ムラサキシジミのタグまとめ

ムラサキシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキシジミ」タグの記事(19)

  1. ルーミス開翅 リベンジ (2017/11/14) - Sky Palace -butterfly garden- II

    ルーミス開翅 リベンジ (2017/11/14)

    一週間後にルーミスシジミをリベンジ。同じポイントへやってきました。結論から言うと、気温も天気もばっちりで、多くの個体が姿をみせてくれました。何度もチャレンジした和歌山では全然成果を得られず、数年越しの悲願達成です。至福の時を過ごしました。■ルーミスシジミPanchala ganesa このポイントではムラサキシジミのほうが難しかったです。■ムラサキシジミNarathura japonica越...

  2. ☆ ムラサキシジミ・ムラサキツバメ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ムラサキシジミ・ムラサキツバメ ☆

      雨が上がり、温かくなった15日、ムラサキシジミやツバメの様子を見て来ました。 ムラサキシジミが綺麗な翅色を見せてくれました。 ムラサキツバメ 5m以上はある高い葉で、ムラサキツバメとムラサキシジミが冬越しの準備です。無事に越冬して欲しいものです。

  3. 小畔川便り(ムラサキシジミ:2017/11/6,7) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキシジミ:2017/11/6,7)

    3日に撮影した鳥の写真があるのを忘れていたので…いつもの公園を歩いていたら、上空でピーピーというタカの声が…見上げるとチョウゲンボウと思われるタカが舞っていた。マクロレンズしかなかったけど、とりあえず撮影。ニコンD500 シグマアポマクロ150かなりトリミングしてあります。11月6日は最初にテングチョウの様子を見に行った。ニコンD500 シグマアポマクロ1505日と同じ場所にじっとしていた。...

  4. 2017.11.6 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   2017.11.16(記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.11.6 東京・恵比寿 ヤマトシジミ   2...

    2017.11.6四国旅行から帰った翌日からの3連休は雨続きで1か月できなかったテニス。この日は近所でヤマトシジミを探す。と言ってもも、狭い場所に飛んでくるのを待つだけ。晴れたり曇ったりしていたが、晴れるとせっかくの青♀のブルーがでない。この♀はすぐに♂に見つかり飛び去ってしまう。まだ青くないのもいたが、新鮮なので後を追う。カタバミは草刈りの後、花が群落になるほど生えてこなかった。数少ないカ...

  5. ムラサキシジミ - 風の翅

    ムラサキシジミ

    蝶の姿もまばらになってきた11月照葉樹林の中の広場の日だまりのツバキの葉に美しいメタリックブルーの翅を広げるムラサキシジミの姿が見られる季節になったムラサキツバメやウラギンシジミもこの場所で同時期に見られる忙しい11月の空き時間をつくり蝶を撮影するひとときはとてもよい気分転換だ▲ムラサキシジミ▲ムラサキツバメ▲ウラギンシジミ

  6. ☆ ムラサキシジミ・ムラサキツバメ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ムラサキシジミ・ムラサキツバメ ☆

     チョウを追っていると、一年があっという間に過ぎてしまいます。今年も、ムラサキシジミやムラサキツバメの季節になってしまいました。 朝は冷えましたが、日中は気温も20℃程に上がりました。チラチラと、足元を飛んでは翅を開く小さなチョウ達・・・。翅が裂けた子もいましたが、綺麗な個体を選んで載せてみます。 ムラサキシジミ ムラサキツバメ

  7. 小畔川便り(台風の後で:2017/10/30.31、11/1) - 小畔川日記

    小畔川便り(台風の後で:2017/10/30.31、1...

    10月30日は2週連続の台風22号が通り過ぎて、冷たい北風が吹いて木枯らし1号になった。外はひゅうひゅう風が吹いていて、窓から見る川原もススキが大きく揺れてなにも蝶の姿はない。どうしようかと思ったけど、台風一過の真っ青な空を見ると落ち着かずに、こんな時の様子を見ておくのも大事かなと思って出かける。レンズも今までのニコン70-200に変えて、シグマアポマクロ150に変えてみた。今年はドングリが...

