メンタルのタグまとめ

メンタル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメンタルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メンタル」タグの記事(22)

  1. 母の反応。 - 日々の記

    母の反応。

    前にも書いた話かもしれないけど。私がアスペルガー傾向の診断を受けたことは、実家の家族には話していない。(ちなみに私は大学の時から都会で一人暮らし)幼い頃から聞かされてきた、父親の愚痴。・頼りにならない、守ってくれない・意見がない・何か言って追い詰めると泣く・テレビの前のお地蔵さん・近所の人から「あの人は口がきけるのか」と尋ねられた・3歳児ざっとまとめるとこんな感じ。私が自分の特徴に気付くにつ...

  2. 自転車保険が出来たから? - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    自転車保険が出来たから?

    【自転車保険】先日、立て続けに自転車と歩行者のトラブルに出くわしました。始めは、自転車で部活帰りらしい中学生に迫るお婆さん。県道の十字路の信号待ちで中学生が停まっているところに、70過ぎくらいのご婦人が歩行器を押しながら、狭い道幅のその前を通り抜けようとして自転車に足が当たって痛くなったと訴えていました。更に中学生に名前と連絡先を、メモさせていたのです。中学生は困った顔をしてメモを書いていま...

  3. この頃の不安 - イケてない人生から脱出

    この頃の不安

    ここ何ヶ月かの間、大きな不安感に苛まれる事が度々あります仕事→ ①複数職種をを兼務(中途半端な立ち位置)②加齢による持久力の衰え高齢者施設で勤務していますが1日フロアで勤務するとぼーっとして頭が回らないその後にデスクワークに向き合うも進む訳もなく、結果遅滞兼務の為スキルが積めない。私の場合、仮に今異動となったら何もない。将来像→プロパーでないのでこのまま定年まで雇用される?不安です 家族→あ...

  4. 反面教師にしてみる。 - 日々の記

    反面教師にしてみる。

    5年ほど前から仕事をさせてもらっている取引先の企業は、国立最高偏差値大学出とか、半分研究者とかの社員が多い。したがって、社員に占めるアスペ比率が高いのではないかと思われるのだが、私の個人的感覚としては、他の会社の仕事より格段に、カッチーンときたり、「もーここの仕事やめてやる!」と思うことが多い。この人たちみんな頭いいから、私の能力が足りなくてだからバカにされた態度をとられてしまうんだなあと思...

  5. 今野陽悦さんによる不登校のお話 radio放送分 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    今野陽悦さんによる不登校のお話 radio放送分

    不登校、引きこもりについて不登校カウンセラーの今野陽悦さんにお話をお願いしました。←(Rina&Keitaが。(^^) )現在わたしの活動している中のひとつに、radioがあります。スマイル☆パラダイス という3つのグループのうち、smile&angerというチームでアンガーマネジメントを仲間たちとお伝えしています。放送は、Listen Radioをダウンロードしていただき、...

  6. カウンセリングのお申し込み - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    カウンセリングのお申し込み

    そっと誰かに聴いてもらえたら・・・誰にも相談できない事誰からも理解されない事誰からも見てほしくない自分自分がどうしたいのかわからない事も、話していると方向が見えてくる事があります。ちょっとだけ勇気をだして、お話してみませんか?申し込みサイトへ入れない場合は、メールでご連絡ください。cococalm9353@yahoo.co.jp*不登校カフェの開催が無い場合でも、カウンセリングのみお受けする...

  7. 家族にイラついたのは、身近だったから。 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    家族にイラついたのは、身近だったから。

    【アンガーマネジメント講座のご案内】3月18日、渋谷でラジオの収録をしてきました。ラジオの収録場所は、自営業の父がくも膜下出血で倒れるまで働いていた渋谷のまち。この日は、昨年、私の誕生日に亡くなってしまった父の誕生日。そんなこともあり、誰かの誕生日『おめでとう』がなかなか出にくくなっていました。でも、それは私の問題。みんなにとって大切な誕生日。私も嬉しくないわけはない。父と同じ誕生日で、ここ...

  8. 「発達障害への心理療法的アプローチ」(河合俊雄(他)編著、創元社) - 日々の記

    「発達障害への心理療法的アプローチ」(河合俊雄(他)編...

    何年か前、この著者が講演者の一人として出ていたトークショーを聞きに行ったことがある。そのときに、「器質性とされている発達障害にも心理療法が有効な場合がある」と話していて、へえぇぇーーーと思った記憶があったのだが、このような本が出ていたことを、今日初めて知った。パラパラ見ただけでまだ読んでもいないのだけれど、「主体性のなさ」というキーワードには、なるほどと思った。それは、自分で自分に感じるもど...

  9. 気持ちを切り替えました! - ナオキブログ

    気持ちを切り替えました!

    曇り時々晴。現在弟子屈町のホテルに宿泊中。温泉ブログを書きたかったのだが、スマホの不具合に対応していたら23:00を超えてしまった。今から長い文章のブログを書くと恐らく深夜2:00を超えてしまうため、旅模様については近日中に書きなおそうと思う。昨日のブログで心配をかけてしまっているので、「その後」についてだけは今日中にアップしなければと思い急いでブログを書いている。まず昨日のブログについてだ...

  10. 読み続けるのも問題かもしれない - 月読と6匹にゃんず

    読み続けるのも問題かもしれない

    こんばんは。本日2度目の書き込み。2月が終わる日になって、飼い主の神経がピリピリしている。原因は読書だ。年末からずっと推理小説ばかり読んでいたら頭の方がパンクしてしまった。予測はしてなかったけど最近借りた本がエッセイだったり、SFだったり。きっ心が欲していたのかもしれない。借りていた推理小説はひとまず返却して、落ち着いたら読み直そう。今の私にはビタミンが足りない。心に余裕がないと怖いのだ。借...

