ヤゴのタグまとめ

ヤゴ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤゴに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤゴ」タグの記事(24)

  1. 2021.5.9 ヤゴ・夜陰・ジルコン備忘録 - Wowowoclimb's Blog

    2021.5.9 ヤゴ・夜陰・ジルコン備忘録

    2021.5.9 ヤゴ・夜陰・ジルコン備忘録ヤゴ2回目の左足トウフックは、ただのトウフックではなく、ヒールトウ?スタックが効くかもしれない。要ルーフ持久力養成。パワーエンデュランス。夜陰2手目からの左足ハイステップからのニーバーで3本指ポケットが取れる。2回目のニーバーに行く時は両肩を脱力させる。リップ取り前の左手は結晶に親指を被せるとランジしやすくなる。ただ、その前の右手出しの時には恐らく...

  2. 田んぼビオトープのヤゴ、生存確認! - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    田んぼビオトープのヤゴ、生存確認!

    皆さま、こんにちは。コバヤシです。今日は花粉症そうでもないな~と思っていましたが、なるほど、また気温下がったのね・・・。暖かかった昨日の話なのですが、田んぼビオトープを覗いてみたら、イトトンボ類の幼虫(ヤゴ)が水面近くに上がってきていましたよ。この時は、全部で8匹くらいはいました。この冬の間、水底に溜まった落ち葉や土の中に隠れて姿を見せなかった彼らですが、どうやら無事に冬を乗り越えることがで...

  3.        2020.11.28土曜 ヤゴday3 - Wowowoclimb's Blog

    2020.11.28土曜 ヤゴday3

    2020.11.28土曜 ヤゴday3抜けでアップ後、後半の練習。フェイス面2手から。ムーブは右手2本掛け、左手4本掛けピンチ持ち→即、足ブラ→被り面ピンチに右足→ラストガバで成功‼️ガングリップ取りは、右足をガバ棚に上げて取ると、その後が楽。そのムーブで中間部の左手ラップアンダーガバからの通しに成功‼️人とマットがあって安心なのもあった。本日の目標達成‼️スタートからラスト左手ピンチまで通...

  4.        2020.11.14土曜 ヤゴday2 - Wowowoclimb's Blog

    2020.11.14土曜 ヤゴday2

    2020.11.14土曜 ヤゴday2ライオット3時間、1級×5本から中2日。体幹、背中にヨレを感じつつ、ゆっくりめに10時半入り。前半は3トライくらいで繋げられ、そのまま被り面第1トウフックまで行けてしまった。6手目取りは右手子ピンチで成功。子ピンチを引いて、左足で身体をしっかり上げる。ラストガバ取りは1手だけなら下足でできたが、2手前からにすると、ギリラストを触って落ちたトライはあったが...

  5. トンボ - 暮らしの中で

    トンボ

    池にはいろいろなトンボが飛んでいる。チョウトンボが撮りたかったけど、不思議なことにチョウトンボはいなかった。

  6. 竿の先にとんぼ - ないものを あるもので

    竿の先にとんぼ

    昼前、急な雨が来て、洗濯物を入れた。竿の、正確には「竿掛け」に、卒業生(推定)が来ていたので、カメラ(CA003)を取りにいって戻り1枚いいですか、と言ったら、じっとポーズをして動かずにいてくれた。雨なのにありがとね。シオカラの女子、ムギワラさん。伴侶は見つかったのかどうか…。暑い夏ももうそんなに残っていない。映画「ひろしま」はEテレで見た。74年が経って、もはや体験者の口から直接話を聞けな...

  7. 飛べないトンボ - 清治の花便り

    飛べないトンボ

    7月14日廃品の浴槽利用の雨水貯留槽風呂縁の金網に止まってヤゴから脱皮しムギワラトンボに^^よく見ると・・・翅が折れて痛々しい雨足が強く水に流されたのか・・・乾けば翅がピンとするかなと祈りながら・・・翌日トンボは水面に口を漬けるように移動生きてはいたが・・・虫の息翅は折れたままだった翅折れて飛べなひ蜻蛉生まれけり浴槽の水槽にやご生きてをり翅折れて空見ぬ蜻蛉虫の息歩地爺びっくりだったが残念とん...

