モスクワのタグまとめ

モスクワ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモスクワに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モスクワ」タグの記事(38)

  1. モスクワ 5日間ツアーのご案内【MOW】 - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    モスクワ 5日間ツアーのご案内【MOW】

    モスクワツアー 5日間の料金ご案内です。・地下鉄すぐのホテル●ヴェガ●コスモス●ペキン●イズマイロヴォ・ガンマ・デルタ●イズマイロヴォ・ベータ●アルファのお部屋をご用意します。・SU アエロフロート利用、JL 日本航空利用ツアーは毎日フライトが飛んでいて、乗り継ぎ無しの直行便です。・KE 大韓航空利用ツアーは成田関空中部出発のソウル乗継便です。・AY フィンエアー利用ツアーは成田関空中部出発...

  2. サンクトペテルブルグとモスクワ2都市周遊6日間 / 8日間【SPB】【MOW】 - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    サンクトペテルブルグとモスクワ2都市周遊6日間 / 8...

    6日間でロシア2大都市を周遊します。都市間移動は寝台列車でお楽しみください。モスクワでは地下鉄すぐのホテルなので自由歩きに便利です!オプショナルツアー追加で、オリジナルな旅のアレンジも可能です。寝台列車が苦手という方々には、日中のロシア版新幹線『サプサン号』移動のオプションもご用意しました。フィンエアー利用でヘルシンキ乗り継ぎ、大韓航空利用でソウル乗り継ぎのプランもご用意しておりますので、成...

  3. シベリア鉄道~列車番号001:ロシア号~でモスクワ直行1名様から催行のフリープラン【VVO】【MOW】 - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    シベリア鉄道~列車番号001:ロシア号~でモスクワ直行...

    シベリア鉄道全線走破モスクワ直行カセットプラン。列車番号「001:ロシア号」に乗車します。起点ウラジオストクからモスクワまで、一気にシベリアの大地を駆け抜けます。ロシアにどっぷり浸れる24時間。×6泊 7日。今年は関空発直行便のプランもご案内しております。しめきりが各出発日の「2か月前」と、かなり早いのでご注意ください。飛行機往復で1都市を訪問するだけでは見ることのできないロシアの一面をぜひ...

  4. 2019年のパスハ - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    2019年のパスハ

    格安航空券とホテルをネットで予約して、あとはロシアビザーズさんでビザを取得してもらい…ぷらっとご近所のコンビニにでも出かけるようなノリで、モスクワ買い付けに行ってきました。インターネットのおかげで、海外旅行も本当に気楽なものになりました。モスクワも季節のかわり目で、初日には雪が降っていたのに帰国日にはぽかぽか陽気で積もった雪もどこへやらという感じでした。暦の上でも春を迎える伝統のお祭り「マー...

  5. モスクワオプショナルツアーご案内【MOW】 - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    モスクワオプショナルツアーご案内【MOW】

    モスクワのオプショナルツアーのご案内です。他社さんのパッケージツアーに参加されている方々、オプショナルツアーだけのご依頼でも承っております。おすすめは、『ロシア最大の蚤の市ヴェルニサージュでお買い物(ウォーキング)』。ロシア土産や雑貨を探すならここ。ロシア最大の蚤の市です。「蚤の市」とは言うものの、フリーマーケットのイメージと少し異なり、屋台が並ぶ感じです。日本語ガイドさんと楽しくお買い物を...

  6. 5日目:モスクワ観光→北京 - chococoの旅の備忘録2

    5日目:モスクワ観光→北京

    この日の夕方はもう帰国の途へ。時間がないのです。なので昨日googleとmapsmeで朝早くから開いていて、クレムリンにほど近いスーパーを検索。選んだスーパーは「ペレクリョストク」というスーパー。宿の人が意地悪だったので聞かずに自力で探した。モスクワには24時間あいているスーパーが結構ありそうだった。旅行者にはありがたい。7時にYandexでタクシーを呼んで、持ってきた小さな機内持ち込みサイ...

  7. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <モスクワシティに行こう> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <モスクワシティに...

