ムラサキツバメのタグまとめ

ムラサキツバメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキツバメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキツバメ」タグの記事(393)

  1. ムラサキツバメの色探りに夢中(2020/11/late) - 里山便り

    ムラサキツバメの色探りに夢中(2020/11/late)

    木枯らしも吹き止み絶好の「蝶日和」とは、タイトルだけです。ここでは晴日なら「蝶日和」です。汗ばむくらいの暖かさになりました。今日の 'スペ・ゲス彡' は「里山のjiiji-Kt彡」です。すでに常連さんなのですが、'スペ・ゲス彡' と呼んで下さいとのリクエストがありました。.....ヾ(≧▽≦)ノあははは!...............POTD....

  2. 氷雨の中ムラサキ兄弟越冬集団形成in2020.10.25~12.05見沼田んぼ - ヒメオオの寄り道

    氷雨の中ムラサキ兄弟越冬集団形成in2020.10.2...

    今日12月5日は雪になるのでは?と思われるような氷雨が降り続く中約束していたIASさんと見沼田んぼの越冬蝶の調査をおこなったことが「吉」と出てB北ポイントで3カ所4頭の越冬体勢の「ムラサキシジミ」Dポイントでは2年ぶりに10頭の集団を含む「ムラサキツバメ」11頭の越冬個体、2頭のムラサキシジミ越冬集団を見つけることが叶いました。in2020.12.05見沼田んぼDポイント時間を10月末に戻す...

  3. 初めてのスペ・ゲスさんをお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(2020/11/late) - 里山便り

    初めてのスペ・ゲスさんをお迎えして、ムラサキ兄弟撮...

    木枯らしが吹き荒れる中 'スペ・ゲス Ku~彡' がお見えになった。気温が低くかったが、快く迎える自信があった。'いつもの小径' を駆け上がると、今期初の木枯らしに見舞われる。それでも行きかう '美ジョガー彡達' を横目で見ながらペダルを漕ぐ。待ち合わせ場所には 'スペ・ゲス Ku~彡' が手を振...

  4. ムラサキツバメの集団越冬 - チョウ!お気に入り

    ムラサキツバメの集団越冬

    ムラサキツバメの集団越冬の状況を覗いてみました。昨年は数頭づつが数か所できていました。今年はというと昨年より早い目に訪れたのもあるのですが昨年より大きめの集団が見られました。今年はどれくらいが冬を越せるでしょうか。この日は天気が良く午前中には集団から飛び出してゆく個体が確認できました。近くの地面で体を温めている個体を見つけました。そしてまた集団に戻るようです。という一方で元の集団はお出かけ中...

  5. 小畔川便り(ヒメウラナミジャノメ終見?:2020/11/19-21) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヒメウラナミジャノメ終見?:2020/11...

    11月19日は晴れ、気温は23℃くらいと、この時期としてはかなり高い。午後から公園に行くけど、気温が高い関係で上の方で飛ぶけど下には降りてこない。ようやく葉の陰で吸汁しているムラサキツバメを発見。家内撮影ウラギンシジミも活発に飛び回っている。結構新鮮なヒメウラナミジャノメが出てきた。家内撮影写真を良く見るとストローを伸ばしているようだ。ムラサキシジミがアラカシの葉に降りてきて吸汁を始めた。ア...

  6. スペ・ゲスさんをお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(2020/11/late) - 里山便り

    スペ・ゲスさんをお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(20...

    今回も 'スペ・ゲス Ak彡' をお迎えして、気合が入りました。かなりの枚数を撮ったのですが、中々まとまらず、お気に入り映像だけの投稿になります。..........POTD.........'イケメン' がナイスなポジションでスタンバイでした。.....イエーイ!!(v^-^v) ドモドモ♪.....ショットです。-----------...

  7. 今シーズン初のムラサキツバメの集団探し - 蝶超天国

    今シーズン初のムラサキツバメの集団探し

    11月28日今年もムラサキツバメの集団越冬を観察する時期になりました。地元の公園にて定点観察になります。ヤブツバキでは目線の高さといった撮影には好条件で・・・・葉からこぼれ落ちんばかりの22頭の集団が見つかりました。この近くのマテバシイの高いところにも大きな集団がありました。しかし、強い風で枝が揺れて上手く撮れず・・・・風で大きく揺れた枝が棒先のカメラに当たって・・・集団が一気に散ってしまい...

