モーテックのタグまとめ

モーテック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはモーテックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「モーテック」タグの記事(118)

  1. GRヤリスkit取り付けの際の注意事項 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    GRヤリスkit取り付けの際の注意事項

    ストリートカーから各種競技車両まで、大好評を頂いておりますGRヤリスkitですが、取り付けの際、車体側のメインハーネスと接続する部分の取り付けに注意して下さい。画像の赤枠部分のピンを曲げてしまうと、接続が出来ずさまざまな問題が発生してしまいます。取り付けの際は、コネクターを水平に挿すことに注意し、ピンが確実に挿さっているか、何度も確認した上で取り付けて下さい。

  2. GRヤリス用MoTeC M1ベースデータ公開 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    GRヤリス用MoTeC M1ベースデータ公開

    いよいよ発売が秒読みとなりましたMoTeC M1のGRヤリスKit。すでにベースデータは公開されていて、以下よりダウンロードできます。https://moteconline.motec.com.au/Package/ViewPackageFromList?PackageId=1433pageNumber=1セッティング用ソフトウェア「M1チューン」をインストールしているPCにダウンロードして...

  3. GRヤリス用Kitはノーマルに戻せますか? - AVO/MoTeC Japanのブログ

    GRヤリス用Kitはノーマルに戻せますか?

    まだ発売前にも関わらず、たくさんの御注文、御質問を頂いておりますMoTeC M1 GRヤリス用Kitですが、一般のお客様から多く聞かれる質問の中に「ノーマルに戻せますか」という物がありましたので、これについて解説させて頂きます。実はこのKit、簡単にノーマル制御に戻せるように設計されています。MoTeC M1 GRヤリス用Kitの取り付け作業には、大きく分けて2つの工程があります。ひとつは純...

  4. GRヤリス用 MoTeC M1 KitのFAQ - AVO/MoTeC Japanのブログ

    GRヤリス用 MoTeC M1 KitのFAQ

    たくさんのお問い合わせ有難うございます。皆様からの御質問をまとめたFAQを掲載します。■いつから発売ですか9月初旬の予定です。一度の入荷量には限りが有りますので、御注文を頂いた順に発送させて頂きます。■キット以外に必要な部品はありますか必要な物が一式同梱されております。競技で御利用のお客様やデータ取得が必要なお客様にはレベル2ロガーオプションの追加を推奨しております。■ベースデータは入ってい...

  5. GRヤリス用 MoTeC M1キット - AVO/MoTeC Japanのブログ

    GRヤリス用 MoTeC M1キット

    MoTeC M1のGRヤリス用KITが遂に登場!純正ECUと完全に置き換えて、燃料、点火、スロットル、カムシャフト、ブースト圧を自由に設定可能です。純正ECUとCANで情報共有しているパワステ、ABS、スタートシステム、ダッシュボード等の純正システムに対応し、4WDモードチェンジ、ヘッドアップディスプレイ、クルーズコントロールなどの純正機能がそのまま使用できます。さらに、ラップ計測、ピットス...

  6. MoTeC装着車両紹介ページ更新しました - AVO/MoTeC Japanのブログ

    MoTeC装着車両紹介ページ更新しました

    弊社及びMoTeC機器取り扱い店様で実際に車輌に装着した実例を紹介する「MoTeC装着車両紹介」ページを大幅更新しました。自動車メーカー別に紹介しておりますので、ぜひ下記リンクから御覧になってください。↓http://www.avomotec.com/wearingcar.html

  7. ダートラ車輌セッティング - AVO/MoTeC Japanのブログ

    ダートラ車輌セッティング

    ダートラ車輌のセッティングです。近畿地方を中心に活躍する金井選手が駆る「YH ピロット びっつ」。15年くらい前にリセッティングの御依頼を頂いており、今回は2度目のリセッティングとなります。カウルはヴィッツ風ですが、フロントガラスとAピラーのみカローラのボディが残っているだけで、それ以外の部分をすべてオリジナルです。リアに搭載されるエンジンは三菱6G75。3800ccのV6で、組み合わせるタ...

  8. ランチア デルタ Fenice105 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    ランチア デルタ Fenice105

    畑野自動車様が来られました。東京オートサロン2019で国際カスタムカーコンテスト・インポートカー部門優秀賞を獲得した、SANO DESIGN×畑野自動車 LANCIA DELTA Fenice105です。この姿になる以前、MoTeC M4からMoTeC M84とエンジン制御をステップアップし、ヒーローしのいサーキットで輸入車のコースレコードを獲得するなど、脅威の速さを誇っていました。過去記事...

  9. 学生フォーミュラ - AVO/MoTeC Japanのブログ

    学生フォーミュラ

    京都工芸繊維大学グランデルフィーノの方達がいらっしゃいました。2年くらい前から原因不明の不具合があり、関西方面のチューニングショップでシャシダイを借りつつ検証を重ねたものの、不具合の原因を特定することができなかったそうです。弊社にも半年~1年前くらいから電話やメールで質問が来ておりましたが、聞いた内容だけでは問題を特定することができませんでした。今回は特定の回転数以上まで回そうとすると失火の...

  10. S130Z+RB26スワップ - AVO/MoTeC Japanのブログ

    S130Z+RB26スワップ

    ラウンドエンジニアリング様のS130Zです。弊社ダイノ室で現車セッティングのお手伝いをさせて頂きました。この車輌はエンジンをMoTeC M800で制御しているだけではなく、メーターをC1212ディスプレイに置換しているほか、PDMを使って車輌配線をすべて引き直すなど、フルMoTeC制御で仕上げてくださっています。PDMコントロール用のキーパッドもダッシュ埋め込みです。外観はS130Zには珍し...

