メスアカミドリシジミのタグまとめ

メスアカミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメスアカミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メスアカミドリシジミ」タグの記事(47)

  1. メスアカミドリのテリ張りなど - 自然を楽しむ

    メスアカミドリのテリ張りなど

    7/7 午後から天気が回復してきたので、メスアカミドリのテリ張り場所へと向かった。最初に現れたのはオオミドリ。しかし、しばらく開翅した後、どこかへ飛び去ってしまった。メスアカミドリは、すでに数日前から多くの方が撮影されている個体と同じと思われる♂が撮影対象となってくれた。その他、同場所ではミスジチョウ、イチモンジチョウ、クジャクチョウなどがみられた。

  2. メスアカミドリシジミ♀他7月15日 - 超蝶

    メスアカミドリシジミ♀他7月15日

    海の日の中信の公園で一人オオムラサキのテリハリで興奮しているとチロチロとゼフが高い木から降りてきました。何だろうと、ファインダーで確認しているとおもむろに開翅、メスアカミドリシジミの♀初見、初撮りです。もう一頭は、後翅の赤斑が上下に分断しているので、オオミドリシジミの♀開翅せずに飛んで行ってしまいました。次は、今季初撮りのミズイロオナガシジミ最後に、ウラナミアカシジミが降りてきました。大きな...

  3. 始発電車で夏空の札幌へ(第1日) - 不思議の森の迷い人

    始発電車で夏空の札幌へ(第1日)

    いつもの始発電車ですが、今日は乗ったのは僅か15分です。高速バスに乗り換え羽田へ、そして3年ぶりの新千歳空港に到着したのは定刻を少し遅れた9時15分でした。エアポート快速で札幌へ、コインロッカーに荷物を預けて市内の公園に向かいます。ロッカーの使い方が変わっていたので少しだけ手間取りましたが、公園で変わらず出迎えてくれたのはメスアカミドリシジミです。メスアカミドリシジミは裏翅の模様が独特です。...

  4. 高原のゼフィルス蝶を楽しむ(2019/07/13)群馬遠征① - 里山便り

    高原のゼフィルス蝶を楽しむ(2019/07/13)群...

    高原のゼフィルスを楽しみに 「蝶と山 てくてく写日記」 の 'banyan10さん' に同行しました。現地では 'banyan10さん' のお知り合い 'Tさん' ともご一緒しました。..........POTD..........嬉しい初見、初撮り。'メスアカミドリシジミ♀' を選びました。-------...

  5. 初めての場所でメスアカのテリ張を観察 - 蝶超天国

    初めての場所でメスアカのテリ張を観察

    6月29日つづきこの日は朝一のジョウザンから始まり、オオミドリと来たので・・・次はメスアカミドリシジミのテリ張を狙うことにしました。到着すると既にテリ張が始まっていました。目線の高さのイタドリがテリ張場です。脚立を使用するとこんな感じの撮影もできます。正面からの一枚ですが実に綺麗でメスアカらしい色が良いです。しかし、イタドリの一番高いところに止ることが多く・・・・上から撮れずV字開翅を狙いま...

  6. メスアカミドリシジミ他2019 - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    メスアカミドリシジミ他2019

    撮影日2019年7月6日、7日コヒョウモンモドキ、ヒメシジミの撮影前日、メスアカミドリシジミを撮影していました。出始めで数は少なく、1頭は新鮮、ただし光線の加減か金緑色には輝かず、もう1頭は色は美しかったのですが傷がありました。この場所ではミスジチョウも撮影。とても残念だったのが、橋のすぐ下にとまったウラクロシジミ。翅を開きかけた瞬間にアブが邪魔して飛んで行ってしまいました。その他の蝶たちコ...

  7. クロミドリシジミ他6月26日 - 超蝶

    クロミドリシジミ他6月26日

    南信の公園の続きで蝶友さんが、あっクロミドリシジミって声をかけて頂きました。望遠で確認すると、確かに!!!間も無く、開翅帰りにキマルリの生息する高原に寄りました。3時頃まで待ちましたが、目の前を1頭スルー撮影には至りませんでした。ふと、カシワの葉に、クリソ系ゼフ尻尾が太く短いので、エゾミドリシジミ高原を下っていると、毎年出会える場所今年は、少し近くでテリハリ中発見でも、高い。メスアカミドリシ...

