メルヘン街道のタグまとめ

メルヘン街道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメルヘン街道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メルヘン街道」タグの記事(32)

  1. メルヘン街道を行く23日本と縁のあるピルニッツ城 - タワラジェンヌな毎日

    メルヘン街道を行く23日本と縁のあるピルニッツ城

    随分と間が空いてしまいましたが、ドイツ旅行記の続きです。早くしないと、次の旅行になっちゃいそう(笑)緑の丸天井とフラウエン教会を見た後、エルベ川を7キロほど遡った川沿いにあるピルニッツ城までドレスデン市内からバスに乗って出かけました。バス停から、駐車場を抜け、広い広い両側に木が植えてある道を歩いてお城を目指します。ずぅ~っと向こうに見えている白いお城は新宮殿。この宮殿は、元々アウグスト強王の...

  2. メルヘン街道を行く23日本と縁のあるピルニッツ城 - タワラジェンヌな毎日

    メルヘン街道を行く23日本と縁のあるピルニッツ城

    緑の丸天井とフラウエン教会を見た後、エルベ川を7キロほど遡った川沿いにあるピルニッツ城までドレスデン市内からバスに乗って出かけました。バス停から、駐車場を抜け、広い広い両側に木が植えてある道を歩いてお城を目指します。ずぅ~っと向こうに見えている白いお城は新宮殿。この宮殿は、元々アウグスト強王の兄の所有で、その側室に与えられ2人が亡くなったあと、アウグスト強王がやはり側室与えたもの。その後、1...

  3. メルヘン街道を行く⑱マイセン - タワラジェンヌな毎日

    メルヘン街道を行く⑱マイセン

    まだまだ見所のあるベルリンでしたが、次の土地、ドレスデンへ向けて出発です。ドレスデンに行く前に、陶磁器で有名なマイセンへ寄り道することにしました。マイセンは、ドレスデンの西、エルベ川を30キロほど下った所にある古都です。ザクセン王朝発祥の地であり、ドレスデンよりも歴史がある街でもあります。そして、ワインの産地としても有名なんですよ。マイセンの駅から旧市街までは、徒歩で行けます。バーンホフ通り...

  4. メルヘン街道を行く⑰ベルリン市内観光 - タワラジェンヌな毎日

    メルヘン街道を行く⑰ベルリン市内観光

    前回の旅行記より、だいぶ日が経ってしまいましたが、お付き合い下さい。ベルリン3日目、やっと市内を見て周りました。まずは、アパートからすぐの6月17日通りを、博物館島のほうへ・・・・大聖堂の建物です。ベルリン最大の教会で、とても力強い建築だと思いました。ドームの高さは、114メートルあり、階段で上ることが出来るそう。大聖堂のすぐそばにあるのが、旧博物館の建物です。目の前が、広い広場になっていて...

  5. メルヘン街道を行く⑮ベルリン - タワラジェンヌな毎日

    メルヘン街道を行く⑮ベルリン

    メルヘン街道を行く旅も10日目になりました。ここからは、メルヘン街道を外れて、ベルリンへ・・・・ここには、2年前から父方の従兄弟が住んでいたからです。長くフランクフルトで日本人学校に勤め、ドイツの永住権を持っていた従兄弟。定年退職したら、日本に住むと言っていたのですが、子どもさんがベルリンにいた事もあり、知人もドイツ人が多いことから結局日本には帰らず、息子さんが住んでいるベルリンに引越しした...

  6. メルヘン街道を行く⑭ハノーファーその2 - タワラジェンヌな毎日

    メルヘン街道を行く⑭ハノーファーその2

    ハノーファー観光の続きです。新市庁舎の展望台から、市内の様子を楽しんだ後は、マッシュパークを歩きながら、次は、シュプレンゲル美術館へ行きました。ここは、赤い糸のコースにはなっていないのですが、好きな画家であるパウル・クレーの作品が26点もコレクションされているからです。こちらがそのパウル・クレーの作品、今回は2点のみ展示されていました。その他、ピカソの作品も多数ありましたよ。ここの美術館のカ...

  7. 日本一美しい八千穂高原白樺林 - 光画日記

    日本一美しい八千穂高原白樺林

    日本一美しい八千穂高原白樺林ヤマツツジ、ミツバツツジ、レンゲツツジ、 ドウダンツツジの群生地としても有名 (標高1700m) 家を9時20分に出発八千穂レイクに11時20分到着

  8. メルヘン街道を行く⑫ハーメルン - タワラジェンヌな毎日

    メルヘン街道を行く⑫ハーメルン

    ツェレの街を見た後は、ハーメルンの街へ行きました。ハーメルンといえば、「ハーメルンの笛吹き男」あるいは「ハーメルンのネズミ捕り男」の伝説で有名な街ですね。1度は読んだことがあるお話ではないでしょうか?13世紀に実際にこの街で起こったと言われ、その謎を巡って今でも研究が続けられているそうですよ。こちらは、ハーメルンの駅です。ここから旧市街までは、歩いて15~20分ほどです。まず、ハーメルンの街...