  11. ◆点火時期とノッキングその4 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    ◆点火時期とノッキングその4

    点火時期について解説してきましたが「ノッキング寸前まで進角させる」とは言っても、どれくらい安全マージンが必要なのか理解していなければ、無駄に遅角して数十馬力もロスしてしまう可能性があります。どんな状況でノッキングが発生しやすいのか、どれくらい点火を進角するとノッキングの兆候が見えるのか。これを確実に数値化するのは、データロガーが最適です。M800・600・400の場合SKM(スタンドアロン ...

  12. 点火時期とノッキングその3 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    点火時期とノッキングその3

    前回、ノッキングの発生は上死点後12度を中心に10度~50度の範囲に多いと解説しました。これはノックセンサーで実際に計測された数字です。(実際の点火時期は上死点前です。混合気が燃焼した際の燃焼圧力が最大近くなるポイントでノッキングが発生します)もちろん、同じエンジンでもレギュラーガソリンではなく、ハイオクガソリンを使った方が点火時期をより進角することができます。ハイオクではなくレースガソリン...

  13. 点火時期とノッキングその2 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    点火時期とノッキングその2

    プラグの着火で混合気が燃焼膨張して、ピストンを力強く押し下げる。この強い力でクランクシャフトを回転させるのがレシプロエンジンです。「燃焼」というより「爆発」という表現の方が近いと感じる方も居るかもしれませんが、プラグを中心に徐々に燃え広がる「燃焼」です。一瞬で全体がパッと燃えずに、徐々に燃え広がる混合気をイメージしてください。燃焼と同時に膨張も開始するので、混合気全体は膨張しつつ中心から外側...

  14. 点火時期とノッキングその1 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    点火時期とノッキングその1

    ピストンの下降と共に吸気バルブが開き、ピストンが下死点まで下がると今度は上昇と共に吸気バルブが閉じ、圧縮行程が始まります。そしてピストンが上死点に達する前にプラグが点火プラグ点火↓混合気に着火↓混合気全体が燃焼点火してから全体が燃焼するまでにはタイムラグがあるので、実際に燃焼するのは上死点後でも、点火するタイミングは上死点前となります。では、混合気を燃焼させる最適なタイミングとは、一体いつで...

  15. スタッフ募集 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    スタッフ募集

    AVO/MoTeC Japanではファクトリーで勤務するスタッフを募集します。就職を希望される方、以下のアドレス先からメールに履歴書を添付の上、御連絡をお願い致します。http://www.avomotec.com/about.html

  16. 世界最速のR32GT-R - AVO/MoTeC Japanのブログ

    世界最速のR32GT-R

    ナンバー付きR32GT-Rの世界記録、6秒71(終速342.7km/h)です。オーストラリア最速のナンバー付きストリートマシンで、高速道路のクルーズもする2200ps仕様!もちろん制御はMoTeC !!・M150 ECU・PDM15 x 2連装・15ボタンKEYPAD・C187ディスプレイロガー・CDI-8・E888・HDカメラ私達は、MoTeCがこの伝説的なマシンの一部であることを誇りに思...

  17. スズキ B-KING ロイヤルパープルオイル テスト車輌 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    スズキ B-KING ロイヤルパープルオイル テスト車輌

    ロイヤルパープルオイル日本正規代理店・レッドツリー様の御依頼で、オートバイの現車セッティングです。レッドツリーの赤木代表は、21年前にMoTeC M4-F1を使ってフルチューンFD3Sを御自分で現車セッティングしていました。判らないこと、疑問に感じたことを何度も弊社に電話してセッティングを詰め、プロチューナーが仕上げたFDをブッちぎり!MoTeC ECUを20代で完璧に使いこなしていました。...

  18. Milspecワイヤーの普通じゃ無い方 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    Milspecワイヤーの普通じゃ無い方

    Milspecワイヤーの普通じゃ無い方車両火災を引き起こす原因の大半が「ガソリン漏れ」や「オイル漏れ」ではなく「電気関係が原因の出火」です。そして、たくさん電気が流れる場所ほど、劣化した際に起きる高温化やショートの被害は甚大です。そんな部分に最適な高性能極太配線が、最近特に注目を浴びております。弊社で販売するMilspecワイヤーは、MoTeC ECUやMoTeC PDMの配線に使うAWG2...

  19. MoTeC M1のインジェクター制御 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    MoTeC M1のインジェクター制御

    ◆二本足で歩くロボットを開発しました。問題なくまっすぐ歩きますが、凸凹道に入ると転びそうになるので、一定の角度以上の傾きをジャイロセンサーで認識して、転ばないように自分で補正します。◆これに対して人間は、舗装路の先が凸凹道だと目視で確認したら、転ばないように凸凹道に適した歩き方をします。上の2つの例は、凸凹道に入って転びそうになってから「場当たり的に対応」するロボットと、舗装路から凸凹道に移...

  20. 無効噴射時間の、その先を制御 - AVO/MoTeC Japanのブログ

    無効噴射時間の、その先を制御

    ■前回解説した無効噴射時間を3行要約■・インジェクターは通電しても燃料が出るまでタイムラグがある・タイムラグはインジェクターごと、電圧ごとに異なる・ラグの数値をECUに設定することで自動補正ができる 噴射するまでのタイムラグが「インジェクターそれぞれで個性がある」のは理解できたと思いますので、次に進みます。 インジェクターの噴射方法をおさらにすると、ECUがインジェクターに送る電気は0か10...

総件数:118 件

似ているタグ