モンテッソーリのタグまとめ

モンテッソーリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモンテッソーリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モンテッソーリ」タグの記事(24)

  1. 【観察】子どもを知る方法 - 子どものマネをしてみる - いち父親の子育て記録

    【観察】子どもを知る方法 - 子どものマネをしてみる

    ご機嫌よう!モンテッソーリ教育を実践し始めるとき、何から手をつけるべきか悩みますよね…。あの特徴的な教具を揃えてみる?「こどもの家」の戸を叩いてみる?とりあえず子どもに自立的な行動を促してみる?各々イメージがあると思います。マリア・モンテッソーリなら、「私のメソッドを学びたいなら、まずは子どもを観察しなさい」と言うと思います。実際、『教育学的人類学(Pedagogical Anthropol...

  2. ☆ギフトにもオススメ!キッズのかわいいオモチャ♡♡☆ - ☆ステキな沖縄生活☆  沖縄のかわいい、おいしい、たのしいをジーンから

    ☆ギフトにもオススメ!キッズのかわいいオモチャ♡♡☆

    こんにちは~、マイカです朝、洗濯物を取り忘れ。。。けっこう雨降ったな~と窓を眺めております チーン私と同じ思いで、外を眺めている方も少なくないはず!笑ですが、雨の中ご来店もあり嬉しいです\(^^)/今日も19時までオープンしていますので、ぜひ♪♪さてさて、本日はキッズアイテムにNewが!!可愛くて プレゼントにも最適なオモチャが到着です~カラフルなマカロンカラーが可愛い型はめパズル&...

  3. 近づいてから言う - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    近づいてから言う

    離れたところからだと、声を張ってしまう。大きい声やと、伝え方も、気持ちも荒めになる。と思っているのでできるだけ近づいて、話したいなって思っています。たとえば、朝や夕方、自分がキッチンで用事をしているときにちょっと離れた場所にいる息子たちに何か言いながら用事をしていて、、、なかなか通じないし、用事も進まないしで。手をとめたり、わざわざ歩いていくのは面倒に思えるけど、思い切ってそうしたほうが、案...

  4. 「失礼しました」って子たちに言える - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    「失礼しました」って子たちに言える

    アドラーで言われている、横の関係。大人が上で子どもが下ではなくて、というやつです。モンテッソーリ園でも、先生が子たちへの接し方で実践されているのを拝見していました。横の関係というのか、子たちを一人一人、尊重して対応してくださっていて、いわゆる、「子どもだからできないでしょう」とか決めつけないとか。静かに、ゆっくり、丁寧な話し方で、それはほとんど大人どうしで話すのと変わらない印象です。すぐに怒...

  5. 花をいけるおしごと - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    花をいけるおしごと

    お正月に通りかかった花屋さんで買ったお花。部屋にいけていたのが、そろそろ終わりに近づいてきて。短く切って、新たな楽しみ。小さなコップに半分量のお水を入れるのも、そーっと入れるドキドキ感。こぼれなかった嬉しさも。(小さな片口の容器に水を入れて準備しておく。それを自分でコップに分けていれる)自分で気に入ってお店で選んだ餅花も嬉しさのわけ。お花やさんで花を買うのは、我が家では年に数回程度。道でつん...

  6. 普通の声で伝えるようにする - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    普通の声で伝えるようにする

    子たちに怒りたくなった!、、、時に一瞬立ち止まる↓これって本当に怒りながら伝えるほうがいいこと?この思考の行程を挟むように訓練しています。とはいえ、いまだに一瞬で怒りの沸点まで到達しちゃう時も多々あります!瞬間湯沸かし器に負けないくらい。でも、訓練しよう!って決める前よりは怒りを出す回数は減っています。どうしても怒りたい気持ちの時は、いっそ黙ってる。黙るということを選ぶ。怒って伝えても、自分...

