ムラサキツバメのタグまとめ

ムラサキツバメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキツバメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキツバメ」タグの記事(456)

  1. 寒波襲来、まだまだ健在?ムラサキ兄弟(2021/01/20・21) - 里山便り

    寒波襲来、まだまだ健在?ムラサキ兄弟(2021/01/...

    この冬一番の寒波が襲来、それでも此処 'ムラシ広場' は、"四畳半炬燵部屋" です。鳥撮りの最中に足元に元気よく飛来してきました。注意して観ていると何頭か目に入りますが、大砲付きの三脚の前に出て、撮影する元気はありません。日にちが変わって、今日は 'ムラツ君' です。今日はさらに温度が上がって、ジャケットを脱がずにはいられなかった...

  2. ムラサキツバメ大寒過ぎて - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ大寒過ぎて

    「○○警察署生活安全課の××と言いますが」と地元の警察を名乗って電話がかかって来た。「午前中男2人を逮捕して取り調べ中にSさん(私の名前)に関係する事が出て来ました。明日警察の方に来て頂けませんか」という。穏やかな話しぶりだった。指定された10時に行く約束をして電話は切れた。不審に思ったので警察に電話した。その名前の警察官はおらず、会話の内容を話して捜査資料にしてもらうことにした。それにして...

  3. 越冬できなかったムラサキツバメ - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    越冬できなかったムラサキツバメ

    皆さま、こんにちは水元かわせみのスタッフの芝原です。1月7日は強風がすごかったのですが、覚えていますか?その翌朝、いつも通りかわせみの里の周囲をゴミ拾いしながら巡回していると、紫色に輝く小さなチョウが枯れ葉の上で横たわっていました。ムラサキツバメです。写真ではわかりにくいですが、よく似たムラサキシジミとの識別点である、小さな突起が翅にありました。成虫で越冬するチョウですが、強風が影響したので...

  4. 小畔川便り(ムラサキツバメ越冬集団消滅:2020/12/29-31) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキツバメ越冬集団消滅:2020/12...

    12月29日は晴れだけど薄い雲がある、気温は最高13℃位か。11時くらいに公園に行くと、banyanさんがお見えになっていた。ムラサキツバメが木の幹に止まっていた。足元にはメスが翅を開いていたけどかなり傷んでいた。クヌギのムラサキツバメはかなりの数が飛び出していて、合計6頭くらいが残っているだけだった。少しすると何頭もが戻ってきて周囲に止まって開翅してくれた。マテバシイのムラサキシジミは今日...

  5. 2020年度見沼田んぼ越冬ムラサキツバメ衰亡記in2020.12.05~2021.01.16 - ヒメオオの寄り道

    2020年度見沼田んぼ越冬ムラサキツバメ衰亡記in20...

    2020年度見沼田んぼの越冬ムラサキツバメを2021年1月6日のAポイント3頭、Cポイント1頭、Dポイント1頭合わせて5頭確認出来たのが最後で、1月10日から全て見失いました。その後13日と16日の2日、周辺も含めて探してみましたが1頭も見つかりませんでした。12月16日には最大26頭と多かったので越冬貫徹を期待しましたが、1月1日最低気温-6.2℃と2日最低気温-5.3℃で大幅に減少し、9...

  6. ムラサキツバメ春のような日差し - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ春のような日差し

    もうすぐ大寒だが、今日は春のような日差しになった。寒くなったり穏やかだったり、ここ数日は気温のアップ、ダウンが激しい。今日のような日差しならムラサキ兄弟も冬眠から覚めて活動するだろうと、いつもより少し早く家を出た。電車は相変わらず混み合っていた。9時15分頃ムラサキ兄弟の森に着き、真っ先にAポイントに向かった。ここは比較的朝早くから塒に日が当たる。以前見た時は5頭がいたがその後1頭に減り、先...

