ムラサキツバメのタグまとめ

ムラサキツバメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキツバメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキツバメ」タグの記事(12)

  1. ☆ ムラサキシジミ・ムラサキツバメ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ムラサキシジミ・ムラサキツバメ ☆

      雨が上がり、温かくなった15日、ムラサキシジミやツバメの様子を見て来ました。 ムラサキシジミが綺麗な翅色を見せてくれました。 ムラサキツバメ 5m以上はある高い葉で、ムラサキツバメとムラサキシジミが冬越しの準備です。無事に越冬して欲しいものです。

  2. 室戸岬へ(台風の翌々日3) - 不思議の森の迷い人

    室戸岬へ(台風の翌々日3)

     マーキングされたアサギマダラを見つけました。昨日に続き2頭目です。マーキングのルールを知らないので後で調べてみると、「アラセ」が地名、「10/18」は日付、そして、マーキングした方が「Doi」さんと言うことでしょうか?台風の風に乗ってどこから来たのかと思いましたが、どうやらDoiさんは高知の方のようです。 台風の翌々日も多くのアサギマダラが舞っています。9時頃は陽の当たる常緑樹の葉の上で陽...

  3. そろそろ越冬開始?ウラギンシジミ+α in2017.11.11①+α - ヒメオオの寄り道

    そろそろ越冬開始?ウラギンシジミ+α in2017.1...

    そろそろ越冬蝶たちが塒探しをするのでは?と「見沼田んぼ」を電動アシスト自転車で探索してみました。              in2017.11.11見沼田んぼ東京都郊外の里山で見つけてもらった角のような突起を持つこの蟲は全体像はこんな感じで小さな黒っぽい顔が、突起と反対側にある「ウラギンシジミ」幼虫です。              in2017.09.02東京都郊外の里山昨日、見沼田んぼを歩...

  4. ムラサキシジミ - 風の翅

    ムラサキシジミ

    蝶の姿もまばらになってきた11月照葉樹林の中の広場の日だまりのツバキの葉に美しいメタリックブルーの翅を広げるムラサキシジミの姿が見られる季節になったムラサキツバメやウラギンシジミもこの場所で同時期に見られる忙しい11月の空き時間をつくり蝶を撮影するひとときはとてもよい気分転換だ▲ムラサキシジミ▲ムラサキツバメ▲ウラギンシジミ

  5. ☆ ムラサキシジミ・ムラサキツバメ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ムラサキシジミ・ムラサキツバメ ☆

     チョウを追っていると、一年があっという間に過ぎてしまいます。今年も、ムラサキシジミやムラサキツバメの季節になってしまいました。 朝は冷えましたが、日中は気温も20℃程に上がりました。チラチラと、足元を飛んでは翅を開く小さなチョウ達・・・。翅が裂けた子もいましたが、綺麗な個体を選んで載せてみます。 ムラサキシジミ ムラサキツバメ

  6. 室戸岬へ(台風の翌日3) - 不思議の森の迷い人

    室戸岬へ(台風の翌日3)

     10月30日の午前、台風一過の青空の下で出逢ったサツマシジミ以外の蝶たちをご紹介します。一番数が多かったのはアサギマダラでした。 私にとってのアサギマダラは夏の草原をイメージさせる蝶です。でも石蕗の黄色との相性も良いようです。 アザミの花で吸蜜する姿の方は見慣れた光景です。このアサギマダラたちはどこから来てどこに向かうのでしょうか? まだ旅の途中なのは間違いなようです。 お腹が満たされると...

  7. 小畔川便り(台風の後で:2017/10/30.31、11/1) - 小畔川日記

    小畔川便り(台風の後で:2017/10/30.31、1...

    10月30日は2週連続の台風22号が通り過ぎて、冷たい北風が吹いて木枯らし1号になった。外はひゅうひゅう風が吹いていて、窓から見る川原もススキが大きく揺れてなにも蝶の姿はない。どうしようかと思ったけど、台風一過の真っ青な空を見ると落ち着かずに、こんな時の様子を見ておくのも大事かなと思って出かける。レンズも今までのニコン70-200に変えて、シグマアポマクロ150に変えてみた。今年はドングリが...

  8. ☆ コウヤボウキにアサギマダラ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ コウヤボウキにアサギマダラ ☆

     アサギ友達の情報を得て出掛けた、11月1日の三ヶ根山のアサギマダラです。フジバカマにも沢山いましたが、落ち着きがありません。吸蜜もご挨拶程度。ネットを振るとすぐに飛び上がります。南下を急いでいるのでしょう。 ホテル下に入りました。ムラサキツバメが出て来ました。 三ヶ根山で、マテバシイは見た事がありません。シリブカガシも食草だそうで、山に自生しているのでしょう。ムラサキシジミも出て来ました...

  9. 小畔川便り(秋色の蝶たち:2017/10/27) - 小畔川日記

    小畔川便り(秋色の蝶たち:2017/10/27)

    10月27日は天気も良く穏やかな日だった。翌日からは台風22号とそれに刺激された秋雨前線の影響で天気が悪くなるという。前日の26日に出掛けた時に、ルリタテハやキタキチョウがたくさんいたので、これらの蝶が台風や越冬態勢に入る前にきちんと撮っておこうと思って出かける。ルリタテハは樹幹や葉の上で翅を開いて日光浴をしていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200樹幹に止まっているのが、飛...

  10. 小畔川便り(ヤマトシジミの求愛とムラサキ兄弟:2017/10/24.26) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヤマトシジミの求愛とムラサキ兄弟:2017...

  11. 2017.10.27 東京・白金の森 ムラサキシジミ   2017.11.2 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.10.27 東京・白金の森 ムラサキシジミ ...

    2017.10.27晴天2日目。港区にある自然教育園にムラサキツバメを探しに行く。例年、10月中旬がここではシーズンであるが、天気が悪く行く機会がなかった。9時過ぎにポイントに着くが、周りの木立が高くなったなったせいか道路にまだ日が射していない。湿地に行ってみると、ルリシジミ♀が1頭だけ弱々しく飛んでいた。そろそろ日が射し始める時間と、ポイントに戻るもののムラサキの類はなかなかやって来ない。...

  12. 青葉ヶ池で見たアオスジアゲハ蝶の産卵 ほかに蝶3種 - 花と葉っぱ

    青葉ヶ池で見たアオスジアゲハ蝶の産卵 ほかに蝶3種

    撮影:8月25日(千葉市・県立青葉の森公園)公園の一角にそれほど大きくない池がある。青葉ヶ池と名付けられている。池の周囲を一周歩くと、少ないがそこそこに蝶が見られた。期待していた蛾は少なかった。夏場は蛾や蝶が少ないようだ。アオスジアゲハ(青条揚羽蝶)の産卵 アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科前翅長40ミリほど。黒地に青白い筋が入ったアゲハチョウで、普通に見られる。葉っぱの新芽に尾端を盛んに押し付...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