  8. コミスジ他 11月5日 - 超蝶

    コミスジ他 11月5日

    三連休の最後の日曜日朝家族が起きるまでの間近場を探索( ^ω^)・・・この時期ムラサキ兄弟が主体ですが今日のトピックス(@_@)コミスジの羽化直ですムラサキシジミはわちゃわちゃと日光浴♂です♀です越冬準備でしょうか?ムラツ君は、なかなか降りて来ない

  9. ☆ コウヤボウキにアサギマダラ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ コウヤボウキにアサギマダラ ☆

     アサギ友達の情報を得て出掛けた、11月1日の三ヶ根山のアサギマダラです。フジバカマにも沢山いましたが、落ち着きがありません。吸蜜もご挨拶程度。ネットを振るとすぐに飛び上がります。南下を急いでいるのでしょう。 ホテル下に入りました。ムラサキツバメが出て来ました。 三ヶ根山で、マテバシイは見た事がありません。シリブカガシも食草だそうで、山に自生しているのでしょう。ムラサキシジミも出て来ました...

  10. ムラサキシジミ他 11日04日 - 超蝶

    ムラサキシジミ他 11日04日

    今日は、朝の内、久々にムラサキ兄弟の生息地へ樫の木、マテバシイに朝陽が当たり始めるとチロチロと高い所で飛翔( ^ω^)・・・まだ気温が高いせいでしょうか、なかなか降りてきてくれませんでしたが、根気よく待っていると数頭の美しい個体が舞い降りてきました\(^o^)/ムラサキシジミ♂ムラサキシジミ♀ムラサキツバメシジミ♂ムラサキツバメシジミ♀ウラギンシジミ♀アカタテハクロコノマチョウ

  11. 小畔川便り(秋色の蝶たち:2017/10/27) - 小畔川日記

    小畔川便り(秋色の蝶たち:2017/10/27)

    10月27日は天気も良く穏やかな日だった。翌日からは台風22号とそれに刺激された秋雨前線の影響で天気が悪くなるという。前日の26日に出掛けた時に、ルリタテハやキタキチョウがたくさんいたので、これらの蝶が台風や越冬態勢に入る前にきちんと撮っておこうと思って出かける。ルリタテハは樹幹や葉の上で翅を開いて日光浴をしていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200樹幹に止まっているのが、飛...

  12. 我が家のマンションで出逢った昆虫たち(in2017.10.25~28) - ヒメオオの寄り道

    我が家のマンションで出逢った昆虫たち(in2017.1...

    まだ薄暗い曇天の中マンションのエントランスに出ると翅の一部が破損した「ムラサキシジミ」が見送ってくれました。            in2017.10.25さいたま市大宮区一週間の仕事を終えて駐車場側の入口で迎えてくれたのは「クロスジオオシロヒメシャク」?と思われる前翅に大きな目玉模様を持つ白い蛾でした。            in2017.10.27さいたま市大宮区今週の土曜日の朝も、残念...

  13. 2017.10.27 東京・白金の森 ムラサキシジミ   2017.11.2 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.10.27 東京・白金の森 ムラサキシジミ ...

    2017.10.27晴天2日目。港区にある自然教育園にムラサキツバメを探しに行く。例年、10月中旬がここではシーズンであるが、天気が悪く行く機会がなかった。9時過ぎにポイントに着くが、周りの木立が高くなったなったせいか道路にまだ日が射していない。湿地に行ってみると、ルリシジミ♀が1頭だけ弱々しく飛んでいた。そろそろ日が射し始める時間と、ポイントに戻るもののムラサキの類はなかなかやって来ない。...

  14. 2017.10.24 東京・白金の森 アサギマダラ   2017.10.28 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.10.24 東京・白金の森 アサギマダラ  ...