  7. お久し振りな、ムラサキ兄弟達(2021/01/14) - 里山便り

    お久し振りな、ムラサキ兄弟達(2021/01/14)

    天気予報が当てにならない、此方 'ムラシ広場' 、今日もジャケットを脱ぎ、また1枚脱ぎと、 '4畳半炬燵部屋' で撮影です。座布団ひいてミカンとおにぎり、そこに「美人鳥見ガール」 'Ami彡' がチョコレートの差し入れに来てくれた。エッ!今時?な、個体が次々飛来してきた。前日偶然に '蝶友 Ku~彡' がお見...

  8. 小畔川便り(クリスマスのムラサキ兄弟:2020/12/25.26) - 小畔川日記

    小畔川便り(クリスマスのムラサキ兄弟:2020/12/...

    12月25日は晴れだけど午後には雲が多くなってきた。気温は12℃位か。11時くらいにに公園に行く。マテバシイのムラサキツバメはこの日も同じ場所にじっとしている。クヌギのムラサキツバメは何頭かが飛び出していて、様子を見ているとメスが戻ってきて翅を開いた。クヌギの枯れ葉の周囲を飛び回って集団の中に戻っていった。オスも戻ってきて、石垣に止まって翅を開いた。26日は気持ちの良い晴れで、気温は12℃く...

  9. ムラサキツバメ凍蝶の季節 - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ凍蝶の季節

    ささめゆき凍蝶翅を閉ぢなほす山上樹実雄倒れずにゐる凍蝶の二枚翅辻田克己凍蝶か凍蝶の死か吹かれあり坊城俊樹「凍蝶(いてちょう)」は冬の季語である。寒さのためじっと動かないでいる蝶のことをいう。昔の職場の仲間と俳句の会をやっている。いつもは門前仲町の寿司屋で句会をやっていたが、コロナで開けなくなり今は宗匠宛に手紙やFAXで俳句を送っている。「天」を取ったことはめったにない。俳句脳がないのだろう。...

  10. 小畔川便り(モンキチョウ終見:2020/12/21-23) - 小畔川日記

    小畔川便り(モンキチョウ終見:2020/12/21-23)

    元に戻って、過去の記事から。12月21日は晴れて気温は最高11℃位か。11時前に公園に行くけど、越冬中のムラサキツバメに大きな動きはなかった。かなり傷んだメスが一頭だけ出てきてくれた。12時に川原の方を歩くと、かなり新鮮なモンキチョウが出てきた。22日も晴れ、気温も前日と同じくらいか。10時半くらいに公園に行くけど、越冬中のムラサキツバメに大きな動きはない。11時くらいにメスが飛んできて、枯...

  11. 「里山便り」、ブログ継続決定です。(2021/01/10) - 里山便り

    「里山便り」、ブログ継続決定です。(2021/01...

    継続か?新たなブログか?思案中でしたが、 "継続" と決定しました。決定打は僅か270円の問題でした。昨年の 'ムラサキ兄弟' の始まりから今日まで、特に遠征など無く、ほゞ自宅前フィールドで撮影、その期間の交通費が、スクーターの燃料を満タンにしただけ。満タンで270円のみだけだった。昨年「森林里山巡り」(FC2 ホームページ)も解約しており、...

  12. ムラサキツバメ緊急事態宣言発出 - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ緊急事態宣言発出

    緊急事態宣言が再び発出された。我が県の知事からも外出自粛の強い要請が出されている。ちょっと気が咎めるがムラサキツバメの観察に出掛けた。前回の緊急事態の時は日曜日の朝の電車は一車両に数人しか乗客が乗っていなかったが、今日は座席は満席状態だった。夜間は人出が減ってはいるが、昼間はかなりの人が街に出ている。飲食店の時短ばかりが重点になっているが、それが午後8時までなら外出してもいいと受け取られて昼...

  13. 幸先詣 - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    幸先詣

    毎年の決まりごと 初詣でもこの度はチョイと考えねばなりませぬとは言え参拝できなくなってしまうのはなんだかどうも落ち着かずで12/26にお参りしてきました中山法華経寺の境内植え込みの上に日向ぼっこ中のムラサキシジミを発見このまま越冬する個体のようですね

  14. スペ・ゲス彡を迎えて、ムラサキ兄弟探し(2020/01/04)② - 里山便り

    スペ・ゲス彡を迎えて、ムラサキ兄弟探し(2020/...

