モンシロチョウのタグまとめ

モンシロチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモンシロチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モンシロチョウ」タグの記事(89)

  1. ブタナとモンシロチョウ - 晴れ時々そよ風

    ブタナとモンシロチョウ

    ブタナが緑地一面に黄色く染めています。その中をモンシロチョウがヒラヒラと舞っています。ブタナが一面に咲いて黄色の絨毯を敷いた様です。モンシロチョウがヒラヒラ飛び交います。 飛んでいるのにピントを合わすのが難しいです。そこで、止まるのを待って(^ω^)・・・

  2. モンシロチョウ - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    モンシロチョウ

    どうってことがない曇天下でも元気に舞っていたのはシロチョウ科の蝶々たち夕化粧の花にモンシロチョウが止まりました普通の子たちがいつもの生活を当たり前に送っています

  3. モンシロチョウ - 暮らしの中で

    モンシロチョウ

    裏山を歩いた。サンコウチョウが来ることもあったので今年はどうかなと思って耳を澄ませながら歩いたけれど・・・・サンコウチョウどころか鳥の声の薄いこと・・・。いるにはいるのでしょうけど数が少ないようで姿が見えない。シジュウカラ、メジロ、エナガ、ヤマガラなど裏山では必ず撮れていた鳥が全く撮れなくなった(/_;)

  4. 蜂始動 - 清治の花便り

    蜂始動

    全仏オープン錦織0-3ナダルどうも上位には歯が立ちませんベスト8よくやったでいいかな6月3日BUNさんが出してたが・・冬を越したアシナガバチの女王菜園の片隅で巣作りを始めたカメラを近づけると臨戦態勢を取るハチ愛好家としては・・・このままにするか、駆除するか・・・蜂・・俳句歳時記チェックすると春の季語4月中に始動しちょるだろか?眠りから覚めて子育て夏の蜂歩地爺寂れゆく半農半漁茅花の穂歩地爺ズバ...

  5. 第五作「モンシロチョウ/交尾拒否」 - むしジオラマ

    第五作「モンシロチョウ/交尾拒否」

    モンシロチョウの♀が♂の求愛を拒否しているところです。翅を下に倒すようにし、腹部を上に突き出すようにします。この格好をすれば、隣に並んで留まることは難しくなりますが、その為だけにこんなに仰々しい恰好をする意味がわかりません。見ようによっては、神経が異常に興奮して体中が痙攣しているようにも見えます。そうだとすると伝染性の病原菌に侵されたふりをして、近づかない様にアピールしているのかも知れません。

  6. 蝶のフォト雑記 - ハチミツの海を渡る風の音

    蝶のフォト雑記

    今日は実家の母の通院日雨が降らなくて良かった(*゚▽゚*)庭先に咲いた3尺バーベナに集まるモンシロチョウちっとも珍しくないけど(^_^;)蝶たちも晴れ間には活発に飛んでますね。雨上がりのガザニアにもクロアゲハも飛んできました!美人です!花・・真ん中の花は何でしょう・・・?華やかな模様でした!

  7. 第五作「モンシロチョウの交尾拒否」のシーン作り - むしジオラマ

    第五作「モンシロチョウの交尾拒否」のシーン作り

    キャベツの全形を組み上げる工程です。まず、玉を作る時に余った葉を、丸みを少し伸ばして、地面にロゼット状に貼り付けました。 中央部に玉を取り付けました。あとはチョウを配置するだけです。

  8. 第五作「モンシロチョウの交尾拒否」の材料作り3 キャベツの玉と地面の製作 - むしジオラマ

    第五作「モンシロチョウの交尾拒否」の材料作り3 キャベ...

    キャベツの玉は、先日作った葉を芯に貼り付けて作りました。貼り付け途中の芯と、これから貼り付ける葉です。地面は、4mmコルク板を2枚貼り合わせ、黒と茶色を雑に塗った後に、少量の粒をちりばめています。粒は百均で売っていた灰色のもので、茶色の塗料に練り込んでところどころに貼り、最後につや消しラッカーを塗って乾かないうちに灰色の粒をまぶしました。

  9. 第五作「モンシロチョウの交尾拒否」の材料作り2 キャベツの芯の製作 - むしジオラマ

    第五作「モンシロチョウの交尾拒否」の材料作り2 キャベ...

    キャベツの芯をメラニンスポンジと書道半紙で作りました。メラニンスポンジを貼り合わせてカッターナイフで整形し、何本かの帯状にした半紙をプラ用ボンドで貼り付けます。その半紙を土台として、大きな半紙を薄めた木工用ボンドで覆うように貼り付けます。明るい緑で下塗りした芯です。

  10. 里山散策 - 飛騨山脈の自然

    里山散策

    隣町の山並みが迫る人家周辺に行ってみた。ベニシジミの♀が現れた。ヒメオドリコソウでヤマトスジグロシロチョウ(多分)♀が吸蜜していた。ベニシジミはたくさんいるので最盛期のようだ。以前よりモンシロチョウは少なくなったが、人家近くでは見られることが多い。これは♀個体。ベニシジミ♂(左)が♀にアタックして、♀がキジムシロに逃げたところだが、結局交尾に至らなかった。ツマキチョウは1♂しかいなかったがシ...