  8. 2020.11.17東京・サザンカの裏通りムラサキツバメ2020.12。02 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.11.17東京・サザンカの裏通りムラサキツバ...

    2020.11.17ムラサキツバメ狙いで行くが2日前にあれだけ飛び回っていたのに、まるでいない。気温が少しだけ高かったことぐらいしか考えられない。1時間で諦め、撤収。撮ったのはこれだけ。2020.11.26しばらく暖かい日が続き、やっと晩秋らしい天気になった。しかし、この日はマテバシイの樹上を飛び葉上で開翅する個体ばかりで、植え込みにはほとんど下りて来ない。考えられるのは前日は雨だったことく...

  9. 今回のお気に入り、ムラサキ兄弟(2020/11/late) - 里山便り

    今回のお気に入り、ムラサキ兄弟(2020/11/late)

    今回も数多く撮りましたが、ブログの進行が遅れています。「暖蝶寒鳥師」 'Tkd彡' と楽しみましたが、抜粋映像のみで投稿です。..........POTD.........マズマズの「別嬪彡」です。-------------------------------------------------------------此処には 'ムラツ・メス'...

  10. 小畔川便り(スバル紋のルリタテハ:2020/11/17.18) - 小畔川日記

    小畔川便り(スバル紋のルリタテハ:2020/11/17...

    11月17日は午前中は所用で、午後13時くらいからいつもの公園に行く。石垣の上に降りてきたルリタテハが翅を開いたけど、見事なスバル斑だった。家内撮影前翅だけでなく、後翅にも水色の鱗粉が散っていた。歩いていると、ムラサキシジミが飛んできてゆらゆら揺れている枯れ葉に止まった。かなり不安定な感じなので様子を見ているけど、この場所に落ち着きそうな雰囲気だ。近くの枯れ葉の中にもムラサキシジミがいた。ク...

  11. 2020.11.13東京・サザンカの裏通りムラサキツバメ(2)2020.11.29 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.11.13東京・サザンカの裏通りムラサキツバ...

    2020.11.13(マクロ編)ムラサキツバメがこれまでになく乱舞し、サザンカがぽつぽつと咲き出した大型トラックが行き交う裏通り。普段は広角で飛翔を追うところであるけれど、近くにとまった♂の構造色を撮りたくて100ミリマクロを手首にぶら下げていた。しかし、♀は次々と全開したが♂はこの日もあまり開翅しない。雑然としたシャリンバイの植え込みだが、目の前でとにかく開翅する。♂も開翅するが、このスタ...

  12. 今回も、スペ・ゲスさんをお迎えして、ムラサキ兄弟達(2020/11/mid) - 里山便り

    今回も、スペ・ゲスさんをお迎えして、ムラサキ兄弟達...

    今回は、'スペ・ゲス Yz彡' です。何時もチャチャと撮って、映像をまとめるのが上手いです。此方は撮っても、撮っても満足の得られる「絵図」が取れません。悪天候以外、ほゞ出ずっぱりなのですが~,,,,,....."o(-_-;*) ウゥム…..... .....(ノ_-;)ハア…...............POTD.........少し裏側で潜んでいた。.....

  13. ムラサキツバメ&ムラサキシジミ - 風任せ自由人

    ムラサキツバメ&ムラサキシジミ

    11月になってから何回か訪問しているムラサキツバメとムラサキシジミの期待できるポイントに本日も出かけた。ムラサキツバメの塒は前回よりも遥かに多い数になっていた。日差しが強く気温もそこそこなので、多くの個体が陽光の差す葉にやってきてくれたが、どういう訳か翅表をなかなか見せてくれなかった。それでも、多数の個体がいたので、複数個体を一つの画面に収めることもできたし、Hさんはじめ複数の目があったので...

