ムラサキツバメのタグまとめ

ムラサキツバメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムラサキツバメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムラサキツバメ」タグの記事(456)

  1. ムラサキツバメコロナ感染拡大 - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメコロナ感染拡大

    東京のコロナ感染者が一気に800人を越えた。医療崩壊も始まったようだ。それにしても危機感がかなり薄れている感じだ。電車に乗って蝶の観察に出掛ける自分もそうだが、高級ステーキ店で多人数会食をする首相、幹事長もそうだ。お正月はいつも息子夫婦、孫などが揃ってお祝いするのが恒例になっているが、今度の新年は残念ながら止めることにした。それでは味気ないので、二男が「オンライン新年会をやろうよ」と言い出し...

  2. スペ・ゲスさんをお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(2020/12/early) - 里山便り

    スペ・ゲスさんをお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(20...

    今回の 'スペ・ゲス彡' は、「たかがヤマト、されどヤマト」の 'otto-N彡' です。近場の駅までお迎えに上がり、少し遠回りしながら現場にご案内した。すでに此処での常連さん '里山のJiiji-Kt彡' もお見えになっていた。 状況を伺うと、10時前には沢山の 'ムラサキ兄弟達' が飛び回っていたと,,,...

  3. サザンカにムラサキツバメその1Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    サザンカにムラサキツバメその1Byヒナ

    11月中旬にムラサキツバメを撮ってきました。開翅を撮るにはもうちょっと気温が低くなってからの方が良いのですが、サザンカの開花がこの頃なのでそれに合わせました。花の上での開翅を撮るのがベストですが、吸蜜時は翅を閉じてしまうので、機会はそれほど多くありません。最初はオス。開翅は葉の上が多いです。運よく花の上で開翅してくれました。次にメス。花の上ですが完全な開翅には至らず。翅を閉じていると私にはオ...

  4. ムラサキツバメの新たな集団 - 蝶超天国

    ムラサキツバメの新たな集団

    12月12日公園で新たなムラサキツバメの集団を見つけたと聞いて・・・・寝ている(葉に貼りついている)集団を狙うのを楽しみにしていましたが・・・カーテンを開けると・・予報に反し雨模様・・・。(えっどういう事?)雨が上がるのを待って出かけると・・・現地は既に晴天になっていました。まずは、新たに見つけたと言う腰の高さの集団ですが・・・すっかり起立してしまってました。(残念)日暮れ近くにもう一度寄り...

  5. 2020.12.8埼玉県・荒川河川敷ムラサキツバメ2020.12.16 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.12.8埼玉県・荒川河川敷ムラサキツバメ20...

    2020.12.8ムラサキツバメとムラサキシジミを毎日のように撮られている「里山便り」のphotobikersさんの元を訪ねた。雑木林の小径の脇にアオキが茂っており、この葉上や落ち葉の上でムラサキツバメやムラサキシジミが日光浴する。この日、現地に着いたのは10時すぎ。すでに落ち葉の上にムラツが飛び回っていた。いつもより少ないとのことだったが、それでもムラツとムラシが次々とやって来る。歩き回っ...

  6. 小畔川便り(ムラサキ兄弟とウラナミシジミの吸蜜:2020/12/01) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキ兄弟とウラナミシジミの吸蜜:202...

    12月1日は霜の降りた11月30日よりは晴れて気温が高く、風もあまりない。11時頃に公園に行くと、サザンカにムラサキツバメが降りてきた。E-M5ⅢE-M5Ⅲ吸蜜するかなと見ていると、期待通り花に降りてきた。D500家内撮影 Z50D500ムラサキシジミも吸蜜に来た。家内撮影 Z50D500吸蜜している時にオオハナアブが飛んできて、ちょっとびっくりしたような仕草をした。D500吸蜜しながら時々...

  7. ムラサキツバメ寒い朝 - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ寒い朝

    今日12月16日はベートーベンが生まれた日ということだ。今年はちょうど生誕250年で通常なら今頃はあちこちで「第九」の演奏会が開かれているのだろうが、師走の風物詩はひっそりとして消えてしまっている。バレエの「くるみ割り人形」もそうだ。その代わりというか、テレビではベートーベン特集がいくつかあり、先日NHKのクラシック音楽館では「三重協奏曲」をやっていた。バレンボイムの指揮・ピアノ、ムターのバ...

