メンタルヘルスのタグまとめ

メンタルヘルス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメンタルヘルスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メンタルヘルス」タグの記事(14)

  1. 分析家の語らい 23(不安を打ち消すのは信頼) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 23(不安を打ち消すのは信頼)

    精神的病理の中核に『不安』があります。不安とは“対照無き恐れ”です。対象がはっきりしている場合は『恐怖』です。そして不安は、“予測がつかない事”です。この不安を打ち消すのは信頼です。自分を信じ、他者を信じる。信じるとは間違い無いものと認め頼りにする事。まず赤ちゃん時代にお母さんに頼る=依存して、それに応えてもらいます。いつも自分に応え続けてくれるお母さんを、赤ちゃんは頼りにして信じます。お腹...

  2. 分析家の語らい 22(ドラマ:陸王 第三話・四話『夢と希望を持って諦めない』) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 22(ドラマ:陸王 第三話・四話『夢と...

    ドラマ『陸王』、 老舗の足袋製造業者がランニングシューズの開発に挑戦します。第三話では、「陸王」開発にかかせない素材「シルクレイ」をランニングシューズに適した硬度55〜60にするために、不良品を出しても何度も何度も試行錯誤し、遂に辿りつき成功します。その開発費用の融資を断られても何度も銀行と掛け合う社長。第四話では、シルクレイをシューズのソールに使った新しい「陸王」を茂木選手に履いてもらえる...

  3. 分析家の語らい 21(人は意味を付けたがる) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 21(人は意味を付けたがる)

    ラカンは、人は物・事・人全てに“プラス”と “マイナス”の記号を付けて登録すると言います。例えば、自分が信じる宗教を“プラス”にすれば、それ以外の宗教は“マイナス”になります。すると、自分が信じる宗教以外の宗教を批判したり貶したりします。そもそも自分の宗教に“プラス”も “マイナス”も付けなければ排他的になる事はありません。人は自己愛があるために、最高な自分の信じる宗教は最高の宗教になります...

  4. 分析家の語らい 18(ヴァニラさんの理想はフランス人形) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の語らい 18(ヴァニラさんの理想はフランス人形)

    フジテレビ系「金曜プレミアム キテレツ人生!第6弾」で、ヴァニラさんの理想はフランス人形だと言いました。次の整形手術のための下調べのために人形のお店に行き、人形を手に取って「こういう顔になりたい」と言います。それは人形だから可愛いのであって、人間の顔としてはまた別だと思いますが。彼女の自我理想(なりたい理想的自分)はフランス人形。彼女自身が人間で無い、物であるから、人形という物を理想とします...

  5. 分析家の独り言 796(インド映画『きっと、うまくいく』を観て) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の独り言 796(インド映画『きっと、うまくいく...

    クライアントに勧められて、『きっと、うまくい』(インド映画)を観ました。3時間近くある作品ですが、いろいろなエピソードが織り込まれ楽しめました。自分らしく生きるとは、自分のやりたい事、好きな事を見つけて生きる事だと教えてくれます。生まれた時から、もしくは生まれる前から親は子どもに親の欲望を押し付けます。映画の中で、超難関ICE工大の学長は、自分の子どもにも男ならエンジニアに、女の子なら医者に...

  6. 紙婚式 - サクッと、あすぺ生活

    紙婚式

    今日はいい天気だし、洗濯物は良く乾くし、睡眠時間もたくさんとれたし、幸せだ。何も言うことがない。昨日の晩、旦那に言われて明日結婚記念日であることに気が付いた。旦那はとても記念日を大切にする人だ。私はそういうのにとても疎いので、彼といると人間らしい生活とは何かを考えさせられる。「結婚一年目は“カミコンシキ”いうらしいで」ネットで調べてみたら?と自分からは教えてくれないところも彼らしい。Goog...

  7. 映像記憶とフラッシュバック - サクッと、あすぺ生活

    映像記憶とフラッシュバック

    社会人になって、私は初めて自分の映像記憶について考えるようになった。たった一度、新入社員の時に会社で役員に怒鳴られた出来事が、忘れられなかったのがきっかけだ。時間がたっても、その映像は私の頭の中で何度も何度も再生され、再生されるたびに目の前で起こっているかのような臨場感で私を苦しめる。学生時代だって経験はあった(初めてではなかった)けど、他の人にも普通に起こっていることではないのでは?と疑問...