  14. 荒川水系ムラサキ兄弟プチ遠征5回目 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    荒川水系ムラサキ兄弟プチ遠征5回目

    朝から快晴、気温は差ほどに上がらないらしい、ムラサキ兄弟には絶好のお天気だったので午前中のみ荒川水系ムラサキのプチ遠征でした。ムラツの塒はこのところ安定しているらしく、シロダモの葉上で30数頭の集団が形成されてる。比較的短時間ではあったが、ムラサキツバメの雌雄の奇麗な個体を撮った。サザンカ作戦はまだまだ成功していないけど、少しは吸蜜シーンはあった。ムラキツバメ♂の吸蜜シーンムラサキシジミ♂と...

  15. ムラサキツバメ越冬集団形成難しそうin2020.10.21~11.28見沼田んぼ - ヒメオオの寄り道

    ムラサキツバメ越冬集団形成難しそうin2020.10....

    掲載するのは、大越冬集団を形成するので有名な「ムラサキツバメ」です。今年の「見沼田んぼ」はA~D全ての越冬蝶観察ポイントでムラサキツバメを広く観察出来ます。残念ながらどのポイントも個体数が少なく今のところ3頭以上の越冬集団はまだ形成されていません。このまま推移するとムラサキツバメ越冬集団形成は難しいそうです。in2020.11.28見沼田んぼCポイント今年はDポイントが一番ムラサキツバメの個...

  16. ムラサキツバメ紅白のサザンカ - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ紅白のサザンカ

    とっても良い天気だったので布団を干そうと2階に上がると、ベランダに不審な泥靴の足跡がいくつもあった。なんだこれは?少し小さめのスポーツシューズのような靴跡だ。妻を呼んで調べてみるが侵入された形跡はないし、物を盗まれた痕跡もない。盗みに入ろうとしたが、あきらめたのだろうか。どこから2階のベランダに上がったのだろうか。気味が悪い。純白のサザンカが満開になっている。気になる出来事だがムラサキ兄弟の...

  17. 2020.11.13東京・サザンカの裏通りムラサキツバメ(1)2020.11.28 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.11.13東京・サザンカの裏通りムラサキツバ...

    2020.11.13着いた時には曇っていたが日が射し始めるとムラサキツバメが植え込みの上を乱舞し始めた。目の前に常に数頭が飛び回っており、この場所にはこんなにいるのかと思うくらいの数だった。遠いものは300ミリで、近いものは手首にぶら下げた100ミリマクロで撮影した。今回は300ミリで撮った分。開翅した♂狙いであるが、なかなか頭を下、あるいは横向きにはとまってくれなかった。頭をこちらに向けて...

  18. 今回もムラサキ兄弟三昧(2020/11/mid) - 里山便り

    今回もムラサキ兄弟三昧(2020/11/mid)

    今回は "里山のJiiji-Kt彡" とご一緒に、 'ムラサキ兄弟' を楽しみました。当初出が悪かったのですが、気温の上昇と共に、ボチボチと出回り始めました。順不同でお届けです。.........POTD.........'ムラシ' に負けじとポーズどりです。---------------------------------...

  19. ヤマトシジミ住宅地の蝶 - 蝶のいる風景blog

    ヤマトシジミ住宅地の蝶

    駅前のマンションの植え込みのソテツで育っているクマソを見て来た。このところの寒さは南方系のクマソには耐えられる限界なのだろう。羽化失敗や羽化不全の個体を見て生きて行く厳しさを実感した。コロナで若い人の自殺が増えているという。何とか頑張って欲しいと願うばかりだ。マンションや商業施設が並ぶ住宅街だが、不思議と蝶が目に付いた。ソテツの間のツワブキの黄色い花にヤマトシジミやウラナミシジミがやって来た...

  20. 晩秋(初冬?)の三番瀬で - そらいろのパレット

    晩秋(初冬?)の三番瀬で

    11月22日(日)三番瀬へは京成船橋駅(JR船橋駅至近)から「船橋海浜公園」行きのバスに乗って終点まで20分。一時間に一本、毎正時に出るバスにはバーダーさんらしき姿を見かけることがしばしばだ。この日も日曜日とあってか大学生らしき8人ほどのグループがバス停に先着していた。みなさん、三脚とカメラを持っていたりするのでそれとわかるのだ。そして、中にはこんな格好をしている人もいる。…って、これはワタ...

総件数:393 件

似ているタグ