ムーブのタグまとめ

ムーブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムーブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムーブ」タグの記事(95)

  1. バリケードカフェ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    バリケードカフェ

    明大といえば其の昔、御茶ノ水橋出口を出たら赤ヘル(ブント)の学生がビラ配りしていて、「ぼくは◯◯◯◯です」と言うと歓迎され封鎖中のバリケードの中に案内してもらい、コーヒーを御馳走になったことを思い出した。麻生太郎「火だるま失言録」を緊急召集する(3)カップ麺の値段は「400円」麻生氏といえば、失言だけでなく、漢字の読み間違いでも世間の失笑を買ってきた。08年に内閣総理大臣に就任した頃から、...

  2. 阿久悠記念館 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    阿久悠記念館

    明治大学博物館に行ったと書いた。阿久悠記念館もあった。其の昔、後に◯川さんと結婚した早智子さんに「阿久悠に似ている」と言われ、醜男と一緒にされたと「よりにもよって阿久悠やて!」激怒したアホがいた。本当に愚劣な男だ。よりにもよって最大の称賛を理解出来ないのだから。日本も世界もこんなのばかりが増えている。キャベツがあれば簡単に作れる!もう一品欲しい時のお役立ち副菜レシピ24選aigekkanek...

  3. 8年前から何も変わらず - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    8年前から何も変わらず

    21時、夜の会議から帰って、上着を脱ごうとしたときうっかり机にスマホを忘れたことが判明。直ちに取りに戻る。毎度のことながらモチベーションやレベルが歴然とした会議はとにかく疲れるというものだ。温まるためにお湯割りを作ってもらうが飲み干すことができなかった。[2012年]レモンの木の育て方!植え替えや剪定などの栽培のコツを解説!実がならない場合は?暮らし〜の編集部レモンの育て方・植え替え方を知ろ...

  4. 炭焼き - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    炭焼き

    TVが点いていて、たまたまNHKの『テラス関西』という番組をみた。「池田炭」と呼ばれている特産品を紹介していた。池田炭とは、クヌギを炭にしたもので、その切り口が菊花に似ていることから“菊炭”とも呼ばれていた。結構高級品なので、ぼくが少年時代に家で見たことはなかった。池田と云うマチは能勢と大坂や尼崎を街道で繋ぐ中間地で、物資の集散地として栄えた。箕面のムラや伊丹は西国街道と切っても切れない関係...

  5. 人生 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    人生

    悪役としてのバイプレーヤーだったから代表作がなく“エースのジョー”と書かれるのは哀しいね。赤木圭一郎が“抜き撃ちの竜”で宍戸さんが“エースのジョー”だった。南無阿弥陀仏。それにしても宍戸さんが86歳で逝ったことを思うと、14日が誕生日だった狭山事件の石川一雄さんは81歳。新証拠が次々判明しているにも関わらず東京高裁は再審の門を開かない。検察の悪あがきが後押ししているからだ。もし門が開いても袴...

  6. パクリ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    パクリ

    日曜の早朝にテレビをつけたら『時事放談』という番組がしていて、武村正義氏と浜矩子氏が出演していた。武村氏の紹介テロップで「小さくてもキラリと光る国」という著書が紹介されたとき、わがマチの前市長がこれをパクっていたことに気づいた。[2012年]【報ステ】企業の倒産件数11年ぶりに増加原因は…東京商工リサーチによると、2019年の全国の企業倒産件数は、前の年より1.8%増えて8383件となり、リ...

  7. 読書 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    読書

    チャンギ空港のSQラウンジで角岡の『ピストルと荊冠』を残りを読了。読後感はいたって不快だった。描かれている人物が人物だけに爽快感などあろうはずがない。ずぅっと怒りを感じていたし、40数年間部落解放運動に参加してきた矜恃さえ雲散霧消になる思いがした。自分が賭けた人生は何だったかと。最初から最後まで不満に思っていたのは、小西の共犯者たる団体組織の幹部らが登場しないことだったが、ラストの方で取材要...

  8. 読書 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    読書

    角岡は元神戸新聞出身だけあって、的確な指摘をしている箇所を以下引用する。<大阪府連は飛鳥会事件報道が、市民の部落問題認識に悪影響を及ぼしたと考えているのに対し、産経新聞は、悪影響があるとするなら、第一義的に事件を起こした側に問題があるのではないか、と指摘している。まっとうな意見であろう><大阪府連の公開質問状から垣間見えるのは、肥大化した被害者意識である><そもそもマイナスイメージや差別の助...

  9. 読書 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    読書

    シンガポールのホテルのプールサイドの樹木の木陰で図書館で借りてきた『ピストルと荊冠』を半分読んだ。小西は狭山でハンストしたというが、毎日新地やアルサロンのホステスが激励に来ていたというから、隠れて差し入れの物を喰っていたのだろう。こんなのと一緒に狭山闘争を語られたくない。✖️✖️同盟に入らなかった角岡君には正直いって好感はない。はじめから保守の側に立つ上原君は言語道断だ 。[2013年]アメ...

  10. 時代錯誤 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    時代錯誤

    情報に寄ればやしきたかじん氏が死亡した3日、ムラの町内会総会があり、新役員は「冠婚葬祭に使用できる集会所の建て替え」を決議したと伝え聞いた。かつてというか25年前(1/4世紀)に支部要求書に記したことがあるが、まだ行政依存症にどっぷり浸かった思考に口をあんぐりしてしまった。昨年リニューアルした施設には結婚式場があったが35年間で3組しか利用者がなかった。葬式にしろ公営・民営のセレモニーホール...

