メシクエおすすめ!のタグまとめ

メシクエおすすめ!」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメシクエおすすめ!に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メシクエおすすめ!」タグの記事(507)

  1. 新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    新宿御苑前「げんかい食堂」へ行く。

    新宿御苑にある水炊きの名店「玄海」がやっている「玄海」の味を少しお安く食べられる「げんかい食堂」でランチ。小さなお庭があったり、1人でも半個室を優雅に使わせてくれるので居心地がいい。「玄海」で食べると、ランチどころじゃない結構なお値段になってしまうが、「げんかい食堂」では1000円ランチなどもあり、名物の元祖水炊きも一人2185円から楽しめる。さらに、ランチからアラカルトで焼鳥なども1本から...

  2. 亀戸「メゼババ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    亀戸「メゼババ」へ行く。

    予約の取れない亀戸イタリアンの名店「メゼババ」で、高山シェフの初夏のイタリア料理を堪能する。この日が待ち遠しかったよーーーー!そして、さすがメゼババ、いきなりドーーーーン!!珍しいイタリア産のぶっといホワイトアスパラと、めちゃくちゃ美味しそうな愛農ポーク。これはどちらもいただかねば!!乾杯は、みんなは炭酸を飲みつつ、炭酸が飲めない私は高山シェフおすすめの白ワインを。あまり白が得意ではない私が...

  3. 吉祥寺「魚吟」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    吉祥寺「魚吟」へ行く。

    地元密着型の鮨屋「魚吟」で夕食。肩の力を抜きつつも、美味しいものを気軽に食べさせてくれるお店は大事。まずは、焼き小魚とサザエのお通し。甘すぎず、辛すぎず、ちょうどいい味わいの玉子焼きと白子ぽん酢。一品料理が充実しているので、日本酒飲みながら、鮨の前につまみを。「魚吟」さんは揚げ物がものすごく上手で、イカゲソの唐揚げや野菜の天ぷらがサックサクでとても美味しい。おすすめ。にぎりは、好きなものをお...

  4. 西荻窪「しんぽ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    西荻窪「しんぽ」へ行く。

    西荻窪にある大好きな魚居酒屋「しんぽ」へ。西荻に13年間住んでいた時には、それこそしょっちゅうお邪魔していたが、久しぶりの訪問。それでも、大将もスタッフの皆さんも、みんな変わらず接してくれて嬉しかった。お気に入りの2階座敷。ほぼ直角の(笑)、急な細い階段を登ると、店の2階がロフトの座敷になってて、足を伸ばしてのんびりくつろぐことができる。スッキリ辛口の日本酒と、豪華な3種のお通し。新鮮な白魚...

  5. 京都・三条「ビストロ セプト」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    京都・三条「ビストロ セプト」へ行く。

    京都・三条にある「ビストロ セプト」でランチ。前回伺って、ハンバーグがとても美味しかったので、再訪。まずは、ランチの野菜たっぷりスープ。サラダとどちらかを選べるのだが、ここまで野菜がいっぱいのランチスープはなかなかないので、断然スープ。ワンパターンなので、好きなモノがあると食べ続けてしまう。というわけで、今回も大人の極上ハンバーグをデミグラスソースで。肉汁たっぷりの濃厚な味わい。濃いめのデミ...

  6. 京都・北野天満宮「北野ラボ」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    京都・北野天満宮「北野ラボ」へ行く。

    京都の観光名所・北野天満宮の目の前にある、コンフィチュール専門店「北野ラボ」へ。前回京都に行った時に初めてお邪魔して、その時の苺パフェの味が忘れられず、またやってきたw。店内には所狭しとコンフィチュール(ジャム)が並んでおり、前回お邪魔して時にはなかった季節の果物のコンフィチュールも増えていた。そして、待ちに待った苺パフェ!ああ、君にまた会えて嬉しいよー!!苺の時期も過ぎちゃってたのでもう終...

