ムラサキシジミのタグまとめ

ムラサキシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキシジミ」タグの記事(500)

  1. ムラサキシジミ暖かな午後 - 風任せ自由人

    ムラサキシジミ暖かな午後

    昨日はコートがいらない陽気だった。紫兄弟も狙っていたが、鳥撮りで思いの外時間を使ってしまい、蝶にシフトしたのは午後1時を回ってしまってからだった。ムラサキシジミはそれなりに姿を確認できたが、ムラサキツバメの方はボロボロの雌を1匹見つけただけだった。ムラサキシジミ

  2. 小畔川便り(ムラサキツバメ越冬集団消滅:2020/12/29-31) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキツバメ越冬集団消滅:2020/12...

    12月29日は晴れだけど薄い雲がある、気温は最高13℃位か。11時くらいに公園に行くと、banyanさんがお見えになっていた。ムラサキツバメが木の幹に止まっていた。足元にはメスが翅を開いていたけどかなり傷んでいた。クヌギのムラサキツバメはかなりの数が飛び出していて、合計6頭くらいが残っているだけだった。少しすると何頭もが戻ってきて周囲に止まって開翅してくれた。マテバシイのムラサキシジミは今日...

  3. 小畔川便り(クリスマスのムラサキ兄弟:2020/12/25.26) - 小畔川日記

    小畔川便り(クリスマスのムラサキ兄弟:2020/12/...

    12月25日は晴れだけど午後には雲が多くなってきた。気温は12℃位か。11時くらいにに公園に行く。マテバシイのムラサキツバメはこの日も同じ場所にじっとしている。クヌギのムラサキツバメは何頭かが飛び出していて、様子を見ているとメスが戻ってきて翅を開いた。クヌギの枯れ葉の周囲を飛び回って集団の中に戻っていった。オスも戻ってきて、石垣に止まって翅を開いた。26日は気持ちの良い晴れで、気温は12℃く...

  4. 小畔川便り(モンキチョウ終見:2020/12/21-23) - 小畔川日記

    小畔川便り(モンキチョウ終見:2020/12/21-23)

    元に戻って、過去の記事から。12月21日は晴れて気温は最高11℃位か。11時前に公園に行くけど、越冬中のムラサキツバメに大きな動きはなかった。かなり傷んだメスが一頭だけ出てきてくれた。12時に川原の方を歩くと、かなり新鮮なモンキチョウが出てきた。22日も晴れ、気温も前日と同じくらいか。10時半くらいに公園に行くけど、越冬中のムラサキツバメに大きな動きはない。11時くらいにメスが飛んできて、枯...

  5. ムラサキツバメ再び緊急事態宣言 - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ再び緊急事態宣言

    東京のコロナ感染者が2400人を超えた。大晦日に1300人、昨日が1591人だったから、感染爆発といった感じだ。日本医師会の会長が「コロナを甘く見ないで」と呼びかけているが本当にそうだと思う。春先に「マスクは効果がない」とか「インフルエンザの方が怖い」とテレビで声高に言っていた識者がいた。今年はインフルエンザは極端に少ないという。マスク、手洗い、消毒を徹底しているのでインフルエンザの発生が抑...

  6. 小畔川便り(ムラサキ兄弟の越冬と自宅前の工事:2020/12/17-20) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキ兄弟の越冬と自宅前の工事:2020...

    12月18日は晴れだけど、北風が強く、気温は最高8℃位と寒い。10時半に公園に行く。クヌギには20頭くらいのムラサキツバメが越冬中。近くのマテバシイで越冬中のムラサキシジミは2頭になっている。家内撮影その近くにはムラサキツバメが2頭越冬中。ウラギンシジミも何頭かいるがそのうちの1頭。ツバキの枯れ葉で越冬中のムラサキシジミはそのまま無事だ。そのツバキにムラサキツバメが飛んできた。このまま越冬態...

