ヤブヤンマのタグまとめ

ヤブヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤブヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤブヤンマ」タグの記事(19)

  1. 四万十遠征 ネアカヨシヤンマとヤブヤンマ Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    四万十遠征 ネアカヨシヤンマとヤブヤンマ Byヒナ

    今日の四国地方は再び豪雨。雨は梅雨に多いイメージがありますが、高知の場合9月の方が秋雨と台風の襲来で、フィールドへ出られない日が多い気がします。秋晴れが待ち遠しいです。本題です。岡山遠征の翌日からは一泊二日で四万十遠征へ。台風の影響でこの日から崩れる予報でしたが、夕方までなんとか持ちました。しかし、ヤンマの出具合は絶不調。普段ならネアカヨシヤンマにコシボソヤンマ、オニヤンマの産卵など多くのヤ...

  2. 岡山遠征 ヤブヤンマ Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    岡山遠征 ヤブヤンマ Byヒナ

    エゾトンボはオスしか見れませんでしたが、今回記事のヤブヤンマもオス、メス1頭ずつの出会い。今年の遠征では見れる場合は雌雄セットで、見れない場合はどちらもなパターンです。コヤマトンボやオオヤマトンボ、コシボソヤンマなどは今回出会えませんでした。ヤブヤンマ、まずはメス。オスはクモの巣をかき分けて入っていったまさに藪の中で。遠くて足元が悪くて、撮影には苦労しました。ヤブヤンマは大好きなので、セット...

  3. 今日のカエル谷 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日のカエル谷

    2018年9月3日 晴れ 気温 27℃~29.2℃ (9:50~13:06) 台風の後片付けで、Sさんと、カエル谷へ入りました。 車道もそうでしたが、車を降りてカエル谷へ向かう道の上も、台風で落ちた枝や木の葉で一杯でしたが、昨年の台風のときのように倒れている木はなく、小屋も、物置も無事でした。ただ、雨量はあったようで、草地に水が流れた跡や、どの取水地も土砂で流れが変わったり、パイプが詰まって...

  4. その後のヤブヤンマ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    その後のヤブヤンマ

     2018年8月27日 晴れ 気温 30.3℃~33.5℃ (9:06~15:40) 今日は、カエル谷の作業日でした。蒸し暑い中でしたが、水周りの点検、補修と、草刈りをして、昼からは、おしゃべりをしたり、トンボの観察をしました。ヤブヤンマは、奥池と湧水小池で、探雌飛翔と思われる♂を、チラッと見ただけでした。でも、ギンヤンマとオオシオカラトンボの産卵が観ることが出来ました。↑ ギンヤンマの産卵...

  5. みなさんとヤブヤンマを観る - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    みなさんとヤブヤンマを観る

    2018年8月26日 晴れ 気温33℃(10:10) 仕事で忙しかったMさんが、姪御さんを連れてカエル谷へ来られるとのことで、10時頃、カエル谷へ入りました。1時間ほど前に来たとのことで、Mさんたちは古池畔にいました。10:40位に、ヤブヤンマが2頭来て、古池と奥池の周辺を飛び始め、内、1頭が、数か所で産卵をしてくれました。産卵が始まった頃、Iさんも合流。池で体を冷やしていたオニヤンマも、近...

  6. 今日もカエル谷 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日もカエル谷

    2018年8月21日 うす曇り 気温 31.2~31.6℃ (10:01~12:56) ヤブヤンマのことが気になったので、今日もカエル谷へ入りました。奥池へ着くと、♀が2頭、古池と奥池の周りを飛んでいました。飛び方から、産卵場所を探していると思われたので、支度をしながら眼で追っていると、ほどなく産卵開始。久々に、ヤブヤンマの産卵を観ることが出来ました。ただ、不思議なのは、♂が1頭も見かけなか...

  7. ヤブヤンマのその後 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ヤブヤンマのその後

    2019年8月19日 うす曇り 気温 27.1~26.8℃ (13:33~16:00) 17日に、なぜ、たくさんのヤブヤンマの♂が水辺に来たのかを探るため、今日も午後からカエル谷へ入り、夕方まで居ましたが、結果は、偵察飛行?で来た♂を、ちらっと1頭見ただけでした。(14:40頃)気温が低かったことと、曇っていたことが影響したのでしょうか…。 なお、昼前に入ったIさんは、奥池と古池の境で、♂1...

  8. 今日も古池と奥池へ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日も古池と奥池へ

    2018年8月18日 うす曇り 気温27.9~25.3℃ (13:05~16:44) 昨日は、夢のような1日でした。カエル谷で、たくさんのヤブヤンマを見れたのです。初めての経験でしたので、今日も観ることが出来るのか、カエル谷へ行ってみました。時間は、昼からにしました。理由は、昨日、ヤブヤンマの姿を見始めたのが昼頃だったからです。 ヤブヤンマの産卵も期待して16:45までいたのですが、♂も♀も...

  9. たくさんのヤブヤンマ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    たくさんのヤブヤンマ

    2018年8月17日 晴れ 気温 27.2~27℃ (10:15~16:40) 朝、起きて、窓を開けたら、気持ち良い風が部屋の中に入って来ました。酷暑続きのこの夏でしたが、久しぶりにいつもの夏の天気になるようです。と、言うことで、やり掛けの池の整備で、カエル谷へ入りました。 これまで、池の造成や整備は、カエルの産卵が始まる前の冬場にやって来ました。そうすることで、生きものたちへのダメージを低...