  8. スペ・ゲスさん達をお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(2020/12/early)② - 里山便り

    スペ・ゲスさん達をお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(2...

    「落ち葉の絨毯作戦」にはストレスが溜まったものの、定番撮りは外せません。相手があるものの、飛来パターンはある程度掌握している。自慢できるか?と問われると、自身が持てない。それでも 'スペ・ゲス彡達' と十分に楽しめました。今回、全ての映像は大きく投稿しています。 映像をクリック👆で大きくなります。..........POTD............

  9. スペ・ゲスさん達をお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(2020/12/early)① - 里山便り

    スペ・ゲスさん達をお迎えして、ムラサキ兄弟撮り(2...

    今回は 'スペ・ゲス Yz彡'、'スペ・ゲスAk彡'、ハイハイ此方も 'スペ・ゲス 里山のJiiji-Kt彡' をお迎えしてのひと時です。皆さんそれぞれの思惑で 'ムラサキ兄弟達' の撮影です。私は、早速「落ち葉の絨毯作戦」に取り掛かります。ムラサキ兄弟達は早朝のみ、絨毯の上で暖を取ります。早い時間が...

  10. 2020.12.7東京・サザンカの裏通りムラサキツバメ2020.12.14 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.12.7東京・サザンカの裏通りムラサキツバメ...

    2020.12.7朝が冷え込み始めたので少し遅めに出かけたが、10時前にはすでに飛び交っていた。道路わきの塒(10頭前後)は見つけたが、本格的な塒は柵内なので外からは見つけることは難しい。とにかく、♂狙い。以前より数は減ってきたが、どの個体もまずまず綺麗だ。しかし、♂は相変わらず頭を上に向けた奴凧スタイル。これでは色は全く出ない。それでも頭から撮るチャンスをうかがう。とまった位置によっては前...

  11. ムラサキツバメイケメン君他 - 風任せ自由人

    ムラサキツバメイケメン君他

    土曜日、引退が迫った秩父鉄道のデキ108号機の撮影をした帰りに紫兄弟のポイントに立ち寄った。前日の金曜日、ムラサキツバメ雄の表翅の好い色を写せていたが、その同一個体と思える雄が落ち葉のステージに登場してくれた。しかし、よい位置(向き)での撮影はできずに飛ばれてしまいがっかりしていると、落ち葉のステージに小ぶりな別個体が舞い降りた。その子は、裏翅を撮影していたら飛んでしまったが、落ち葉のステー...

  12. ムラサキ兄弟、「美撮り合戦」(2020/12/recently)① - 里山便り

    ムラサキ兄弟、「美撮り合戦」(2020/12/rece...

    最近では、「蝶鳥追っかけ撮影隊」の 'Tkd彡'、'Sit彡' や、「里山の飛びもの師」 'On彡'、当然のように '里山のjiiji-Kt彡' などと、「美撮り合戦」で里山を楽しんでいる。'On彡' などは、肝心の「蝶撮り」用の機材のバッテリーを忘れ、大型機材で参戦です。このメンバー、元...

  13. ムラサキツバメ塒の目覚め - 蝶のいる風景blog

    ムラサキツバメ塒の目覚め

    「鬼滅の刃」を見に行った。アニメはあまり好きではないが、社会現象になっているし、孫との話題に入って行けないのもどうかなと思ったのだ。当日出掛けて入れるかなと心配したが予想に反して空席が目立った。座席はひとり置きだったが、右側に座った肥満の若者がジャンボサイズのポップコーンとコカコーラを持ち込み上映中ずっとマスクもしないで食べていたのがいささか気になった。見終わった後の感動、心地よさ、爽やかさ...

  14. 見沼田んぼウラギンシジミご神木に14頭越冬中in2020.11.14~12.12 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼウラギンシジミご神木に14頭越冬中in202...