  11. ぶりっこ男とまじない - 日々の記

    ぶりっこ男とまじない

    もやもやがおさまらず書いて整理。(気が済んだころあいに、この記事は削除するかも)                 *1年ぶりくらいに仕事関係の男の人から電話があった。ちなみに年齢はたしか60くらい。もはや10年以上前、初対面のとき、形式的に名刺交換しただけなのに私の名前で検索をかけ、そこでヒットした情報を「これはあなたのことですか?」と年賀状に書いてきて、まだ20代だった私は背筋が寒くなった...

  12. ラジオ収録 - 風のとおり道  『不登校・引きこもり・ニート』こころが軽くなるように

    ラジオ収録

    ぺんぎんがこっそりと活動している中に、ラジオ活動があります。今日、2月18日は、3月の放送分の収録でした。内容は、アンガマネジメントの怒りのコントロールの仕方や、私たちが何気なく大切にしている、「●●はこうあるべき」についてのお話をお伝えしています。YouTubeでもアップしてあるので、イラっとした時の参考にしてくださいね。また、ラジオでの聴き方は Listen Radio のアプリ をダウ...

  13. どうにかなる - 日々の記

    どうにかなる

    年齢的なものなのか、まわりの人が亡くなるという経験が少しずつ増えてきて、だんだんと、人が誰しもいつか死んでいくことを受け入れられるようになってきたように思う。私の親しかった友達は、二人とも早々にあの世にいってしまったが、最初に友達が亡くなったときは、まだ20代の半ばで、私は驚いておろおろして、とても受け入れることはできなかった。(結局10年くらいかかった気がする)私自身も、「まだまだ人生これ...

  14. 決戦のゆくえ② - 倫敦うたかた日記

    決戦のゆくえ②

    今年の夏のことでした。勉強している息子に「夕方から塾に行ってね」と言い残して出かけたんです。帰宅すると、息子の姿がなかったので、てっきり少し早いけれど塾に行ったのかなと思いましたが、塾のテキストが置きっぱなし。その上、息子の自転車がなくなっていました。おそらく友達が来て遊びに行ってしまったのだろうと、帰って来るのを待ちましたが、塾に行く時間になっても帰って来ず。主人は怒りだすし、行先は分から...

  15. 40年経つ実家の片付け  2 - 「アロマの休日 」

    40年経つ実家の片付け 2

    こんにちは小学生から高校生まで家族と過ごした実家には、私たち姉妹の、幼少期からの思い出の品がたくさん眠っていました。絵、版画、習字、作文、通信簿、賞状、卒業アルバム、手紙、日記など、、出てくる出てくる。思い出に浸っていると、片付きません。引っ越すわけですから。なので、各々の私物は一度持ち帰りでした。持ち帰った思い出の品は、ある日、晴れた日に、全て庭の芝生に持ち出し、一つ一つ見ました。10代の...

  16. 40年経つ実家のお片づけ - 「アロマの休日 」

    40年経つ実家のお片づけ

    こんにちは😊年末に、実家がなくなりました。戸建を引き払い、親がマンションの1室に引っ越しました。幼少期を過ごした実家がなくなるのは、なんとも言えない寂しさ。そして、40年経つ家の片付けは、壮絶でした💦70歳を超える親、元気であっても軽い荷物の整理くらいしかできません。週に3度程度のペースで、姉と協力しながら物の選別。何度もクリーンセンターへも。長い間実家に眠っ...

  17. 根拠のない自信でいいから - 倫敦うたかた日記

    根拠のない自信でいいから

    またもう一つ、合格をいただきました、息子。とりあえず2つは受かったのだから、それで自信をもって「自分は出来る!」と思い込んでほしいです。人間、気力が落ちていると、持てる力すら発揮できないと思うので。来週も2校受ける予定です。*くらし部門応募*

  18. 自分に優しく - 日々の記

    自分に優しく

    内向型についての本を読む機会があった。その本によると内向型は全人口の3分の1とのこと。目立った障がいがない自分ってとこでで考えると、これかも当たってるなあーと思った。印象に残ったのは、内向型は静かなところで集中して能力を発揮できるのに対して、外向型はちょっと賑やかなくらいのほうがむしろ集中して能力を発揮できるというところ。職場で私があんまりにもしゃべらないので、「辛気臭くなるのよ!」って吐き...

  19. 雪のなせるモチベーション - 「アロマの休日 」

    雪のなせるモチベーション

    こんにちは。4年ぶりでしょうか、一夜にして雪が積もりました。こんな時、雪の多い地域の方の苦労がちょっと分かるような気がします。。。雪が珍しい地域の子供達にとって、雪はワクワクのかたまり。遠足、運動会、ディズニーランドと並ぶモチベーション⤴︎⤴︎↑1時間遅れの登校前に作り上げるテンション。いつからだか、大人になる前に、大人に近づくにつれて、雪が積もると気分が乗らなくなりました。。頭の中で、雪道...

  20. メンタル・クリニックの日 - 思いのままに

    メンタル・クリニックの日

    昨日は、6週間に1度のメンタルの日でした。医師「最近は、どうですか?」私「おかげ様で、暫くぶりで、家族そろってお正月が迎えられました」医師「それは、良かったね」「去年の暮に、娘と、浅草まで、クリスマス・ディナーショーに行きました」医師「誰の~?」私「山内惠介さん」医師「あぁ!・・・顔の細い人」 私「ハイ」あら~~( ^ω^)・・・先生は、恵ちゃんを、知っるんだ!!医師は、恵ちゃんの事を、いろ...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