  10. コシボソヤンマ 交尾態撮影訪問地 他のトンボたち - オヤヂのご近所仲間日記

    コシボソヤンマ 交尾態撮影訪問地 他のトンボたち

    ■他のぶら下がりトンボにも出会え撮影実は前日は午後からここに到着するまで5ヶ所、計100km移動したものの、目的としたトンボには全く出会えず運を使い果たしたと思える状態。最後の場所としてここに来たわけですが、夜中ミルンヤンマの羽化探しを実施したものの、当然の様に出会えず、どうしたものかと朝を迎えた。不安な朝でしたが、午後からは気温も上がり、運も上がったように撮影開始。●ヤブヤンマ午後からは既...

  11. 大量発生したヤブヤンマ - 公園昆虫記

    大量発生したヤブヤンマ

    今年の上半期の最大のトピックスは、ヤブヤンマの大量発生だった。5月10日のこと。鳥観仲間の方がトンボがぶら下がっているというので見てみると、ヤブヤンマのようだった。2頭いて、どちらもヤゴの抜け殻の傍にぶら下がっている。すでに腹も伸び翅もきれいに広がっているが、ここで羽化した個体に違いない。あたりを探してみると別の場所にヤゴの抜け殻があと2つみつかったので、少し前から発生が始まっていたのだろう...

  12. ヤブヤンマとオオルリボシヤンマが止っていました。 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ヤブヤンマとオオルリボシヤンマが止っていました。

    2018年8月9日 晴れ 34℃(13:30) カエル谷へお客さんをお迎えしました。暑い中、造りかけだった導水路の延長作業を手伝って頂きました。それも泥だらけになりながら。感謝感謝でした。 その上、今日は、いいことがありました。めったに見ることの出来ないヤブヤンマの成熟♂と、オオルリボシヤンマの♂を見ることが出来たのです。 他にも、赤くなり始めのリスアカネやヒメアカネなども観ることが出来まし...

  13. ヤブヤンマの産卵 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ヤブヤンマの産卵

    2018年8月1日 晴れ 気温34℃(14:15) 酷暑が続いてますが、カエル谷へぶら下がりトンボを探しに行って来ました。探すのは、先日、2頭見かけた辺りです。斜面に取り付こうとすると、目の前を横切ったヤンマがいました。ヤブヤンマです。ほどなく産卵が始まりました。↑ シシガシラの根元に潜りこんで産卵を始めました。↑ 産卵するヤブヤンマ。(13:37~13:47)おまけです。↑ 無人カメラに写...

  14. ぶら下がりトンボ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ぶら下がりトンボ

    2018年7月30日 気温32℃(12:15カエル谷) 今日は、カエル谷の作業日でした。台風が去って間もなかったので、水周りが心配でしたが、事前に手を打っていたことと、雨量が予想より下回っていたため、大きな被害は出てませんでした。先週の月曜日に刈った草の片付けや、新たな草刈りなどをして、午後からは、カエル谷から1時間ほどの所へ、ぶら下がりトンボを観に行って来ました。きっかけは、カエル谷です。...

  15. ヤブヤンマ 産卵-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ 産卵-2

    ■ヤブヤンマもそろそろ産卵終盤先日は羽化場所での初の産卵撮影でしたが、今回は毎年撮影している場所でのもの。昨年の夏は悲劇というべきか、掻い掘りが行われ、来年羽化するヤゴがまだまだいたのですが、水がすっかり抜かれてしまい一旦池としては終了。その時は少しだけ水が残っているのみでしたが、それでもどこからともなく飛んできて産卵していた場所(昨年の産卵ブログはこちら)。聞いた話ではヤブヤンマも飛翔性が...

  16. ヤブヤンマ 産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ 産卵

    ■ヤブヤンマ 羽化撮影した場所へその後の様子見羽化自体は5月上旬から開始のようで、初めの頃に羽化した個体なら既に2ヶ月経過で交尾態、産卵の観察ができるかもしれない。●ぶら下がりかと思いきや・・午後現場着。気温は30度位。一見すると単に昼休みのぶら下がりかと思いましたが、よく見ると羽化殻にぶら下がっている。昨夜羽化した個体が午後までそのままいたものと判明。Olympus E-M1II+M.ZU...

  17. ネアカヨシヤンマ 今季3度目の探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    ネアカヨシヤンマ 今季3度目の探索

    ■今季3度目のネアカヨシヤンマ探索前回前々回と急な気温低下で明け方は18度前後と冷え込み、その影響もあったと思われますが羽化個体なし。今日は2日間夏日が続いた夜。全く空気の温度感が違うので、今回には期待。●23:00過ぎより探索湿地脇の池ではギンヤンマx1、クロスジギンヤンマx1、マルタンヤンマx1が同時に羽化中。3頭とも23:00で翅はまだ立てていて開いてはいませんが、尾部はまっすぐ。いつ...

  18. ヤブヤンマ 羽化-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ 羽化-2

    ■前回、撮影失敗もあり再訪問前回は画面に対する比率やセンサ-汚れ、また羽化開始の裂開から尾部抜けまでの一連が残せていなかったので改めて撮影。●ヤブヤンマ(♀)羽化定位は23時頃見つかったものの、敏感なためまたまた羽化は大幅に遅れ、裂開は3時少し前から・・。▼2:54▼2:56▼2:58▼3:07▼3:17 上の写真のように脚を出している時には、15秒毎位に体を揺すって殻から体を出しているよう...

  19. ヤブヤンマ 羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ 羽化

    ■今季目標の一つのヤブヤンマ羽化撮影ヤブヤンマも昨年から羽化場所情報をいろいろ検索などしていましたが、どうにも進まない状況。都下の公園での羽化情報がネットで少し見つかったものの、まだその場所へは未訪問で状況もわからぬまま。一方、虫友Iさんは房総方面で既に産卵を見ている状況で、早めの推移はヤブヤンマも同様のよう。羽化撮影は時間もなさそうでいかんとも手詰まり状態。そんな時、別の虫友Mさんがヤブヤ...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