    昨日、最高気温が15℃を越すとの天気予報だったので、ムラサキツバメ越冬集団が日内変動するのではと出かけてみました。12月9日Cポイント入り口で越冬している「ウラギンシジミ」↓を観察していると左の枯葉の上で「ヒメアカタテハ」↓も越冬していたのには吃驚しました(笑)。in2020.12.09見沼田んぼCポイント今日の主人公は「ウラギンシジミ」です。↑は後翅にオレンジ色の広い紋を持つ雄、↓は逆に白...

  15. 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団形成:2020/11/28.30) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団形成:2020/1...

    11月28日は晴れて北風が強い。10時半くらいに家を出て公園へ。クヌギの日の当たる場所では、ムラサキツバメが2頭、体を起こして日光浴をしていた。近くではメスが翅を開いている。11時近くなるとオスが飛んできて翅を開いた。ニコンD5500ちょうどこちら向きなので、翅が少し緑色に輝いている。オリンパスのE-M5Ⅲを頭より高く差し上げて撮影したら、角度の関係か翅の色が青紫になった。オリンパス E-M...

  16. ワイルド・ゾーンでお目見え、ムラサキ兄弟達(2020/12/recently) - 里山便り

    ワイルド・ゾーンでお目見え、ムラサキ兄弟達(202...

    何時も綺麗な場所に静止しているでなく、こんな所にも訪れてきます。撮影もスルーするでなく、しっかり撮っていました。..........POTD.........そんなにワイルドではないですが、やや下草寄りに静止、椅子に座ってコーヒー・ブレーク中に目の前に現れました。-------------------------------------------------------------ムラ...

  17. ムラサキツバメ - 風任せ自由人

    ムラサキツバメ

    ポイントに着いて愕然としたことがあった。塒にムラサキツバメが1匹もいなかったのだ。暫くしてここの主とも言える蝶友のHさんが来られて、そうなんですよ・・・と、そういうことになったであろう経緯について教えてくださった。まあ、以前もそうであったようにまた塒が復活することを期待しよう。それでも多くの個体が次々とアオキやシロダモの葉にやってきてくれた。そして、時々特設の山茶花の花で吸蜜したり、落ち葉の...

  18. 「落ち葉の絨毯作戦」の合間に、ムラサキツバメ撮り(2020/12/early) - 里山便り

    「落ち葉の絨毯作戦」の合間に、ムラサキツバメ撮り(2...

    これまで 'ムラサキ兄弟達' は十分とは言えないが撮っている。今回は普通、スルーするような個体達を取り上げてみました。眠い画像が、結構お気に入りです。..........POTD.........意図してシャッターを切った、影被りです。背景の柔らかさを強調してみました。気分は 'Photographer' です。.....(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ.......

  19. 「落ち葉の絨毯作戦」、第1弾(2020/12/early) - 里山便り

    「落ち葉の絨毯作戦」、第1弾(2020/12/early)

    「落ち葉の絨毯作戦」予行演習も得て、今回は取り組んでみました。'里山Jiiji-Kt彡' は "褄紫" 狙い。私はガサゴソと敷き詰めた落ち葉の上で試行錯誤しながら、各々スタートです。..........POTD.........只、この映像が欲しいだけの「落ち葉の絨毯作戦」なんです。笑わないでください⁉本気なんですから,,,,,----------...

  20. 小畔川便り(ムラサキ兄弟の吸蜜:2020/11/24.26) - 小畔川日記

    小畔川便り(ムラサキ兄弟の吸蜜:2020/11/24.26)

    11月24日は晴れ時々曇り、気温は16℃くらい、風がやや強い。10時半くらいに家を出て公園へ。サザンカの花の様子を見に行くと、ムラサキシジミが来ていたけど、正面からしか撮影できない。そのうち飛び立ったのでようやく撮影できた。クヌギでは3頭のムラサキツバメが止まっている。その様子を撮影している間に、家内はムラサキツバメが吸蜜に来ているのを撮影していた。家内撮影家内撮影私からは少し離れているので...

総件数:456 件

似ているタグ