メスグロヒョウモンのタグまとめ

メスグロヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメスグロヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メスグロヒョウモン」タグの記事(78)

  1. 孫達と長門牧場へ / ヒメシロチョウ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    孫達と長門牧場へ / ヒメシロチョウ

    曇り時々晴れの予報、信州も似た様な予報だった。昨夜から4連休中は小2、中3の孫娘と暮す、恒例の夏休みの林間学校暮らしをすることが出来なかったので、今頃になって短期で遊びに来ている。連休初日の今日は、毎年孫達と恒例になっている信州・長門牧場に出かけた。爺、婆、わんこは今期3度目になる。往路、上州側から見た秋空の浅間山が綺麗だった。浅間の噴煙が見事に吹き上がっていました。信州。長門牧場は先ず先ず...

  2. 9月11日糠地郷のバタフライガーデン/軽井沢・蝶の楽園 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    9月11日糠地郷のバタフライガーデン/軽井沢・蝶の楽園

    昨日の東信ぶらり訪問、小諸市・糠地郷のバタフライガーデンを初めて訪れて見た。数年前に訪れた際はこの様なガーデンは無くて、ここでミヤマシジミを飼育・保全活動をして折られる宮坂さんのガーデンだけでした。地域の皆さんの協力で見事な花園が広がっていました。近隣は長閑で牧歌的な光景が広がっており、蕎麦畑も多く広大な風情です。今はフジバカマに渡来するアサギマダラのシーズンの初めでした。まだ渡来が始まって...

  3. ニラの花に集う、タテハチョウ達(2020/09/early)伊古の里 - 里山便り

    ニラの花に集う、タテハチョウ達(2020/09/ear...

    猛暑の中畦道走りです。お手軽撮影ができないかと、 'V3' から 'V2' に '1 NIKKOR VR 70-300mm f4.5-5.6' レンズを付け替えてみる。理由は 'V3'がお手軽ではない、咄嗟の時にファインダを着けなければならない、グリップが緩んでしまう。バッテリーの入れ替えが面倒等々,,...

  4. 上信国境&埼玉県中部の森で出逢ったヒョウモンチョウの仲間 - ヒメオオの寄り道

    上信国境&埼玉県中部の森で出逢ったヒョウモンチョウの仲間

    8月14日、ヒョウモンチョウの仲間やアサギマダラの撮り直しに再度上信国境に避暑に出かけてきました。in2020.08.14上信国境の高原ギンボシヒョウモン********************************************************時間を丁度2週間前に戻してオオセイボウとアオマダラタマムシを探しに出かけた埼玉県中部の森ではヒョウモンチョウの仲間も生息していま...

  5. 20200810 【蝶】イチモンジチョウとアサマイチモンジ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200810 【蝶】イチモンジチョウとアサマイチモンジ

    柄山登山口の駐車場に車を停めて、最初に出迎えてくれたのは、イチモンジチョウでした。白線がまさに「一文字」です。少し車を走らせていくと、吸蜜するイチモンジチョウがいました。家に帰って写真をよく見ると、こちらはアサマイチモンジのようです。別の木で吸蜜する似たような蝶がいます。こちらはメスグロヒョウモンのメスでした。

  6. スミナガシ終齢幼虫など - 蝶超天国

    スミナガシ終齢幼虫など

    7月19日つづきこの日の最後の目的はスミナガシの終齢幼虫と蛹です。生息地の小さなアワブキをみると・・・居ました。特徴的な顔をよく見るとこんな感じです。蛹も結構探しましたが、近くからは見つかりません。途中で見かけたチョウも少しだけ・・・ミドリヒョウモンです。メスグロヒョウモンも吸蜜中でした。綺麗なキマダラセセリもみ見かけました。ヘイリチャやスジチャも探しましたが、綺麗な個体は撮影できませんでし...

  7. 高原で出会ったタテハ類 - 風任せ自由人

    高原で出会ったタテハ類

    ベニヒカゲが主目的だった蝶行では多くの蝶との出会いがあった。今回がその蝶行の最後の記事となるが、既に掲載済みのベニヒカゲ、クジャクチョウ、サカハチチョウ以外のタテハ類についてだ。今年はコヒョウモンとの出会いが少ない。途中の道沿いでイブキジャコウソウに何かが吸蜜に来ていたので車を停めて撮影。現場ではコヒョウモンだと思っていたが、帰宅後にPCの画面で見るとコウゲンヒョウモンのようだ。コウゲンヒョ...

