ムンクのタグまとめ

ムンク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムンクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムンク」タグの記事(20)

  1. 樹脂粘土初体験 - コンブシイタケカツヲブシ

    樹脂粘土初体験

    硬くて使えない樹脂粘土を届いたソフナーで柔らかくし作成中●ムンクの叫びの積もりもっとそれらしく歪めたほうがいいかも成形が終わったら低温のオーブンで焼き硬化させるというもの削りもでき着色も可能らしいけど全くの初体験なのでちょっとドキドキ・・・焼いてる最中は臭い匂いがするとかしないとかでオーブンが臭くなったらどうしよう(;´・ω・)ていうか古いオーブンで新しいのを買おう買おうと家族に言われながら...

  2. ムンクの「叫び」と「犬の顔」 - ミニチュアブルテリア ダージと一緒3

    ムンクの「叫び」と「犬の顔」

    ムンク展に行ってきました。上野の東京都美術館です。余力があったら動物園でパンダも見てこようかな~なんて思ったのですが、甘かった…。LBF、1F、2Fの3フロアにわたって展示されている作品は101点。音声ガイドを聞きながら見たせいか、全てをじっくり見てしまい余力なんてありませんでした。「叫び」と「絶望」は1階のギャラリー4に展示されていて、立ち止まってじっくりみたい人と止まらずに、でも近くでみ...

  3. ムンク、ルーベンス、フェルメール。 - 食!

    ムンク、ルーベンス、フェルメール。

    1.叫び「叫び」が来日するというので、見に行った。ムンクと言えば「叫び」。「叫び」と言えばムンク。逆に言えば、その他の絵は何一つ知らない。見ても分からないのではないかという不安を抱きながら、チケットを買った。東京都美術館には、オスロから運ばれた「苦悩と混乱に満ちあふれた絵」が展示されていた。色使いやタッチを通して、自分の中に同じ苦しみや痛みが呼び起こされる。「叫び」には何の解説も要らない。絵...

  4. 見たら笑えないかもしれない - 原初のキス

    見たら笑えないかもしれない

    小学生の頃、ムンクの「叫び」を見て、怖いような笑っちゃうような感覚に心理的に身悶えた。大人になって改めて図版等で見ると、どちらかというと笑っちゃう感が大きい。(ちなみに、絵画について感じたことを言うのは何を言おうと完全に合法的であり、倫理的にも殆どの場合何の問題もない、作者や作品がいかに有名であろうとも。)来年一月まで都美でムンク展をやっている。https://www.tobikan.jp/...

  5. ムンク展 - Art Museum Flyer Collection

    ムンク展

    ムンク展国立西洋美術館公式サイト開催期間:2007年10月6日-2008年1月6日主催:国立西洋美術館・東京新聞サイズ:A4表:エドヴァルド・ムンク<不安>1894年オスロ市立ムンク美術館

  6. ムンク展愛と死 - Art Museum Flyer Collection

    ムンク展愛と死

    ムンク展愛と死出光美術館開催期間:1993年10月5日-11月7日主催:出光美術館・朝日新聞社・オスロ市立ムンク美術館サイズ:B5表:ムンク<叫び>1893年

  7. ムンク版画展 - Art Museum Flyer Collection

    ムンク版画展

    ムンク版画展魂の告白─生と死そして愛小田急美術館開催期間:1993年5月19日-6月13日主催:小田急美術館・ムンク版画展実行委員会サイズ:B5表:ムンク<叫び>1895年オスロ・ムンク美術館蔵

  8. ムンク展画家とモデルたち - Art Museum Flyer Collection

    ムンク展画家とモデルたち

    ムンク展画家とモデルたち芸術の森美術館開催期間:1992年4月4日-5月10日主催:ムンク展実行委員会・芸術の森美術館・財団法人芸術の森・北海道新聞社サイズ:A4表:ムンク<星あかりの夜>1923-24年オスロ市立ムンク美術館蔵

  9. 冬の国ムンクとノルウェー絵画 - Art Museum Flyer Collection

    冬の国ムンクとノルウェー絵画

    冬の国ムンクとノルウェー絵画国立西洋美術館公式サイト開催期間:1993年4月27日-6月27日主催:国立西洋美術館・リレハンメル冬季オリンピック実行委員会サイズ:B5表:エドヴァルド・ムンク<星明りの夜、エーケリー>1923-24年オスロ市立ムンク美術館蔵

  10. 東京都美術館・ムンク展を鑑賞して② - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    東京都美術館・ムンク展を鑑賞して②

    「東京都美術館・ムンク展を鑑賞して①」からの続きです。 第4章の「叫び」のある部屋には、こちらの「赤い蔦」も飾られています。 ・赤い蔦 正面の建物に一面、赤い蔦が覆っていることからこの題が付いたのでしょう。 ・蔦 赤い蔦、あまり多く見ることはありませんが、このような赤になります。 手前の木は葉も無く寂寥とした印象を受けますが、蔦の赤と地面の緑の補色関係により、絵全体では色やモチーフのバランス...

