メスグロヒョウモンのタグまとめ

メスグロヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメスグロヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メスグロヒョウモン」タグの記事(91)

  1. クロコノマチョウとヒョウモン達(2021/10/3) - 小畔川日記

    クロコノマチョウとヒョウモン達(2021/10/3)

    10月3日は晴れ。そろそろクロコノマチョウが出ているかなと思って様子を見に行く。ジュズダマの様子を見るけど何もいない。まだ発生していないのかなと思って、少し離れた場所の様子を見ようと歩いていくと、ミドリヒョウモンが吸蜜に来ていた。家内撮影少し壊れているけどとりあえず撮影。そこにはもう1個体いて、そちらの方が壊れていない。飛び立ちも撮影。家内は裏面を撮影していたけど、それを見るとオオウラギンス...

  2. 雌黒豹紋蝶 - なんでもブログ2

    雌黒豹紋蝶

    こんにちは。本日2回目の投稿です。今日も天気が良く湿度56% 気温30℃ 東北東の風4m鷹さんは、雲の上を飛んでるのか見えません (∩_∩;)P 白旗~!鳥さんはお休みして雌黒豹紋蝶本日もご覧いただきありがとうございます。

  3. メスグロヒョウモン - なんでもブログ2

    メスグロヒョウモン

    こんばんは。鳥撮りに行っても納得行くのが撮れない今日この頃...そんなわけで本日は鷹の渡り...鷹待ち時間に撮った🦋メスグロヒョウモン♀♂と♀とで翅のデザインが全く異なるヒョウモンチョウ。♀は黒地に白帯模様で♂は他のヒョウモンチョウと同じくヒョウモン模様です。いつもご覧いただきありがとうございます。

  4. 恋の季節♥ - *la nature 2*

    恋の季節♥

    9月19日ふいに目の前を横切った姿を見た時は異種同士の禁断の恋?と思いましたが♂と♀で模様が全く異なるメスグロヒョウモンのペアでした*メスグロヒョウモンの交尾シーンを見たのは初めて!9月16日児童遊園地ヤマトシジミのペア♥ホソヒラタアブ?のペア♥乱入者が!?ムラサキツバメの♀がやって来た~!撮影している時は気が付きませんでしたが、葉裏に小さな白い卵が写っていました!↑に2つ写っているの見えま...

  5. 休養日でした - 2021 浅間暮らし(ミヤマシジミ便り)

    休養日でした

    天気予報は午前中、晴れ、午後、雨でしたが雨は夕刻まで降りませんでしたが、曇り模様の決していいお天気ではなかった。従って、今日は休養日、昨日の積み残しネタをUPします。昨日の午前中、ご近所で観察したオオウラギンスジヒョウモンです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーY邸バタフライガーデンではミドリヒョウモンが多いです。ミヤマシジミも雌雄数頭飛んでる。ーーーーー...

  6. お山のタムラソウに群がる蝶達①(2021/09/recently)① - 里山便り

    お山のタムラソウに群がる蝶達①(2021/09/rec...

    小雨交じりの曇り日だったのですが、何やらお山の天気が1点だけ晴マーク。別な予定もあったのですが、急遽変更です。道中濃霧と雨に不安がよぎったが、スマホで確認しながら目的地に向かうと天気予報は相変わらず晴マーク。当初のお目当ては、今期時間がとれず挑戦できなかった 'ヤマキチョウ' で、副産物で 'スジボソヤマキチョウ' か?等と思いを馳せて出向いたので...

  7. 第15弾、お山の今時のヒョウモン類、やっと出会えたミドリヒョウモン(2021/08/Late)③ - 里山便り

    第15弾、お山の今時のヒョウモン類、やっと出会えたミト...

    今期何処に行っても少なかった?見られなかった?見られるようになってきたら、痛みが激しく撮影対象にしなかった。一山も二山も越えたこの場所には何と、そのヒョウモン類が群れていた。時期的には決して適期とは言えなかったが、本命撮りの間に、原型をとどめていた個体にカメラを向けた。メスグロヒョウモン(雌黒豹紋)★★☆☆☆The Sagana Fritillary [Damora sagana or A...

  8. 2021年7/23信州遠征その5 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年7/23信州遠征その5

    ミヤマカラスシジミミヤマカラスシジミもたくさんいました。スレたのが多かったんですが、新鮮なのもなんとか見ることができました。そういえば今年はベニモンカラスシジミも見たけれど、本家のカラスシジミは見られなかったなぁ。と言うか、もう数年見てないけれど。来年は久しぶりに行ってみるかな?ちなみに近縁のリンゴシジミは未だに憧れのままです。北海道へ行かないと見られないし。スジボソヤマキチョウヤマキチョウ...

  9. 草原の蝶Ⅱ - 飛騨山脈の自然

    草原の蝶Ⅱ

    ヒメジョオンにメスグロヒョウモンが吸蜜に来た。カラスシジミも吸蜜にきてくた。余りに暑いので草むらに逃げ込んだミヤマカラスシジミ。ヘリグロチャバネセセリも見ることが出来た。何処にでもいたキマダラセセリは近年見かけなくなりつつあるが、ここでは見ることが出来た。夏型のベニシジミは橙赤部が減少することが多い。

  10. 令和3年信州遠征2日目6 - 紀州里山の蝶たち

    令和3年信州遠征2日目6

    皆さん、おはようございます。遠征2日目の里山ポイントです。こんなところでメスグロヒョウモンと遭遇しました。他のヒョウモンチョウは♂♀ともに良く似た色合いなのに、このメスグロだけは不思議な進化を遂げたのでしょうか?