  7. わかりやすい目標を伝える - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    わかりやすい目標を伝える

    本日のひとこま5歳の娘と手をつないで歩道を歩いていてなーんか歩きにくいなぁと思いながらも進んでいましたら「あ、これやな」と気づいたこと。歩道の左端に娘、その右側に私。人も多く左側通行の流れにのるべく、私は左端を進んでいこうとしていましたが、娘はそんな流れは気にせずに、私の体にもたれたい(ずっとくっついていたい)のもあって私のほうへ、右側に歩いていきたいようでした。私はなんとなく左へ向かい…娘...

  8. 尊敬できたら早い - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    尊敬できたら早い

    相手のことを尊敬できてたら、あんまり怒りの感情が湧きにくくなる。って思う。息子が3、4歳のころ、毎日めっちゃ怒ってました。ほとんどの時間、腹がたっていました。でも息子以外の人に対して、私はそんなに怒ったことがなくって。。。不思議でした。なんでこんなに怒ってしまうんやろうって。で、考えてみたら支配しようとしてたんやなって。時間も行動も、私の思う通りにすすんでほしい。それが叶わないからどんどん腹...

  9. あと一口 - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    あと一口

    あと一口っていう、あの呪縛。わかっててもつい繰り返してしまうやつ。なんで言ってしまってたんやろう毎食だいたい感覚で盛り付けてるからその一口を食べたところで、栄養面とか大事なことはたいして変わらへんのにってわかってるのに(笑お皿のを集めて集めて、最後の一口でピカピカにできるからあと一口食べてみよっかっていう目的ならわかる。ひとつ思いつくとしたら、私の意地(笑ゆずれないんやろうな〜子どもが決めた...

  10. 食べたくなる見た目のやつ - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    食べたくなる見た目のやつ

    自分に無理がない時間と労力でこんなことをしてみるいつも食べているものも形を変えたりするとパーティっぽくなったりして。子どもの手でも持ちやすく一口のサイズ。たてよこ揃えて並べてみると秩序だてられていて、敏感期の最中の子にも気持ちがいいかなって思ったりして。

  11. 怒らなくなってきました - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    怒らなくなってきました

    息子が幼稚園のころ、鬼のように怒り散らしていました。もちろん誰にでも怒るわけではなくほぼ息子に対してだけです。お恥かしながら!(あの時は本当にすみませんでした)そして数年後、、、アドラー講習会を受講した時のこと。「すごく腹が立って怒ってる時にもし宅配便を届けに来はったら玄関あけてその人にも怒りますか?」って聞かれてわー!その時は怒らないわ〜って気づいた時の衝撃。。。今、この人を相手に怒るか怒...

  12. リフレーミング - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    リフレーミング

    リフレーミングこれ大好きなんです。言い換えるんです。例えば「集中力がない」っていうと短所に聞こえるところを「同時にいろんなことに気を配れる」って言い換えると長所になる。アドラー講習で練習させてもらって楽しかった〜みんな色んな言い換えのアイディア、ひらめきがあって。これが楽しめたら、毎日のイライラが減らせられるって思っています。のんびり屋の息子、朝の仕度が全然すすまないのを見ていると、こちらが...

  13. ゆるっとアドラーとモンテッソーリ - ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    ゆるっとアドラーとモンテッソーリ

    アドラー心理学とモンテッソーリ教育が好き。どちらも自己流の解釈ですが、それをヒントにして、自分も周りも機嫌よく過ごせるといいな〜と思って挑戦しています。美味しいもの、写真も好きです。ブログを始めてみました。これからどうぞよろしくお願いします。

  14. 子どもの満足までのプロセスを助け、見守る - ひづきの森 「はじまりはお家から」

    子どもの満足までのプロセスを助け、見守る

    こんにちは。お久しぶりの登場となります、上原です。すっかり秋ですが、寒くなったり暑くなったりと寒暖差が激しいですね。体調を崩されてる方も多くいらっしゃいますので、ご自愛下さい。あるモンテッソーリの先生から聞いた言葉です。「大人の目から見てできていることと子どもの満足は比例しない。」「本当に満足して成熟のプロセスが完成したら子どもは自然にそこから離れる。終わりや評価は自分で決めるのです。」「も...

