ヤクシマルリシジミのタグまとめ

ヤクシマルリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤクシマルリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤクシマルリシジミ」タグの記事(73)

  1. ヤクルリの吸蜜シーンなど - 蝶超天国

    ヤクルリの吸蜜シーンなど

    10月18日昨日の雨も上がり・・朝から晴れ間もみられたので近くのフィールドに出掛けてみました。先週は姿が見られなかったヤクシマルリシジミの生息地の様子を覗いてみると・・・この日は2,3頭でしたが高いところを飛んでいまいした。時々降りて来て・・クズの葉に止まってV字開翅してくれました。目の前のクズにも降りてきました。この♀はセイタカアワダチソウに吸蜜しましたが・・・敏感で100mmマクロはムリ...

  2. ヤクシマルリシジミ他10月18日 - 超蝶

    ヤクシマルリシジミ他10月18日

    今日の知多半島は、朝から良いお天気に恵まれました。早朝から朝活で、先っぽへ・・・気温は低めですが、風が弱く朝陽が燦燦の日はシジミチョウ達、日向ぼっこ開翅のオンパレード!!!ヤクシマルリシジミウラナミシジミヤマトシジミベニシジミ

  3. 河原で見つけたキタキチョウの蛹ほか五目撮り - 蝶超天国

    河原で見つけたキタキチョウの蛹ほか五目撮り

    10月11日つづき午後から探したのはツマグロキチョウですが・・キタキチョウばかり多くてツマグロキチョウは見つけられませんでした。ここではキタキチョウの蛹を見つけることが出来ました。見つけてくれたのはキタキチョウの成虫で・・・複数の個体が蛹の周りでバタバタしていたので見つかりました。蛹の取り合いと言ったところでしょうか。想像するに・・・この蛹は♀で・・♂が取り合っている様に見えます。面白いシー...

  4. イシガキチョウ10月16日 - 超蝶

    イシガキチョウ10月16日

    今日は、久々の蝶撮り休暇サツマシジミの開翅を妄想し三重県へ・・・結果は惨敗(´;ω;`)ボロボロの個体だらけでした。収穫は、イシガケチョウです。ヤクシマルリシジミテングチョウツマグロヒョウモンキタキチョウサツマシジミは(´;ω;`)でもいつ見ても美しい景色でした。早々に帰って地元でヤクルリウラナミシジミアサギマダラ

  5. ヤクシマルリシジミのテリ張 - 蝶超天国

    ヤクシマルリシジミのテリ張

    10月11日つづきクロマダラソテツシジミの発生地を後にして・・狙いのヤクシマルリシジミのテリ張場を目指しました。擦れた複数の個体が飛び交う中に・・・1頭だけ比較的綺麗な個体がいました。この日は気温も30℃近くなり、V字開翅が限界の中・・・一瞬だけ良い感じに開翅してくれました。葉の上に静止ても開翅しない時もあります。他の個体はスレが目立つので絵になりません。この日は他にアゲハくらいしか見られま...

  6. ヤクルリの産卵シーン - 蝶超天国

    ヤクルリの産卵シーン

    10月3日つづき久しぶりにヤクシマルリシジミはどうしているかと思い生息地に行ってみました。曇りだった為か姿がまったく見当たりません。しかし、空が明るくなると・・・何処からともなく♀が飛んできました。この時期の♀は翅表の蒼がやや少ない感じです。その内に数頭の♀が出て来て産卵が始まりました。この日はブッシュの中のバラの新芽に産むことが多かったです。産卵すると暫く開翅していました。地面から少しだけ...

  7. ヤクシマルリシジミ他10月11日 - 超蝶

    ヤクシマルリシジミ他10月11日

    日曜日の知多半島、早朝は雲一つ無い良いお天気となりました。蝶撮りスポットを一回りしました。ヤクシマルリシジミ、ちょっと擦れていますがこれから増える事でしょう。イシガキチョウ、今日は2頭に遭遇しました。アサギマダラウラナミシジミアゲハキタキチョウモンシロチョウイチモンジセセリヤマトシジミ交尾変な斑紋の♀トリミングアップ

  8. 秋分水始涸(みずはじめてかるる) - 紀州里山の蝶たち

    秋分水始涸(みずはじめてかるる)

    皆さん、こんにちはー。今日の当地は汗ばむくらいの陽気でした。近場のマイフィールドに秋蝶を求めて探索しました。ヤクルリは元気でしたが、クロツは未発生のようでした。トウワタは丁度良い時期でしたが、カバマダラは留守でした。

  9. ヤクシマルリシジミ☆産卵 - Mag's  DiaryⅣ

    ヤクシマルリシジミ☆産卵

    ヤクシマルリシジミがノイバラの若芽に産卵していた。産卵行動の途中で少し休むことがある。産卵はやっぱり大仕事なんだろうな。メスだからね、表の翅もこんな色。卵があった。

  10. クロツバメシジミ9月5日 - 超蝶

    クロツバメシジミ9月5日

    土曜日、ミヤマシジミを撮った後帰りがてら、クロツバメシジミの生息地に寄りました。すでにピーカンとなりι(´Д`υ)アツィーまだまだ発生数は少なく、これからツメレンゲの花の咲くころに、頭数が増えることに期待です。ベニシジミヤクシマルリシジミ♀ツゲ?に産卵していました。

  11. 12/8ムラサキシジミ、ルリシジミ、ヤクシマルリシジミ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    12/8ムラサキシジミ、ルリシジミ、ヤクシマルリシジミ他

    いよいよ師走に突入し、チョウのシーズン終了も目前となってきました。いつまでその姿を見ることができるでしょうか?ムラサキシジミ♂陽だまりで翅を広げていましたが、その姿はボロボロ。寒い冬はもうすぐそこに。はたして無事越冬できるのだろうか?と心配になりました。ルリシジミヤクシマルリシジミ翅裏の模様が不明瞭になっています。これは春型の特徴らしいんですが、今は12月。低温期型と呼んだ方が良いように思い...

