モンシロチョウのタグまとめ

モンシロチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモンシロチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モンシロチョウ」タグの記事(263)

  1.  本腰を入れて、ウスバシロチョウ撮りのはずが(2021/04/10)比企丘陵 - 里山便り

    本腰を入れて、ウスバシロチョウ撮りのはずが(202...

    交尾体を撮った後、ソロ狙いでフィールドを回りますが、何だかチャンスが薄目、中々被写体に巡り会いません。ウスバシロチョウ♂(薄羽白蝶)★★☆☆☆The Glacial Apollo, Japanese Clouded Apollo [Parnassius citrinarius]スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)ソロ咲きの 'ムラサキハナナ&#039...

  2. モンシロチョウを見ました。 - Surrounded by nature

    モンシロチョウを見ました。

    紫木蓮が咲きました。我が家の木蓮は、白木蓮と紫木蓮、そして黄色の木蓮があります。白木蓮が一番早く開花するのですが、白木蓮が散り始めるころになって紫木蓮が咲きだします。でも、残念ながら花の痛みが速くて、せっかく咲きだしたのにところどころ茶色くなってしまいます。中でもきれいな子を撮ってみました。それでも花弁の一部に茶色くなっているところが…左の方に少し見えるつぼみは黄色の木蓮です。次はこの木蓮が...

  3. トラフシジミ、モンシロチョウなど - 風任せ自由人

    トラフシジミ、モンシロチョウなど

    次なるターゲットである渓流沿いの黒系アゲハにはまだ少し早く、ウスバシロチョウやツマキチョウなどはもう盛期を過ぎた感がある。それでもまだ満足の行かないウスバシロチョウやツマキチョウの飛翔などを狙いながら、他の蝶にも時々レンズを向けている。コミスジスジグロシロチョウモンシロチョウベニシジミキタキチョウトラフシジミヒメウラナミジャノメ

  4. モンシロチョウ集団婚活パーティー ? - 気まぐれ野鳥写真

    モンシロチョウ集団婚活パーティー ?

    モンシロチョウが、突然群れで舞い上がりました鷹柱は知っていますが、蝶柱 ? 集団の婚活パーティーでもやっているのかな ? 意外と高く舞い上がりました

  5. 早春の花と昆虫チョウ編 - 公園昆虫記

    早春の花と昆虫チョウ編

    新生チョウの出現が、今年はことのほか早い印象で、3月も下旬になると、かなりの種が出そろってきた。そのチョウたちは、どんな花で吸蜜したか、集めてみた。(というか、チョウは吸蜜のために花に来ているシーンしか撮れないことが多い。)モンシロチョウ▲タンポポで吸蜜するモンシロチョウ飛んでいるのを初見した日は、2月22日だった。これは相当早い記録だ。しかし、その時期は、まだ吸蜜に適した花があまり開花して...

  6. 小畔川便り(電車と蝶、やっとちゃんと撮影:2021/4/3) - 小畔川日記

    小畔川便り(電車と蝶、やっとちゃんと撮影:2021/4/3)

    4月3日は雲が多いけど、気温は高かった。ツマキチョウでもいないかと川原を歩くけど、雲が多いせいかほとんど蝶の姿はない。モンシロチョウがナノハナに来ていただけ。東上線の線路が見えるところまで行くと、ベニシジミがナノハナに止まっているのが見えた。電車が来てくれるといいなと思ってカメラを構える。雲の影に入っているので、蝶も動きが鈍い。その時電車が来る音が聞こえたので、やったねと思いながら電車の姿が...

  7. ベニシジミタンポポの綿帽子 - 蝶のいる風景blog

    ベニシジミタンポポの綿帽子

    河川沿いの菜の花ロードをぶらぶらした。モンシロチョウとモンキチョウくらいしかいなくて食指が動かない。そこに綺麗なナミアゲハがやって来た。あわててカメラを向けたがシャッターが押せない。なんどやってもダメだ。アゲハは飛び去って行った。バッテリーをもう一度入れ直そうと思ってカバーを開けるとなんとSDカードが入っていなかった。先日パソコンに画像を取り込んだ時、そのままになっていたらしい。大失敗。幸い...

