モンキチョウのタグまとめ

モンキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモンキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モンキチョウ」タグの記事(25)

  1. ミヤマシジミ - 風任せ自由人

    ミヤマシジミ

    栃木県内の河川敷で蝶を探した。シルビアシジミのポイントは状況が変化していたため期待できそうもなかった。それでも短時間探索したが、やはり1匹も確認できなかった。以前は希少3種全てが安定して発生していた一番上流のポイントではミヤマシジミは以前に比べて数が激減したが、それでも雄数匹と雌1匹を確認できた。雌は超新鮮個体だった。ミヤマシジミ雌昨年シルビアシジミを数匹見つけた新たな場所に行くと、ボロのシ...

  2. 春から初夏へ移ろうチョウたち in2018.04.14③ & 04.21② - ヒメオオの寄り道

    春から初夏へ移ろうチョウたち in2018.04.14...

    4/28~5/5 myブームの台湾へ遠征中なので今回は予約投稿です。春から初夏に移ろいつつあるここ比企丘陵では蝶たちも恋のシーズンです。恋するペアの最初は「モンシロチョウ」です。上の写真から明らかなように雌が交尾拒否の体制をとっているので交尾は成立しませんでした。次は「モンキチョウ」ペアです。色白美人の雌チョウは面食いなのか傷んだ雄チョウは相手にされませんでした。           in2...

  3. 比企丘陵でシロチョウ達と遊ぶ in2018.04.14① - ヒメオオの寄り道

    比企丘陵でシロチョウ達と遊ぶ in2018.04.14①

    ツマキチョウ等の春のシロチョウをまだ撮影していなかったので比較的撮影し易い比企丘陵までプチ遠征してきました。最初に登場してくれたのは「モンキチョウ」雄次に「モンキチョウ」白雌も登場して追いかけっこです。残念ながらこのペアは交尾成立しませんでした。2番目に登場してくれたのは「スジグロシロチョウ」です。別の場所でスジグロシロチョウを観察していると上から「モンシロチョウ」が登場です。2頭で暫く「仲...

  4. ■ 定点観察の蝶 (2)   18.4.12 - 舞岡公園の自然2

    ■ 定点観察の蝶 (2)   18.4.12

    「春爛漫」を通り越して一気に初夏の気候に。午前の散策後は図書館、警察署、内科医院巡り、暑かったです。9日の「定点観察」の結果報告です。 キアゲハ   18.4.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1250,F8 ナミアゲハ   〃   〃  1/1250,F8ルリタテハ   〃   〃  1/240,F8モンキチョウ   〃   〃  1/1600...

  5. AP公園にて - 菜奈ちゃんコーナー

    AP公園にて

    AP公園は今夏鳥に入れ替わる過渡期で寂しい状態です野鳥が居なけりゃ蝶でも撮ろうと・・・・ツマキチョウがタンポポで蜜を吸っていたモンキチョウベニシジミ春型のキアゲハこんなに早くオオミズアオに会えた

  6. 小畔川便り(桜の木の下で:2018/3/26,27) - 小畔川日記

    小畔川便り(桜の木の下で:2018/3/26,27)

    3月26日、ここ数日の暖かさで土手の桜が一気に咲き始めたので、桜背景の蝶を撮影しようと、あまり人の出てこない早めの時間に出かける。川原に降りるとすぐにモンキチョウがタンポポで吸蜜していた。ニコン1J5 1ニッコール6.7-13ベニシジミがあちこちでテリハリ飛翔をしている。土手の低い位置に止まるので、なかなか桜を背景に入れるのは難しかったけど、何度かはチャンスがあった。ニコン1V3 1ニッコー...

  7. 新春初撮り(2018/03/25) - Sky Palace -butterfly garden- II

    新春初撮り(2018/03/25)

    関東地方に移住してから初めての春のチョウを狙いますが、正直ポイントを全然知りません。というか、私の住む周辺に山がありません。仕方ないので、川に行きました。ポイントに着いたら、なんだかカメラマンが群がっています。カメラが狙う先をよーく見ると鳥がいました。種類が良くわからないですが、珍しそうなのでとりあえず撮っておきました。コイカル(アトリ科)どうやらコイカルという鳥です。そんなに珍しいのかと思...