  11. ムンク展 - Love birds !

    ムンク展

    ムンク展来日中。本物の絵画は、すごかった!一度は見たかった「叫び」もう一度見に行きたい。

  12. 毎日文化センター1日講座《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》第2弾 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    毎日文化センター1日講座《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』...

    毎日文化センター1日講座12月編《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》〜フェルメールとムンクを題材に〜飛び出せプロトマニア第1弾、毎日文化センターでの1日公開講座は昨日無事終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!さっそくですが、12月にも毎日文化センターで1日公開講座を開催することになりました!五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』〜フェルメールとムンクを題材に〜12月22日(土)13:3...

  13. 東京都美術館・ムンク展を鑑賞して① - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    東京都美術館・ムンク展を鑑賞して①

    東京都美術館で1月20日まで開催中の「ムンク展−共鳴する魂の叫び」を鑑賞してきました。 エドヴァルド・ムンクはノルウェーの画家で、本展の目玉作品である「叫び」でご存知のかたも多いことでしょう。 ・叫び ・エドヴァルド・ムンク 本展はそのムンクだけで101点の展示です。以下のように構成されています。 ●第1章 ムンクとは誰か ●第2章 家族−死と喪失 ●第3章 夏の夜−孤独と憂鬱 ●第4章 魂...

  14. ムンク展の「叫び」グッズあれこれ♪ムンク展のおみやげ買ってきたよ♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    ムンク展の「叫び」グッズあれこれ♪ムンク展のおみやげ買...

    2018.11.8ムンク展のお土産♪雪の舞い上がるスノードームの中でも「ひぇー!!」心配そうに見つめるウーパーちゃん♪こちらは家族Bのインスタグラム↓https://instagram.com/yuisansuro?utm_source=ig_profile_shareigshid=1xntc678uaa89カエルやトカゲの好きな人はのぞいてみてね♪ビニール人形叫び980円部屋には飾りにくい...

  15. 第55回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》 ムンクと『叫び』 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    第55回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞...

    11月のプロトマニアでの講座はビルのエレベータ工事のためお休みします。よろしければ東京竹橋の毎日文化センターでの1日講座にご参加ください。(これまで講座でやってきたエッセンスを体験していただけますよ)→詳しくはこちらからどうぞあと、12月の講座はいつもの九段下ではなくて、麻布十番での開催となります。ご注意ください。前置きが長くなりましたが、次回のご案内です。第55回《〜これまで誰も教えてくれ...

  16. ムンク展 - 木造三階建の詩

    ムンク展

    ムンク展(東京都美術館)に行ってきました。今回のムンク展は副題にRetrospectiveと書かれているように、ムンクの生涯にわたる作品を観る回顧展です。最初から最後まで全部ムンクです。圧巻の約100点!ムンクといえば「叫び」しか知らなかったのですが、初期の繊細なタッチから、「マドンナ」「吸血鬼」シリーズ、そして晩年は明るい色彩でセザンヌのような、ゴーギャンのような、でもやっぱりこの「ゆらっ...

  17. 文化の日鴻池朋子さんの展覧会を見る前に、上野〜♪ - シャルロット井上☆最近思うコト

    文化の日鴻池朋子さんの展覧会を見る前に、上野〜♪

    来週は、秋田に飛んで、鴻池朋子さんのハンターギャザラーを観てきます。この展覧会を観ないと、私の中の「平成の美術史」は終わらない。そして、その前に久々のムンク展(上野)に足を運んだ。前に観た時よりも、多くのエッチングやカンバス作品が観れたのだが…ムンク・生命のフリーズの時代に描いた「ゴルゴダ」がなかったのが、ちょっと残念だった。(個人的に今回の展覧会で来ているものだと勝手に期待していた) 今、...

  18. エドヴァルド・ムンク版画展 - Art Museum Flyer Collection

    エドヴァルド・ムンク版画展

    生誕150年記念国立西洋美術館所蔵エドヴァルド・ムンク版画展国立西洋美術館公式サイト 開催期間:2013年12月7日-2014年3月9日主催:国立西洋美術館・ノルウェー王国大使館サイズ:A4表:ムンク<病める子供>1894年

  19. まあ時間があるしね。 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    まあ時間があるしね。

    (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪え~願いましては~。えっ?あ、それそろばん?ごめんな~。それでローラースケートしていたわ。

  20. ムンク展 - 明日への小ネタ

    ムンク展

    特にやることがなかったのでまた上野に行ってきました。国立西洋美術館でムンク展を見てきました。1月2日だというのに人が多かった。いや、1月2日だからこそ多かったのか?どちらだかわかりません。それは置いておいて、ムンクの絵は暗い色使いが多く、不安、死、絶望を感じさせるものしか見たことがありませんでした。でも、キレイな色を使った絵も描いていたんですね。知りませんでした。色の塗り方と水面に写る月の描...

総件数:20 件

似ているタグ