  11. あっちとこっち - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    あっちとこっち

    講談社ノンフィクション作家が自身のブログで「大阪の赤い星とシーマ」という文を載せている。“大阪の赤い星”とは、エドガー・スノーの『中国の赤い星』の捩りで、“シーマ”は高級国産車のことである。先日急逝した山本義彦氏への追悼文なのだが、ムラ出身とはいえムーブメントには属さずアウトサイダーからムラをネタにしてきた彼にしても、大宅賞作家にしろ、「腐敗や堕落」「○○利権」などとメディァとなんら変わらな...

  12. ストリートピアノ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    ストリートピアノ

    昨年の今頃、クリスマスの季節に妻と訪れたアムステルダムでみたのは駅ピアノでした。NHK-BSで駅ピアノや空港ピアノという形でストリートピアノが広がっていることを知り、妻は「ふらっとイケダ」のロビーに設置することを提案しました。頭コチコチで社会を見ない公務員〈遅れない(長時間労働)、休まない(年休の権利放棄)、上には逆らわない〉は腰が重くなかなか実行しませんでしたが、この秋ようやく実現しました...

  13. 森秀次 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    森秀次

    被差別部落初の代議士・森秀次が出自を理由に宮中歌会始め出席を辞退させられたり、府議選では差別文書をばら撒かれたりしたことは識っていたが、府議会副議長に就任したときには、岡山県議会から身の程知らずだとして辞職勧告してきたというひどい差別をうけている。【部落解放1月号】[2012年]靴下を履いたまま寝てはいけない理由とは?気温がぐっと下がってきた今日この頃。寒がりの人は、布団の中での寒さ対策に分...

  14. 値引き - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    値引き

    『創』1月号の連載で、評論家の佐高信氏が、作家の五木寛之氏を斬っている。理由は、澤地久枝氏は“運動価格”で講演するが、五木氏はそうではないということだった。ぼくが弁護することではないが、五木氏にも“運動価格”でかなり無理を聞いてもらった。秘書のコムラ氏から「みなみさんの紹介で“半値”になるので困ります」と云われてから以後、一切仲介はお断りすることになった。佐高氏にも、田原総一朗氏にも“運動価...

  15. ザ・シークレットサービスと天皇制と香港デモ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    ザ・シークレットサービスと天皇制と香港デモ

    筋トレしながら11/22 NHK-BSのプレシネで放送した『ザ・シークレットサービス』(1993年)をみた。一番良かったのが大統領を元CIAのジョン・マルコヴィッチの魔の手から体を張って守る任務より、老人のクリント・イーストウッドが同僚女性のレネ・ルッソを体を張って口説き落とすシーンだった(笑)映画の後、テレビに切り替わったら夕方の関西ローカルニュースが天皇夫妻の橿原神宮参拝の生中継をしてい...

  16. シベリア抑留 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    シベリア抑留

    朝ごはんはバターロールと黒パンに載せたチーズ。黒パンをみるといつも亡父の同志だったサイチオジのことを思い返す。オジは満州でソ連軍に武装解除されシベリアに抑留された。「メシは朝に黒パンひとつだけ……あと、薄いスープ……ひもじくて、ロスケの女(看守)のケツみても色気なんか感じない。丸いケツが白い饅頭にみえて食いたくてしょうがなかった」と、いつも繰り返し繰り返し語った。凍える世界からようやく生きて...

  17. グローバリズム3 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    グローバリズム3

    昨日、“左”の衰退について記したけれど、現在世界中でグローバリズムによって格差が拡大し「自分ファースト」と排他主義が蔓延しているのと同じ、他者を認めず自己の党派のみを絶対視する独善と排除の論理が招いた帰結だった。大切なことは寛容と包摂である。被災地に置かれた「風の電話」が映画に。「亡き人とつながれるという思いが、人に生きる希望を与える」A-port東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大槌町...

  18. 差別と被差別 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    差別と被差別

    私はこの国の民衆への限りない不信感をもともと持っている。そのため今さら自らの意見を表明したとしても、この国の民衆は反応しないだろうと考えていたは、宮崎学氏の『愚者から愚民へ』のまえがきの一説だ。率直だがズバリ的を射る指摘だ。ポピュリズムで民草を騙す連中ばかりの現在にあって、この視点こそ重要なのだ。 宮崎学氏の『愚者から愚民へ』128P、差別の対価にある「差別のない明るい社会」への異論は...

  19. ケツの穴 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    ケツの穴

    昨年の夏に“狭山闘争の父”西岡智氏(元解放同盟書記次長)と“狭山闘争”の兄とも呼べる澤山保太郎氏(前東洋町長)のお二人をゲストスピーカーに招いたら「あれはみなみの趣味」だと陰口された。西岡氏が中国派、澤山氏が中核派だったとのレッテル張りだ。主流派と云われる旧ソ連派はとにかくケツの穴が小さい。今時セクトもへったくれもないだろう。思い出す度に反吐が出る。 1971年~1974年は狭山事件第...

  20. 「両側から超える」? - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    「両側から超える」?

    奈良で全国集会に参加した。金時鐘氏(詩人)の『差別を日々醸し出しているもの』の素晴らしい講演。これを聴いた地元の婆さんが現地実行委員の係に「あの人なにを言いたいのん?」と不満をぶつけている声が聞こえた。金氏が懸念する戦前回帰の言葉の例としての「“なでしこ”ジャパン」「“侍”ニッポン」指摘の意味が読解できず、カンに障ったらしい。これが被差別の側でさえこんな調子なのだから、「不寛容」「排他主義」...

総件数:95 件

似ているタグ