メシクエおすすめ!のタグまとめ

メシクエおすすめ!」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメシクエおすすめ!に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メシクエおすすめ!」タグの記事(376)

  1. 新富町「鮨 はしもと」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    新富町「鮨 はしもと」へ行く。

    私の鮨師匠のお誘いで、新富町にある予約の取れない名店「鮨 はしもと」へ。久しぶりの「鮨 はしもと」なので、テンションあがる!早速、日本酒をいただきながら、最初はクエの上品なお出汁から。胃が温まるー。千葉勝山のひらめと鹿児島出水のたこ。焼き白子。箸で割ると、トロッと美味しそうな白子が!甘くて、ふわふわで、トロトロ。下には酢飯があり、混ぜてクリームリゾットのようにいただく。すっぽんの茶碗蒸し。ゴ...

  2. 西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    西荻窪「麺尊RAGE」へ行く。

    西荻窪にあるミシュランガイドに掲載もされた大人気ラーメン店「麺尊RAGE」でランチ。ここの軍鶏そばが大好きで、西荻に住んでた時には自分の食堂かのようにお邪魔してたが、久しぶりのRAGEでテンション上がる。行列が出来てるのは覚悟の上。待つこと30分ほどで中に入れた。特製軍鶏そば(1100円)をいただく。おお、この凛とした美しい佇まいよ!早速、軍鶏のいい香りが漂う。大きな低温調理チャーシューのピ...

  3. 高円寺「鮨波やし」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    高円寺「鮨波やし」へ行く。

    懇意にさせていただいている大好きな鮨屋、「波やし」でいつもの癒しのオア鮨をいただく。まず1品目は氷見の寒ブリ。上にはカワハギの肝ソースという贅沢な一品。本日のお造りは、ボタン海老、青柳、本マグロ、シメサバなど。マグロのハラミ、サバのハラミ、サヨリの皮の焼き物3種。魚介たっぷりのばくだんと、白子やアワビの入った茶碗蒸し。毛ガニは、身と味噌をセットで。穴子とアボカドの巻物と、カニとアボカドのサラ...

  4. 四谷三丁目「はらまさ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    四谷三丁目「はらまさ」へ行く。

    懇意にさせてもらっている大好きな日本料理店「はらまさ」で食事。本日のおまかせコース1品目は、太刀魚のかぶら蒸しから。2品目は、絶品のあん肝醤油と薬味と海苔でいただくお造り。お刺身はヒラメとキンメ。「はらまさ」さんのお造りを一度食べてしまうと、他店のお造りが少し物足りなく感じてしまうくらい美味い!3品目は、私が大好きなフォアグラとカニの茶碗蒸し。黒トリュフもたっぷりで、ものすごくいい香り。濃厚...

  5. 完全保存版「ホテルクラブフロアの楽しみ方」前編 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    完全保存版「ホテルクラブフロアの楽しみ方」前編

    ここまで毎日飯を食ってると、ゲーム業界でも「飯を食って、何か書いている人」と思われつつあるがw、実は本職はゲームのプロデューサーでして、東京以外にも、沖縄、福岡、神戸、高知など地方の色んなゲーム会社の役員や顧問をさせていただいている。自分の会社だけでなく、地方のクライアントさんとの打ち合わせや、講演やイベントに呼んでいただくことが多くなり、ここ数年で出張が格段に増えた。また都内にいても、じっ...

  6. 吉祥寺「NERORI ネロリ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    吉祥寺「NERORI ネロリ」へ行く。

    昨年秋、吉祥寺井の頭公園近くにオープンしたオシャレなイタリアン「NERORI ネロリ」へ。店内は思ったよりも広くて、カウンター、テーブル、個室もあって、いろんなシーンで使い勝手が良さそうな感じ。奥のカウンターはソファチェアなので、ゆったり座れる。まずは、赤ワインと、1皿500円で食べられる小皿料理から。フェタチーズと蜜柑のアグロドルチェ。見た目にもかわいらしく、蜜柑の甘酸っぱさとチーズのコク...

  7. 池袋「かぶと」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    池袋「かぶと」へ行く。

    2019年、今年の鰻初めを縁起良く「かぶと」でさせてもらったが、時を開けずに、またすぐ「かぶと」に来れる幸せ。何度もお邪魔させてもらっているが、思えば、大将の焼き台の目の前の席は初めてかも。大将から「え、そうでしたっけ?!」なんて驚かれながら、まずは、関東風の蒸して作るえり焼きから。こちらは、関西風の蒸さないえり焼き。塩で。今日は天然の入荷がなく、春先4月まではほとんど養殖のみ。なので、あの...

