モトグッチ V7のタグまとめ

モトグッチ V7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモトグッチ V7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モトグッチ V7」タグの記事(53)

  1. 富士五湖巡り - ドカポルGS

    富士五湖巡り

    富士川SAスマートからツーリングマップルのお勧め通り県道10号線を走って富士川を遡上。本栖みちでヘアピンのヒルクライム。富士五湖北岸を舐めるように走り道志みちへ。オマケは宮ヶ瀬ダム。本日の走行距離540キロ!スタートからゴールまで11時間。燃費は久しぶりに20キロ台の20.6km/L。走った感は超満腹❗️

  2. 車検取得 - ドカポルGS

    車検取得

    本降りの雨なのに。モトグッチ V7の車検を予約してある。自分一人なら日を改めて、何なら車検が切れた後でもと考えるところ、この日のために息子は有給で休んでくれた。いつもなら奴に行き帰りを運転させて書類から検査ラインまで丸投げしてやってもらっている。だから今日もカッパを着るのは奴のはずだったのに。流石にV7は危なくて任せられなかった。右足シフトの左足ブレーキは慣れてないとヤバい事になっちまう。お...

  3. プラグ交換 - ドカポルGS

    プラグ交換

    うっかり整備ミスで痛めたマーニのプラグホールをタップで修正。ついでに、買った時から付いているv7のプラグもいつ交換してるか分からないので交換。

  4. 謹賀新年 - ドカポルGS

    謹賀新年

    年末年始はオートバイに乗りまくった。と言っても近所を取っ替え引っ替えチョイ乗りをしただけ。ついでに息子を呼んでかねてから気になっていたv7の改修をやってもらい格段に乗りやすく信頼性も増し、嬉しくて無駄に走り回ることとなったのです。また久しぶりに引っ張り出したTXも、忘れかけた並列ツインの弾けるレスポンスに感激。身体は、とりあえず跨っての痛みは無くなったので、今年は昨年の分を取り戻すほどに乗り...

  5. キーシリンダー交換 - ドカポルGS

    キーシリンダー交換

    令和元年v7大改修。少し前から怪しい繋がりをするメインスイッチ。昨日走ったら高速道路の本線上で時々電気が落ちるという状態まで悪化。補修用のキーシリンダーは持っていたけど交換作業が面倒で何もなかったことにしてソーっとガレージに仕舞い込んでいたのです。今日は朝方雨が降ったら曇りの天気予報に期待してTXの走り納めする気満々でいたら、結局雨は上がらず。やることもないので、v7のキーシリンダー交換に着...

  6. 余命宣告 - ドカポルGS

    余命宣告

    仮釈放!ほぼ三週間に及んだ入院生活を昨日終えました。4月に受けた健康診断で引っかかり、7月に生検受けたらビンゴ!!!8月1日に告知を受けて先日摘出。三ヶ月後の再発検査までは安心できないけれど、全部取っちゃったから再発はあり得ないと信じて楽観してます。これで余命20年と執刀した医師は言うけれど、これから数ヶ月続くリハビリに気が重い。しばらくはオートバイや自転車などの跨がりものは禁止なので、今日...

  7. 夕涼み - ドカポルGS

    夕涼み

    お久しぶりにオートバイ。GLで大観山に行ったのが2週間くらい前で、炎天下Tシャツで走り回って日焼けしようやく皮が剥けきったかな。今日もクソ暑く乗ろうなんて微塵も思っていなかったところ、夕方5時を過ぎたらやたらと日陰ができたんですね。しばらく気にかかっていた事も踏ん切りが付いたので、ほぼ一月半ぶりにv7に火を入れて近所をお散歩。エンジンがヒートするとクラッチがトラブるところを騙して20キロほど...

  8. 変なイタリア語? - ドカポルGS

    変なイタリア語?

    v7のスピードメーターに組込まれたインジケーターランプのイタリア語表記は左から、LUCI、DINAMO、FOLLE、OLIO翻訳アプリで直訳すると順番に、ライト、発電機、群衆?、 オイルとなるのですが、FOLLEがいまいち翻訳が変。で、FOLLEが形容詞で使われるのが、バカ、キチガイなどなどあるらしい。このランプはいわゆるニュートラルランプなので、噛んでないよ「バカ」になってるよという意味か...

  9. V85TT試乗 - ドカポルGS

    V85TT試乗

    新木場のFUKUDAでV85TTの試乗車があったので乗っちゃいました。イイですね〜お金があったら欲しい〜股下から聴こえるムォ〜っという吸気音はアルチューロやv7と同じ。けれど、空吹かしした時のトルクリアクションが殆ど無いのは何故?FBにも同じ事書いているのですが、あそこでは書けない事を。850ccの排気量からすれば必要にして十分なパワーを感じ、多分100cc大きなアルチューロと加速競争しても...

  10. v7オイル交換 - ドカポルGS

    v7オイル交換

    整備記録として記しておきます。前回交換から3千キロ、手に入れて5千キロ2回目のオイル交換です。オイルエレメント付きに改造されていますが今回もオイルのみの交換で、もう一回オイルのみ交換したら次1万キロ走行でエレメントも交換しようかなと考えています。抜いたオイルは墨のように真っ黒でしたが、揖斐川まで往復千キロツーリング直前で確認した量と大差ないレベルなので問題はなしとしておきます。交換したオイル...