  15. みつあみの練習ができる雲のみつあみ - ひづきの森 「はじまりはお家から」

    みつあみの練習ができる雲のみつあみ

    秋の風が心地よくて、夜は涼しいくらいですね。やっと、熱帯夜から解放されてぐっすりとまではいきませんが眠れるようになってきました。以前から、子どもが手先を使って楽しめる物やお家で子育てが楽しめる物を作って販売したいと夢に描いていました。毎日教室で子どもたちと過ごしているとあっという間に時間が過ぎまたそれも楽しみの一つでもありますので、なかなか商品にまで至りませんでした。でもおかげさまで今は一緒...

  16. モンテッソーリのキッズクッキング!藤沢の古民家Laid back houseで開催させて頂きました。 - kids kitchen atelier デキタヨ!~モンテッソーリ教育×重ね煮~

    モンテッソーリのキッズクッキング!藤沢の古民家Laid...

    こんにちは!夏休みもそろそろ終わりですね。みなさま、どんな夏をお過ごしですか?モンテッーリ教育×重ね煮の親子料理教室kids kitchen atelier デキタヨ!では夏休みのお子様たちと楽しい1dayクッキングなどを行いました。年少・年中・年長さん。そしてごきょうだいの小学生のお姉さんにもご参加頂き総勢6名の元気いっぱいな子どもたち!場所は藤沢駅からバスで10分ほどの場所にある、大鋸と...

  17. 【ひづきの森】【つばめの家】夏期休暇のお知らせ - ひづきの森 「はじまりはお家から」

    【ひづきの森】【つばめの家】夏期休暇のお知らせ

    つばめの家スタッフの上原です。お久しぶりのブログ更新となります。今回は夏期休暇のお知らせです。ひづきの森、モンテッソーリ教室【つばめの家】、つばめの家オンラインショップは8月10日~17日までお休みさせていただきます。夏期休暇中のご注文分の発送は17日以降となります。ご了承のほどよろしくお願いいたします。新商品が続々アップロードしています。ぜひ、つばめの家オンラインショップをご覧くださいませ...

  18. ピアノ教室☆勉強会茶々丸レポ☆「好き」を作る - dolce diary

    ピアノ教室☆勉強会茶々丸レポ☆「好き」を作る

    「狆(ちん)の茶々丸3歳ですおもちゃのちゃちゃちゃを弾きます」ピアノ教室オリジナルの勉強会⇒★第34回目を行いましたレポートは茶々丸くん♡いいニオイのお靴がいっぱい嬉しいな♪自己紹介をしているの「好きな食べ物っ!」と〇ちゃんが言ったからボクは「納豆です」って言ったの※ここでひと騒ぎ(笑)演奏の時間ボクはダイニングに消えましたみんなに「ドンドン(ドアをノック)しないでね~」と言われたから静かに...

  19. ピアノ教室通信☆将棋藤井四段の・・ - dolce diary

    ピアノ教室通信☆将棋藤井四段の・・

    お弟子さん19歳が焼いてくれたクッキー♡ピアノ教室通信配布しました来週のお勉強会お知らせなど将棋の藤井四段凄いですねどうしてあの集中力?報道熱はしばらく続きそうです幼児期にモンテッソーリ教育 を受けたことが伝えられていました折しもモンテッソーリ教育の勉強中でしたので感動しました日本では小学校に上がると一斉教育になりますし幼児期のモッテソーリ指導でも指導者の資質がかなり重要で取り入れることは難...

  20. 親子の時間について - ひづきの森 「はじまりはお家から」

    親子の時間について

    こんにちは!ひづきの森スタッフの佐々木です。前回、息子と私の変化を綴っておりました続きを恥ずかしながら綴らせて頂きます。息子がつばめの家のリトルベアクラスに入ったのが2歳8か月でした。前回も書いたとおり、やんちゃ全開でずっと動いている子どもでした。また、私が家で息子がやりたいことに制限をかけていたことが原因で、教室では全ての教具を出すという状況でした。ある時は、アイロンがけにする霧吹きを窓に...

総件数:24 件

似ているタグ