ヤガ科のタグまとめ

ヤガ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤガ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤガ科」タグの記事(4)

  1. 時鳥庵の樹液酒場(その5、ベニシタバ) - 時鳥庵晴耕雨読

    時鳥庵の樹液酒場(その5、ベニシタバ)

    ベニシタバは時鳥庵ではやや少ないカトカラだ。それでも7月20日前後には毎晩見ることができた。後翅は鮮やかな紅色をしていて、結構美しいのだが、あまり前翅を開かないので後翅がよく見えないことが多い。時鳥庵では7月にはこのように種類は少ないのだが、多くの個体のカトカラが夜間樹液に集まる。庵の灯火にはほとんど来ないのだが・・・。(7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8 IS)

  2. 時鳥庵の樹液酒場(その4、キシタバの仲間) - 時鳥庵晴耕雨読

    時鳥庵の樹液酒場(その4、キシタバの仲間)

    これもシロシタバと同じカトカラの仲間だ。最盛期は7月下旬で、やはり個体数も多い。キシタバの仲間は結構種類が多く、ガに疎い庵主には種名までは分からない。また、すべて同じ種類なのか、それとも何種か混じっているのかもわからない(蛾類図鑑にはほとんどの種が極めて鮮明な写真で図示されているのだが、不見識な庵主には区別がつかないのだ)。どれも後翅に黄色い斑紋をもつが、やはり前翅は地味な色彩で、翅を閉じて...

  3. 時鳥庵の樹液酒場(その3、シロシタバ) - 時鳥庵晴耕雨読

    時鳥庵の樹液酒場(その3、シロシタバ)

    ヤガ科のガの仲間でカトカラと呼ばれている中~大型のグループがいる。このカトカラという名前は属名のCatocala に由来する。前翅は地味で樹木の樹皮のような色をしているのだが、後翅は種によって白、紅、黄それに紫などの大きな斑紋を持っていて、結構美しく、この仲間を熱心に集めている人も多いらしい。庵主はガにあまり関心はないし、ほとんど撮影もしない。なぜかというと、もともと好きではないのもあるが、...

  4. ゴマケンモン - こんなものを見た2

    ゴマケンモン

    ゴマケンモン Moma alpium2017年7月5日、厚沢部町

総件数:4 件

似ているタグ