モズ科のタグまとめ

モズ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモズ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モズ科」タグの記事(25)

  1. 高原にはモズもいた - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    高原にはモズもいた

    関東・甲信越地方は、7月29日に梅雨が明けました。平年より8日も遅いということです。今日は朝からとても良いお天気ですが、強い直射日光が照りつけて、駅まで歩く間に汗をかいてしまいました。週間天気予報を見ても、ずっと晴れマークが並んでいます。これから暫くは、こんなお天気が続くものと思いますが、高温注意情報も出されていますから、暑さに負けず熱中症対策を取りながら、乗り切っていきたいと思います。この...

  2. 那珂川の河原にいたモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    那珂川の河原にいたモズ

    今日は、道の駅 “いたこ” で車中泊をして、ビールを飲みながら、この書き込みをしています。アイフォンのアプリに “道の駅ナビ” というのがありますが、訪問履歴を残せるので、いつどこへ立ち寄ったかの確認ができます。ちなみにこの道の駅 “いたこ” の訪問履歴を確認してみるたら、前回の訪問履歴は 2012/12/08 21/07/25 となっていましたから、7年前に訪問していたことが分かりました。...

  3. モズの番いに春の訪れ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    モズの番いに春の訪れ

    自宅で使用しているシェーバーは、パナソニック製の自動洗浄出来るものですが、このところ剃り味が悪くなったのと、洗浄機自体が作動しなくなったので、思い切って新しいシェーバーを購入しました。髭剃り後の掃除が不要で、おまけに嫌な臭いも残らない、自動洗浄の便利さが忘れられず、新しいシェーバーもまたパナソニック製のラムダッシュを購入してきました。以前の機種の洗浄液が残っていたので、勿体無いと思い、それが...

  4. さくら草公園でモズを撮りました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    さくら草公園でモズを撮りました

    ウィークエンドは毎週、仕事が入ったり他の用事がない限り、天気が良ければ、バードウォッチングや山野草観察などを楽しむアウトドア派です。毎週のように、次はどこへ出掛けようかと、思いを巡らすのがまた楽しみでもありますが、なかなか思い通りのスポットが見つからずに、ギリギリまで悩むのがいつものパターンになっています。自宅のある東京近郊では、だいたい似たような環境ですから、珍鳥でも飛来すれば別ですが、観...

  5. 雑木林のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    雑木林のモズ

    時期的に、ウメの花が咲いていますが、早咲きのサクラも花を咲かせ始めているものがあるようです。紅い色をしたウメの場合は見間違うことはありませんが、白い色のウメの場合は、それがウメであるのかサクラであるのか、識別できないことがあります。そんな疑問を感じて、以前詳しい人に聞いたことがありましたが、ウメの場合は枝から直接花が咲きます。サクラの場合は枝から柄が伸びてその先に花を咲かせます。ちょうどサク...

  6. 北本自然観察公園にいたモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    北本自然観察公園にいたモズ

    冬場は冷え込むのが常ですが、雪で真っ白になった冬山登山を楽しんでいると、仲間から携帯が使えなくなったとか、カメラで写真が撮れなくなったなどと、声が上がることがあります。普通の水筒の水が凍って飲めなくなるような低温の環境では、電子機器が機能しなくなるようです。2月の三連休を利用して、カメラを担いで雪の高原を歩きてきましたが、2〜300メートル歩いたところで、ザックのハーネスに取り付けた半透明の...

  7. モズの早贄 - こんなものを見た2

    モズの早贄

    トノサマバッタ Locusta migratoria2019年1月1日地元のフィールドで、モズの早贄の写真を撮りたいと思い探したところ、3種類見つけることが出来ました。しかし、トノサマバッタとオンブバッタ?は高い桜の枝先に、ムカデ類は回り込めない有刺鉄線にあり、どれも満足に撮れなかったのが残念でなりませんでした・・・。オンブバッタ Atractomorpha lata ?2019年1月5日ム...

  8. 逆光の中のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    逆光の中のモズ

    今度の週末は、成人の日に連なる三連休です。遠出をしながら野鳥観察をしてくる好機となりますから、積雪がなければ日本海側の新潟県あたりで、マガンやヒシクイなどのガンの仲間を観察するために、足を運んできたいところです。しかし北日本には昨年末から今年にかけて、かなり雪が降っているようです。雪に埋もれた状況では、野鳥写真も撮りづらいですから、現地の様子を聞いてみなければ、おいそれとは出掛けることが出来...

  9. 小春日和のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    小春日和のモズ

    私が使用している撮影機材は、ボディーがオリンパス OM-D シリーズの E-M1mkII と E-M1 がメイン機種で、野鳥写真の撮影用レンズは 300mmF4 + MC-14 とフォーサーズ仕様の 300mmF2.8 + EC-20 などを中心に使用しています。サンニッパは流石に重いですから三脚に載せて撮影しますが、サンヨンは軽量で強力な手ぶれ補正機能が付いていますから、手持ち撮影で自由に...