    'スペ・ゲス Ak彡' が '池之端' から転戦してきて、意外と多く飛んでいた 'ムラツ' で楽しみました。..........POTD.........少々お窶れ個体なのですが、今は「美撮り」より「キラキラ撮り」を楽しむ時です。--------------------------------------------------...

  15. ムラサキツバメ再び緊急事態宣言 - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ再び緊急事態宣言

    東京のコロナ感染者が2400人を超えた。大晦日に1300人、昨日が1591人だったから、感染爆発といった感じだ。日本医師会の会長が「コロナを甘く見ないで」と呼びかけているが本当にそうだと思う。春先に「マスクは効果がない」とか「インフルエンザの方が怖い」とテレビで声高に言っていた識者がいた。今年はインフルエンザは極端に少ないという。マスク、手洗い、消毒を徹底しているのでインフルエンザの発生が抑...

  16. 小畔川便り(ムラサキ兄弟の越冬と自宅前の工事:2020/12/17-20) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキ兄弟の越冬と自宅前の工事:2020...

    12月18日は晴れだけど、北風が強く、気温は最高8℃位と寒い。10時半に公園に行く。クヌギには20頭くらいのムラサキツバメが越冬中。近くのマテバシイで越冬中のムラサキシジミは2頭になっている。家内撮影その近くにはムラサキツバメが2頭越冬中。ウラギンシジミも何頭かいるがそのうちの1頭。ツバキの枯れ葉で越冬中のムラサキシジミはそのまま無事だ。そのツバキにムラサキツバメが飛んできた。このまま越冬態...

  17. スペ・ゲス彡を待つ間に、下見撮り(2020/01/04)① - 里山便り

    スペ・ゲス彡を待つ間に、下見撮り(2020/01/...

    今日は超~お久し振りに 'スペ・ゲス彡 Kr彡' がお見えになると言うことで、先行でポイントの確認に入った。現場に入る前に池之端に立ち寄ると、'スペ・ゲス Ak彡' がお見えになっていて、様子を見ながら 'ムラシ広場' にお出で戴けるようです。..........POTD.........いい感じの自己満チッチャ目撮りです...

  18. 留守中にスペ・ゲスさんがお見えになっていた(2020/01/03) - 里山便り

    留守中にスペ・ゲスさんがお見えになっていた(202...

    遊びの予定が多々あって、今日は「塒」の確認だけにとどめて、「蝶鳥追っかけ撮影隊」の 'Sit彡' と早々に現場から離れてしまった。昨日の今日、少しはチッチャく撮れました。証拠撮りです。-------------------------------------------------------------その間 'スペ・ゲス Yz彡' がお見えにな...

  19. 三が日明けの蝶 - 風任せ自由人

    三が日明けの蝶

    昨日、鳥撮りの後に紫兄弟のポイントに移動して撮影したムラサキツバメとムラサキシジミ。気温はそれほど高くなかったが、陽光の当たる場所は人間にとっては上着がいらないくらいの暖かさになった。それでも紫兄弟の活性は低く、ムラサキシジミは殆ど姿を見せてくれなかった。この日一番の別嬪さん。不思議な色が出た。下は拡大写真。

  20. スペ・ゲスさんをお迎えして、お正月のムラサキ撮り(2020/01/02) - 里山便り

    スペ・ゲスさんをお迎えして、お正月のムラサキ撮り(...

    今期早々に 'スペ・ゲス Ak彡' がお見えになった。 当初の目的は「鳥撮り」であったが、"池之端会議場" が、氷に覆われ、鳥達も出が遠く飛来も少なかったという。早々に引き上げ、'ムラサキ撮り'に切り替えです。..........POTD.........いい感じですね! ッテ!?私だけですね。.....(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ....

総件数:456 件

似ているタグ