メンタルのタグまとめ

メンタル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはメンタルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「メンタル」タグの記事(24)

  1. 11月8日 確かめ算と経験 - blog //『家具と玩具と子供達』

    11月8日 確かめ算と経験

    難しい仕事、初めての仕事、精度の必要な仕事、失敗の許されない仕事。どれも、何度もチェックしながら仕事を進めていきます。現代では、コンピューター制御の仕事や人件費の安い国での仕事と比較されスピードアップ、効率、生産性も大事。経験を積む前は、確かめ算のような確認方法が限られ、不確かな部分があっても、進めるしかなかったり、気持ちが慌ててしまったり。今、経験を積み、確認方法が増えたため、事前に精度高...

  2. 一か月経過 - がんばれ!わたし!!

    一か月経過

    がむしゃらに突っ走った10月。まだまだ身の上に振りかぶるプレッシャーの山は消えそうにないいつになったら自信をもって動けるようになるのかな転職して一か月まだまだで当たり前だと思うのだけれど私が面接を受けた時にすでに内定していた人がいたけど断ったとまで言われ周りはパートの方が多くって早く一人前にならないとって焦ってそんな私に優しい声をかけてくれる人もなくってかそれは甘えか(笑)もう一か月たったら...

  3. くだらない記事 イギリスのミュージシャンは心の病が多い - おひとりさま 徒然なる老後

    くだらない記事 イギリスのミュージシャンは心の病が多い

    ■経済的な不安仕事が不安定で予測不能で生計を支えるのが難しい。結果、複数の仕事をかけもちしなかなか休みが取れない状態になる。■労働環境の悪さ非社交的な労働時間で計画を立てられない。常に批判的なフィードバックに耐える必要がある一方で、多くが個人事業で孤立感を味わう。■性差別的な態度、セクハラ女性が英国音楽業界で活動することの難しさがある。が理由らしい。どこの業界でも一緒じゃないのか?。結論はミ...

  4. 歩み寄り - 日々の記

    歩み寄り

    仕事場に明らか〜にアスペな派遣の男性がいる。結構な年齢いってるせいか、そして定職に就いてないところを見ると、職場でいびりにあったこともあると思われ、(自分は反省せずまわりが悪かったことにして退職したんだと思う。そして、自分の考えが受け入れられない世の中がおかしくて自分は正しいってずっと信じてる系のひねくれ方)多少は人に合わせたほうが「得」ということを学習しているので、私よりよっぽど会話もでき...

  5. メンタルを鍛える方法の事例 - ジン

    メンタルを鍛える方法の事例

    仕事をしていく中で、メンタルの強さが必要となってくる場面に遭遇することがあるでしょう。失敗して落ち込んだ後に気持ちを切り替える強さや、何があっても動じないタフさなど、必要とされる精神力はいろいろありますが、上手にメンタルを鍛えている人はどんな仕事においても良いパフォーマンスを発揮します。メンタル強化方法の事例としては、常日頃から「自分は成功する」などとイメージトレーニングを行うことが挙げられ...

  6. つらい・・・ - がんばれ!わたし!!

    つらい・・・

    毎日、夕飯後はグーグルマップとにらめっこ車の運転は嫌いじゃないけれど道が覚えられないし理解できない地図なんて大嫌い入職二週間目から一人送迎任せるんじゃね~よ利用者さんの名前もろくに覚えていないのに道覚えろってようやく一日の流れをつかんできたくらいなのに前にいたところは新人の指導マニュアルがあってひとつひとつクリアして次のステップを教えてもらうようにチェック表があって上司に評価してもらいながら...

  7. 幸せになろうよ - 見えない世界とふつうの日々

    幸せになろうよ

    どこまでも自分を許そう。

  8. 教師の皆さん。【緘黙】は・金縛りのような状態・です。叱らないでください。 - 愛おしい贈り物

    教師の皆さん。【緘黙】は・金縛りのような状態・です。叱...