  8. 2019〜2020年目標 - Wowowoclimb's Blog

    2019〜2020年目標

    2019〜2020年目標四段完登課題ヤゴ四段−ボブ四段予定2019.10月〜ヤゴトライ開始2019.12月のフクベオフまでに完登2019.12月〜3月ボブ四段完登他はタイミングで。

  9. 2019.5.18土曜15時〜21時 - Wowowoclimb's Blog

    2019.5.18土曜15時〜21時

    2019.5.18土曜15時〜21時フクベ ヤゴ3with シェアップでグレートザブーン初/二段を3撃。スラブ面の持ち所がわかったら何も難しくなかった。18時くらいからヤゴ。先週土曜朝よりはフリクションあるが、すっぽ抜け落ちあり。目標のラスト2手は繋げられず。左ピンチを取ってから、ガバ足の入れ替えは1回成功。足は残るが、次の一手が止められない。すっぽ抜け落ちして、真下に落ちるが危険。コンディ...

  10. 2019.5.12日曜 13時〜20時半 フクベ(太陽会)  - Wowowoclimb's Blog

    2019.5.12日曜 13時〜20時半 フクベ(太陽会)

    2019.5.12日曜 13時〜20時半 フクベ(太陽会) 15時頃、トリケラトプス初段RPスタートのWヒールがうまく掛けられず、7、8トライでの完登。昨日のヤゴで指、身体がヨレていたのもある。迷走初段はリップタッチまで行っていたが止め切れずヨレて敗退。リップ止めでもっと気合入れるべきだった。18時頃、小雨。ヤゴに移動。ヤゴはヨレで吐き気がしそうだったので、ほとんどやらず終了。気温、湿度は昨...

  11. フクベ ヤゴ2日目 12〜17度 湿度60〜45% 中3日でのトライ。©️7〜8 - Wowowoclimb's Blog

    フクベ ヤゴ2日目 12〜17度 湿度60〜45% 中...

    フクベ ヤゴ2日目 12〜17度 湿度60〜45% 中3日でのトライ。©️7〜83時半起床、5時フクベ着、5時半〜ヤゴトライ。チョークはあまり違いは感じないが、グラスプウエットが良いような気がした。数日雨はなく、乾いているのに朝イチホールドはやや湿気り気味。ムーブができない程ではないが、先週より保持感が悪い。始めの1〜2時間は身体に力が入らず、抜けや、周辺の小岩でアップ。8時くらいから力が入...

  12. フクベ  ヤゴ本気1日目 - Wowowoclimb's Blog

    フクベ ヤゴ本気1日目

    2019.5.3金曜日 51.8kg15時〜22時ナイトwith ワタル晴れ 昼間 17℃ 気温以上に暑い。着いた当初ヤゴは湿気っていた。ナイト13℃ 75%だが日が暮れると寒くなりフリクリョン良好。フクベ ヤゴ本気トライ日1日目アップで朽木の左抜けをトライ。リップ取りが二段くらいありそうな強度。敗退。2手目のポケット取りは身体をなるべく左側に入れると、ポケットに入れやすい。また機会があっ...

  13. 越冬トンボ観察-17越冬中のネアカヨシヤンマとアオヤンマのヤゴ - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬トンボ観察-17越冬中のネアカヨシヤンマとアオヤン...

    ■昨年10/22に越冬前のネアカヨシヤンマとアオヤンマのヤゴを観察した場所で再び観察10月下旬の観察では、水がなくなった湿地内に転がっている朽木には湿気も十分あり、それらをひっくり返すとその裏側には高確率でヤゴを確認する事が出来た。あれから約2ヶ月少々。先日雪が降ったものの、季節的には相変わらずの乾燥状態で、朽木や落ち葉などの環境の変化の確認と、ヤゴたちの状況確認で訪問。●日光10月下旬では...

