ヤブヤンマのタグまとめ

ヤブヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤブヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤブヤンマ」タグの記事(19)

  1. ヤブヤンマ ヤゴ観察 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ ヤゴ観察

    ■この夏、ヤブヤンマの産卵撮影した場所へヤゴの様子確認で訪問●網で池底を30cm程葉っぱごとすくい取ると・・池全体ではなく、場所によってはほぼ毎回2~3頭程捕獲出来る事を確認。その場所は日当たりの良し悪しではなく、しっかり落ち葉が溜まっている場所。ヤゴで一冬過ごすことになるので、鳥などの捕食者に見つかりにいく事がポイントだと思われる。●今のヤゴのサイズ何度もすくい取ってヤゴのサイズを確認する...

  2. 四万十遠征ネアカヨシヤンマとヤブヤンマByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    四万十遠征ネアカヨシヤンマとヤブヤンマByヒナ

    今日の四国地方は再び豪雨。雨は梅雨に多いイメージがありますが、高知の場合9月の方が秋雨と台風の襲来で、フィールドへ出られない日が多い気がします。秋晴れが待ち遠しいです。本題です。岡山遠征の翌日からは一泊二日で四万十遠征へ。台風の影響でこの日から崩れる予報でしたが、夕方までなんとか持ちました。しかし、ヤンマの出具合は絶不調。普段ならネアカヨシヤンマにコシボソヤンマ、オニヤンマの産卵など多くのヤ...

  3. 岡山遠征ヤブヤンマByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    岡山遠征ヤブヤンマByヒナ

    エゾトンボはオスしか見れませんでしたが、今回記事のヤブヤンマもオス、メス1頭ずつの出会い。今年の遠征では見れる場合は雌雄セットで、見れない場合はどちらもなパターンです。コヤマトンボやオオヤマトンボ、コシボソヤンマなどは今回出会えませんでした。ヤブヤンマ、まずはメス。オスはクモの巣をかき分けて入っていったまさに藪の中で。遠くて足元が悪くて、撮影には苦労しました。ヤブヤンマは大好きなので、セット...

  4. 今日のカエル谷 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日のカエル谷

    2018年9月3日晴れ気温 27℃~29.2℃ (9:50~13:06)台風の後片付けで、Sさんと、カエル谷へ入りました。車道もそうでしたが、車を降りてカエル谷へ向かう道の上も、台風で落ちた枝や木の葉で一杯でしたが、昨年の台風のときのように倒れている木はなく、小屋も、物置も無事でした。ただ、雨量はあったようで、草地に水が流れた跡や、どの取水地も土砂で流れが変わったり、パイプが詰まっていました...

  5. みなさんとヤブヤンマを観る - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    みなさんとヤブヤンマを観る

    2018年8月26日晴れ気温33℃(10:10)仕事で忙しかったMさんが、姪御さんをつ連れてカエル谷へ来られるとのことで、10時頃、カエル谷へ入りました。1時間ほど前に来たとのことで、Mさんたちは古池畔にいました。10:40位に、ヤブヤンマが2頭来て、古池と奥池の周辺を飛び始め、内、1頭が、数か所で産卵をしてくれました。産卵が始まった頃、Iさんも合流。池で体を冷やしていたオニヤンマも、近くの...

  6. 今日も古池と奥池へ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日も古池と奥池へ

    2018年8月18日うす曇り気温 ℃ ()昨日は、夢のような1日でした。カエル谷で、たくさんのヤブヤンマを見れたのです。初めての経験でしたので、今日も観ることが出来るのか、カエル谷へ行ってみました。時間は、昼からにしました。理由は、昨日、ヤブヤンマの姿を見始めたのが昼頃だったからです。ヤブヤンマの産卵も期待して16:45までいたのですが、♂も♀も、姿を観ることはありませんでした。これが、通常...

  7. こんなことがあるのですね。…たくさんのヤブヤンマ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    こんなことがあるのですね。…たくさんのヤブヤンマ

    2018年8月17日晴れ気温 28.2~28℃ (10:15~16:40)朝、起きて、窓を開けたら、気持ち良い風が部屋の中に入って来ました。酷暑続きのこの夏でしたが、久しぶりにいつもの夏の天気になるようです。と、言うことで、やり掛けの池の整備で、カエル谷へ入りました。これまで、池の造成や整備は、カエルの産卵が始まる前の冬場にやって来ました。そうすることで、生きものたちへのダメージを低く抑えら...

  8. 大量発生したヤブヤンマ - 公園昆虫記

    大量発生したヤブヤンマ

    今年の上半期の最大のトピックスは、ヤブヤンマの大量発生だった。5月10日のこと。鳥観仲間の方がトンボがぶら下がっているというので見てみると、ヤブヤンマのようだった。2頭いて、どちらもヤゴの抜け殻の傍にぶら下がっている。すでに腹も伸び翅もきれいに広がっているが、ここで羽化した個体に違いない。あたりを探してみると別の場所にヤゴの抜け殻があと2つみつかったので、少し前から発生が始まっていたのだろう...

