モトグッチ V7のタグまとめ

モトグッチ V7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモトグッチ V7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モトグッチ V7」タグの記事(53)

  1. V7リレー交換 - ドカポルGS

    V7リレー交換

    先日の箱根参りでは、リレーが飛んでウィンカーが点かなくなってしまった。外してみて???、電気の事は全く分からないけど6V8W.MAX4という刻印。12Vのオートバイに6V用のリレーは?二輪館で買ったデイトナの汎用品が端子もそのままポン付けOK。電源を入れ確認したら問題なく点滅したので修理完了。ところで、ライトケースを開けたらヒューズと思しきモノが見えたけど、今まで見たことない形をしている。調...

  2. v7オイル交換 - ドカポルGS

    v7オイル交換

    整備記録昨日はエンジンを回し放題回して酷使したので、v7のエンジンオイルのみ交換。交換容量だいたい3.0L弱。オイルはいつもの無印良品L750円也。次はオイルエレメントも交換したいけど、オイルパンのガスケットが手に入るか分からないので微妙。アマゾンで買ったリヒター便利。けど算数苦手で繰り下がり計算に時間がかかるのが難点。スミックスは空冷ポルシェ時代から使い続けているので絶対の信頼感。

  3. 箱根大好き - ドカポルGS

    箱根大好き

    v7ではじめての箱根。2ヶ月近く前に400キロ走って富士山の新五合目まで走った経験から、箱根周辺なら大した事はないだろうと聖地巡礼を敢行。行き帰りとも東名を走って行ったけど、右手は遠慮なくひねり放題で、とにかく速い車のケツを追いかけるって走り方をしてきた。40馬力が悲鳴をあげるかと思いきや、回す程にスムーズさを増していくから不思議なエンジン。ワインディングも大人しく走ろうと決めていたけれど、...

  4. 徒然に - ドカポルGS

    徒然に

    タバコの値上げをキッカケにやめて1ヶ月以上を経過。1日に30本吸っていたので、1日あたりの経費は750円となり、年間だと27万円以上!!!年金オヤジには贅沢な嗜好品なのでやめた。ヨメは肺ガンのリスクが減って喜んでいるけれど、形として現れないし見えない事なので健康面はどうでもよし。それよりも、小銭入れからタバコ代が消えていかないので中身が減らなくなったのは実感できてありがたい。ただし困った事が...

  5. ハズレか? - ドカポルGS

    ハズレか?

    モトグッチのループに出物はあるか?多分無い!!!ループの各モデルは、新しいもので40年、古いものは50年が経過してまともなものがあるはずもない。SNSという便利なもののおかげで、v7が私の元に来るまでどんな経過をたどっていたかがチラホラと垣間見る事ができ、アーやっぱり奴はロクなバイヤーじゃなかったなと確信。www.けれども、買うバカ(自分を含めて)がいるから濡れ手に泡か!奴め

  6. フランケンシュタイン - ドカポルGS

    フランケンシュタイン

    割れたシートベースを繋ぎ合わせたけど上手くいかない。ビニール樹脂?だから接着剤も効いていない。乾いたら先ずはプラスチックリベットを試してみる。多分また裂けるだろうから、その時はアルミリベットで。それでもダメならソロシートやめてダブルシート。ソロソロ乗りたくなってきたぞ。

  7. 整備記録 - ドカポルGS

    整備記録

    真っ二つに割れたシートベースの修理をしています。そもそも割れてしまった原因は余計な事をしてしまったから。シートを支えるスプリングが弱くて、シート中程にあるバンプラバーにバコバコ当たって不快だったので、そのバンプラバーにウレタンを貼り付けて当たりを弱めたのですが、結果はシートベースに無理な力をかけてしまい真っ二つとなった次第です。とりあえずは、エポキシ樹脂で仮止めはしたのですが、リベットを使っ...

  8. 2019カレンダー - ドカポルGS

    2019カレンダー

    トイレに掛ける来年カレンダー完成。

  9. ギアオイル交換 - ドカポルGS

    ギアオイル交換

    整備記録として残しておきます。メーター表示58,251キロ(少なくとも一回りしてるでしょうw)で、ミッションオイルを交換しました。抜いたオイルは薄黒くなってはいましたが真っ黒というほどではなく臭いからデフオイルと思われます。交換したオイルは、先日ファイルケースに補充した余りで、トタルの85-140という硬めのLSDデファレンシャル用です。サービスマニュアルによれば90番となっているのですが、...

  10. 初めてのお散歩 - ドカポルGS

    初めてのお散歩

    V7を手に入れて自分の庭房総半島は300キロ程走りました。けれどもその後庭を走り回るだけで「お外」に出てません。それはなぜかといえば「怖い」から。何が怖いか、それはいつ何処で止まってもおかしくないから。けれどもこのV7で遠乗りしたい、おんもに出てみたい。そこで、意を決してチョイ遠乗りをしてきました。遠乗りと言っても任意保険のレッカーサービスが受けられる範囲で走ってきました。で、何処へ走りに行...

