モーテックのタグまとめ

モーテック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモーテックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モーテック」タグの記事(54)

  1. Attack鈴鹿チューニングカーコースレコード更新! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    Attack鈴鹿チューニングカーコースレコード更新!

    チームエスコート+ファイヤー安藤選手のランサーEVOⅨが、本日1'58秒298を記録し、チューニングカーのコースレコードを大幅に更新しました!安藤選手の技術とチームエスコートの日々追求を惜しまないマシンメイクがあってこその記録、本当におめでとう御座います。さらに、数あるメーカーから厳選して各部に使用している数々のパーツのひとつである、MoTeC ECU。これまでもファイヤー安藤選手...

  2. 最強のC31ローレル - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    最強のC31ローレル

    新車から乗っているワンオーナーのC31ローレル メダリスト。恐らく31ローレルでは宇宙最強です。シフトアップ様からの御相談でセッティングのお手伝いをやらせて頂きました。元々は定番だったブルー/シルバーのツートンで、現在のカラーリングは「若い頃にオールペンしたからちょっと派手」とのこと。セッティングのみお手伝いでしたが、詳しい仕様を聞いておらず、ターボもそこまで大きくないし、300~400ps...

  3. MoTeC M1シリーズ - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    MoTeC M1シリーズ

    既にR35GTR用や86/BRZ用のMoTeC M1のプラグインキットを使用されている方なら御存知だと思いますが、「MoTeC M1かそれ以外か」という、圧倒的なレベルのエンジンレスポンスを体感できる製品です。従来の8倍とも言われているその処理速度の秘密は、制御方式。VE制御を採用しています。VE制御にすると何が変わるのか。難しい説明を省けばそれは、従来型はこのタイミングでこれくらいの量の燃...

  4. 畑野自動車×SANO DESIGN LANCIA DELTA Fenice105ディスプレイクリエーター - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    畑野自動車×SANO DESIGN LANCIA DE...

    畑野自動車×SANO DESIGN LANCIA DELTA Fenice105東京オートサロンで大反響頂きましたMoTeC C1212ディスプレイロガー。デモンストレーションモードを紹介いたします。各画面のデザインだけではなく、画面が切り替わる際のエフェクト効果まで、すべて畑野自動車様のチームでデザインした物です。私たちはデモンストレーション再生するためのプログラムだけお手伝いさせて頂きま...

  5. 東京オートサロン2019 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    東京オートサロン2019

    MoTeC ECU制御に加え、カラーディスプレイロガーC1212を装備する、畑野自動車×SANO DESIGN LANCIA DELTA Fenice105が、東京オートサロンカスタムカーコンテスト・インポートカー部門で優秀賞を獲得しました!あの驚異的なドライビング動画ジムカーナシリーズで有名な、ケン ブロック選手も会場で2度足を運び「これを製作するのがどれほど大変なのか私には解る。今回のシ...

  6. ディーノ246GTM84換装 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    ディーノ246GTM84換装

    畑野自動車様からの御相談で、大昔にMoTeC M8で制御したディーノを、MoTeC M84に変更するお手伝いをさせて頂きました。元々6連スロットルのインジェクション化+デスビレス+MoTeC M8仕様を製作したのは、日本のレース業界では知らない人が居ないほどのエンジニアであり、MoTeCが日本で発売された当初からセッティングに携わっている、スペシャリストのT氏。純正ではデスビが取り付けられて...

  7. 電子スロットルとアイドルコントロールバルブ - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    電子スロットルとアイドルコントロールバルブ

    先日解説したフェラーリ328の電子スロットル化について、たくさんの御質問や御相談があり、説明不足を反省しております。改めて、一般的なワイヤーケーブル式スロットルと電子スロットルの違いについて説明させて頂きます。アイドルコントロールバルブは、文字通りアイドリング回転を制御する装置で、電子制御エンジンの多くに採用されています。冷間始動ではアイドル回転数が上昇し、水温が上がってくると回転が下がる。...

  8. フェラーリ328MoTeCフル電子制御その3 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    フェラーリ328MoTeCフル電子制御その3

    フル電子制御化にあたり、MoTeC M1でエンジン制御すると同時に電子スロットル化を施しました。市販車の電子スロットルに対しては、ネガティブなイメージを持っている人が多いと思います。アクセルレスポンスが悪い、ペダル操作と違う動きをする…など、ドライバビリティに悪影響を及ぼすスロットルの動きは、すべて排ガスのクリーン化や燃費向上に必要な制御です。自動車メーカーは、意地悪でこのような制御をしてい...

  9. フェラーリ328MoTeCフル電子制御その2 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    フェラーリ328MoTeCフル電子制御その2

    ガソリンは放置していると腐ります。乗らないクルマにガソリンを入れっぱなしにしておくのは、絶対にやってはいけないことです。ガソリンタンク内の燃料をすべて抜いているから大丈夫…ではありません。キャブレターやKジェトロは、内部に燃料を貯めておくスペースがあり、ガソリンタンクの燃料を抜き取っても、内部に残った燃料が腐り、キャブやKジェトロに深刻なダメージを与えてしまうのです。フェラーリのようなスーパ...

  10. フェラーリ328MoTeCフル電子制御その1 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    フェラーリ328MoTeCフル電子制御その1

    中央電装様からの御相談で、328の「見えない部分の完全リフレッシュ」をお手伝いさせて頂きました。エンジンやミッションのオーバーホールや、足回りのリフレッシュ、ボディの鈑金装など、旧車のレストアにはさまざまな項目がありますが、私たちがお手伝いするのは電気配線と制御の部分です。フェラーリだけの話ではありませんが、古い自動車はエアコンの不調に始まり、電装関係のトラブルや燃料漏れは「起きて当たり前」...