  8. はなびらもチョウもちらちらと - そらいろのパレット

    はなびらもチョウもちらちらと

    4月10日(土)今朝はとても寒いです。暖かな日が続いていたので急な冷え込みは堪えます、うっかり風邪をひかないように気を付けねば。さて、時間が前後しますが…散りゆくソメイヨシノの花びらを愛でた日★のこと。風に吹かれて舞い落ちる花びらかと思うほどそこここでモンシロチョウを見かけました。花びらの作った水玉模様の地面にはハクセキレイが遊んでいたり。川べりの野の花にはベニシジミチョウがちらちらと。そん...

  9. 昆虫撮影にご近所の公園へ - スポック艦長のPhoto Diary

    昆虫撮影にご近所の公園へ

    昨日は2時間のテニスと2時間の卓球で疲れた11,000歩の運動量でした午前中にマッサージを受けて体調を整えた午後からどこか桜はないかいなとご近所をイメージしてみた猪名川公園が花のトンネルになりそう時期的にも花吹雪が散るかな~と想像昆虫も保険をかけて出かけた猪名川の堤防にはシートを敷いて花見客桜を撮るには早朝に出かけないとだめだなあまあ蝶が出てきたのでちょっと遊んでもらった宝塚の里山の桜は高地...

  10. 弥生尽 - 清治の花便り

    弥生尽

    3月30日梶山の山桜・山桜囲ふ勢ひ竹の秋歩地爺・風を切る特急二両山笑ふ歩地爺・棄畑の桜・・白いけど山桜?・大原川右岸掛戸から日本海へ・これは飛んでいる蝶翅を大きく上下させるのですねダンボみたいに・白蝶のダンボのやうに飛びにけり歩地爺・なんかへんてこなカラスノエンドウ・・3月31日二日前29日が満月だった欠ける速さにびっくり・春暁や立待月は西の空歩地爺・このウミウ・・大あくびしてまた寝た^^・...

  11. ■花と蝶 (2)21.3.30(ツバメシジミ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■花と蝶 (2)21.3.30(ツバメシジミ、スジグロ...

    中国大陸から嬉しくない贈り物「黄砂」が各地に飛んで来た。おととい洗車したばかりの我家の車にも、うっすらと砂がついていた。相変わらずツマキチョウ、トラフシジミ、セイボウへの期待も叶わず。在庫から「花と蝶」第2弾です。カラスノエンドウにツバメシジミ21.3.29FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ISO1000 1/800,F9モミジイチゴにスジグロシロチョウ...

  12. 小畔川便り(自宅前の工事終了:2021/3/18) - 小畔川日記

    小畔川便り(自宅前の工事終了:2021/3/18)

    我家の前の川の工事も15日で終了予定。3月14日撮影18日は工事後の様子を見に、工事した場所を歩いてみた。距離にして合計3キロちょっと位対岸を歩いていて、畑の中にホトケノザがたくさん咲いていて、その中にモンシロチョウが飛んでいるのが見えた。ホトケノザで吸蜜は絵になるなと行ってみたら、ホトケノザの間のオオイヌノフグリで吸蜜していた。止まってはすぐに飛ぶので、飛翔を何回も撮影してみた。オリンパス...

  13. モンシロチョウが群舞し、ツマキチョウも登場in2021.03.24~03.27見沼田んぼ - ヒメオオの寄り道

    モンシロチョウが群舞し、ツマキチョウも登場in2021...

    気の早いミヤマチャバネセセリ、ギンイチモンジセセリが発生していないか見沼田んぼの中を電動アシスト自転車で走り回っていると川沿いに「モンシロチョウ」たちが群舞していました。前回はスジグロシロチョウへの追尾集団でしたが、今回は右の交尾ペアを追いかけている集団↑です。この写真↑では左下の電線上部にかかるように縦長にぼやけた黒白黒の細い線が交尾ペアです。モンシロチョウも3頭以上が塊となって飛ぶと↑絵...