  10. モズ - 北の野鳥たち

    モズ

    なかなか秋らしい画が撮れず ( ̄▽ ̄;)撮影地:胆振管内

  11. 樹冠のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    樹冠のモズ

    カミさんと二人で、木曽駒高原へ紅葉見物に出掛けてきました。ゴルフ場に併設されたホテルですが、天然温泉で露天風呂とサウナもあるほか、カラオケルームや卓球の用意もあり、ホテル周辺の散策もできる立派な施設で、満足できる宿泊が出来ました。ただ今回私が参ったのは、朝食の時でした。夕食はコース料理が出て生ビールを飲みながら美味しくいただいたのですが、朝食はバイキング形式です。私の朝食はいつもパン食ですか...

  12. 尾瀬ヶ原で野鳥を撮影 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    尾瀬ヶ原で野鳥を撮影

    都内の最高気温が30度を下回り、秋の訪れが実感できるようになりました。過ごしやすい陽気になってくれたものです。一時の猛暑に比べれば、避暑地に逗留しているような感じで、気持ち良さは格段です。それでも、このところ台風19号、20号が連続して発生して、日本列島に向かってこようとしています。涼しくなったのは良いのですが、台風が接近して大雨が降ったり、強風が吹いて被害が出るのだけは御免被りたいところで...

  13. モズ - 北の野鳥たち

    モズ

    最近撮るものがなくて庭に来るモズ親子と遊んでいます。毎朝出勤前に数枚パシャリ!でも こんなのしか撮れません (^0^;)いま気づきましたが物置のペンキが剥げてきている。近々ペンキ塗りしなくては・・・面倒くさいなぁ~ (~_~;)撮影地:胆振管内

  14. 高原のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    高原のモズ

    朝から容赦ない日差しがギラギラと照りつけてきます。梅雨明けしたとはいえ、この1週間の都内は連日30度を超えて、猛暑日が続いています。今日も日中の気温は、軽く30度を超えてくることでしょう。エアコンの効いた室内ならまだしも、外で仕事などできるとは思えません。この週末は標高1,700メートルの高原で過ごして来ました。日が当たる場所は暑いですが、木陰は25度前後でその涼しさはエアコンの比ではありま...

  15. 恋瀬川のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    恋瀬川のモズ

    野鳥写真の撮影にはオリンパスのマイクロフォーサーズ仕様である OM-D シリーズのカメラを使用しています。今、メインで使用しているのは、E-M1mk2 とE-M1 の2台になりますが、これにサブとして山野草の撮影やチョウや昆虫の撮影用にE-M5mk2 を使用しています。これらのカメラの利点は、小型軽量なのはもちろんですが、5軸手ぶれ補正が搭載されていて、三脚なしでも超望遠から広角まで手持ち撮...

  16. 春に踊るモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    春に踊るモズ

    今日から新年度が始まります。私の職場にも新人さんが2人入ってきました。新人といっても、定年退職した第2の職場ですから60歳になります。それでも、新しい人が加わると、職場の雰囲気が変わって、何か良いことがあるんじゃないかと期待感が高まります。私はと言うと、一昨日の山登りで足に筋肉痛がきて、それでなくても動作が緩慢になっているのに、余計に動きが悪くなってしまいました。先が思いやられる新年度のスタ...

  17. 菜園のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    菜園のモズ

    3月中旬ですが、今週はとても暖かくなり、20度を超える日も出るなど、季節は一足飛びにゴールデンウィーク頃の陽気になってきました。2ヶ月近くも早い季節の変わり目ですから、着ていく物の選択にも困ってしまいます。もう冬用のコートは必要ありません。下着もまだ冬用を着用していますが、そろそろ夏物といれかえてもよいかもしれません。でも、また寒さがぶり返してくることもあるでしょうか。花冷えで、震えながら花...

  18. 公園のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    公園のモズ

    昔の職場の仲間4名+1名が集まって、楽しく語り合いながら美味しいお料理を食べてきました。もう30年も前の懐かしい職場で一緒になった顔触れですから、思い出話に花が咲いたのは勿論です。それよりもこの日の宴席の場所は、4人の仲間のうちの一人のお知り合いの方の紹介で、上野池之端の鷗外荘という懐石料理のお店をセットしてもらいました。この店は大きなお屋敷の跡で、文豪の森鴎外が文壇にデビューすることになる...

  19. 森林科学園のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    森林科学園のモズ

    三月に入って最初の日曜日は、あしだち(足立・自然にふれあう会)の探鳥会が開催されていましたから、それに参加しようかとも思っていましたが、セツブンソウが咲いていますからそを観察しようと思い、栃木県の星野の四季の森へ出掛けてきました。先週末には既に咲いているという情報があって、もう遅かったのかと心配していましたが、現地ではドンピシャリのタイミングでたくさんのセツブンソウを観察することが出来ました...

  20. モズとメジロ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    モズとメジロ

    私が野鳥に興味を持って、バードウォッチングを始めてから20年ほどが経ちますが、今から10年くらい前に東京近郊の公園を巡って野鳥観察することを楽しみにしていた時期がありました。都内の公園はもちろん、千葉県、神奈川県、埼玉県の公園を訪ね歩いては、野鳥を探しながら写真を撮るのを楽しみにしていました。今でもたまには足を運びますが、最近は車中泊をしながら遠出をすることが多くなりました。その頃足を運んだ...

総件数:25 件

似ているタグ