モザンビークのタグまとめ

モザンビーク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモザンビークに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モザンビーク」タグの記事(8)

  1. 朝日新聞社のWEB論座に寄稿しました(「イスラム国がモザンビークを攻撃」の衝撃)→http://bit.ly/2XOwz6H - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    朝日新聞社のWEB論座に寄稿しました(「イスラム国がモ...

    なんだか夏の終わりのような天気ですね。以前からお誘いいただいていたのですが、なかなか原稿を書く時間と余裕がなくて、4ヶ月もかかってしまいました…。が、学術界やNGOだけでなく、ビジネス界のみなさまから、日本の企業(三井物産など数社)が進出するモザンビーク北部で続く「ムスリム武装集団による襲撃事件」の実際と深層を知りたいから教えてくれという声が相次いでいました。実は・・・モザンビーク研究は先日...

  2. 【6月6日19時〜@京都】緊急企画「〜普通の市民が国境を越えてつながるために〜」でお話をさせていただきます(IWJ 大阪Ch1中継あり) - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    【6月6日19時〜@京都】緊急企画「〜普通の市民が国境...

    ブログでの告知が本日になってしまってすみません。ツイッターでは紹介しましたが、ブログしか見てない人がいるのを忘れていました。以下、主催者の京都ファーマーズマーケットさんのFBの告知文です。https://www.facebook.com/events/404267120165627/当日は、IWJ大阪Ch1で中継配信があるようですが、一部だけなので、是非会場にお越し下さい。境町画廊は、駅から...

  3. 【5月11日18時半〜】カフェモサンビコ6周年イベントで「たね」と「気候変動」「世界の若者の今」のお話をします。 - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    【5月11日18時半〜】カフェモサンビコ6周年イベント...

    農繁期で後ろ髪をひかれながら、昨夜、日本に戻ってきました。チェックインの1時間前までキュウリの苗を移植してて、最後はバタバタ、土だらけのまま空港へ。「立つ鳥跡を濁さず」をモットーにしているわたしですが、家の中を十分に掃除できないまま出てきたのが心残りです。男子チームの奮闘を期待しつつ…。さて、明日(5/11土曜日)はカフェモサンビコ6周年イベントです。大阪の素敵なカフェtipo8で18時半〜...

  4. 共著本(『解放と暴力ー植民地支配とアフリカの現在』)のイベント@慶応大学(5/23夜)に参加します。 - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    共著本(『解放と暴力ー植民地支配とアフリカの現在』)の...

    あっという間に桜の季節が終わり、新緑の季節に。森も畑も庭もビオトープも池も、生命溢れるとっても賑やかな季節となりました。さて、そんな最中ではありますが、日本に戻ります。いろいろな人がいろいろなイベントを準備してくださっているので、紹介しなきゃと思ってたんですが、もう目前となってしまいました。ごめんなさい。まずは去年11月に恩師の小倉充夫先生と出した『解放と暴力ー植民地支配とアフリカの現在』の...

  5. ツイッター経由できた南アフリカからの一通のメール - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    ツイッター経由できた南アフリカからの一通のメール

    大学を辞めて、あちらのメールアドレスを見ないようになってしまったため、どうやら色々な人が困っているらしい。子どもの頃から年賀状が嫌い。自分からは基本連絡しない主義なので、メールアドレスを変えるたびに、色々な問題が発生するのだけれど、なんとなくもうそれでいいかな…と思って諦めてる。でも私を見つけるのは実は簡単。SNSをしている理由は、筆無精な私として、かつての仲間や知り合いやその他の皆さん一人...

  6. 国連人権理事会での日本政府スピーチを読み解く:「小農の権利に関する国連宣言」 - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    国連人権理事会での日本政府スピーチを読み解く:「小農の...

    我が家の庭の「楽園」について書いた途端にパラダイス(楽園)文書の話が出てきて、これはこれでどうしても書かなければならない点が多々あるのだけれど、未だ材料が十分でないので、その話の前に、前から世界的に話題になっていたことについて書いておこうと思う。少し前に国連人権理事会で議論されてきた「小農と農村労働者の権利に関する国連宣言」について紹介した。完成間近の国連「小農の権利」宣言、そしてモザンビー...

  7. 森友問題、プロサバンナ問題を考える>アーレント「悪の凡庸さ」とグラス「玉ねぎ」を糸口に - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    森友問題、プロサバンナ問題を考える>アーレント「悪の凡...

    森友学園問題によって明るみになった、現政権が着々と築いていた構造の問題。これを、現代アフリカ政治学から読み解く作業の続きですが、一旦休憩。今日発刊された『世界』の最新号「モザンビークで何が起きているのかーーJICA事業『プロサバンナ』への農民の異議と抵抗」に書いたこと、紙幅の関係で削らなければならなかったことを含めて、別の角度から考えてみたいと思います。『世界』の記事は、次の小農リーダーの発...

  8. レクチャー&交流会3/5@大阪「いまモザンビークで何が起きているのか?〜」 - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    レクチャー&交流会3/5@大阪「いまモザンビークで何が...

    1年ぶりのレクチャーを行います。【レクチャー&交流会(3/5 in 大阪)】「いまアフリカ・モザンビークで何が起きているのか?~『日本のための資源・利益』が奪う小農の未来とオルタナティブの可能性」今回は、3/5に大阪で開催されるイベントのお知らせです。ぜひ、ふるってご参加下さい。(転載・転送歓迎)=======================================レクチャー&交流会...

総件数:8 件

似ているタグ