モリ ヨウコのタグまとめ

モリ ヨウコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモリ ヨウコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モリ ヨウコ」タグの記事(21)

  1. 似合う帽子 - ギャラリーファブリル

    似合う帽子

    モリ ヨウコ展 Part.2 、第9日目。暑い日が続く中、ここまで脚をはこんでくれるお客様には、ありがとうの気持ちでいっぱいです。モリさんの素敵な帽子に触れ、風の通り抜けるカフェに座って、いい時間を過ごしてくれていたなら何より嬉しいことです。今年で6回目を数えるモリさんの帽子展ですが、毎回上質の仕事ぶりを見せて下さっています。おかげで少しずつファンも増え、制作に対する信頼度も高いものがありま...

  2. モリ ヨウコ展 Part.1 終わる - ギャラリーファブリル

    モリ ヨウコ展 Part.1 終わる

    モリ ヨウコ展 Part.1 、最終日。モリさんの仕事を愛して、ギャラリーに脚を運んで下さる人が大勢います。今日わざわざバスに乗って来廊下さったお客様とは、もう20年来のお付き合いです。年々本数が減って不便になるバス事情にも拘らず、ときおり通って来て下さるのは本当に嬉しいことです。そして、ここでゆっくりと過ごしていただけることも。この不便な山のギャラリーにバスに乗ってまで訪れてくれる.......

  3. 沙羅の日々 - ギャラリーファブリル

    沙羅の日々

    モリ ヨウコ展、第9日目。日曜日も静かな始まりでした。少し時雨れる時間もありましたが、雨になりきらず、何とか耐えてくれました。お昼前に初めての方が訪ねて来てくれて、少しお話をしました。以前からずっとブログを読んでいて下さったようで、さらのこともよくご存知でした。この仕事をしていると、いろいろな方に会ってお話しできるのが、大きな愉しみなのです。これをご縁によろしくとお伝えして、お見送りしました...

  4. ワークキャップのお洒落 - ギャラリーファブリル

    ワークキャップのお洒落

    モリ ヨウコ展、第7日目。薄曇りの空からときおり日差しがあって、今日も梅雨の中休みとなりました。庭のギボウシの葉の上では、雨蛙が休憩して眠っているようでした。雨が降らないかなあと思っているのでしょうね。お客様が早めに引けたので、デッキのテーブルに帽子を置いて撮影をしました。すっきりしたラインが美しいワークキャップです。その名の通り仕事をするときに被るものですが、タウンでのお洒落にも被っていた...

  5. ふっくらキャスケット - ギャラリーファブリル

    ふっくらキャスケット

    モリ ヨウコ展、第5日目。お休み明けの朝は、アイドリングも軽やかにといきたいところです。お客様の合い間をみて、帽子の撮影をしようとしていたら、さらがちゃっかりそばへ寄ってきて「私も撮って」と言わんばかりです。何にでも興味を示すお茶目な子ですから無理はないのですが、「さらちゃん、もう4歳のレディーなんですよ〜」と声を掛けると、きょとんとしていました。もちろん、何枚か写真を撮ってやりました。ふっ...

  6. お茶目なうさこ - ギャラリーファブリル

    お茶目なうさこ

    モリ ヨウコ展、第2日目。朝ギャラリーに入ると、曇り空を振り払うような清々しい色の帽子が迎えてくれます。お客様をお迎えする前に、配置を見直したり、帽子の形を整えたり、微調整の時間が必要なのです。やっぱり、うさこがひとつ倒れていました。昨夜誰も知らないうちに、皆で遊んだに違いありません。整列できなかったのか、寝落ちしてしまったのか、お茶目なうさこです。うさこは、実は赤ちゃん用のガラガラなのです...

  7. モリ ヨウコ展 始まる - ギャラリーファブリル

    モリ ヨウコ展 始まる

    モリ ヨウコ展 2021、始まりました。ご覧下さい、この爽やかさ!昨今のご時世を軽く払拭するような、明るくて軽やかで丁寧さに満ちた作品たちは、私たちの心を弾ませてくれます。モリさんの帽子は、奇をてらったところがひとつもないシンプルさなのですが、細部に見出す丁寧さはピカイチです。5年前に初めて出会ってから、毎年こつこつとふたりで歩んできて、今年で6回目の作品展となりました。おかげで少しずつファ...