  8. 夕刻の和田野の森 - 不思議の森の迷い人

    夕刻の和田野の森

    久々の白馬、ホテルに到着したのは午後4時半でした。今日は予報よりも天気が良く、まだ陽が出ています。そこで夕食前に少しだけ和多田の森の散歩道を歩くことにしました。和田野の森の散歩道には白い野草の花が幾つも咲いていて、そこに集まるのはヒョウモンチョウの仲間です。一番多いのはミドリヒョウモンです。以前は千葉の里山でもよく見られた蝶ですが、最近はさっぱり見かけなくなりました。雄はオレンジ色が濃くて鮮...

  9. 夏のタテハチョウいろいろin2020.06.20~07.12埼玉県~長野県ほか - ヒメオオの寄り道

    夏のタテハチョウいろいろin2020.06.20~07...

    天気がハッキリしないので本日は蟲探しを諦めて少し過去ネタからタマムシや蜂の仲間を探しに出かけた埼玉県中部の森はタテハチョウの仲間も生息しています。まずは、後翅の眼状紋が面白く、前翅の朱色が鮮やかな「ヒメアカタテハ」イチモンジチョウと思って撮影しましたが前翅の模様より「アサマイチモンジ」の方かな?やわらかい陽だまりの中では「ミドリヒョウモン」が吸蜜してくれました。in2020.06.20埼玉県...

  10. 信州の公園Ⅲ - 飛騨山脈の自然

    信州の公園Ⅲ

    公園内はところどころに東屋があって休むことが出来る。東屋に新鮮がヒオドシチョウが飛来した。広い公園内を歩るっていたら突然ミズイロオナガシジミが降りてきた。羽化して間もない個体のようだ。メスグロヒョウモンが見られたので撮影チャンスがないか探していた。少し暗い込み入ったところで見つけた。これは別個体の♂。裏面も写せた。今度は♀がいないか散策したら草むらの中にいるのが分かった。障害物が多くすっきり...

  11. ツマミヤガラス(TMG)-1252020.06.28記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-1252020.06.28記

    【メスグロヒョウモン・ツバメシジミ・キタテハ他】今回は、メスグロヒョウモンを複数回撮影しに行った。なので、そのことについて報告する。【2020.06.12東京都天気:晴れ最高気温:31℃】現地到着は、6時半頃。しばらくすると、メスグロヒョウモンがやってくる。オスが多い印象を受ける。近くにやってくるのもオスが多い。他にはナミアゲハやテングチョウなどもやってくる。また、カミキリムシやハナムグリな...

  12. ヒメシジミ・メスグロヒョウモン・ミヤマカラスアゲハ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    ヒメシジミ・メスグロヒョウモン・ミヤマカラスアゲハ

    撮影日2020年06月21日白馬で出会った他の蝶です。アサマシジミのポイントでは美しいヒメシジミが沢山いました。どこに行っても会えるとうれしい蝶です。ここでは後翅が白い個体がいました。別のポイントのヒメシジミこのポイントのヒメシジミはとても大きく、青鱗も見事に広がった美しい個体が多かったです。個人的に最も美しいと思った上高地で撮影した個体に匹敵します。観光地で散策中に出会ったメスグロヒョウモ...

  13. タテハが多い雑木林 - 蝶超天国

    タテハが多い雑木林

    6月12日つづき朝のゼフィルスの観察を終えた後は・・・タテハ類も居たので片っ端から撮影しました。今年は各地でよく見られるヒオドシチョウです。アカボシゴマダラも沢山いました。ゴマダラチョウとの微妙な距離感は・・・ソーシャルディスタンスでしょうか?産卵シーンも見られましたが、角度が悪くて・・・産みたての卵も撮影しました。そのまま拡大するとこんな感じ・・・・例年はメスグロヒョウモン♀が見られるので...