  11. キャップのテレコ - ドカポルGS

    キャップのテレコ

    盛大に唸るV7ファイナルのオイルを補充したついでに、フィラーキャップをマーニと交換しました。マーニに付いていたのは樹脂製エア抜きキャップで、このオートバイの出所があのGSJらしいので何らかの効果があると信じV7にテレコしてみました。補充したオイルは四輪FRのLSD用で、ベベルギアやハイポイドギアを使わないFFのLSD用より粘度が高いものです。明日は奇跡の?晴天予報!!!試運転してきます。頭は...

  12. オイルが入ってない? - ドカポルGS

    オイルが入ってない?

    走り出すと大きく唸り声を上げるリアホイールドライブが心配です。リアホイールドライブは、一般的にはデフと呼ばれていますが差動装置ではないのであえてのリアホイールドライブ。いわゆるベベルギアですが、歯が斜めった「まがりば傘歯」でハイポイドにはなっていません。このオートバイが手元に来てから気になっていたのが走行中に背後から聴こえる盛大な唸り音でした。先日ETCを付けたついでにリアフェンダーへ「コン...

  13. 伸びたパンツのゴム - ドカポルGS

    伸びたパンツのゴム

    マーニからの移設ETCは、取付に手間取ったものの問題なく作動確認が取れました。しかしながら、その様子を動画で記録したら静かなマフラーのおかげで、やたらと擦れる音が気になります。ダイナモ周辺かデフの唸りか、それともこれが普通なのか分かりません。

  14. 秋雨 - ドカポルGS

    秋雨

    今月は半ばから雨ばかりで乗れてません。V7に付けようと、マーニからもぎ取ったETCは放置されたままです。雨が降ると気持ちも湿って何にもヤル気が湧きません。一月前にガレージから鼻っ面を50センチ出したら、絶妙なタイミングで走ってきた新聞屋のカブを撃墜したミニがようやく板金を終えて戻って来たので近所のスーパーまで買い物に試運転してみます。いつもの買い物ルートにあるディーラーに置かれた試乗車が以前...

  15. タイヤ交換 - ドカポルGS

    タイヤ交換

    V7のフロントタイヤを交換。納車されてから溝がたっぷりと残ってもったいないと使い続けたイノウエ製のナンチャッテME77タイヤは、製造年が「1801」!!!17年も経過していたので、サイドウォールは茶色く変色しヒビも少々、見た目が格好悪かったのです。交換したタイヤは、ダンロップK70で今時珍しくブロックパターンです。実は、V7にK70を履かせる予定などなく、TXに前後共履かせる予定で3.50-...

  16. 超面倒くせ〜 - ドカポルGS

    超面倒くせ〜

    切れたチョークワイヤーを交換しました。案の定タイコ抜けでしたが、原因の一つに分岐パーツのグリス切れも考えられます。ワイヤーグリスを溢れるほどぶっ掛けて交換終了。ついでに、何かと話題になるデスビキャップを外して見てみましたが、なるほどコンタクトブレーカやクルクル回るローターが見えますが触りません。とりあえず普通に動くので余計なことはしません。そしてデスビの横にあるコンデンサーも位置を確認。ここ...

  17. お絵描き - ドカポルGS

    お絵描き

    ぶり返したクソ暑さにオートバイに乗る気力が湧かず、ヨメさんのiPencilでいたずら書きして遊んでます。ほとんど小学生レベルのデッサンにヨメさんが色付けしてくれました。iPencilにはいろんな機能があるようなので、次はもう少しマシな絵を描いてみます。

  18. ビンテージ・バッチ - ドカポルGS

    ビンテージ・バッチ

    メルカリでモトグッチ を検索したらロクなものがない。と思ったら、ちょっと目に留まったものがあったので、高くもないし買っちゃいました。年代不明、同じ製造元の別ピンバッチ(プランシングホース!)は60年代らしいので多分同じ頃なのでは。OMEAというメーカー製らしいです。アルファにも使われているヴィスコンティ家の大蛇が人を食う紋章ビショーネ(biscione)が打刻されてます。

  19. 機能確認 - ドカポルGS

    機能確認

    昼過ぎに所用があってGLを転がしたら、それほどクソ暑さを感じなかったので、最近すっかり出番がなくなったオモチャの機能点検を行いました。V7以外のオモチャは爆音で近所迷惑だから、エンジン始動後すぐに動かして1速のままトロトロと暖気しながら住宅地を抜けます。そして田んぼを貫くオープンロードに出たら全開!タコメーターの針をレブリミット近くまで跳ね上げて機能確認。TXは排気量こそ一番小さいのですが、...

  20. カタログ入手 - ドカポルGS

    カタログ入手

    北米向けディーラーカタログを入手しました。A5サイズの小さなカタログは、PRINTED IN ITALY- BOLIS7-1967と記されているので、本物?

総件数:53 件

似ているタグ