  8. モリ ヨウコ展 Part.2 終わる - ギャラリーファブリル

    モリ ヨウコ展 Part.2 終わる

    モリ ヨウコ展 Part.2、最終日。とうとう梅雨は明けませんでした。陽射しが欲しい帽子展でしたが、それでもあちらこちらからお客様が来て下さって、嬉しいことでした。7月にからりと青空が見えたのは、ほんの数えるほどで、後はずっと曇りか雨の日でした。鬱陶しく湿気の多い日々を、モリさんの帽子は爽やかな気分にしてくれましたし、ここを訪れて下さるお客様の笑顔は、とても明るいものでした。初めての帽子、二...

  9. 風吹く丘 - ギャラリーファブリル

    風吹く丘

    モリ ヨウコ展 Part.2、第9日目。梅雨の終わりを告げる南風のことを、白南風(しらはえ)と呼んで心待ちにしますが、今日の強い風は北よりの風でした。湿気をたっぷりと含んでいましたが、緑の丘の上に吹く風はひんやりと心地よいものでした。もうすぐ梅雨明けですよね。鬱陶しい毎日ですが、ギャラリーへ足を運んで下さるお客様は楽しげです。お気に入りの帽子やバッグやエプロンを手にして、あれこれ選ぶ様子はと...

  10. さら&アギー - ギャラリーファブリル

    さら&アギー

    モリ ヨウコ展 Part.2、今日は休廊日でした。相変わらず鬱陶しい空からは、いつ雨が降って来てもおかしくない状況でした。気持ちまでもが晴れないなあと思っていたら、作家のモリ ヨウコさんから注文分の帽子が届きました。そして、その箱には「さらちゃんに」と、こんな可愛い縫いぐるみも入っていたのです。名前はアギー。先ずは親愛のしるしに、チュッとご挨拶。穏やかな性格のさらは、縫いぐるみを噛んだり振り...

  11. うさこの嘆き - ギャラリーファブリル

    うさこの嘆き

    モリ ヨウコ展 Part.2、第7日目。いつもは可愛いしかめっ面のうさこですが、「なかなか梅雨が明けませんねえ〜」という嘆きが聴こえてくるのは、私だけでしょうか?にっこり笑ったうさこは存在しないけれど、今日は特に困った顔に思えます。昨夜も今日も雨はしたたかに降り、空気は重く澱んでいます。布団も干せない、洗濯も乾かない...... そして。いつも人気のつば広帽子が、行く先が決まらないまま所在な...

  12. お揃いの帽子&バッグ - ギャラリーファブリル

    お揃いの帽子&バッグ

    モリ ヨウコ展 Part.2、第6日目。梅雨は開けるどころか、またもや湿気を含んだ空気が体にまとわりつくようでした。日中に降り出した雨は、夜には結構な量となってきました。もう少し根気よく梅雨明けを待たなければなりません。室内の紫陽花が凛としています。モリ ヨウコさんの作品展には、鬱陶しい中を遠方からも来て下さる方がいて、有り難いことです。世の中がすっかり窮屈になっていろいろなことがあるけれど...

  13. 素敵なエプロン - ギャラリーファブリル

    素敵なエプロン

    モリ ヨウコ展 Part.2、第4日目。まるで梅雨明けを思わせるような晴れの日でしたが、やや空気は重く湿気が取れないのは、やはりまだ梅雨明けとはいかないからなのでしょうね。ここ3日ほど急に暑くなって、猫も私も大変です。けれど、ギャラリーの中は相変わらず爽やかな作品が並んで、ホッとします。Part.2に入って、ちらほらと新しい生地のものが届きました。エプロンもそのひとつですが、モダン柄のものを...