  8. メスアカミドリ・アイノミドリシジミ北陸の蝶③ - 蝶のいる風景blog

    メスアカミドリ・アイノミドリシジミ北陸の蝶③

    今回の蝶観察は6月16日から20日まで5日間だった。初日の16日は一日雨だったが、蝶友は山間の林道をあちこち走り、ゼフィルスのいそうな場所を下調べしてくれた。結果的にそれが良かったと思う。ウラクロシジミ、フジミドリシジミはまさに発生の盛期だったが、ことしは他のゼフの発生が少し遅れていた。滞在中発生が始まり、個体数は少ないが、羽化直後の新鮮な蝶との出会いがあった。ウラクロシジミの多い林道を歩い...

  9. 狙いの越冬卵は見つからず・・・ - 蝶超天国

    狙いの越冬卵は見つからず・・・

    3月9日そろそろ新生蝶がいろいろと飛び出すと思われますが・・・もう少し越冬卵を探したくて早朝に出発し雪の残る山に向かいました。今回の狙いは今シーズンは未見のウスイロオナガシジミです。ミズナラの林で越冬卵を探すのですが、これまで数回しか見つけたことがありません。こんなにミズナラだらけの林の中から探すのも大変です。比較的若い木の幹を舐める様に探したり・・・・横に張り出した枝の凹部を中心にLEDで...

  10. 越冬卵の弾丸探索その1 - 蝶超天国

    越冬卵の弾丸探索その1

    2月23日今年は例年になく雪が少ないことを知人から聞き・・・・いつもならこの時期行けないところにも行くことが出来るとの事でした。そこで早朝出発し・・・まずは定点観察ポイントに向かいました。到着すると周りの山も雪は少なく、朝でも寒く感じません。ここはハルニレも多いのですが、難問はカラスシジミです・・・。以前は簡単に卵が見つかりましたが、ここ数年は簡単には見つけられない状況です。今年見つかった木...

  11. 陽が出ればゼフ登場~アイノミドリシジミ - チョウ!お気に入り

    陽が出ればゼフ登場~アイノミドリシジミ

    前回の続きです。樹々に陽が当たり始めるとどこからともなく一気にゼフィルスが飛び出します。翅が緑色に光っており今度こそはアイノミドリのようです。あちらこちらで卍巴飛翔が起こります。飛翔写真も試みますが今回もNG写真の大量生産となってしまいました。結構近くにも止ってはくれるのですが、止ってもすぐに他の個体を追いかけスクランブル発進を繰り返し、シャッターチャンスが無い状況でした。撮影のことを考えな...

  12. 2018.7.2 -3群馬・ゼフィルスの高原(5)ウスイロオナガシジミ2018.7.17 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.2 -3群馬・ゼフィルスの高原(5)ウス...

    2018.7.3(続き)前日と同じメスアカミドリシジミのポイントに着くと、青空が見え始める。まだ薄暗い中、すぐに1頭が飛んで来て翅を拡げるが距離は遠い。一度姿を消すが、日が当たり始めるとすぐ戻ってきた。日の当たる場所が増えるにつれ近くにもやってきたが、頭の向きが問題。遠くても頭がこちら向きだと4翅とも輝く。が、トリミングすると解像度がまるで不足。やっと、距離5~6mでも翅を拡げるものの、前日...

  13. 2018.7.2 -3群馬・ゼフィルスの高原(2)エゾミドリシジミ2018.7.10 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.2 -3群馬・ゼフィルスの高原(2)エゾ...

    2018.7.2(続き)メスアカミドリシジミのテリ張りが終わり、そろそろエゾミドリシジミのテリ張りが見られるだろうと林道をゆっくり流す。15時30分、駐車スペースがあったので車を降り、日の当たる梢を探すとゼフが飛んでいた。遠くてよくわからなかったが、撮影してみるとエゾミドリのようだ。1頭を追いかけてこの場所から消えてしまったので、近くを探すと薄暗い谷間の中を飛び回っているゼフがいた。ただし距...