    モスクワの観光地、クレムリンやベルニサージュなどに行くことは、東京に訪れて浅草と皇居を見に行くようなものだと思っています。外国人から見てもとても魅力的な場所ですし、私自身も毎回必ず足を運んでいる場所。とはいえ、そこだけがモスクワの全てではありません。 これまで2度しか足を運んでおらず、しかも「もう二度と行かないかも」と思っている場所に「モスクワシティ」があります。モスクワのなかに計画的に建設...

  8. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <いろいろな料理店のこと> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <いろいろな料理店...

    モスクワではフレンチやイタリアンなど、世界中のグルメが楽しめます。普通のカフェでもパスタ程度はメニューにあったりしますグム百貨店のフードコートは世界の料理がテーマ。ここはイタリアンのコーナー私はロシア料理が大好物なので、基本的には滞在中ずっとロシア料理を食べますが、たまに好奇心で日本ではなかなか食べられない変わった国の料理に手を出します。ウズベキスタン料理のお店。食器もウズベク風グルジア(ジ...

  9. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <お酒のこと> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <お酒のこと>

    今回は飲み物のおはなし。ロシアといえば紅茶!のイメージですが、今はコーヒーも流行中ロシアといえば、アルコール度数40のウォッカ!そのイメージが強くて「ロシア人はウォッカをあおってぐでんぐでんになっていて」とご想像の方も多いと思います。確かに日本よりもアルコールに強い人が多いようですし、スーパーのアルコール売り場の充実度を見るとお酒好きさん天国でもあるように見えます。しかしご期待を裏切るようで...

  10. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その7> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その7>

    いよいよ「デザート」のおはなしです。 ロシアの人々も、もちろん甘い物が大好き。ロシアならではの甘い物には以前にも書いたブリヌイ(クレープ)、フルーツとでんぷんのゼリー、キセーリ、香辛料入りの糖蜜ケーキ、プリャーニクなどがあります。アイスクリームとイチゴでほとんど隠れていますが、デザートのブリヌイですソビエト時代の家庭をテーマにしたカフェで提供していた、くるみの形がかわいいアレシュキ。コンデン...

  11. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その6> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その6>

    「メイン」のおはなし、その続き。 ロシアにもペリメニという餃子があります。もっちりした皮に包むのは肉や魚、野菜などのいろいろな具材。あつあつの茹でたてにスメタナ(ロシアのこっくりしたサワークリーム)をかけていただきます。指人形のターニャの娘さんが出してくれた餃子。「ペリメニ」と言うと「ヴァレニキよ」といつも訂正されます。ターニャはウクライナ出身なので、ウクライナ風なのだそう冷凍食品のペリメニ...

  12. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その5> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その5>

    今回も「メイン」のおはなし。ロシアではブリヌイを太陽に見立てて、春の訪れを祝いますロシア風のクレープ、ブリヌイ。バターたっぷりで、日本やフランスのクレープよりももっちりとして厚みがあります。ジャムやハチミツ、クリーム、フルーツと一緒にデザートとして楽しむのはもちろん、肉や魚、ハムなどを添えた立派な「メイン」にもなります。イクラのブリヌイハムとチーズをはさんだブリヌイサーモンのブリヌイロシアを...

  13. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その3> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その3>

    今回は「スープ」のおはなし。モスクワを訪れるたびに必ず立ち寄る大好きなお店のボルシチ。お皿にスメタナとパンが添えられていますロシア料理のスープといえば、日本ではボルシチが有名ですね。日本のロシア料理店でも、ボルシチは人気の看板メニューです。メイン素材である赤カブの「ビーツ」が日本であまり栽培されていないこともあって、日本ではビーツを使っていなかったり量が少なかったりするボルシチもあるようです...

  14. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その2> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <食事のこと〜その2>

    モスクワは大都会なので、ロシア料理はもちろんイタリアンもフレンチも…中華も日本料理も…と、世界の味を楽しむことができます。とはいえ。せっかくのロシア旅ならばやはりロシア料理が食べたい!と、私はたいていロシア料理のカフェやスタローバヤ(食堂)に足を運びます。 ボルシチをはじめとするスープ、サラダ、肉料理、魚料理、ロシア風餃子ペリメニ、ビーフストロガノフ、ロシア風パンケーキのブリヌイ…書き連ねて...