  14. 越冬トンボ観察-16房総へネアカヨシヤンマの越冬ヤゴ探し - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬トンボ観察-16房総へネアカヨシヤンマの越冬ヤゴ探し

    ■今日の目的のネアカヨシヤンマヤゴ探し先週頂いた観察論文では、九十九里浜に広がる田んぼには広く浅くネアカヨシヤンマが分布していると記載されていた。観察されていたのは休耕田付近の自然の小湿地(用水路は誤りでした。ご連絡ありがとうございました)。水は不定期的に入ったり枯れたりを繰り返している場所で、冬には枯れてしまう。改めてGoogleMapで怪しい休耕田を何か所かピックアップし、順に訪問探索。...

  15. 越冬トンボ観察-14越冬ヤゴ探し & ホソミオツネントンボ観察 - オヤヂのご近所仲間日記

    越冬トンボ観察-14越冬ヤゴ探し & ホソミオツネント...

    ■昨日に続けてサラサヤンマポイントの今の様子確認とホソミオツネントンボ観察へ●サラサヤンマヤゴ探し昨日惨敗だったサラサヤンマヤゴ探索。この冬1度訪問していた近場のサラサヤンマのポイントを再訪問。前回訪問後、『次回は雨が降った後、雨水が溜まっている場所の確認』と決めていたが、昨日降ったとはいえ量が少なく、溜まり水はなし。改めて羽化していた場所を中心に半径約20m程度の範囲を探索。そのほとんどが...

  16. ヤブヤンマ ヤゴ観察-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ ヤゴ観察-2

    ■別の場所でヤブヤンマ ヤゴ観察 その26月に羽化撮影、また7月に産卵撮影した場所でヤゴ確認。前回ヤゴ観察した場所と違いがあるのかも興味のある所。●確認したヤゴたち数回池の底からすくい取った中にいた個体左から▼約21mm▼約23mm▼約13mm▼約46mmOlympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO■今日の結果●サイズの差が大きい場所前...

  17. ヤゴの呼吸について - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤゴの呼吸について

    ■今回確認した陸で生きているヤゴの呼吸について 今までヤゴは水中での生活に適応していて、水中でしか生きられない・・との先入観があったのですが、今回見た事は全く違い水のない場所でも生きていけるというもの。 ここで疑問。では水陸でも生きられるヤゴの呼吸はどうなっているのか?基礎知識がないので、ネットで検索...

  18. カワトンボ科のヤゴ~羽化しないとわからない~ - むいむいのお時間

    カワトンボ科のヤゴ~羽化しないとわからない~

    芥川のむいむい達・・・その2本日のむいむいカワトンボ科のヤゴ長い触角みたいなのがあるから、きっとカワトンボ科のヤゴ。毎年いるのだけど、毎年種類はわからずじまい。何を食べているのかも、わからない。一緒に採れた魚を食べているのかな??きっと夏に行けば羽化したトンボが見れてわかるんだろうけどなぁもう一つ、この小さいメダカじゃない魚はなんでしょか??参考図書日本産昆虫図鑑学研

  19. かいぼり中の井の頭池と昆虫 - 公園昆虫記

    かいぼり中の井の頭池と昆虫

    井の頭池では、かいぼり29が行われている。今回見つかった昆虫類はとても少ない。その中で、圧倒的に目立ったのはオオヤマトンボのヤゴ数回行った生き物の捕獲でオオヤマトンボのヤゴだけは各回、各場所で大小数個体が見つかった。また、ウチワヤンマのヤゴも、全部で数個体見つかった。同じ時期に行った前回までのかいぼりでは、コシアキトンボのヤゴも多数見つかっていたのに、今回は最初に2~3個体見つかっただけだっ...

  20. サナギマン - doppler

    サナギマン

    脱皮するタイミングを逃したのか空中でも水中でも捕食する側のヤゴ(トンボ)

総件数:24 件

似ているタグ