  7. 吉祥寺「くぐつ草」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    吉祥寺「くぐつ草」へ行く。

    もう何十年ぶりくらいになるだろうか・・・私が国際基督教大学の学生だった頃、吉祥寺に毎日のように遊びに来てた時からある吉祥寺の老舗喫茶店「くぐつ草」に久しぶりに来た。駅から伸びる商店街の地下にあって、ゲームの洞窟のような入口は、本当に洞窟のような喫茶店に繋がっている。土日は観光客でものすごく混んでるのと、近所なのでいつでも来れると思うと、意外に来ないあるあるが重なって、本当久しぶりに来たが、全...

  8. 京都御所西「THE JUNEI HOTEL」に泊まる。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    京都御所西「THE JUNEI HOTEL」に泊まる。

    知り合いから旅や出張での私のおすすめホテルを聞かれたので、とても気に入っていて、京都に行く時にはほぼ定宿としてる京都御所西「THE JUNEI HOTEL ジュネイホテル」を紹介したいと思う。北野天満宮や晴明神社の近くに位置していて、京都駅からはタクシーで約20分、四条の繁華街からタクシーで約10分と少し離れているが、喧騒を逃れて、とても静かで、居心地がいいホテルだ。「ミシュランガイド京都2...

  9. 吉祥寺「四歩」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    吉祥寺「四歩」へ行く。

    吉祥寺のはずれの住宅街にある古道具とカフェのお店「四歩(しっぽ)」へ。吉祥寺駅から徒歩20分くらいあって、場所も分かりにくく、決して良い立地ではないが、店内はほぼ満席。私が好きそうなお店ということで知り合いに紹介してもらったのだが、この雰囲気すごく好き!生のいちごをたっぷり使ったいちごのロマノフ(780円)を注文。チーズと生クリームを使ったロマノフクリームが甘酸っぱいいちごと相性良くて、とて...

  10. 広尾「熟成鮨 万」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    広尾「熟成鮨 万」へ行く。

    懇意にさせていただいている広尾の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」へ。いつも通りの「万」さんだが、1つだけ大きく違うのはカウンターに白山大将がいないこと。というのも、つい先日「万」の料理を支えてきた和食の職人さんが独立され、料理をしばらく白山大将が自ら担当することになり、それで序盤の料理の間は白山さんが厨房に入らないといけないからだ。いつもとちょっと勝手が違うので、大将いなくて少し淋しくもあるがw、...

  11. 西荻窪「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    西荻窪「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」へ行く。

    懇意にさせてもらっている西荻窪のビストロシノワ、「YASMIN ヤスミン」で夕食。まずは、中華前菜の盛り合わせから。最近、中華の時には紹興酒を飲むことに目覚めてしまいw、紹興酒を。ずっとこのクセのある紹興酒が飲めなかったんだけど、ついに、普通に飲めるようになってしまった・・・w。大好きな干し豆腐とじゃがいものナムル、よだれ鶏、ハマグリ、中華チョリソーなど。美味しい焼き餃子。具にしっかり味が付...

  12. 銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。

    銀座の鮨の名店「はっこく」佐藤大将からのお誘いで、「はっこく」にて3日間限定で行われた表参道の日本料理の名店「太月」とのスペシャルコラボイベントにお邪魔してきた。「太月」さんにとっては初の他店コラボ、かつ、初の出張料理だそうで、「はっこく」さんに「太月」さんの望月大将やスタッフの皆さんが来て、色々と盛り付けをされたり、料理をされている姿は不思議で興味深かった。「はっこく」さんは30貫寿司で有...

  13. 広尾「熟成鮨 万」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    広尾「熟成鮨 万」へ行く。

    懇意にさせていただいている広尾の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」へ。早速、辛口日本酒「天吹」と、1品目はまはたと宍道湖のしじみの前菜。いい出汁が出てて、日本酒にもすごく合う!2品目は、真鯛の白子を使った前菜。いよいよ、にぎりへ。まずは、私が大好きな「万」特製のガリと、名刺代わりのシャリと海苔。確かに、シャリと海苔は鮨屋さんの名刺かも。大事。コレが美味しいと、その先も確実に美味しいことが期待できる。...