  11. 少しはとまって蝶 - 夜つぐみの鳴くところで

    少しはとまって蝶

    こちら新開田んぼでは からし菜が花盛りです。疲れ知らずの白や黄はお相手探しに夢中です。小型のキタテハもやって来ました。

  12. 第五作「モンシロチョウの交尾拒否」の材料作り - むしジオラマ

    第五作「モンシロチョウの交尾拒否」の材料作り

    第五作はモンシロチョウの交尾拒否を作る予定です。今日は雨やどり中の♀を採ったので展翅しました。この姿勢に一番似合うのはキャベツではないかと考え、キャベツの葉の作り方を検討しました。これまでの葉の製作には、塗料やボンドで伸縮しにくいレシートを使ってきましたが、今回は多少でも自然に丸みを出すために伸縮性のある書道半紙を試してみました。まずは型を作ります。①新聞氏を丸めたものにテープを巻いてボール...

  13. アゲハチョウ - Magnolia Lane

    アゲハチョウ

    羽化したてのナミアゲハだと思います。翅を広げてじっとしていると・・・仲間?が集まって賑やかに^^モンシロチョウ(蜂も写り込んでいました^^)昨夜の雨があがり、朝から良い天気日中は暑いくらいでした。

  14. 小畔川便り(ツマキチョウ、飛翔と吸蜜:2019/4/9.12) - 小畔川日記

    小畔川便り(ツマキチョウ、飛翔と吸蜜:2019/4/9...

    4月9日は晴れだけど北風が強い。気温は14℃くらいだと思うけど、風が強いのでやや寒く感じる。10時半くらいから川原に出る。風が強くてツマキもなかなか出てこないけど、出てきても飛び回ってばかりでなかなか止まらないので、ひたすら飛翔写真を撮る。時には2頭のオスが絡むこともあった。咄嗟のことなので、カメラを振り回すだけだけど、かろうじて写っているものもあった。12時近くなるとムラサキハナナに止まる...

  15. 虫との闘いの日々 - 流れる雲のように

    虫との闘いの日々

    モンシロチョウが飛んでいた。我が家の菜の花の上で・・・。家庭菜園をやっている私にとっては、モンシロチョウは害虫そのもの…。幼虫の時の青虫は葉っぱを食い散らかすからだ。今年も虫との闘いの日々が始まってしまったなぁ~。極力殺虫剤を使わずに野菜をつくりたいからねぇ~。PS今日は一日ダウンしていた…。何故?昨日かなり飲み過ぎたからだ…。しかしまだなんぎぃ~~~。

  16. 17モンシロチョウ「蝶図鑑」 - 超蝶

    17モンシロチョウ「蝶図鑑」

    童謡のちょうちょの唄は、この蝶のイメージでしょうか?菜の花畑に沢山舞い始めると春を感じます。

  17. ■モンキチョウとモンシロチョウ19.4.8 - 舞岡公園の自然2

    ■モンキチョウとモンシロチョウ19.4.8

    朝起きたら雨だった。昼過ぎにはやんだものの、夜にまた雨となるということらしい。2日間留守にしていると春の花や虫たちの様相がかわっているかもしれない。が、在庫からモンキチョウとモンシロチョウを取り上げます。個体によって微妙に色合あいや紋様が違っているように見える。モンキチョウ19.4.2FUJIFILM X-T2 100-400mm(trimming) ISO400 1/3200,F8 〃4....

  18. モンシロチョウ&ツマキチョウ登場in2019.03.21~04.06 - ヒメオオの寄り道

    モンシロチョウ&ツマキチョウ登場in2019.03.2...

    関東平野南部で蝶々というと、やはりこの「モンシロチョウ」でしょう。シンプルな白地に黒の模様は青空に映えますね!in2019.03.24埼玉県中北部の公園今年はさいたま市の見沼田んぼで「キタキチョウ」の近似種のツマグロキチョウを探したので、「モンシロチョウ」の初見は3月21日とやや遅くなりました。in2019.03.21さいたま市の見沼田んぼin2019.03.24埼玉県中北部の公園3月末にな...

  19. 春はモンシロチョウから - 公園昆虫記

    春はモンシロチョウから

    早春には成虫越冬蝶も活動を始めるし、コツバメなどのスプリング・エフェメラルも飛び始めるが、「春が来た」と一番感じさせるチョウは、実はごく普通種の誰でも知っているモンシロチョウだと思う。モンシロチョウは春の明るい光に満ちた草原が似合うからだろうか。今年のモンシロチョウの初見は3月の上旬だったが、写真には撮れなかった。自転車で道路を走っているとき、いきなりひらひらと飛んできて、行ってしまったから...

  20. モンシロチョウ3月30日 - 超蝶

    モンシロチョウ3月30日

    土曜日の知多半島、ドン曇りの1日でした。それでもお昼くらいになると薄日が差す一時歩いて直ぐの河川敷へ・・・今季も菜の花が良い感じに咲いてます。モンシロチョウ他の春の蝶達が舞っていました。この時期、ツマキチョウも発生しているはずなのですが曇っているせいか、見られませんでした。モンキチョウキタキチョウベニシジミ

総件数:89 件

似ているタグ