  8. 春本番 桜満開の日 - オヤヂのご近所仲間日記

    春本番 桜満開の日

    ■東京のソメイヨシノが満開になった日ニュースでは東京での満開は1953年の統計開始以来、3位の早さ。早朝からご近所の探索としてみましたが、ホソミオツネントンボはやはり枝からは移動済み。このエリアにいて、産卵場所(まだ未特定)移動までの栄養補給中でしょう。シオヤトンボも流石にまだ羽化はせず(朝は8℃程度)。●モンキチョウたち太陽が当たり始めた川の土手にはちらほらモンキチョウたちの姿。10頭程メ...

  9. 真っ白の中に、鮮やかなオレンジ - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    真っ白の中に、鮮やかなオレンジ

    ユキヤナギの真白な花の中に、オレンジのこの方^^ 目立ちます。しかも、他のお客さんもちょこんと写っています。少し前までは、こんな感じ↓でしたのに、春らしくなってきました。実は、私にとって、今日は素敵なことがありました^^うれしいな♡ 色々と実験&実践です^^v

  10. 2018.3.15 千葉県・江戸川河川敷 (1)モンキチョウ   2018.3.20 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.3.15 千葉県・江戸川河川敷 (1)モンキ...

    2018.3.15スキーから帰った翌日、足腰の痛みはないのでモンキチョウを撮りに江戸川の河川敷に行く。2月28日にも行ったけれど南風が強くさんざんだった。この日はカラッと晴れてはいなかったが、その分、翅の色が白とびしないはずだ。最初に撮影できたのは♀。ゆっくり飛んでいたので撮りやすかった。問題は自分の陰。陰に入らぬように追いかける。いつものポイントにやって来たものの急に南風が強くなってきた。...

  11. 小畔川便り(モンシロ、ヤマトシジミ初見:2018/3/6.11.12) - 小畔川日記

    小畔川便り(モンシロ、ヤマトシジミ初見:2018/3/...

    3月6日は晴れで気温は13℃位。北東の風がやや強く歩き初めはやや寒い。川原を歩き始めたら、モンキのメスよりやや大きめの白い蝶が飛んでくる。モンシロチョウの初見だ。オスなのかなかなか止まらないけど、ようやく証拠写真を撮影。ニコンD500 ニッコール70-200モンキチョウは増えてきたオオイヌノフグリで吸蜜。ニコンD500 ニッコール70-200春らしくなってきた。キタテハのオス同士が絡んでいた...

  12. 今年初めての新生蝶を追う - 蝶超天国

    今年初めての新生蝶を追う

    3月4日地元では早咲きで有名な河津桜が満開でした。この日もベニシジミやヤマトシジミを見ましたが、撮影する暇はありませんでした。3月11日日中の予想気温が15℃、風も弱く絶好の日和となりそうなので、地元の里山に何か飛んでいないか見に行きました。ナズナ、オオイヌフグリ、ホトケノザなど春の花が沢山咲いているところがありました。暫く見ていると遠くでモンシロチョウが飛びました。追いかけるとオオイヌフグ...

  13. モンシロチョウ他 3月11日 - 超蝶

    モンシロチョウ他 3月11日

    今日の知多半島は、風も弱まり暖かい日となりました。近くの河川敷の堤防ではベニシジミ、モンキチョウが戯れる中モンシロチョウを1頭だけ見つけました。表翅の純白が眩しく、羽化したてみたいです。モンキチョウ達です交尾中のカップルベニシジミ達です。家に帰って、庭木を剪定しているとジャコウアゲハの蛹2頭見つけましたいよいよ春の到来ですね\(^o^)/

  14. 小畔川便り(キタテハの交尾:2018/3/3,4) - 小畔川日記

    小畔川便り(キタテハの交尾:2018/3/3,4)

    3月3日は晴れで15℃位と暖かい。キタテハがたくさん飛んでいるけど、みんなテリハリで、草の間に止まったものばかり撮影しても変化がなく面白くない。2頭が絡んでも、オス同士の場合はあっという間に頭上高く上がって撮影できない。悔しいから飛び立ちを撮影するけど、茶色の土手背景だと、茶色のキタテハはいまいちすっきりしない。ニコン1V3 1ニッコール10-30青空に抜けてくれれば多少は見られるかなという...