  14. 真夏の高原で(壱) - 不思議の森の迷い人

    真夏の高原で(壱)

    春先から蝶たちの発生が例年より早いので、7月初めに群馬の高原に出かけることにしました。1泊2日の予定でした。1日目は「蝶と自然。」のNAGUさんと現地でお会いすることになっていました。私が降りるバス停を間違えたせいで、だいぶお待たせしてしまいました。少し早まってしまったのか、目当てのミドリシジミの仲間は飛んでいません。それでもNAGUさんの奥さまが羽化したてのようなエゾミドリシジミを発見され...

  15. 2018.7.2 -3群馬・ゼフィルスの高原(1)メスアカミドリシジミ2018.7.7 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.2 -3群馬・ゼフィルスの高原(1)メス...

    2018.7.2梅雨は明けたが、これからが東京はチョウ的には苦しい季節。どうしようかと思っていたところ、NさんSさんご夫妻から群馬県にゼフィルス撮影のお誘いがあり便乗した。早朝からは行けないので、アイノミドリとジョウザンミドリのテリ張りが一段落する11時少し前、現地近くのコンビニで待ち合わせ拾ってもらう。まず、11時ころからがメスアカミドリがテリ張りするというポイントに行く。しかし、メスアカ...

  16. メスアカミドリシジミなど - 自然を楽しむ

    メスアカミドリシジミなど

    午後は、少し寄り道をしながら、いつものメスアカミドリのテリハリポイントへと向かいました。現地に到着した時は、夏の太陽が照り付け、ゼフの姿は全く見られなかったものの、流れる雲が少しの間日差しを遮ったと同時に、卍をする2頭の蝶が目の前に現れました。しかし、縄張り争いに勝利した方はすでに少し破損やスレがある個体。今年もベストの撮影のタイミングを逃してしまいましたが、それでも目の前で繰り返しテリを張...

  17. メスアカミドリシジミ6月30日 - 超蝶

    メスアカミドリシジミ6月30日

    オオムラサキの生息地で今季、よくご一緒する同好の〇〇さんと遭遇、楽しく蝶談議をしていると・・・メスアカミドリシジミの良い撮影ポイントがあるとの事(^ω^)・・・喜んで、お供させていただきました。ありがとうございました。お言葉通り、現地に着くと直ぐにテリハリ中のメスアカミドリシジミ♂途中で・・・遠くですが、このゼフオオミドリシジミ?トリミングアップ望遠レンズしか持って行かなかったのでメスアカミ...

  18. メスアカミドリシジミ② - Mag's DiaryⅢ

    メスアカミドリシジミ②

    メスアカミドリシジミは翅裏を一緒に撮っているのがあって、判別が見やすかった。7:59に最初の一枚を撮っている。アイノミドリシジミと同じ時間帯に飛んでいるのがややこしい。アイノミドリシジミは9時を過ぎるとあまり飛ばなくなったが、メスアカミドリシジミは10時を過ぎても飛んでいた。8:278:27↑と同一個体8:3711:38先日フジミドリシジミを見たポイント、フジミドリシジミはいなくてメスアカミ...

  19. メスアカのテリ張とクロツの交尾 - 蝶超天国

    メスアカのテリ張とクロツの交尾

    6月24日続きオオミドリの交尾の発見で予定より時間が押していました。この日の夜は用事があったので、タイムリミットが迫っていました。しかし、メスアカミドリシジミのテリ張を見ない訳には行きません。と言うことで・・・急いでポイントを移動しました。現地に到着すると2頭が近くでテリ張していました。少し高いところから低いところまで色々と静止場所が変わります。カンカン照りになったのであまりV字開翅が多いで...

  20. 黄昏時のメスアカミドリ - チョウ!お気に入り

    黄昏時のメスアカミドリ

    前回の続きです。ヒサマツの観察に時間を費やしたのでメスアカミドリのポイントに着いたのが遅くなってしまいました。山際にあるポイントは着いて間もなく日陰になってしまいました。そんな状況でも1頭やって来てくれました。着いた時には陽が射していたのですがその時はおらずかなり焦りました。日没終了!そんな言葉が頭をよぎった直後に現れました。シャッター速度が稼げる明るさだったのが幸いしました。いろいろなポー...

総件数:47 件

似ているタグ