ヤブキリのタグまとめ

ヤブキリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤブキリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤブキリ」タグの記事(21)

  1. どこから来たの? - そらいろのパレット

    どこから来たの?

    ウォーキングに出かけるときにはエレベーターを使わずにできるだけ非常階段で下ることにしているのだけれど、ある日階段室のドアのそばにこんな虫が止まっているのに気がつきました。※写真はクリックで拡大します。あれっ、これって最近山友のはなねこさんのところで見かけたあれじゃないかしら?ナントカシリアゲっていう虫。<2020.09.14>ほらね、サソリみたいにお尻を上げているでしょう?たぶんシリアゲムシ...

  2. 秋の気配(その2) - ジージーライダーの自然彩彩

    秋の気配(その2)

    ……画像をクリックすると大きくなります……(2020/9/8撮影39_4459)(2020/9/8撮影39_4504)きのうは、キバナコスモスに寄ってくるクマバチを撮ろううとして、ちかくの公園にやや涼しいけれど、樹々に太陽のひかりがあたっていたクモの巣もかがやいでいた"秋の気配" を感じてきた風があったので、薄暗いところで接写はきわめて難しかったカガイモの花が咲いていたの...

  3. バッタ類色々~大人編~ - *la nature*

    バッタ類色々~大人編~

    バッタ類、これでラストになります^^7月11日立派な姿に成長したヤブキリに出会いました♪お尻(^_-)7月18日これはウマオイ?8月14日アオマツムシ8月16日だいぶくたびれた向日葵を貪ってる子がいましたよ^^迫力満点のショウリョウバッタ!かなりの大きさなのでマクロだとフレームアウト(_)私の方が下がって下がって~^^長々とお付き合いありがとうございました~!!*舞岡公園にて*

  4. ■クロアナバチの狩り20.8.9 - 舞岡公園の自然2

    ■クロアナバチの狩り20.8.9

    今日も真夏日。熱中症には要注意!6日の散策で出会ったシーンです。園路際でブーンという羽音がしました。下を見ると、黒いハチがキリギリスの仲間を捕まえたようです。抱えて引っ張っていって、草陰に隠れていきました。近くに巣穴があったのでしょうか。クロアナバチ後でわかるのですが、獲物は「ヤブキリ♀」の終齢幼虫のようです。産卵管を咥えて捕まえ、後ろ肢と腹で動きを抑えています。体の向きをかえていきます。体...

  5. 大きな昆虫 - そらいろのパレット

    大きな昆虫

    わさわさ茂る葉っぱの緑の中に何か異質なもの。うんっ?なんだろう…と目を凝らします。いたいた、大きなバッタが。なかなかに隠れ上手です。こんなところにいたんですが、見えますか?通りすがりでも、なんとなく異質なものって残像がインプットされるんでしょうか。2・3歩過ぎてから「んっ?」と戻ってみたのです。なんとこのバッタは、春先に見たヤブキリ→★の成虫のようです。ずいぶん立派になって…(^^ゞこちらは...

  6. フェンスの上 - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    フェンスの上

    愛嬌を感じる顔ですがバリバリの肉食ヤブキリの♀ですのんびりとした散歩のように遊歩道のフェンスの上をゆっくりと進んでゆきました

  7. 緑道の昆虫たち(ムラサキシジミ、ジャコウアゲハ、ヤブキリ) - 東京いきもの雑記帳

    緑道の昆虫たち(ムラサキシジミ、ジャコウアゲハ、ヤブキリ)

    中村です。今日は愛犬の幼稚園(←というのがあるのです)への登園を兼ねて西葛西までお散歩。その間緑道があり、日陰になっていることや、ウ〇チやおし〇この時に住宅地の前は避けたいことから少し遠回りでも通っていきます。あまりユックリとはできないのですが、それでも横目で生きものを探していて、行きにはムラサキシジミやジャコウアゲハが飛んでいました。帰りは18時を過ぎていたのでチョウ類は期待せずテクテクと...

  8. バッタ界の幼稚園児 - *la nature*

    バッタ界の幼稚園児

    可愛いおチビちゃん達♥6月10日舞岡公園べっこう飴のようなササキリ幼虫5月17日四季の森公園初めて出会った足長のおチビちゃん*この時は何の幼虫かわかりませんでしたが、サトクダマキモドキの幼虫のようです。6月6日舞岡公園この日も紫陽花の葉の上にサトクダマキモドキの幼虫がいました♪今季あちらこちらでよく見かけたのはヤブキリ幼虫*5月9日舞岡公園アザミのお花や黄色いお花絡みで♪6月に入って立派な大...

  9. 2020年初夏の日光紀行(6)・・カキツバタの花びらに集うヤブキリの幼虫♪・・田母沢御用邸記念公園 - 『私のデジタル写真眼』

    2020年初夏の日光紀行(6)・・カキツバタの花びらに...

    2020.5.29田母沢御用邸記念公園ナスヒオウギアヤメの他に杜若(カキツバタ)の群落もあり近くでしゃがんで撮ろうと思ったら、オヤまあ!緑ミドリのチッセーバッタ?が目に入りバッタ類はまるで素人なんだけど、若しかヤブキリか?・・・何となく覚えていた乏しい知識(^^;取り敢えずマクロレンズで超接近を試みた♪家に帰って調べてみたが、キリギリス科のヤブキリの若齢幼虫とみる。こういう事が起きるので、今...