  7. 三が日明けの蝶 - 風任せ自由人

    三が日明けの蝶

    昨日、鳥撮りの後に紫兄弟のポイントに移動して撮影したムラサキツバメとムラサキシジミ。気温はそれほど高くなかったが、陽光の当たる場所は人間にとっては上着がいらないくらいの暖かさになった。それでも紫兄弟の活性は低く、ムラサキシジミは殆ど姿を見せてくれなかった。この日一番の別嬪さん。不思議な色が出た。下は拡大写真。

  8. ムラサキシジミ新年のルーミス狙い - 蝶のいる風景blog

    ムラサキシジミ新年のルーミス狙い

    今年も年賀状をたくさん頂いた。その中でいくつか「今年で年賀納めとさせて頂きます」と書き添えられたものがあった。もう何年も会う機会がない。年賀状だけで挨拶を交わす友人・知人が多くなった。自分もそろそろ年賀納めを考えていたのでやむを得ないと納得しつつ、ちょっぴり寂しい気持ちにもなる。年賀の挨拶を止めた企業も多いそうだ。テレワークの普及でこれも時代の変化なのだろう。今日は新年のルーミスシジミ狙いと...

  9. 今年もゆっくり投稿、ムラサキ兄弟撮り(2020/01/01) - 里山便り

    今年もゆっくり投稿、ムラサキ兄弟撮り(2020/01/01)

    数多く出てきた割には、ちっとも開翅してくれなかった。なぜ開かないの?不思議な世界からの「蝶撮り」です。..........POTD.........今年もチッチャ目撮りで迫ります。-------------------------------------------------------------開かなくっても 'ムラサキシジミ' に変わりありません。お正月につきし...

  10. 2021 ORAGA里山での初撮り(2021/01/元旦) - 里山便り

    2021 ORAGA里山での初撮り(2021/01/元旦)

    新年あけましておめでとうございます。フィールドでお会いした皆様、拙ブログにご訪問下さいました皆様、本年もよろしくお願いいたします。元日早々から大撮れ(500オーバー)です。新年につき少しだけ投稿いたします。'ORAGA里山' のフィールドは別天地、まったく寒さを感じません。 一言で例えれば、「四畳半の炬燵部屋」とでも言えるでしょうか?ジャケットを1枚脱ぎ、また...

  11. 謹賀新年 - 小畔川日記

    謹賀新年

    明けましておめでとうございます。昨年は大変な年でしたが、今年は少しでも良くなってほしいです。我家のベランダから12月31日に見た富士山ですが、29日までは山頂付近に少し雪があるだけでした。30日はこちらでは曇りでものすごい風が吹きましたが、一夜明けたら富士山が真っ白でした。過去の写真の整理がなかなかできず、下の写真は2020年、12月13日のものです。この日は11時前に家を出て公園へ。マテバ...

  12. 大晦日の蝶 - 風任せ自由人

    大晦日の蝶

    大晦日も鳥を撮影しようと近場のポイントに出かけた。ところが、鳥の出がイマイチだった。仕方なく午前中だけで帰宅することにしたが、最後に、晴れてはいるものの気温が低いのでダメ元覚悟で、駐車場の生垣周辺の蝶を探してみた。ムラサキツバメムラサキシジミウラギンシジミいつもこのポイントでお世話になっている人に先日キノカワガを見つけて撮影したと話したところ、見てみたいとのことだったので、案内した。同じ木に...

  13. ムラサキツバメの越冬集団の経過観察 - 蝶超天国

    ムラサキツバメの越冬集団の経過観察

    12月27日冬型の気圧配置もひと休みで・・風も穏やかです。新型コロナで長距離移動は躊躇されるので・・・・地元の公園でムラサキツバメの経過観察してきました。前回強風で撮影を諦めたマテバシイの高いところの大集団から・・・。少し重たいですがOMDで液晶を下から確認しながら狙いを定めて・・・・左の葉にも7頭ほどが分かれていて・・・個体数を数えてみると・・・全部で39頭いました。カメラをGRDに替えて...