  11. WTAC 2018 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    WTAC 2018

    先週末にオーストラリアで開催されたワールド タイム アタック チャレンジ(WTAC)。チームエスコートとファイヤー安藤選手が、このタイムアタックに賭ける情熱とエネルギーは並々ならぬ物があり、去年初参戦した経験を生かし、マシンの熟成から事前の準備に至るまで万全の体制での渡豪でした。しかし、台風の影響で船の到着が遅れ、走行がぶっつけ本番となってしまった上に、路面がウエット。降ったりやんだりの天候...

  12. 実録!野生の爆走王国 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    実録!野生の爆走王国

    お笑い芸人 野性爆弾のくっきーさん、ロッシーさんと、グラビアアイドルの菜乃花さんが、昨日AVOにいらっしゃいました。くっきーさんは、子供の頃からずっとインターセプターに憧れていたらしく、インターセプターを探し続け、遂にAVO/MoTeC Japanに辿り着いたそうです。弊社来訪の模様は、9月30日(日曜)の16時50分、CSフジ「実録!野生の爆走王国」をお楽しみください。画像のインターセプタ...

  13. 復活のRE雨宮 GReddy6 その3 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    復活のRE雨宮 GReddy6 その3

    MoTeC ECUをM48からM800に換装するにあたり、「エンジンが掛かる」「とりあえず走る」という状況だけを見れば、配線にもセンサーにも異常はありません。ただ、「たまに始動しない時があって、丸太でクラセンを殴ると始動する」という状況を目の当たりにしているため、まずはクランク各センサー部分のチェックです。ユーノスコスモに搭載された13Bと20Bには、後に発売されたFD3Sに先駆けてシーケン...

  14. 復活のRE雨宮 GReddy6 その2 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    復活のRE雨宮 GReddy6 その2

    どんなに高価なスーパーカーでも、量産車である以上は誰かとかぶる。しかしGReddy6は、世界に1台だけの唯一無二の存在であり、他では代え難い魅力があります。GReedy6に心底惚れ込んでいる現オーナーは、以前雨宮氏に「同じGreddy6をもう1台製作してください」と懇願したことがありました。しかし、これほどのスペシャルマシンを再度ワンオフ製作するのは難しく、答えはNOでした。GReddy6が...

  15. 復活のRE雨宮 Greddy6 その1 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    復活のRE雨宮 Greddy6 その1

    「ガルウイング軽自動車のAZ1をベースにワイドボディ化」…ではなく、「RE雨宮でワンオフ製作したロードゴーイングCカーのキャビン部分にAZ1を採用した」…という表現の方が適切だと思えるほど、素晴らしい技術と完成度を誇る「世界に1台しかない究極のコンプリートマシン」です。エンジンはサイドポート加工を施した3ローターの20Bをミッドシップ。単にユーノスコスモからエンジンを持って来ただけではなく、...

  16. 誰も語らないけどマセラティはエンジンが超凄いその4 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    誰も語らないけどマセラティはエンジンが超凄いその4

    <その1>~<その3>では、マセラティが持つ「他メーカーに対して数十年のアドバンテージを持つエンジン」の素晴らしさについて解説しました。その中で紹介させて頂いた、御客様のマセラティ222 4Vを、仕様変更することになりました。ノーマルはカタログ値で280ps(ブースト0.8キロ)ですが、弊社で計測したところ、この個体は230ps(0.6キロ)でした。元々0.6キロなのか、何らかの理由でブース...

  17. FD3S タイムアタック仕様 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    FD3S タイムアタック仕様

    ワーキーメイト様が手を入れている、タイムアタック仕様のFD3Sです。前後に装着されたドライカーボン製の空力パーツが強烈過ぎて、工場に置いてある間も強烈な存在感を放っていました。見ての通りのサーキット・タイムアタック車両です。弊社でお手伝いさせて頂いたのは、MoTeC M800 ECUとディスプレイロガーC125の、取り付けと初期設定の部分です。元々は別の制御システムでエンジンコントロールして...

  18. AW11 MR2 M84制御 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    AW11 MR2 M84制御

    ボロボロだった状態から、長い年月を掛けて御客様自身がレストアし、奥様が毎日乗られているMR2です。AW11系のエンジンは、4A-Gです。AE86のFRとは違い、運転席直後に横置きで搭載されるミッドシップが特徴。もちろん、日本のスポーツカー初のミッドシップです。運転席の真後ろにエンジンを搭載し、その後ろにトランクスペースというミッドシップレイアウトは60年代からあり、世界的にはフェラーリ308...

  19. 本日公開!OVER DRIVE!! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    本日公開!OVER DRIVE!!

    映画オーバードライブ本日から公開です!弊社をはじめ、自動車業界・アフターパーツ業界の多くの企業がバックアップしている部分も注目です。自動車の、そしてレースの映画として、とても素晴らしい作品です。ぜひ映画館まで足を運んでください!

  20. いよいよ明日から全国公開! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    いよいよ明日から全国公開!

    MoTeC Japanイチオシの映画「Over Drive」が、いよいよ明日から全国公開です!レースエンジニアやメカニックの視点で動くストーリーは、共感&感情移入しまくりです。そして、画面の端々で重要な役割を担っているのが、MoTeC。シッカリと観ていくと、それはもう大活躍しています。さらに、エンジニアの視点で観れば、MoTeC無しではストーリーが成立しない。MoTeCありきのストーリーであ...

総件数:54 件

似ているタグ