  15. 小畔川便り(キタテハとモンキチョウ:2018/2/27-3/2) - 小畔川日記

    小畔川便り(キタテハとモンキチョウ:2018/2/27...

    2月27日は晴れで、久しぶりに気温も10℃を上回った。雲があったので、12時少し前に川原に出るけど、風が冷たい。キタテハが出てきた。ニコンD500 ニッコール70-200カメラを向けるけど、あまり活発な様子ではない。飛び方を見ると、12時だけどもう塒を探したいような様子。もしかしてと思ってそっと追いかけると、土手の草の間に潜り込んだ。ニコンD500 ニッコール70-200どこに止まったかわか...

  16. 春の始まり、冬の終わり①(蝶) - ヒメオオの寄り道

    春の始まり、冬の終わり①(蝶)

    「見沼田んぼ」は気温が20℃を超し無事越冬した蝶が舞い始めたので今回は今年度最後の越冬蝶報告を行います。これまでの経緯は上表のとおりです。ウラギンシジミ6頭越冬中の写真です。何処にいるか分かりますか?           in2018.01.06見沼田んぼCポイント***********************************Cポイントの越冬ウラギンシジミは6頭から4頭に減りましたが...

  17. 小畔川便り(モンキチョウ産卵:2018/2/20-26) - 小畔川日記

    小畔川便り(モンキチョウ産卵:2018/2/20-26)

    2月20日は13℃くらいあるけど、少し風があって、それほど暖かいという感じではなかった。モンキのメスが出てきて産卵をしていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200ニコンD500 ニッコール70-200 ×1.4テレコン家内がベニシジミがいたというが、その時点ではどこかに飛んでしまってわからなかった。モンキの産卵を撮っていたらまた現れてくれた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコー...

  18. ベニシジミ他 3月3日 - 超蝶

    ベニシジミ他 3月3日

    3月3日の知多半島、強かった風も弱まり良いお天気となりました。家の近くの河川敷を自転車で一回り( ^ω^)・・・もうベニシジミがわちゃわちゃと発生していました\(^o^)/モンキチョウモンシロチョウ越冬キタテハおまけの雉♂(笑)いよいよ蝶撮り開始です!今季もよろしくお願いいたします。

  19. 2018.2.28 千葉県・江戸川河川敷 モンキチョウ    2018.3.4 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.2.28 千葉県・江戸川河川敷 モンキチョウ...

    2018.2.28今年は寒いのにどういうわけかモンキチョウの発生が早いようだ。寒い日ばかりではなく異常に暖かい日もあるので突然羽化したということか。例年、3月に入ってから発生する江戸川河川敷の千葉県側でも2月の中旬には発生したとのこと。さあ、はばたき道場の初稽古に行ってみるか。と、勇んで現地に着いてみたものの、モンキチョウが舞う広大な土手は工事中で立ち入り禁止。フエンスに囲まれた中は、草がき...

  20. 小畔川便り(モンキチョウの交尾:2018/2/17-19) - 小畔川日記

    小畔川便り(モンキチョウの交尾:2018/2/17-19)

    2月17日は晴れ、気温も13℃くらいと少し暖かい。11時半過ぎにいつものように川原に出る。モンキは4,5頭見掛ける。オスが何かに絡んだので近づいてみると、草の間で交尾しているペアがいた。絡んだオスは近くに止まってペアの様子を見ているようだ。ニコンD500 ニッコール70-200 ×1.4テレコン両方にピントが合わないけど、右に移動してもペアが縦になってしまってうまくいきそうもない。下手に動い...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