  8. ストレスを溜めこむことは体内に毒ガス製造器を持つのと同じこと - アラフィフ スナフ ここからすべて思い通りの人生

    ストレスを溜めこむことは体内に毒ガス製造器を持つのと同じこと

    私、苦手な上司がいたんですけど、その人のこと嫌で嫌で仕方なくて、自分では出してないつもりでもどうやら「嫌い」「無理」っていう気持ちが隠し切れていず、見る人が見れば分かっちゃうらしかったんです。その様子を飲み会の席で、「放射能出てる」「何ベクレルかっていう状態だよ」って、他部署の上司に笑われたくらいです!その斬新な表現に爆笑しましたが、いやほんと、そのくらいの毒は出してたかもなー。本当に大人げ...

  9. Xジェンダー、、とは違うか。 - あすぺ生活

    Xジェンダー、、とは違うか。

    私は女として生まれた。小学校の頃女の子のような服装をするのが嫌だった時期があったけど、中学校からの制服に特に違和感を感じることはなかったし、生理が来たときは、なんか安心した。本当はどこかで自分が本当は女ではないのではないかと心配していたからだ。これまでずっと恋愛対象は常に男性だったし、短髪にしたいとか、男装?もしたいと思ったことない。私は自分の性別に違和感は感じていない、はずだった。何だろう...

  10. とまらない妄想世界 - サクッと、あすぺ生活

    とまらない妄想世界

    話によると、子どもには想像上の友達がいることがあるらしい。そして、アスペは想像上の友達が大人になってもいる人がいるとかいないとか。私にはそういう人はいなかった。いたら楽しかっただろうに。きっと最高の理解者なのだろう。私ができるのは、楽しかったこととか、うれしかったこと、場合によってはテレビで見たドラマとか、漫画とか、実際見たものの続きを考えたりすることだろうか。それも、少し考えるだけでない。...

  11. その助言に力が宿る時 - 続・やさしい野生時間 ~ Natulal Nurse ステーション

    その助言に力が宿る時

     「くよくよするのはやめるといいヨ」というのは、生まれ持っての過敏さ故か、これまでさんざんくよくよした挙句、ついに些細なことで感情の堂々巡りとか、どう思われるかとか気に病むのは無駄ってもんさ、という突き抜けた境地に至った人が話すと、かなり説得力あるな、と思います。                             photo 随分前に小笠原でその人の背景は深く知らないけれど、どうにも響...

  12. ひとりで悩まないで って? - 続・やさしい野生時間 ~ Natulal Nurse ステーション

    ひとりで悩まないで って?

    先日、ショッピングモールのお手洗いで手を洗っているとき、前にあった名刺サイズのカードに「ひとりで悩まないで」という意味の言葉が書かれていて、なんだろう?と思わず手を伸ばしました。それは、行政で行っている女性ホットラインの連絡先でした。なるほど、女性の場に設置するのは理にかなっているなあ。そうか、そうかと判明したので、カードを元の場所に戻そうとしたとき、隣にいつのまにかいらした、女性のお掃除...

  13. 伝えたい身体 - 続・やさしい野生時間 ~ Natulal Nurse ステーション

    伝えたい身体

     ふくらはぎがズシンとにぶくオモイタイ今日です。昼寝で養生しましたがまだどうも。身体はほんとうにマインドとつながっていて、「めんどくさいよう、嫌だよう、こっちの方が見栄えいいとか変わりたくない」と思っているのに、成長という課題のために、面倒だと思える方を選ぶのも生きる体力になることが多々あって。それでもやっぱりさあ、と葛藤していると、身体は「そっちじゃないぜ、オレの話も聞いてくれ」と訴えだす...

  14. 喜怒哀楽の「正体」と思いやり - 自分を好きになる処方箋

    喜怒哀楽の「正体」と思いやり

    感性が豊かで、感情が豊かな人や周囲に愛情が深い人ほど感情のコントールが苦手ですよねその為に誤解もされやすく面倒な扱いを受けては自分から傷つきやすい喜怒哀楽の正面は「とてもめんどう」ですが裏側に隠れた「素の姿」ならどうでしょうか?表現や表情は「感情の社交性」が、そこを占めています表情で「真実を知る」ことは難しいまた、言葉やLINEは、素を知っていて初めて役に立つアイテム素を出し合う関係にこそ「...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