  11. オオムラサキ(2021/7/18) - 小畔川日記

    オオムラサキ(2021/7/18)

    7月18日は、今年まだ撮影できていなかったオオムラサキの撮影に秩父に出かける。オスには遅いだろうけど、メスはちょうど良い時期ではないかと思う。ただ、昨年良いポイントだった場所は、クモガタヒョウモンを撮影に行ったときには、ナラ枯れ対策としてビニールシートが巻かれていたので、撮影できるかかなり不安。着いてさっと周囲を見てみるけど、オオムラサキの姿はない。やっぱりここは今年はダメかなと思っていると...

  12. おいしい(*^^*) - ささつぶ

    おいしい(*^^*)

    メスグロヒョウモンかな?用があって出かけました久しぶりのお出かけにあれもこれもと欲張って予定を立てたのですが疲れちゃって無理でした宮城だっちゃずんだ抹茶フラペチーノ元気づけに(*^^*)ずんだの粒があって面白い食感でしたおいしかったです

  13. 女子のにらみ合い。。。(^^; - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    女子のにらみ合い。。。(^^;

    左、ミドリヒョウモンのメス。。。右、メスグロヒョウモンのメス。。。野次馬もひとり、なんとかセセリ。。。(セセリには詳しくないんです)ヒヨドリバナの蜜を巡って、にらみ合い。。。食べ物の恨みはおそろしい・・・か???(^^ゞ

  14. 高原撮影第2弾、林道巡り(2021/07/03)群馬遠征 - 里山便り

    高原撮影第2弾、林道巡り(2021/07/03)群馬遠征

    蝶達の情報収集に彼方此方のポイントをのぞいてみました。今回それぞれのポイントには蝶が寄ってくる花がまだ咲いていません。'コヒョウモン' が飛び回っていたフィールドさえ 'ウツボグサ' が1,2輪咲いていたのみでした。花に依存しなくとも蝶が訪れるポイントには何頭か姿が見えた。.........☆ My Cup of Tea ☆.......嬉...

  15. 自然公園 - 飛騨山脈の自然

    自然公園

    自然度の高い公園に行ってきた。ここは自然植生を活かした作りになっているのでほぼ自然状態で、適度な空間が野鳥や昆虫の観察になっている。今年はチョウの発生が遅れているが、さすがにウラゴマダラシジミは汚損している。こちらは♀になる。朝の弱い陽光を浴びにイチモンジチョウが舞い降りた。陽が高くなると梢の方に止まる個体が見られた。メスグロヒョウモンが開翅して吸水している。時々翅を閉じたり開いたりしている...

  16. メスグロヒョウモンの求愛飛翔 - 蝶鳥写楽

    メスグロヒョウモンの求愛飛翔

    2021.06.09撮影腰くらいまでの高さで求愛飛翔を続けるメスグロヒョウモン左♀右♂栗花で吸蜜していた♀が見えなくなった。もう少し写しよい角度にと思っているうちに。その栗を離れ他を見に行き戻ってみると、2頭が刈られた草地を低く舞々していた。初めて見るシーンだった。写したい‼150mmマクロレンズのフォーカスリングを必死に回し続けた。短くも長くも感じられた時間だった。以上辛うじてピントが合っ...

  17. 梅雨の晴れ間 - 飛騨山脈の自然

    梅雨の晴れ間

    強い日差しのもと、イチモンジチョウがブッシュにもぐりこんだ。暑さを避けるためと思い後を追った。なんとアワフキムシの泡に口吻を伸ばしている。地表から吸水、樹液や獣糞から吸汁はよく知られているが、虫が作った構造物から吸水すると思わなかった。ミスジチョウが地表に降りてきた。ウツギに今日もいろんなチョウが訪れている。まずはサカハチチョウから。アサマイチモンジも吸蜜に来てくれた。メスグロヒョウモンは1...

  18. メスグロヒョウモンとシルビアシジミ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    メスグロヒョウモンとシルビアシジミ

    撮影日2021年06月27日今日はどちらへ行っても満足できる撮影ができる気がしなくて、なんとなく近場の山へ行ってきました。成果はこの1枚のみ。綺麗なメスグロヒョウモンでした。帰り道立ち寄ったシルビアシジミのポイント。新鮮な個体とは出会えませんでしたが個性的な斑紋の個体と出会いました。この♀も何となくごちゃごちゃした翅裏です。ミヤコグサでの産卵も撮影できました。大抵は潜って地面近くに産卵するの...

  19. 2021年6/6その1イシガケチョウ、メスグロヒョウモン、モンキアゲハ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年6/6その1イシガケチョウ、メスグロヒョウモ...

    久しぶりにMFへ行ってみました。春のサナエ類は終わってるだろうし、ヤマサナエも終盤かな、他のトンボも…ということで主目的はトンボいろいろ、のつもりでしたが案外チョウでも成果がありました。イシガケチョウ湿った地面で吸水していましたが、黒っぽい地面だと案外保護色になるんですね。メスグロヒョウモン♂アザミにメスグロヒョウモンの姿がありました。名前の元となった新鮮な黒い♀にも出会いたいものですが、未...

  20. 5/17キナンウラナミアカシジミ、オオウラギンスジヒョウモン、ウラゴマダラシジミ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    5/17キナンウラナミアカシジミ、オオウラギンスジヒョ...

    この日は蝶友さんとキナンウラナミアカシジミを求めて紀伊半島南部へプチ遠征してきました。新しいポイントの情報をいただいての探索でしたが、結果は棲息は確認できたものの、曇天に阻まれたのもあって満足できる写真を撮ることができませんでした。来年の課題ですね。キナンウラナミアカシジミウラナミアカシジミの亜種で、ウバメガシを食樹とする紀伊半島南部亜種です。ナンキウラナミアカシジミと呼ぶ方もおられますね。...

総件数:91 件

似ているタグ