  14. コスミレ - 飛騨山脈の自然

    コスミレ

    南向きの河川堤防は遮るものがないので遮るものがないので、草の芽吹きが早くなる傾向がある。既にコスミレが花を付けていた。探したらあちこちで株が見つかった。今年初めてモンシロチョウを2頭見た。敏感ですぐ逃げられたが記録写真だけ撮れた。

  15. ■花と蝶21.3.26(ルリシジミ、モンシロチョウ、ムラサキシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■花と蝶21.3.26(ルリシジミ、モンシロチョウ、ム...

    気温が20℃を超えるという予報、風が冷たいが日溜りは暑い。アゲハが飛び、モンシロチョウ多数が飛び交う。お目当ての蝶は見えない。ありふれた構図ですが「花と蝶」をご覧ください。ユキヤナギとルリシジミ21.3.23FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ISO400 1/1600,F8高く低く飛ぶ姿は前から見てきたが、ようやく花にとまって開翅してくれた。♂ だが、渋...

  16. 蝶たちの季節♪ - *la nature*

    蝶たちの季節♪

    今の時期に現れるツマキチョウ、トラフシジミに会いたいと出掛けましたが、残念ながら今日も念願叶わず・・・。ですが、モンシロチョウのペアに出会いました♪3月25日舞岡公園春は恋の季節ですね♥全く動きがないので撮りやすいのですが、時折風に煽られ思うように撮れず・・・。突然、乱入者が!すぐ退散したかと思うとまたまた乱入!今度はスジグロシロチョウまで!!・・・というわけで、今までアップしそこなった蝶特...

  17. 小畔川便り(電車と蝶、交尾個体と電車:2021/3/10,14) - 小畔川日記

    小畔川便り(電車と蝶、交尾個体と電車:2021/3/1...

    3月10日は晴れ、午前中は北風が非常に強い。外に出るのはやめようと思ったけど11時くらいから風が少し弱くなってきたので川原に出る。風は強いけど、気温は最高17℃くらいと高いので蝶はまあまあみられる。キタテハがいたので飛び立ちを撮影する。散策路の半分くらいまできたらモンシロチョウが交尾していた。広角でも撮ろうと思って近づいたら飛ばれてしまった。5mくらい飛んでハナニラの花に止まった。やったねと...

  18. 2021年3月埼玉県北部久喜市のチョウたち - 春ちゃんのメモ蝶3

    2021年3月埼玉県北部久喜市のチョウたち

    2021年3月私の住む埼玉県北部の久喜市(旧鷲宮町)では、鷲宮神社の脇を流れる青毛堀川沿いに植えられている河津桜の下に菜の花が咲きます。この開花に合わせるように、早春のチョウたち,モンシロチョウ、モンキチョウ、ベニシジミが新成虫で飛び出し、成虫越冬のキタテハ、キチョウも活発に吸蜜を始めます。今年は、最も早く河津桜が咲きました。早春のチョウたちの発生は、3月6日、気温が上昇した日でした。まずは...

  19. 啓蟄蟄虫啓戸その3 - 紀州里山の蝶たち

    啓蟄蟄虫啓戸その3

    皆さん、こんにちはー。休憩時間に近くの土手を探索しました。モンシロチョウとモンキチョウの♂が吸蜜中でした。春蝶シーズン突入ですね。スプリングエフェメラル初見情報がてんこ盛りです。

  20. 小畔川便り(電車と蝶:3度目の正直) - 小畔川日記

    小畔川便り(電車と蝶:3度目の正直)

    3月7日は薄日で最高気温は9℃、風もややある。あまり条件が良くないけど11時くらいから川原へ。歩き始めるとベニシジミが出てきてくれた。家内撮影家内撮影モンキチョウも出てきたので、1J5の広角で飛び立ちを撮影。雲の様子がお気に入り。家内はベニシジミの産卵を撮影していた。家内撮影家内が周囲を掃除しておいたタンポポにモンキチョウが吸蜜に来た。ネットに入れられた個体なのか翅にやや擦れが見られる。家内...

総件数:263 件

似ているタグ