  14. ウラミスジシジミ他 - 風任せ自由人

    ウラミスジシジミ他

    この時期ウラミスジシジミは外せない。下草留まりが見つからなかったので、長竿で叩き出した。ウラミスジシジミ同じ林縁でウラギンヒョウモンとメスグロヒョウモン(共に雌)の新鮮個体に出会った。ウラギンヒョウモンメスグロヒョウモンオオチャバネセセリが元気に飛び回っていた。オオチャバネセセリ他にはヒオドシチョウ、テングチョウ、ヒカゲチョウ、ウラナミアカシジミなどが見つかった。

  15. 里山のCompadre、タテハチョウ達(2020/06/early) - 里山便り

    里山のCompadre、タテハチョウ達(2020/06...

    ORAGA里山どころか、近在でもすっかり嫌われてしまっている 'ゼフィルス達' に気落ちしていると、 'Compadre' が慰めにやって来てくれた。..........POTD.........今取り組んでいる、'サイド・ヴュー' の撮影です。開翅にこだわらず、こんな映像で楽しんでいます。------------------...

  16. 比企丘陵のチョウたちin2020.06.06埼玉県中北部の公園 - ヒメオオの寄り道

    比企丘陵のチョウたちin2020.06.06埼玉県中北...

    昨日、今日と雨天~小雨混じりの曇天で蝶撮は難しそうなので先週末に訪問した比企丘陵の報告です。ポイントについて林に入ると直ぐに「ウラナミアカシジミ」達のお出迎えしてくれました。林を抜けると草原に入ります。草原で最初に見つけたのは立派なヒョウモンチョウの仲間です。いつものことですが同定に迷いましたが、裏翅&表翅の模様より「メスグロヒョウモン」の雄個体かな?草原で二番目に出逢えたチョウは「ウラギン...

  17. メスグロヒョウモン(2020/06/09) - Sky Palace -butterfly garden- II

    メスグロヒョウモン(2020/06/09)

    木の上からフラフラと大きくて黒いチョウが降りてきました。変な飛び方のゴマダラチョウだなぁと思って落下地点を見ると、何とメスグロヒョウモンではないですか。割と新鮮で、曇り空が良かったのか、しっとりとした美しい姿を捉えることができました。このチョウは本当に魅力的で好きです。■メスグロヒョウモンDamora saganaそーっと忍び寄って撮影し、数枚撮ったら私に感づいたのか飛んで行きました。少ない...

  18. 梅雨入り直前の浅間高原 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    梅雨入り直前の浅間高原

    梅雨入り直前の浅間高原、明日からフィールド散策の時間も限られて来ます。今日は朝から快晴、しかし、午後4時頃から少しだけ雨が降り出しました。朝、近所のイケマを観察したら、アサギマダラの産卵が始まってました。まだ産み付けられて間もない白い卵です。今日も色付きのカワトンボが居た。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー午前中、おにぎりを持参で1人で牧場に...

  19. 地止まりなら負けないぞ!と、メスグロヒョウモン(2020/05/29)比企丘陵 - 里山便り

    地止まりなら負けないぞ!と、メスグロヒョウモン(20...

    地止まり撮影のチャンスが、又、訪れました。当初「里山のお坊ちゃま」 'Kho-sei君' が、学校が始まるので今日が最後になってしまうとご挨拶に尋ねてきてくれました。地元 '池之端会議'、'日暮し坂109'、'連雀会議'、「蝶撮り」にも初参戦、里山各所で一緒に出会う事が多かった。'Kho-sei君&#0...

  20. メスグロヒョウモン - 風任せ自由人

    メスグロヒョウモン

    ミドリシジミを既に撮影されている方がいるというので、その場所にミドリシジミを探しに行った。確かにその姿は確認できたが、残念ながら撮影は叶わなかった。そのポイントにヒメウツギが散策路沿いにたくさん咲いている所があり、モンシロチョウ、ダイミョウセセリ、キタテハ、テングチョウなどが吸蜜に来ていた。その撮影をしていたら、メスグロヒョウモンも吸蜜にやってきた。雄は2匹いるようだった。警戒心が強く、近寄...

総件数:78 件

似ているタグ