    なぜか、fの学校の主任と女性教師はできないことを逆手にとって傷つくことをおっしゃいます。そもそも、担任が面倒くさがりなりなため、こちらから「子供理解」の相談には応じることなく、主任に丸投げしていることからことが大きくなるという縮図です。面倒ならば、そっとしておいてくださればよいことです。できないことをわざとではないことさえわかってくださり、傷つけるような言動をされなければ、それでいいのです。...

  9. 別れた夫現る - がんばれ!わたし!!

    別れた夫現る

    先週面会したばかりだったのだけれど事情があってまた家に来ることになった。こいつなぜだかピンポン押さずにリビングの窓をコンコンするのが定番。チビ娘がびっくり喜んでくれるのが嬉しいようだ。チビ娘はお出かけに一緒に行きたいと言い出し連れ出してもらうことに出かけたのは10時すぎ。帰宅は2時半。チビ娘にお昼は何を食べたか聞くと「ごはんなんていらな~~い」と調子に乗っている様子。公園で遊んでいて帰りたが...

  10. 場面緘黙症(不安症)のこと - 愛おしい贈り物

    場面緘黙症(不安症)のこと

    場面緘黙症に関することです。症例の少ない場面緘黙です。したがって、認知度も低いと思います。不安症の中の一つの症状です。自分が何かをすることによって、叱られてしまうのなら、何もしなければ叱られません。自己防衛として起こる症状と言われています。「それを自己コントロールして話さない」というならば問題ないのですが、「話さないということを自分でもコントロールできない」のです。つまり、「話せないのが緘黙...

  11. 人がお金を支配するのか? お金が人を支配するのか?『193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』著者クラウディア・ハモンド、翻訳木尾糸己が、キンドル電子書籍で配信開始。 - 書籍・電子書籍のおすすめを紹介

    人がお金を支配するのか? お金が人を支配するのか?『1...

    『MIND OVER MONEY―――193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』著者クラウディア・ハモンド、翻訳木尾糸己が、キンドル電子書籍で配信開始。■『MIND OVER MONEY―――193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』著者クラウディア・ハモンド、翻訳木尾糸己・キンドル http://amzn.to/2eKOMgw・アマゾン http://amzn....

  12. プロだから知っている「人を雇う」ときの注意点とは?『従業員を採用するとき読む本―――その採用の仕方ではトラブルになる!!』著者広瀬元義が、キンドル電子書籍で配信開始 - 書籍・電子書籍のおすすめを紹介

    プロだから知っている「人を雇う」ときの注意点とは?『従...

    『従業員を採用するとき読む本―――その採用の仕方ではトラブルになる!!』著者広瀬元義が、キンドル電子書籍で配信開始■『従業員を採用するとき読む本―――その採用の仕方ではトラブルになる!!』著者広瀬元義・キンドル http://amzn.to/2jadQ5S・アマゾン http://amzn.to/2eK40Coプロだから知っている「人を雇う」ときの注意点とは?実際にあった9つの実例をモデルに...

  13. 肉体のケア - 日々の記

    肉体のケア

    そういうものだとわかっていても、変化はやっぱり苦手だ。変化することだけが不変の真理であるらしい地球上に、なんでこんな逆向きの性質を持って存在してるのかと。メンタルに不調があると、つい内面のことばかりに気持ちが向き、「この気持ちをどうにかしよう」「どうしたらいいんだろう」と考える方向に入ってしまって、他のことに意識が向かなくなりがち。ちょっとした変化や予期しない出来事でどどーんと不安や恐怖の大...

  14. 通院をやめた理由 - 日々の記

    通院をやめた理由

    もう1年ほどにもなるが、通院は自主的に終了した。その一番の理由は、もう必要でなくなったからなのは当然だが、それでも少量の服薬はしており、メンテナンス的に通うという選択肢もあった。通っていた病院は多少メディアへの露出がある所で、あるときから、診察室で話したことが、つながりのあるカウンセラーの方に流れたり、情報発信のネタにされていると感じるようになってしまったからだ。もちろんそれが事実であるかな...