  12. 11/9ヤクシマルリシジミ、ヤマトシジミ - ブログ和歌山の里山便り2

    11/9ヤクシマルリシジミ、ヤマトシジミ

    2019年11月9日の記事(投稿日時は大幅に遅れ家tますが)のつづきです。ヤクシマルリシジミ♀ちょっとスレてしまい、翅裏の模様が薄れてしまっていたのが残念です。ヤマトシジミ♀低温期を迎え、♀にも青色鱗が載っていました。低温期型の魅力ですね。今度はホントに、おしまいです。

  13. 11/2サツマシジミ、ヤクシマルリシジミ、ナツアカネ - ブログ和歌山の里山便り2

    11/2サツマシジミ、ヤクシマルリシジミ、ナツアカネ

    ここ何年か、晩秋の恒例行事となっているサツマシジミ探索に、今年も行ってきました。ポイントに朝の光が当たり始めると、さっそくお目当てが登場しました。サツマシジミ逆光に透けて見える、白い翅が魅力的なチョウです。今回もV字開翅が精一杯でしたが、♂の水色と♀の白が目を楽しませてくれました。ヤクシマルリシジミサツマシジミを撮影に行くと、もれなく付いてくるのがヤクシマルリシジミ。濃い青が魅力的なチョウで...

  14. 10/2ヤクシマルリシジミ、クロマダラソテツシジミ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    10/2ヤクシマルリシジミ、クロマダラソテツシジミ他

    3年ぶりに海を見下ろす山へ行ってきました。山頂の遊歩道を歩くと、シジミチョウがチラチラ飛びます。ヤクシマルリシジミルリシジミよりも翅の青が濃いです。クロマダラソテツシジミこんなところにもくクマソが居ました。今年(2019年)の発生の多さがわかります。休憩していたらやってきたカマキリ。オオカマキリ獰猛そうな面構えですね。おしまいです。

  15. ヤクシマルリシジミ低温期型♀ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    ヤクシマルリシジミ低温期型♀

    撮影日2020年2月23日天気が穏やかなようなので、少し遠出してヤクシマルリシジミの様子を見に行ってきました。ポイント到着後、歩き回っているとノイバラからふらっと青い蝶が舞い上がりました。美しいヤクシマルリシジミの青雌でしたがとても敏感で近づけず、なんとか1カット撮影。青の広がりは最上級ではないかもしれませんが、青色が濃い美しい個体でした。飛んでいる時はもっと青く見えます。当日、あるいは前日...

  16. 雨水土脉潤起 - 紀州里山の蝶たち

    雨水土脉潤起

    皆さん、こんにちはー。春到来を思わせるような陽気の午後、MFへ寄ってみました。テリハノイバラで産卵中のヤクシマルリシジミと出会いました。明日は、「春一番」が吹き荒れるようです。間もなくシーズンインです。【OLYMPUS OM-D E-M5 Ⅱ】

  17. 謹賀新年ヤクシマルリシジミ  青♀ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    謹賀新年ヤクシマルリシジミ 青♀

    旧年中は拙ブログをご訪問いただきありがとうございました。昨年は今まで心に引っかかっていた宿題をひとつひとつクリアしてきた一年でした。今年も引き続きシジミチョウを追いかけて、これまで行ったことのない地域への遠征を計画しています。普通種であっても美しい姿を忠実に写しとめたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。2019年大晦日、なんとなく蝶に会いたくて、ふらっと徳島まで行ってきました...

  18. 厳しい寒さに耐える3種の卵 - 蝶超天国

    厳しい寒さに耐える3種の卵

    12月15日つづきムラサキツバメの定点観察の後は・・・・クマソとヤクルリの定点観察に移動です。まずクロマダラソテツシジミですが・・・綺麗な♀が居ました。流石に数は見られませんでした。新芽が出ていたので見てみると・・・こんな時期でも卵がありました。次にヤクシマルリシジミの様子を見に行きました。新鮮な個体は見られなかったので、卵や幼虫を探してみると・・・・卵は意外と沢山ついていました。見つかった...

  19. 師走に入ってクマソとヤクルリの様子 - 蝶超天国

    師走に入ってクマソとヤクルリの様子

    12月1日つづき午前中にムラサキツバメの観察をした後、日中は他のチョウの様子を見に行きました。まずはクロマダラソテツシジミですが、12月だと言うのにまだ生き延びていました。交尾には至りませんでしたが求愛行動も・・・小さな新芽があったので産卵行動も確認できました。次に向かったのはヤクシマルリシジミの生息地です。しかし、午後であったこともあり、新鮮な個体は見られず・・・ボロばかり。成虫がダメなら...

  20. 48ヤクシマルリシジミ「蝶図鑑」 - 超蝶

    48ヤクシマルリシジミ「蝶図鑑」

    温暖化の影響でしょうか、食草の多様化なのか北上の著しい蝶。ヤクシマルリシジミです。知多半島でも、先っぽで生息数を増やしています。♂のマリンブルーも綺麗ですし、メスの季節的変化も楽しめます。裏翅は、秋が深まるにつれクッキリ黒斑からぼやっとに変わっていきます。

総件数:73 件

似ているタグ