    2017.10.24台風一過の後も強風が吹き荒れたので樹上はカラカラのはず、ムラサキシジミとムラサキツバメが下に降りてくるかもしれないと自然教育園に行く。しかし、空はカラッと晴れずに日射しが足りない。晴れるのを待つことにして先に湿地へ行くと、ヤマトシジミが全開していた。オオニガナで吸蜜する♀。ここでももう青い。(ちょっと傷んでいた)少し明るくなってきたので、ムラサキのポイントへ行ってみるが全...

  15. 活動近況と鱗翅学会関東支部・秋の集いの案内 - 蝶鳥ウォッチング

    活動近況と鱗翅学会関東支部・秋の集いの案内

    前回のブログアップからかなり時間が空いてしまいました。今年の7月は夏風邪で喉を傷めてしまい、それがこじれて会社は久々に病欠になるし、毎週末は自宅安静の日々となりました。いろいろ撮影ストックを追加する予定が目論見が外れます。その分、11月の鱗翅学会・仙台大会発表用の研究が進みましたが。8月は週末の天気もよくなかったし、夏季休暇は田舎に帰省で9月の法要の準備でした。9月の連休は亡き父の13回忌の...

  16. 小畔川便り(モンキチョウの求愛とコムラサキ) - 小畔川日記

    小畔川便り(モンキチョウの求愛とコムラサキ)

    8月23日はそろそろギンイチかなと思って上流のポイントに行くけど、ぼろのオスが1頭いただけだった。ニコンD500 ニッコール70-200自宅前の川原では見つからない。去年も3化はあまり見られなかったので、少々心配。9月1日にも自宅前を歩いてみるけど、暑いばかりでほとんど何もいない。一通り歩いて引き返そうと思って川原に降りたら、足元からギンイチのオスが飛び出した。ニコンD500 ニッコール70...

  17. 青葉ヶ池で見たアオスジアゲハ蝶の産卵 ほかに蝶3種 - 花と葉っぱ

    青葉ヶ池で見たアオスジアゲハ蝶の産卵 ほかに蝶3種

    撮影:8月25日(千葉市・県立青葉の森公園)公園の一角にそれほど大きくない池がある。青葉ヶ池と名付けられている。池の周囲を一周歩くと、少ないがそこそこに蝶が見られた。期待していた蛾は少なかった。夏場は蛾や蝶が少ないようだ。アオスジアゲハ(青条揚羽蝶)の産卵 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科前翅長40ミリほど。黒地に青白い筋が入ったアゲハチョウで、普通に見られる。葉っぱの新芽に尾端を盛んに押し付...

  18. 久々の里山のチョウたち - 旅のかほり

    久々の里山のチョウたち

    今年の夏は、太陽が顔を出す機会が少なかったせいか里山ではチョウたちもあまり見かけなかった。私自身も里山に出かける機会が少なかったこともありますが、いつもみられた、元気に飛び回るツマグロヒョウモンの姿がみられなかったのが不思議でした。どうしたのでしょう。今夏、標高2000mの山域では勢いよく飛んでいる姿をみかけたのに。これからみられるのかな。里山でいつも見られるチョウたちです。久々に出会った翅...

  19. 房総遠征-2 ムラサキシジミ - オヤヂのご近所仲間日記

    房総遠征-2 ムラサキシジミ

    夏場のルーミスシジミの様子はどうか、気になっていました。暑い時には樹上から下に降りて、沢で水分補給をするらしい。夏場の現地の様子確認とひょっとしたら何かしらのトンボもいるかもしれないので、冬にルーミスシジミ撮影で訪問した場所へ。入り口には「ヤマビルに注意」の看板。●ムラサキシジミルーミスシジミがいた場所で迎えてくれたのは多数のムラサキシジミ。こんなに沢山集まっているのは見たことがなく、これも...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