モロッコのタグまとめ

モロッコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモロッコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モロッコ」タグの記事(26)

  1. 青の街シェフシャオエンは猫の天国 - ぐりーんらいふ

    青の街シェフシャオエンは猫の天国

    シャオエンといえば猫。いや、モロッコ全体が猫天国なんですが、小さい町だからか余計に猫が目立つ感じ。猫らしくスルーな子もいれば、懐っこくて「撫でてー撫でてー」と寄ってくる子も^^それでも子猫〜若猫がほとんどなのは、野良ゆえサイクルが短いのかなと考えたりもしました。今日は猫写真をいっぱい載せます^^

  2. 民間バスでフェズからシャオエンへ〜4時間で着いたよ! - ぐりーんらいふ

    民間バスでフェズからシャオエンへ〜4時間で着いたよ!

    CTMのチケットが取れなかったので、民間バスでシャオエンに行きました。(新市街のCTMバスターミナルから民間バスターミナルまでプチタクシー利用)民間バスターミナルに着くと、すぐ客引きの人が声をかけてくるので「シェフシャオエン」と言えば、最適なバス会社のカウンターへ誘導してくれます。この時CTMはコンプリートと言われたんですが、英語の意味としてはやはり「終わってる(もうここにはない)」でいいの...

  3. モロッコ・テレコムプロデュースの公園〜マラケシュの伝統工芸館の向かいですよ - ぐりーんらいふ

    モロッコ・テレコムプロデュースの公園〜マラケシュの伝統...

    伝統工芸館の、道を挟んだ向かい側に広い公園があります。公園というのか、庭園というのか。モロッコ・テレコムが関る、環境を考えるための一大プロジェクトのようです。木々がいっぱい、落ち着く空間でした^^美しい〜それにしても強い日差しでした。

  4. マラケシュのル・ジャルダン・スークレ - ぐりーんらいふ

    マラケシュのル・ジャルダン・スークレ

    エントランスの光景がお洒落な女性誌のようでしたよ同じくエントランス。この先が広い庭園です。通路のウチワサボテンが可愛い^^イスラム庭園です。パティオ形式で庭の真ん中に水路か水盤、噴水。(東屋の中に水盤があります)整形式庭園で区画の中は緑が豊か。ハーブ、柑橘類、ヤシなどなど、、。昔の有力者の館で荒れ果てていたのをこうして美しく蘇らせました。東屋の下のチェアたち(奥の壁沿いに見える木はオリーブか...

  5. マラケシュの伝統工芸館の植栽 - ぐりーんらいふ

    マラケシュの伝統工芸館の植栽

    ず〜っと憩ってました〜^^正方形を4つに区画して、夫々真ん中に高い木、その周りに低木やハーブ、観葉植物を詰め込んでます。小鳥のための水盤も置いてありましたよ^^

  6. フランスのスーパー、カルフールでの買い物の注意点 - ぐりーんらいふ

    フランスのスーパー、カルフールでの買い物の注意点

    むか〜し、「歩き方」に載ってましたっけ、注意点。すっかり忘れてて、今回その通りになってしまいました;;現金払いだと、お釣りで小銭を省略されます;;めんどくさい&レジにないんでしょうね〜〜。「え?」と不服を言おうものならチッと舌打ちされますよ😠さらにコレも注意です。マラケシュで店内カートを使ったら莫大な「カート使用料」が付きました。さらに「袋はいる?」に「はい」なんて言った日に...

  7. モロッコのCTMの乗り方 - ぐりーんらいふ

    モロッコのCTMの乗り方

    マラケシュ→フェズの夜行バスのチケットですチケットを手に入れたら、まずは乗降地、日にち、時間に間違いないか確認しましょう。(私は後日、違う日にちでチケットを出され、確認して事なきを得ました;;)次はこれも普通にターミナルの場所の確認を。ネットでたくさん記事が出てきますが、フェズ⇄シェフシャオエンのCTMバスは今は新市街のバスターミナルのみ発着です。(旧市街の民間バスターミナルには行きません)...