  11. ルマン会議行ってきました。 - ドカポルGS

    ルマン会議行ってきました。

    ルマン会議の自分的総括。とにかく楽しかった。走った距離、場所、ツール。そして何より、同じ宿にモトグッチに共感するクレイジーwが集まり呑んだくれるというパラダイス。昨日ヘロヘロで自宅に帰り着いたのに、もう既に来年のコース選定をしています。さて今回のデータを記録しておきます。総走行距離は1,050キロで、燃費は18km/L弱と過去最悪燃費の更新に成功しました。www.最悪燃費を考察すると?多分、...

  12. v7リアタイヤ交換 - ドカポルGS

    v7リアタイヤ交換

    昨年7月に納車され10ヶ月が近づき、走った距離も4千キロを越えるまでになってリアタイヤが終わりました。おそらく車検直前に交換されたであろうダンロップK87は、予想通りの短命でした。2千キロ前にフロントの経年劣化がひどくブロックパターンのルックスからK70にしたので、後輪もK70で決めてみました。このタイヤもK87に負けず劣らずの持ちが悪いタイヤである事は承知の上で、おそらくは1年4・5千キロ...

  13. 合わせて100歳w - ドカポルGS

    合わせて100歳w

    親子で100歳。私62歳で息子38歳。多分4年ぶりくらいで一緒にツーリングしてきました。走ったところはいつもの房総山の中。今日のコースは、養老温泉から舗装林道に入り麻綿原を目指し、更に神明川沿いの舗装林道で太平洋に出るというものです。養老から約9キロ続く舗装林道は、轍以外は苔で覆われ風情のある道で山深く入っている感じに溢れる道です。苔で足元をすくわれないように注意しながら程なく麻綿原アジサイ...

  14. 房総横断鉄道駅舎の旅 - ドカポルGS

    房総横断鉄道駅舎の旅

    外房線大原駅から、いすみ鉄道を上総中野まで。上総中野から小湊鉄道を内房線五井駅まで。31駅全部足跡を残してきました。ところで、いすみ鉄道の前身は国鉄木原線というらしいのですが、名前の由来は木更津の木と大原の原を取ったとか。つまり建設当初は久留里線の上総亀山からいすみ鉄道の上総中野は繋がる予定だったのです。100年くらい前の話wスタートする大原までは九十九里波乗り道路で向かいます。いすみ鉄道大...

  15. 泥だらけのv7を掃除 - ドカポルGS

    泥だらけのv7を掃除

    去年の7月に手元に来てから一度も洗車したことが無かったので結構綺麗になっちゃった。v7やGLでは二度と林道入りはしません。ところで事情がありまして、マーニ・アルチューロを売却します。今まで993RS!や100GS/PDなどの処分実績があるヤフオクを利用したいと考えているので興味のある方は近々アップするので検索してみてください。さて今日は所用があって八王子までGLをふっ飛ばし月間ノルマの1,0...

  16. 泥んこ遊び - ドカポルGS

    泥んこ遊び

    舗装林道ばかり走っていたら、林道イコール舗装路という間違った固定概念になってしまったのです。だから、今日の林道も舗装だろうとタカをくくって走り始めたら、何と本物の林道だった。しかも、千葉の林道なんて砂利をばら撒いて転圧した程度だろうとナメていました。ところがどっこい、ガレ場はあるし泥んこのヌタヌタはあるしイーハトーブでセクションのつなぎで走る林道と大して変わらないのです。正直言って走っていて...

  17. 機能維持 - ドカポルGS

    機能維持

    雨が降ると言うから大人しくしていたのに降らない。時間も半端なので、印旛沼一周コースを空冷ツインズ機能維持走行。一周ほぼ25キロを3台なので75キロとキリが良くありません。結局キリ合わせで水冷も出動したら降ってきた。濡れる前に帰宅して維持走行完了。そして夕方お買い物に出掛けたら、東の空から晴れて見事なRainbow。

  18. 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 - ドカポルGS

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    三が日で車とオートバイの初乗りを済ませておきました。今日は午前中に低回転低出力、午後から高回転低出力で遊んでおきます。久しぶりにビートのトリプルサウンドに痺れましたが、本当に音だけは他のどの車にも負けないイイ音です。吸気チャンバーに取り付けたパワーフィルターからは、三連スロットルならではの吸気爆音が筒抜けて炸裂します。

  19. ドラムブレーキ調整 - ドカポルGS

    ドラムブレーキ調整

    V7の効かないフロントブレーキですが、前々から気になっていたのがツーリーディングのアームとワイヤーの角度です。力学的な事は全く分かりませんが、多分ワイヤーが引く力がアームに対して直角であれば一番効力を得られるのではと考え、少し開き気味な角度を修正するためにアームの取付けセレーションを一つズラしてみました。二つとも同じようにズラしたはずが二枚のシューは均等に当たらず、連結するロッドで調整しなけ...

  20. 点火オーライ - ドカポルGS

    点火オーライ

    最近V7の燃費低下が気になったので、とりあえず簡単な点火系からの点検調整を実施しました。先ずはデスビのフタを外してコンタクトブレーカ隙間からチェック。ゲージを差し込むと、0.3ミリ!!!基準値の3分の2しかない。マイナスドライバーを使って基準値内に収め、ベルトカバーを外しタイミングライトで確認。点火タイミングがピッタリ取れていることとガバナーの動きも問題ないことを確認して全ての作業を終了。早...

総件数:53 件

似ているタグ