  15. 症候群とわたしの関係 - 日々の記

    症候群とわたしの関係

    アスペルガー症候群、または自閉症スペクトラムの概念は、精神医療にとって、あるいはすべての人間理解において、本当に、たぶん画期的と言っていいものなのだろうと感じている。世の中に正確な理解が広まることを願うばかり。診断を受けてから何年もの間、いわゆる「アスペルガーの特徴」と言われるものと「私自身」を検証しながら生きてきた。これまでも繰り返し書いてきたことかもしれないが、当初は「言われてみればそん...

  16. 世界の名門ビジネススクール、 ハーバード、スタンフォード、…が教える『SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える』著者ドナルド・サル、キンドルストアにて配信開始 - 書籍・電子書籍のおすすめを紹介

    世界の名門ビジネススクール、 ハーバード、スタンフォー...

    『SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える』著者ドナルド・サル、著者キャスリーン・アイゼンハート、監修戸塚隆将が、アマゾンキンドルストアにて配信開始いたしました。■『SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える』著者ドナルド・サル、著者キャスリーン・アイゼンハート、監修戸塚隆将・キンドル電子書籍 完全版 http://amzn.to/2vP...

  17. ◎継続して「いい結果」を出せる人は、  仕事のプロセス(過程)を大切にしている『すごいプロセス』著者鳥原隆志が、アマゾンキンドルストアにて配信開始 - 書籍・電子書籍のおすすめを紹介

    ◎継続して「いい結果」を出せる人は、 仕事のプロセス...

    『すごいプロセス』著者鳥原隆志が、8月2日にアマゾンキンドルストアにて配信開始■『すごいプロセス』著者鳥原隆志・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2wrQOKJ・アマゾン書籍    http://amzn.to/2iN0CMa◎継続して「いい結果」を出せる人は、仕事のプロセス(過程)を大切にしている!日本人の一人当たりの「生産性」が、先進国の中でも低いことが問題になっています。...

  18. そして瞑想。 - 見えない世界とふつうの日々

    そして瞑想。

    自分で自分を導く方法として、極論を言えば、自分で自分の人生を自分で試行錯誤しながら生きていくことでしかないのだけれど、瞑想は、そうして生きていくなかで、俯瞰的な視点を保つためのものだと思う。目の前のことに試行錯誤する自分と、人生全体(さらには過去世・未来世まで)を俯瞰している自分、その両者が、今回1度きりしかない自分の人生をつくっていく。瞑想のやり方はどこにでも指南があるけれど、最もシンプル...

  19. むやみに聞くのはやめよう - 見えない世界とふつうの日々

    むやみに聞くのはやめよう

    何かを教わったり、アドバイスを受けたりする場合、その人がどんな人なのかは重大な問題。本当に人を導ける人というのは少ない。それよりも人は、自分で自分を導いていけるものだと思う。それは私がいろんな人のリーディングやアドバイスをプロ・アマ含めて受けてきた経験から。もちろん人に聞いて役に立つことはたくさんあるから、何も自分の中に閉じこもって、他人を遮断した方が良いという意味ではなく、むやみに教わろう...

  20. うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち(田中圭一) - 読書記録゛(どくしょきろぐ)

    うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち(田中圭一)

    これは身につまされた。作者の田中氏は会社員の傍らマンガ家をやっていて、仕事をしながらいつも「これは自分の本当の仕事ではない、力を発揮できていない」感を抱いて「うつ」になっていくのだが、これが私の経験と実に相似形。私は会社員の傍ら小説を書き続けて、32歳の時にドラマ原作で佳作入選している。その後も会社員の仕事を続けていたが、どうにも自分の能力を発揮している感がなく、なぜもっとできないのだろうと...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