  14. 久しぶりの陽射し - ギャラリーファブリル

    久しぶりの陽射し

    モリ ヨウコ展 Part.2、第2日目。久しぶりに青空が現われました。すぐに曇って降り出すのかと思いきや、晴れ間が続いて明るい一日になりました。初めてバスでお越し下さった方もいて、ゆっくりと過ごしていかれました。風の通り道に腰掛けてお喋りがはずむのも、ここならではです。ギャラリー内は久しぶりの陽射しに、爽やかな色の作品が浮き立つようでした。麻や綿の自然素材の帽子やバッグやエプロンは、やさしい...

  15. 明日からモリ ヨウコ展 - ギャラリーファブリル

    明日からモリ ヨウコ展

    久しぶりの青空とお日様に起こされた朝でした。それでもすぐに雲が広がって、今にも雨が降り出しそうになりますが、何とか持ちこたえました。そして、今日この夏初めてのヒグラシの声を聴きました。明日からのモリ ヨウコ展Part.2のため、ギャラリーでディスプレイをしていると、ヒグラシと鶯がこだまするように鳴いているのが聴こえてきて、何とも長閑な夏の夕暮れを過ごしました。モリ ヨウコさんの作品展は、明日...

  16. モリ ヨウコ展 ご案内 - ギャラリーファブリル

    モリ ヨウコ展 ご案内

    * モリ ヨウコ展=布の帽子&バッグ=Part.22020年7月17日(金)〜29日(水)11:00am~6:00pm<19日(日)、22日(水)、27日(月)は休廊>注/当初の案内では21日(火)休廊としていましたが、急遽、19日(日)に変更しました。ご了承下さいませ。いつもと違う春が過ぎて、ずいぶん息苦しいときが続きました。けれど、この丘の上にはいつもと同じ爽やかな風が渡り、鳥たちが清ら...

  17. ハンチング&ワークキャップ - ギャラリーファブリル

    ハンチング&ワークキャップ

    モリ ヨウコ展、第3日目。梅雨の晴れ間と言いつつ、思ったほど太陽は現われませんでしたが、その分涼しくていい気持ちでした。開け放った窓の外から、鳥たちの声が透き通って聴こえてきました。緑の窓辺で撮影したのは、ハンチングとワークキャップです。麻素材の軽くて爽やかな帽子は、これからの季節に最適です。ハンチングは男性用のイメージがあるかもしれませんが、こんな洒落た色ならば、女性にもぴったりです。ショ...

  18. モリ ヨウコ展 始まる - ギャラリーファブリル

    モリ ヨウコ展 始まる

    モリ ヨウコ展が始まりました。「こんなときだから明るい気分になれるように」と、作家は気遣ってくれていました。お馴染みのナチュラルベージュ、サックス、ライトグレイ、ライトイエロー、濃紺の他に、ぱりっとメリハリの利いた柄物の布を選んでくれていたのです。実際、届いた作品の箱を開けたとき「わっ!」と声を上げたほどです。窮屈な春が過ぎて、ギャラリーに一気に明るい夏がやって来たように思えて、梅雨の鬱陶し...

  19. お手製マスク - ギャラリーファブリル

    お手製マスク

    日本中のいろいろなところで、週末の外出自粛のお達しが出ていました。昨日までのギャラリー展覧会を終えて、のんびりしたい私は何処へも出かけずに過ごしました。奈良はまだまだ感染者数が少ないのですが、発表を信じて良いものかどうか、半信半疑です。とはいえ、日常の暮らしは何も変わりなく、お腹も空けば喉も乾きますし、掃除や洗濯もしなければなりません。そんな中、先日帽子作家のモリ ヨウコさんから、素敵なお手...

  20. 冬の常設展始まる - ギャラリーファブリル

    冬の常設展始まる

    今日から冬の常設展が始まりました。暖冬とはいえ、冬の暮らしには暖かさが求められます。冬の常設展は住まいの方に場所を移し、居間をギャラリーに見立てて展示することにしました。冬場はお客様の来訪も極端に少ないので、暖房の効率も考え、ギャラリーとカフェをひとつにまとめることにしているのです。実際の暮らしのシーンに作品が並んでいますので、使い勝手の提案にもなるのではと思います。いつもシンプルで素敵な帽...

総件数:21 件

似ているタグ