  14. トラップの山茶花に集う、里山のcompadre①(2020/during the month of December) - 里山便り

    トラップの山茶花に集う、里山のcompadre①(2...

    ¡Feliz Navidad y Próspero Año Nuevo!と、撮りためた映像を 'クリスマス' に投稿したかったのですが、自身のメンテナンスの検査が重なり、間に合いませんでした。遅ればせながらの顔見せです。'ORAGA里山' には花が無く、定番撮りだけでは華やかさに欠け、例年自宅や 'スペ・ゲス彡' に持ってきてい...

  15. 小畔川便り(ヤマトシジミ終見:2020/12/10.11) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヤマトシジミ終見:2020/12/10.11)

    12月10日は午前中は曇り、気温は11℃位か。13時くらいから晴れてきたので、公園へ。みんな越冬態勢で動いている蝶はいないので、一応の証拠写真を撮った後、そろそろ終見になるかもしれないと川原に行って様子を見る。かなり傷んだ個体ばかりだけど、モンキチョウが5,6頭飛びまわっていた。時々センダングサに止まって吸蜜している。日当たりの良い場所ではきれいなベニシジミもいた。ギシギシに興味を示している...

  16. 今日の紫兄弟とキノカワガ - 風任せ自由人

    今日の紫兄弟とキノカワガ

    本日も9時頃の出発で最近よく行っている鳥と紫兄弟のポイントに出かけた。駐車場に着くと、紫兄弟が期待できる辺りでカメラを構えている人がいた。近寄ってレンズの先を覗くと、積もった落ち葉の上に留まっているムラサキツバメだった。その方に声をかけると、夏にぶら下がりヤンマ探索でご一緒した方だった。辺りをよく見ると、紫兄弟が飛ぶ姿がチラホラと見つかった。いつもだともう少ししないと飛び出さないが、朝から晴...

  17. MFのルリビタキとムラサキシジミ - 茨城蝶遊記Ⅱ

    MFのルリビタキとムラサキシジミ

    2020年12月29日(火),晴れのち曇り.今日の予報は一日中晴れだったが11時頃には曇って寒かった.今年最後のMFをコンデジ(P950)を持ってゆっくりと歩いた.最初の野鳥はメジロ.コゲラジョウビタキルリビタキらしい鳴き声がしたので立ち止まっていると飛んで来た.10時頃になると暖かくなったのでムラサキシジミのポイントへ行くと2頭が下へ降りて翅を開いていた.来年のルーミスシジミ撮影にP950...

  18. 里友さんとご一緒に、ムラサキ兄弟撮り(2020/12/about in the middle)③ - 里山便り

    里友さんとご一緒に、ムラサキ兄弟撮り(2020/12/...

    'Scott-Oh彡' は、撤収したのですが、「ムラシ党」としては、 'ムラサキシジミ' は外せません。居残り撮影で探ります。'ムラツ広場' 、'ムラシ広場' を掛け持ちですが、めっきり数が減りました。今期「ムラシ塒」は高所のみで覗けません。降りてくるのをひたすら待ちます。ムラサキシジミ(紫小灰蝶)The J...

  19. 午後のわんこの散歩道で・・・ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    午後のわんこの散歩道で・・・

    早朝はドン曇りでしたが日中は晴れて、比較的今日も暖かかった。午後のわんこの散歩道で何とムラサキシジミに出会った。今日もJR八高線はローカルなこの地を走っていた。先日来の不定期な試運転車両に出遭うかも知れないので、最近手に入れた慣れない高倍率なコンデジを持参したけど、土日と試運転車両には出会わず、今日も見なかった。これは通常運行列車です。今は2両編成と3両編成が走ってるが、昔は5両編成が当たり...

  20. ムラサキツバメシジミ12月27日 - 超蝶

    ムラサキツバメシジミ12月27日

    今日は、朝から風も弱く日差したっぷりの知多半島でした。ムラサキツバメシジミと戯れることができました。ムラサキシジミ♀越冬集団

総件数:500 件

似ているタグ