけました!望遠ズームで証拠写真を撮って↓更に丁寧に撮影しようと近づくと舞い上がってその後見失ってしまいました(涙)。in2021.02.20見沼田んぼ新蝶ポイント********************************************...

総件数:442 件

似ているタグ