  8. 高円寺「鮨波やし」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    高円寺「鮨波やし」へ行く。

    懇意にさせていただいている大好きな鮨屋、「波やし」で癒しのお鮨。私のオア鮨。まずは、日本酒と、お通しのバイ貝、玉子で乾杯。本日のお造りは、ボタン海老、シメサバかつお、生本マグロ、青柳。本日の焼き物は、マグロのたれ焼き、イカゲソ、えいひれの酒の肴3種。大好きなカニ味噌付き甲羅の毛ガニセットと、大きな白子やアワビが入った茶碗蒸し。魚のつまみと、魚のにぎりの間に口直しのように挟んでもらえる一口ステ...

  9. 札幌「夜パフェ専門パフェテリア ミル」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    札幌「夜パフェ専門パフェテリア ミル」へ行く。

    札幌では、飲んだ〆にパフェを食べるらしい。そんな夜パフェの噂は聞いていたが、それも一部の店の、一部の人のブームかと思っていた・・・。ところが、実際札幌に行ってみたら、至る所に「夜パフェ」の看板があって、外は吹雪いてて、雪が積もり、寒いというのに、アイスクリームたっぷりのパフェを求めて、店前に待ちの列が出来てるほど文化として根付いてて驚いた。実際、最初に行った店は数組待ちが出てて入れなくて、そ...

  10. 札幌「すし乃いわ崎」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    札幌「すし乃いわ崎」へ行く。

    北海道在住の友達の紹介で、札幌で美味しい鮨が食べれるという「すし乃いわ崎」へ。雑居ビルのフロアの奥にひっそりと佇み、看板もほとんど出てないので、教えてもらわないと絶対来れない感じ。基本はおまかせのコースのみで、にぎりの合間につまみも出てくる感じ。まずは、茶葉で炊いた柔らかいタコと伯楽星で乾杯。ヒラメの昆布締め。いい香り。づけと中トロ。菜の花のおひたし。釧路のウニ軍艦。とても甘くて美味しいウニ...

  11. 高円寺「鮨波やし」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    高円寺「鮨波やし」へ行く。

    懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨波やし」で食事。1週間の疲れを癒してくれる、私の週末のオア鮨。本日のお造りは、氷見の寒ブリに、ボタン海老、真イカの耳、本マグロ、さより。本日の焼き物は、焼き白子、焼きマグロ、さよりの皮。茶碗蒸しは、アワビ、白子、ヒラメ、毛ガニ入りの豪華版。毛ガニと、一口ステーキと、おしんこサラダ。「波やし」さんは、魚も、肉も、野菜も楽しめるから嬉しい。鯛の昆布締め...

  12. 北参道「Sincere シンシア」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    北参道「Sincere シンシア」へ行く。

    大好きな石井シェフのフレンチ、北参道「Sincere シンシア」で食事。今日も石井シェフにお任せのオートクチュールコース。まずは白ワインで乾杯。まず1つ目のアミューズは、菊芋のヴルーテとフォアグラと黒トリュフ。甘味あるポタージュのような菊芋と、フォアグラのソテー、黒トリュフの香りとの相性がバッチリ。選べる自家製パンは、名物のブリオッシュと、栗を練り込んだほのかに甘味ある食パン。2つ目のアミュ...

  13. 吉祥寺「たまや吉祥寺」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    吉祥寺「たまや吉祥寺」へ行く。

    吉祥寺にあるお気に入りの焼鳥屋「たまや吉祥寺」へ。土日は、11:45から通し営業をしてて、いつものランチメニューだけでなく、普通に1本から焼鳥が注文できて、昼酒も飲めるので嬉しい。大好きなポテトサラダ。マッシュポテトだけでなく、揚げたポテトも入ってて、厚切りベーコン入りの、ほんのりマスタード風味。お酒にとても合うポテサラ。早速焼鳥を注文。まずは正肉から。正肉は実はメニューになくて(ねぎまはあ...

