モーテックのタグまとめ

モーテック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモーテックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モーテック」タグの記事(23)

  1. 筑波 NA最速55秒台に突入! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    筑波 NA最速55秒台に突入!

    昨日、筑波サーキットの走行会にて、シャーク井入選手のFD3SがNAのコースレコードを達成しました。エンジンは、3ローターの20Bをベースにペリフェラルポート化。MoTeC M48でエンジン制御をおこない、バイクのようなレスポンスとサウンドに仕上がっています。 また、組み合わせるミッションは、OS技研の新作7速ミッション。本日シェイクダウンと言うことで、ギア比を詰める余地を残しているものの、様...

  2. WTAC2017の車載動画 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    WTAC2017の車載動画

    世界1位となったMCAサスペンションの車載映像です。動画の4分くらいからが注目! 世界2位のRP968の車載動画です。世界3位のアンダー鈴木選手の車載動画です。 世界5位のファイヤー安藤選手の車載動画です。  車載動画上では、運転テクニックや車輌特性を比較することが出来ますが、各チーム共に車載動画以上に貴重な車輌データを「詳細にロギング」しています。実際に走らせた生のデータを解析することで、...

  3. WTAC終了 世界3位達成! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    WTAC終了 世界3位達成!

    WTAC 2日目終了しました。 アンダー鈴木選手は21秒79と、昨日の自己ベストをさらに上回るタイムをマーク。このタイムがどれほど凄いかと言えば、去年より1秒34も速くなっています。この進化は何にも変えることができない素晴らしい結果です。世界3位、表彰台おめでとうございます!!ファイヤー安藤選手は、初参加に加え、ギリギリの時間の中でトラブルを克服して1分27秒32!途中で諦めることなく結果を...

  4. WTAC 1日目 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    WTAC 1日目

    WTAC 1日目のプロクラス、すべてのセッションが終了しました。アンダー鈴木選手は自己ベストを大幅に更新するも、暫定3位。トップのMCAシルビアとの差は0.95秒、2位の968との差は0.74秒という状態。ファイヤー安藤選手は今回が初の遠征ということもあり、まだ本調子で走れていないのが残念です。明日の最終日、天気予報は雨ですが、終日本降りではない可能性もあり、まだ逆転の可能性がゼロになったわ...

  5. 練習走行終了 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    練習走行終了

    オーストラリアで明日から開催されるWTAC。 本日の練習走行では、アンダー鈴木選手、ファイヤー安藤選手共に、とことん走り込んでコースとマシンのチェック。2台共にフルMoTeC制御ということもあり、弊社代表の高橋が現地で細かな調整や設定変更、ログデータの管理などのお手伝いをさせて頂いてます。 明日からの本番に備えて準備万端です!   

  6. WTAC2017あす開幕! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    WTAC2017あす開幕!

    オーストラリアのシドニー モータースポーツ パークで毎年開催される、世界最速決定戦の場であるWTAC(ワールドタイムアタックチャレンジ)。その中でも正真正銘の世界最速を決する場となるのがプロクラス。 今年は日本から2台のマシンとドライバーが参戦します。●アンダー鈴木選手&SCORCH RACINGS15シルビア ●ファイヤー安藤選手&VIVAC ESCOATランサーEVO92台に共通するのは...

  7. VR38搭載 S15シルビア激走! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    VR38搭載 S15シルビア激走!

    先週末のD1 GPは御覧になりましたでしょうか。 R35 GT-RのVR38エンジンをフルチューンして搭載しているZ.S.S. Racing SILVIAは、恐らくD1史上シルビアでは最強のトルクと、最大のトルクバンドを誇るモンスターマシンとして完成しました。そして、それを駆る植尾選手のテクニックも相まって、豪快な走りだけではなく、ライバルの追従を許さないタイヤスモーク!圧巻の走りを目の当た...

  8. スタッフ募集 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    スタッフ募集

    AVO/MoTeC Japanでは、スタッフを募集しています。 ・知らなくてOK 独立できるレベルまで全部教えます ・詳細は以下のリンクにあります ・熟読の上、御応募お待ちしております http://www.avomotec.com/recruit.html   

  9. 必見です! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    必見です!

    ぜひ「走り」と「ディスプレイ」に注目してください!   

  10. R34GT-R ディスプレイクリエーター - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    R34GT-R ディスプレイクリエーター

    御客様からの御依頼で、R34 GT-Rのダッシュボードに埋め込むディスプレイクリエーター(C1212)の、デザイン検討中です。車輌各部の情報を表示する画面に、車輌の図を表示させて欲しいという御希望を頂きましたが、「カッコ良く表示させる」というのは非常に難しく、御客様のツボを刺激するさまざまなアイデアを作成します。これはベクタースキャン(古い)風に作成したコンディション表示画面のサンプル。複数...

  11. フォードRS200 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    フォードRS200

    オートスポーツイワセ様で作業中の、フォードRS200です。今では幻となりつつある、グループB時代のホモロゲーションマシン。アメ車らしからぬスタイルや、最後期にプライベートチームで活躍したこと、同時代のライバルと異なる空力的なカウルボディなど、今なお多くのファンを虜にしています。この個体は、何年も前にMoTeC M800制御となり、各気筒に2本ずつ装着するインジェクターを、Hi/Lo噴射(合計...