  8. マラケシュ観光(後) なんだろう、ずっと歩いていたような、、 - ぐりーんらいふ

    マラケシュ観光(後) なんだろう、ずっと歩いていたような、、

    クトゥビアです。この先を左でフナ広場に。さて、昼過ぎに伝統工芸館へ着きました。ここは入場無料、モロッコの各種工芸品が適正価格で購入出来る場所です。絨毯、木工細工、金属細工、陶器、ランプシェード他、お土産で買えるもの全てが揃っています。値札があるのが一番ありがたいことですね^^入り口からのこの装飾もすごいです入り口の扉も素敵この辺りはテーマパークのようまだ初日だったし見学だけで買わなかったので...

  9. マラケシュ1日観光(前) - ぐりーんらいふ

    マラケシュ1日観光(前)

    朝のマラケシュ駅さて、この日の夜行バスでマラケシュを離れるので、観光できるのは正味1日だけです。マラケシュでみたいところはこちらの3つ。○伝統工芸館○ル・ジャルダン・スークレ○バヒア宮殿の庭どれも旧市街にあります。まあ、駅横ホテルから歩きで充分回れるでしょう〜とガイドブックの地図でルート作りながらほくそ笑んでいましたっけ、旅行前は。実際にはとんでもなかったです。まず今夜発つCTMバスターミナ...

  10. ワランワヤンの籠バッグ - カンパーニュママの日々の出来事日記

    ワランワヤンの籠バッグ

    ワランワヤンの籠バッグ入手困難らしいワランワヤンの籠バッグも買ってしまったw可愛い〜〜💕ころすけには少し小さいね〜(´∀`=)お気に入りの1つになりました。追記モロッコとバリ。それぞれの土地の職人さんがつくったものたち。腕のいい彼らは、けっして妥協せず、とてもていねいに自慢の一品をつくりあげます。長く使いこむほどに、持ち主のかけがえのない道具となるために。warang way...

  11. マラケシュのホテルの植栽 〜思ってたより緑豊かでした - ぐりーんらいふ

    マラケシュのホテルの植栽 〜思ってたより緑豊かでした

    朝食の食堂から庭が見えたんです!あら、庭があるんだ、と興奮。食後、部屋に戻り一眼レフをとってきました。さあ、庭めぐりです〜!まずは上の景色ですね。陶器の床にヤシ、向こうにプール。モロッコの屋敷(リヤド)のパティオをイメージ?それともたんにヨーロッパのリゾートホテルの使用で陶器にモロッコ風を出してるだけかな?いやいや、それにしても鳥の声が賑やか。見えないけどヤシの木の上にいるみたいです。大きな...

  12. マラケシュの初めての朝食 - ぐりーんらいふ

    マラケシュの初めての朝食

    アイビスホテルの朝食ビュッフェです。パンはバゲットも食パンもあり、菓子パンもいろいろ。モロッコの食べ物もありました。(お粥のようなのが美味しかったです^^)ヨーグルトに載っていたレーズンも美味でした。普段レーズン嫌いなんですけどねえ。これはグニャリとしてなく甘さ控えめで。

  13. 鉄道でラバトからマラケシュへ - ぐりーんらいふ

    鉄道でラバトからマラケシュへ

    さて、初めてのモロッコの鉄道です。まず、駅の建物が綺麗!イスラム風な装飾がとても素敵です。ラバト駅構内から正面出口を見ています。この金属装飾!灯りも素敵じゃないですか^^モロッコの国鉄駅は、クレジットカード可のところと現金払いのみのところとあるようです。ラバトはカードOK、フェズは現金のみでした。そしてカウンターはとっても混んでいます。当日買おうとすると2、30分待ちは当たり前。なるべく事前...