  14. 高円寺「焼き貝あぶさん」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    高円寺「焼き貝あぶさん」へ行く。

    貝料理専門店「焼き貝あぶさん」で宴会。いつも通り、大人数で2階座敷を貸し切り。2階座敷は8名でちょうど良く、10人だとややきついくらいの大きさで、仲間内でワイワイ宴会させてもらうにはちょうどいいサイズ。しかも、昭和な雰囲気の、この畳座敷がすごく落ち着く。世の中は令和になろうが、やっぱり昭和は味があっていいもんだw。まずは、貝刺盛り合わせと生牡蠣から。青柳、たいら貝、ホタテ、とり貝、どれも甘く...

  15. 恵比寿「ハレガストロノミア」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    恵比寿「ハレガストロノミア」へ行く。

    イタリア料理と日本料理を融合させたガストロノミー、「HaRe Gastronomiaハレガストロノミア」でディナー。恵比寿駅近くのマンションの1室にあり、表には目立つ看板はなく、中に入る時もお店からオートロックを解錠してもらう。入ると、すぐに目に付くのが、お店の真ん中に飾られた大きな木。天井が高いので、すごく開放感があって、気分がいい。店内も紺を基調にシックに上品にまとまってて、カッコイイ。...

  16. 富士河口湖町「星のや富士」へ行く。春の後編 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    富士河口湖町「星のや富士」へ行く。春の後編

    「星のや富士」では絶景を見ながら、自然と触れ合い、グランピングな中で非日常を味わうことが出来る。ゆえに、周りには何もないので、食べることが1つの大きなエンターテイメントとなり、何だかんだで食べてばかりいることになるw。夕方の山麓の燻製作りが終わってから、1時間くらいすると、ディナータイムになる。ディナーは、大きく分けて①屋外の森の中で食べるディナー②室内のレストランで食べるディナー③部屋のキ...

  17. 富士河口湖町「星のや富士」へ行く。春の前編 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    富士河口湖町「星のや富士」へ行く。春の前編

    「グラマラス」+「キャンピング」のグランピングが楽しめるホテル「星のや富士」へ行ってきた。去年は晩秋に泊まらせてもらったが、寒くて、うす暗くて、天気も悪く、何と言ってもホテルの看板である富士山が見たかったのに見れなかったが、今回はすごーくいい感じに富士山もお出迎えしてくれて、あまりの富士山の大きさにパースがおかしく、まるで合成写真のようにも見えるがw、こんな姿で本当に見える。「星のや富士」の...

  18. 京都「祇園びとら、」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    京都「祇園びとら、」へ行く。

    最近、京都に行く度にお邪魔させてもらっている、祇園にある京都フレンチ「祇園びとら、」。ソムリエさん、シェフ、スタッフの皆さんとも仲良くさせていただき、お帰りなさい!の感じでお出迎えしてくださるので、なんか遠く離れた京都に、自分の居場所が出来た気分で嬉しい。まずは、前菜を作ってくれている様子を見ながら、自分の胃袋をゆっくり起こすための温かいコンソメスープを一口。1品目は、前菜の盛り合わせと、「...

  19. 新高円寺「かくきゅう」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    新高円寺「かくきゅう」へ行く。

    私がとてもお世話になってる鮨の名店「波やし」さんで長年修行をされていたすーさんの新店「かくきゅう」で食事。まずは、辛口の日本酒とつぶ貝煮。お造りは、ニュージランドのマグロ、淡路の鯛、ぼたん海老、青柳、サバなど。焼物3種は、太刀魚、マグロのたれ焼き、サバ。アワビ入りの茶碗蒸しと子持ちヤリイカ。大好きな毛ガニは、カニ身だけでなく、カニ味噌もセットで独り占めw。具沢山のばくだんとウニせんべいと玉子...

  20. 池袋「かぶと」へ行く。 - 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」

    池袋「かぶと」へ行く。

    日本一と言っても過言ではない予約の取れないうなぎの名店「かぶと」で春うなぎ。予約はホント取れないのだが、その取れない予約を何とかするのはグルマンの意地w。春も何とか席が確保できたことにくくみ酒で乾杯。池袋「大桃豆腐店」謹製の冷奴は、今まで食べた豆腐の中で、個人的に一番美味しかった豆腐。美味しい日本酒に、絶品冷奴を食べながら、うなぎの焼ける香りを味わいつつ、目の前で大将の究極のうなぎを待つ。す...

総件数:507 件

似ているタグ