  9. メルヘン街道を行く⑪北ドイツの真珠ツェレ - タワラジェンヌな毎日

    メルヘン街道を行く⑪北ドイツの真珠ツェレ

    ハノーファー3日目、ハーメルンに行く前に、「北ドイツの真珠」とうたわれるツェレの街に行きました。この街の旧市街は、完全なまでに保存され、どの路地にも木組みの家が立ち並んでいますが、その家々は、目を見張るまでのカラフルさ。赤、緑、青の原色が使われていて、まるで積み木の家のよう。ツェレは、ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公爵家の本拠地だったために立派なお城があります。城の大工たちは、色彩の規...

  10. ドイツメルヘン街道を行く⑥グリム兄弟博物館・グリム・ヴェルト - タワラジェンヌな毎日

    ドイツメルヘン街道を行く⑥グリム兄弟博物館・グリム・ヴェルト

    2つのお城のうち、1つが閉館だったので、案外早くカッセルに戻ることが出来ました。そこで、カッセルにあるグリム兄弟博物館・グリム・ヴェルトに行くことにしました。カッセルは、グリム兄弟が最も長く、30年以上住んだ街・・・・ここで、多くの研究をし、書物を出版し、古い民話を蒐集して後に有名となった「グリム童話」(子どもと家庭の童話)を世に出しています。グリム童話ですっかり有名ですが、2人はドイツ語辞...

  11. 八千穂高原カラマツの紅葉2018 - 光画日記

    八千穂高原カラマツの紅葉2018

  12. 八千穂レイクはうす曇り - 光画日記

    八千穂レイクはうす曇り

  13. 八千穂高原の紅葉⑤ - 光画日記

    八千穂高原の紅葉⑤

    日本一美しい八千穂高原白樺林ヤマツツジ、ミツバツツジ、レンゲツツジ、 ドウダンツツジの群生地としても有名 (標高1700m)

  14. 八千穂高原の紅葉④ - 光画日記

    八千穂高原の紅葉④

  15. 八千穂高原の紅葉③ - 光画日記

    八千穂高原の紅葉③

  16. 八千穂高原の紅葉② - 光画日記

    八千穂高原の紅葉②

  17. 八千穂高原の紅葉① - 光画日記

    八千穂高原の紅葉①

    家を8時に出発予想通り八千穂レイクに10時到着高速を使うと1時間30分で来れるようになった北八ヶ岳。

  18. ドイツメルヘン街道を行く⑤いばらひめとラプンツェルのお城 - タワラジェンヌな毎日

    ドイツメルヘン街道を行く⑤いばらひめとラプンツェルのお城

    カッセル2日目は、ザバブルグ城とトレンデルブルグ城に行きました。どちらのお城もシュロスホテルとして、泊まることが出来ます。ザバブルグ城は、ラインハルトの森に包まれていて「いばらひめ」のお城と言われていますし、トレンデルブルグ城は、「ラプンツェル」のお城と言われています。ガイドブックでこの2つのお城を知った時、これは行かねば!!と思いました。というのも、今年はおはなし会でグリム童話の勉強をして...

  19. ドイツメルヘン街道を行く④ハンミュンデン - タワラジェンヌな毎日

    ドイツメルヘン街道を行く④ハンミュンデン

    アルスフェルト、マールブルグと周った後に訪れたのはグリム兄弟が生涯のうち最も長く過ごした街「カッセル」です。この街で、彼らは多くの著書を出版、グリム童話が編纂されたのもこの街です。まずは、カッセルの駅からトラムに乗って、これから4日間お世話になるairbnbへ。そこで、荷物を置き、まずは近くの街「ハンミュンデン」に行きました。河川を使った交通の要衝として栄えたハンミュンデンも木組みの家の家が...

  20. ドイツメルヘン街道を行く③マールブルク - タワラジェンヌな毎日

    ドイツメルヘン街道を行く③マールブルク

    アルスフェストの次に訪れたのは、マールブルクの街ここは、丘の斜面に民家が広がり、古い油絵を観ているような風景が広がっています。この街には、マールブルク大学があり、グリム兄弟は揃ってこの大学に通い、2人が古い民話に目覚めたのもこの街だったのだとか・・・・駅からバーンホフ通りを歩いて行くと、見えてくるのが丘の麓にあるのが聖エリーザベト教会。この教会は、ケルンの大聖堂のモデルになっているそうです。...

総件数:32 件

似ているタグ