  12. S30Z フルMoTeC仕様 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    S30Z フルMoTeC仕様

    ライジングガレージ様のS30Zです。チューナー・伊藤氏の愛車であり、L型NAでは間違いなく日本最強クラスの1台です。伊藤氏は、L型をMoTeC制御してドラッグレースをやってきた第一人者であり、新規製作したこのS30Zにも、慣れ親しんだMoTeCを採用してくださいました。しかも、エンジン制御用のM600をはじめ、電気配線はPDM+キーパッドを使って、リレーとヒューズが無いシンプルなレイアウト。...

  13.  R'sミーティング その2 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    R'sミーティング その2

    サブライブ様のR35GT-R、富士でシェイクダウン! サブライブ様がMoTeC M1 GT-Rパッケージを採用してくださった際の話は以前紹介させて頂いた通りです。https://www.facebook.com/motec.jp/posts/1412682895518957R'sミーティング内での走行枠ですが、MoTeC化してから初となる実走テスト。サブライブ様だけではなく、私達も緊張が高鳴...

  14. R'sミーティング その1 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    R'sミーティング その1

    日は富士スピードウェイで開催されたR'sミーティングに参加してきました。弊社はジーイングテクノエンジニアリング様のブースで、MoTeCディスプレイクリエーターのデモンストレーションをさせて頂きましたが、驚くほど多くのGT-Rユーザー様から、MoTeCに関する質問や、facebookやブログの記事についてお声を掛けて頂き、本当に楽しい1日となりました。足を運んでくださった皆様、本当に有り難うご...

  15. R'sミーティングでお会いしましょう! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    R'sミーティングでお会いしましょう!

    GT-Rマガジン誌が主催する、国内最大のGT-Rイベント「R'sミーティング」が、あす富士スピードウェイで開催されます。多くの歴代GT-Rオーナーが愛車と共に集まるイベントとしても有名なイベントですが、今年は出展するショップ様やメーカー様のブースも最大となるそうです。 MoTeC M800系ECUを使い、R32~R34スカイラインGT-Rを制御してくださっているショップ様や、MoTeC M1...

  16. VR38搭載! S15シルビア!! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    VR38搭載! S15シルビア!!

    熊本県のgarage sift様で製作中のD1車輌、Z.S.S. Racing SILVIAです。 ボディはS15ですが、エンジンはR35GT-RのVR38を搭載。エンジン制御はMoTeC M1です。 代表の植尾氏は、これまで数々の車輌を走らせてきたドライバーです。MoTeC制御されたSR20を駆り、「右足に忠実なレスポンスと自然なフィーリングが、他のECUとは段違い」と、以前からMoTeC...

  17. R35GT-R用MoTeC M1パッケージ! - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    R35GT-R用MoTeC M1パッケージ!

    日本国内のR35GT-RのECUチューニングは、ロムの書き換えが大半です。しかし、ロムチューニングでは味わえないエンジンレスポンスを求めるライトチューンから、ハードに造り込んだエンジンの性能を引き出すフルチューンまで、徐々にR35 GT-R + フルコンの認知度が上がり、採用してくださるショップ様が増えてきました。 このGT-Rは、富山県のサブライブ様のデモカーで、ナンバー付きドラッグレース...

  18. マッドマックス・インターセプター - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    マッドマックス・インターセプター

    マッドマックスという映画は、40~50代の直撃世代にとって、忘れることができない衝撃作品だと思います。あの時代にあれを見たからこその衝撃。ヤラレてしまうのは当然です。 弊社マネージャーもそんな一人。マッドマックスの影響で、バイクに没頭する人や、革ジャンやバイオレンスに目覚めた人は多いのですが、マネージャーが衝撃を受けたのはクルマ。劇中に登場するインターセプター(特殊追跡車輌)です。オーストラ...

  19. 誰も語らないけどマセラティはエンジンが超凄い その3 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    誰も語らないけどマセラティはエンジンが超凄い その3

    バブル時代、アルマーニやヴェルサーチと共に「お洒落な男のアイテム」としてメルセデス190EやBMW3シリーズが街に溢れていた時代、ひと味違うカッコ良さを求める男子が注目したのが、マセラティ・ビトルボ。ただし、ビトルボは単なる洒落たクルマではなく、世界初の量産ツインターボエンジンを搭載するスポーツカー。助手席の女性を魅了させる以前に、ドライバーがビトルボに魅了されてしまう。そんなクルマでした。...

  20. 誰も語らないけどマセラティはエンジンが超凄い その2 - AVO/MoTeC Japanのブログ(News)

    誰も語らないけどマセラティはエンジンが超凄い その2

    とても多くの方から「その1」の反響を頂き、大変恐縮しております。内容がマセラティ愛に溢れすぎて偏っているような気がする場合は、そのままマセラティを中心に全自動車業界が踊らされているのでは…などと想像してみてください。そう、そんなことは一切ありません。  前回、マセラティのエンジン設計の紹介と共に、メラクのシリンダーブロックの画像を紹介しました。今回のエンジンの画像はビトルボです(この画像のさ...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