  14. ラバトの空港から市街へ〜早速タクシーで価格交渉をする。 - ぐりーんらいふ

    ラバトの空港から市街へ〜早速タクシーで価格交渉をする。

    そして飛行機は3時間の後、モロッコのラバト空港へ着きました!!空から見るラバト周辺は緑の畑地と赤茶色の大地の混じる穏やかな印象。なんとなくイギリスを思い出します。明らかに外国人ゆえか、入国審査もとても簡単で、「first time?」とだけ聞かれ、フランス語で四苦八苦しないで済みました^^さて、モロッコ初日はやることがいっぱいあるのです。1)両替(モロッコの通貨は日本で両替取り扱いが無いので...

  15. エールフランスに乗ってモロッコへ - ぐりーんらいふ

    エールフランスに乗ってモロッコへ

    エールフランスはご飯が美味しいですよね。ワイン飲みながら楽しみました^^シャルル・ド・ゴール空港の乗り継ぎも同一ターミナル発着でわかりやすかったです。乗り継ぎはfright connectionの案内に従って進めば大丈夫です。すると電光掲示板のある広場に出るので、そこで自分の乗る飛行機がどのゲートから出るか確認し、電車に乗ってゲートまで行き、そこで乗り継ぎカウンター(通しの搭乗券がない場合は...

  16. 中華東方航空利用の上海乗り継ぎについて - ぐりーんらいふ

    中華東方航空利用の上海乗り継ぎについて

    モロッコは日本からの直行便はありません。なので、中東経由かヨーロッパ経由で乗り継いで行きますが、今回選んだのは中華東方航空とエールフランス共同での羽田ー上海ーパリーラバト(モロッコ)便でした。上海、パリで乗り継ぎがあります。さて、何かと悪評判が多い中華東方航空ですが、オンラインチェックイン案内のメールは離陸5時間前にきました。(家を出る寸前ですよ^^;)エールフランスから前日昼にメールが来て...

  17. モロッコ個人旅行*準備編 - ぐりーんらいふ

    モロッコ個人旅行*準備編

    年末年始にモロッコへ行ってきました。スケジュールはこちら。1日目 夕方、日本出発〜2日目 昼、モロッコのラバト到着。鉄道でマラケシュに移動。マラケシュ泊。3日目 夜行バスでマラケシュから移動。4日目 早朝フェズに到着。バスでシェフシャオエンに移動。シャオエン泊。5日目 シャオエン泊。6日目 午後バスでフェズに移動。フェズ泊。7、8日目 フェズ泊。9日目 午前、鉄道でラバトへ移動。ラバト泊。1...

  18. モロッコへ行ってきました - ぐりーんらいふ

    モロッコへ行ってきました

    年末年始にモロッコへ庭を見に行ってきました。と言いつつ、大半道に迷ってたのであまり方々へは行けず、、ちょっとずつ旅行記をアップしていきますね。自分も他の人のサイトにすごくお世話になったので、モロッコ旅行の情報に少しでもお役になればと思います。   上はシェフシャオエンという北部の村のカスバの庭です。

  19. 2017 モロッコ - over-the-ocean

    2017 モロッコ

    2017年11月。ずっと行きたかったモロッコの旅。ウズベキスタンで利用した旅行会社でこの度もお世話になりました。ツアーと個人のいいとこ取りの旅ができるお気に入りの旅行会社です。この度も参加者3人というこじんまり&のんびりの旅でした。1日目関空から真夜中発のエミレーツ航空でモロッコに!途中ドバイで乗り換え。覚悟していたけど地獄のようなロングフライトに早くもぐったり。カサブランカに着いたのはモロ...

  20. モロッコの旅(5) マラケシュの渦巻くエネルギー - Photos from London

    モロッコの旅(5) マラケシュの渦巻くエネルギー

     メルズーガでサハラ砂漠を堪能したあとは、いよいよ最後の目的地のマラケシュへ。メルズーガからはバスで12時間半(!)。途中でかなりの山越えがあります。 朝の7時半にバスに乗り込み、いざ出発。途中までは快適でしたが、山越えが予想以上の悪路できつい・・・ 珍しくバスで酔ってしまい、必死でこらえてマラケシュ到着を待ちました。午後8時到着予定のバス、マラケシュのバスターミナルに着いたのは何と7時59...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