  14. 京都「祇園びとら、」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    京都「祇園びとら、」へ行く。

    京都在住のグルメな知り合いの紹介で、祇園の繁華街にあるフレンチ「祇園びとら、」で食事。「びとら、」は「美虎」の意らしく、大地の覇者の虎と美しい料理から来ているのだそう。ちなみに、「びとら」の後ろの「、」は私のミスではなくw、正式名称にちゃんと入ってるもの。派手な祇園の高級クラブ街の一角にあり、しかも京都のレストランは中が分からない作りになってるので、入るまではかなりドキドキしたのだが、外の雰...

  15. 京都「天むす 喜多」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    京都「天むす 喜多」へ行く。

    京都出張。弊社京都支社のグルメなスタッフの紹介で、五条の路地裏にある天むす専門店「天むす 喜多」でランチ。京都で天むすは非常に少ないらしい。元々は、祇園の芸舞妓さんへの差し入れがヒントで始められたとのこと。天むすと聞くと、どうしても名古屋のB級グルメなイメージがあるが、よく考えたら、天ぷらも、ご飯も、非常に京都っぽいというか、相性良さそうだ。注文が入ってから大将が丁寧に天ぷらを挙げてくれて、...

  16. 吉祥寺「鮮魚屋」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    吉祥寺「鮮魚屋」へ行く。

    今日は魚気分だったので、美味しい魚を求めて、懇意にさせていただいている魚居酒屋「鮮魚屋」へ。まずは、カンパチのカルパッチョ風サラダ。刺身で食べれる新鮮なカンパチをたっぷりを使った一品。本日のお造りは、マグロ、赤貝など。大好きなあおさ大根。上品なカツオ出汁が効いてて、大根も柔らかく、おでん感覚で食べられる、冬におすすめの一品。いさき(だったかな?)の煮付。しっかり味が染み込んでて、ご飯が食べた...

  17. 沖縄・那覇「たけやん寿司」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    沖縄・那覇「たけやん寿司」へ行く。

    那覇に深夜1時から5時までしかやっていない「たけやん寿司」という幻の寿司屋がある。以前、偶然深夜1時にお邪魔して、沖縄寿司のイメージが変わるほどものすごく美味しくて、その後も出張の度にチャレンジをしているが、過去2回、重く閉ざされたシャッターは開かず、振られ続けていた。老夫婦が営む地元の寿司屋さんに、HPやTwitterでのお知らせなんてもんはない。何度もトライして、色んな地元の人に聞きまく...

  18. 那覇・県庁前「沖縄料理ひとひねり 離」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    那覇・県庁前「沖縄料理ひとひねり 離」へ行く。

    沖縄の会社の役員をさせていただきかれこれ3年経つが、色んな沖縄料理居酒屋に行ってみた結果、今のところ一番美味しいと思っているのが、「沖縄料理ひとひねり 離」だ。店名の通り、料理に必ずひとひねり、ひと工夫がされてて、とても美味しくて、ボリュームもあり、リーズナブルで満足度が高い。しかも、深夜までやってて、那覇の中心街にあり、交通の便もいい。茶色いモノ好きとして、肉や揚げ物が充実しているのもポイ...

  19. 沖縄・那覇「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    沖縄・那覇「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」へ行く。

    沖縄は、しゃぶしゃぶ天国だ。アグー豚に代表されるように豚をよく食べることもあって、しゃぶしゃぶ店がそこら中にあって、ハレの日でなくても普通にしゃぶしゃぶする。その中で沖縄三大しゃぶしゃぶ店というのがあり、「まつもと」「みるく」、もう1つがここ「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」だ。普段私たちが食べている豚は在来種との混血で、純血100%の和豚は本当に希少で、証明書が必要なレベル。ここ「金武(きん...

  20. 沖縄・名護「名護桜まつり」に行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    沖縄・名護「名護桜まつり」に行く。

    沖縄出張。山口県「春帆楼」の機内食をいただきながら2時間半の旅。毎回思うけど、機内食のクオリティーって、ものすごく上がってるなあ・・。お弁当や保存の技術が上がっているとも言えるが、ちゃんと美味しい。ホタテご飯に、メインは豆腐と山芋の蟹あんかけステーキ。今回は休日から沖縄入りしたので、沖縄のスタッフと共に親睦を兼ねて、ドライブ。那覇から高速に乗って北に向かうこと約3時間。名護市でこの時期にやっ...

総件数:376 件

似ているタグ