  10. 日光浴 - ジージーライダーの自然彩彩

    日光浴

    ……クリックして、大きくしてみてください……(2020/5/26撮影38_1731)(2020/5/3撮影37_7962)先ほど、NHKBS1で、「美しき日本の山々」を放映していたそのうち「尾瀬」をみたここの夜明け前後の光景は素晴らしい深い霧に包まれて、木道をあるく快適さはたまらない……またいきたいな……昨年もことしもいけなかったきょうの画像は、これからたくましく生きるヤブキリのすがた羽化し...

  11. 昆活! / ヤブキリ - そらいろのパレット

    昆活! / ヤブキリ

    あっ、突然デカい顔出してスミマセン。この写真、もちろんトリミングしてありますが私がだいぶ長いことこんなふうに道端でにらめっこしてしまったことは確かです(^^ゞ天使が背中につけているような小さな羽(翅)ですよ、なんてかわいい!いつもお世話になっている『昆虫エクスプローラー』で探してみたらポピュラーなキリギリスの「ヤブキリ」のようなんですが、なんかこの翅が違うんですよね。脚や触角の大きさと体のバ...

  12. 至極のベッド - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    至極のベッド

    陽のあたるハルジオンの上ヤブキリの幼虫がひなたぼっこチョイと目立つので天敵に襲われる危険はありますがポカポカ暖かいうえに食事もすぐにできるそんな天国のような場所なんてのは見ている側の勝手な思いこみですかね何だかとても羨ましいのですが

  13. 雨上がり - イーハトーブ・ガーデン

    雨上がり

    明け方まで降っていた雨が上がった。郵便局へ所用で出向いた折、目に留まった野草や昆虫をスナップしました。撮影旅行に出かけられる日が早く来ますように。

  14. ヤブキリ - 平凡な日々の中で

    ヤブキリ

    最初、キリギリスと思いましたが優しすぎる体格ですので直ぐに違うと思いました。ヤブキリ太陽の日が差す中ゆっくりと歩いていました。

  15. 春の野山でスケッチを…その2 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    春の野山でスケッチを…その2

    今回が平成最後の投稿ですが、とくにそのために用意した記事がないので、前回の続きを載せます。新緑の木々の下を歩くのは、本当に気持ちが良いですね。で、先生のお話を聞きながら、スケッチ用の題材を決めることにしました。チゴユリがたくさん咲いている場所がありました。私以外の方にはけっこう珍しかったようですが、我が家周辺にはいくらでも咲いています。それよりも、私が気になったのは・・・チゴユリの葉に鎮座し...

  16. ブン投げ30メートル - ぼんぼんトントン 写真

    ブン投げ30メートル

    春ですなぁ~(^O^)ヤブキリの子供がフキの綿毛の上に。。。ヤブキリ(キリギリス)に限らずバッタのたぐいはジャンプするま、当たり前ですわね~バッタってなんであんなにジャンプ力あるの??実は人間がジャンプするのと、仕組みがかなり違う人間がジャンプする時は、筋肉に「うりゃっ!」と力を入れますね~つまりジャンプの瞬間に筋肉をめっちゃ緊張させるってワケバッタは違う「ジャンプの準備が必要だな?!」と判...

  17. ヤブキリベニシジミアズマヒキガエル - 里山の四季

    ヤブキリベニシジミアズマヒキガエル

    ヤブキリキリギリス科おや?ヤブキリの幼虫!全身がイエローグリーンで背中に褐色の線が1本あります。絶滅危惧種のキリギリスは2本・・・この場所でキリギリスの姿を見つけることはできませんがヤブキリなら秋に声を聞くことができます。房総風土記の丘2019.4.8触覚がすごく長いのです。幼虫の頃は花粉や花弁、新芽なども食べますが脱皮を繰り返すごとに肉食性が強まります。触角は夜に獲物を捕まえるのに役立ちま...

  18. ■今季初認の虫 3種19.3.27(ナミアゲハ、モモブトカミキリモドキ、ヤブキリ) - 舞岡公園の自然2

    ■今季初認の虫 3種19.3.27(ナミアゲハ、モモブ...

    気温が20℃近くまで上がるとの予報だが風が冷たい。春の定番の蝶、ツマキチョウやトラフシジミの飛翔の情報があるものの、なかなか出会えない。運も力もない私?春先に見られる虫3種です。ナミアゲハ19.3.27FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO200 1/250,F8長久保の入り口の井戸のあたりで、黒っぽい蝶が飛ぶのが見えた。中の斜面のタンポポにとまっている...

  19. 虫探しは忍耐です~空振りでした - 花と葉っぱ

    虫探しは忍耐です~空振りでした

    撮影:4月24日(千葉市・県立博物館付属生態園)ウメガサソウとギンランを見に行ったついでに園内の草原で虫を探して歩いた。4月では未だ早いのか目ぼしいハムシなどの虫は見つけられなかった。シロコブゾウムシゾウムシの仲間だが鼻は長くない。全体にゴツゴツしている。体長は16ミリほど。葛(クズ)などのマメ科の植物の葉っぱを食べる。こんな鮮やかな緑色の葉にいると目立って危険だと思いますが・・・ハリエンジ...

  20. ☆カルミア・シャクナゲ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆カルミア・シャクナゲ☆

    東山植物園近くの用事を済ませてから入園し、急ぎ足で色々写して来ました。シャクナゲの森も見て来ました。沢山の種類のシャクナゲが咲いていました。カルミアもありましたが、赤はまだ咲いていません。白のカルミアは、まるでお砂糖菓子の様に見えました。すべてを見れたわけではありませんが、シャクナゲは、傷みの無いものを・・・。ヤブキリの赤ちゃんを見つけました。ツユクサ遠くに咲いていたバラ 名札はありませんで...

総件数:21 件

似ているタグ