  15. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <セルギエフ・ポサドに行こう!行き方編> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ <セルギエフ・ポサ...

    モスクワの郊外、セルギエフ・ポサドはロシア正教の大修道院がある歴史的な町で、モスクワから日帰りで立ち寄れる人気の観光地でもあります。そしてマトリョーシカが生まれたとされる場所で、現在もたくさんの作家たちが住んでいます。 モスクワからの交通手段としては鉄道もありますが、駅が大きくて複雑なので、ロシア初心者にはバス利用がおすすめ。鉄道の場合は降車駅に気をつかう必要もありますが、バスならモスクワと...

  16. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ<新アルバート通りに行こう!> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ<新アルバート通りに...

    赤の広場(写真奥)に真っ直ぐ伸びる、新アルバート通り華やかな夜の新アルバート通り歩行者天国のアルバート通りと違って、新アルバート通りは車がビュンビュン行き交う幅の広い道路。その両脇にはビルが建ち並び、いかにも「イマドキ」な商業施設も多く並びます。センスのいい広告歩行者用の通路もゆったりして、時にはメリーゴーランドが出ていたり、「本」がテーマのイベントが行われていたりと、オシャレな期間限定の娯...

  17. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ<ベルニサージュに行こう!> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ<ベルニサージュに行...

    おとぎの国のようなベルニサージュの外観モスクワに足を運んだなら、必ず訪れたい場所がベルニサージュ。世界中からやってくる観光客で溢れ、土日になるとお祭り状態になって賑わいます。普段はモスクワで99%聞くことがない日本語がふと耳に飛び込んでくるのもここで、手頃なお土産選びに最適なスポットとして、日本でもかなり認知されていることが分かります。最寄りは地下鉄パルチザンスカヤ駅。駅を出たら、たいていの...

  18. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ<グム百貨店に行こう!> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ<グム百貨店に行こう!>

    いつも見事なグムのディスプレイ赤の広場に隣接するグムは、帝政時代から続く歴史ある百貨店。ヨーロッパ最大級のショッピングアーケードに、国内外の高級ブランドがずらりと並びます。誰もが名を知る洋服や化粧品のショップはもちろん、カフェやフードコート、高級食料品店、映画館もあります。花でいっぱいの春のディスプレイも素敵高級ブランドには縁の無い私が、毎回必ず訪れるのはディスプレイが楽しいから。季節ごとの...

  19. 「スパシーバ」だけで旅するモスクワ<赤の広場に行こう!> - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「スパシーバ」だけで旅するモスクワ<赤の広場に行こう!>

    赤の広場。右に冬季開設のスケート場とグム百貨店、奥に聖ワシリイ大聖堂、右奥にスパスカヤ塔が見えます。旧ロシア帝国時代から続く歴史ある宮殿、クレムリンと、隣接する赤の広場は世界遺産に登録されています。このクレムリンと赤の広場を中心にして、モスクワの街は環のような形で造られています。 赤いレンガの壁に囲まれたクレムリンの中には教会、宮殿、ソビエト時代には党大会が行われていたイベントホール、ロマノ...

  20. カタール航空夜出発便で行くモスクワとサンクトペテルブルグ - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    カタール航空夜出発便で行くモスクワとサンクトペテルブルグ

    2017年ワールド・エアライン・アワード・ベスト1の5つ星エアライン、カタール航空で飛ぶロシア。夜出発の便でロシアへ向かいます。ツアーのポイント日程 [ → ]★人気エアライン【カタール航空】にご搭乗いただくロシアツアーです。・2017年【エアライン・オブ・ザ・イヤー】受賞。・日本からの便は【遅い夜】でゆっくりのご出発です。・乗り継ぎは【ドーハ空港】です。★「何かの時」には【JICモスクワオ...

総件数:38 件

似ているタグ