  9. ヤブヤンマがいました。 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ヤブヤンマがいました。

    2018年8月9日晴れ34℃(13:30)カエル谷へお客さんをお迎えしました。暑い中、造りかけだった導水路の延長作業を手伝って頂きました。それも泥だらけになりながら。感謝感謝でした。その上、今日は、いいことがありました。めったに見ることの出来ないヤブヤンマの成熟♂を2頭見ることが出来たのです。他にも、赤くなり始めのリスアカネやヒメアカネなども観ることが出来ました。↑木陰で休むヤブヤンマの♂で...

  10. ヤブヤンマの産卵 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ヤブヤンマの産卵

    2018年8月1日晴れ気温34℃(14:15)酷暑が続いてますが、カエル谷へぶら下がりトンボを探しに行って来ました。探すのは、先日、2頭見かけた辺りです。斜面に取り付こうとすると、目の前を横切ったヤンマがいました。ヤブヤンマです。ほどなく産卵が始まりました。おまけです。↑無人カメラに写っていたニホンジカの♂です。昨年の秋に落ちた角も、生え換わりが、だいぶ伸びて来ました。人間の髪の毛も、毎年、...

  11. ぶら下がりトンボ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ぶら下がりトンボ

    2018年7月30日気温32℃(12:15カエル谷)今日は、カエル谷の作業日でした。台風が去って間もなかったので、水周りが心配でしたが、事前に手を打っていたことと、雨量が予想より下回っていたため、大きな被害は出てませんでした。先週の月曜日に刈った草の片付けや、新たな草刈りなどをして、午後からは、カエル谷から1時間ほどの所へ、ぶら下がりトンボを観に行って来ました。きっかけは、カエル谷です。無人...

  12. ヤブヤンマ 羽化-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ 羽化-2

    ■前回、撮影失敗もあり再訪問前回、画面に対する比率やセンサ-汚れ、また羽化開始の開裂から尾部抜けまでの一連が残せていなかったので改めて撮影。●ヤブヤンマ(♀)羽化定位は23時頃見つかったものの、敏感なためまたまた羽化は大幅に遅れ、開裂は3時少し前から・・。▼2:54▼2:56▼2:58▼3:07▼3:17 上の写真のように脚を出している時には、15秒毎位に体を揺すって殻から体を出しているよう...

  13. ヤブヤンマ 羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ 羽化

    ■今季目標の一つのヤブヤンマ羽化撮影ヤブヤンマも昨年から羽化場所情報をいろいろ検索などしていましたが、どうにも進まない状況。都下の公園での羽化情報がネットで少し見つかったものの、まだその場所へは未訪問で状況もわからぬまま。一方、虫友Iさんは房総方面で既に産卵を見ている状況で、早めの推移はヤブヤンマも同様のようで、羽化撮影は時間もなさそうでいかんとも手詰まり状態。そんな時、別の虫友Mさんがヤブ...

  14. 再び岡山遠征ヤブヤンマのメスByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    再び岡山遠征ヤブヤンマのメスByヒナ

    今年はヤブヤンマのオスを見ていない。たぶんこのまま見ずにシーズンが終わりそう。2度の岡山遠征と、この後二日間の四万十遠征でも見れなかったのだから仕方がありません。その代わりメスに出会いました。オスのブルーの複眼は美しいですが、メスの青緑の複眼も他にないもので魅力です。ロケーションはちょっと遠かった。500mmでなんとか、サンヨンだと厳しかったと思います。ヤブヤンマは地元にもある程度居るはずな...

  15. 暑中お見舞いの写真が届いています。 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    暑中お見舞いの写真が届いています。

    2017年夏地域によっては曇りや雨と、トンボ見人にはつらい日が続いていますが、トンボ狂会のみなさまから、暑中見舞いを兼ねた写真が届いていますので、ご紹介します。(順不同です。)★ちんたさんから乗鞍高原から涼しい空気を届けてくれました。↑ホソミモリトンボ♂↑エゾトンボ♂↑ルリイトトンボ♂とカオジロトンボ♂↑エゾトンボの産卵↑高校生になったサクヤトンボさんです。★ヤゴ男さんから念願のヤブヤンマ♂...

  16. ヤブヤンマ産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤブヤンマ産卵

    ■ヤブヤンマ産卵撮影へ一昨年ヤブヤンマ産卵で訪問した人工池。年を通じて水については雨水のみ。それでも夏場でも豊富な水量がありました。今日また2年ぶりに撮影出来たらと思い、12時過ぎに訪問して驚きました。2ヶ所ある排水口の蓋が外され、池に溜まっていたもの全て、流してしまっていました。中央部に僅かに残った水には全くヤゴは見当たらず、この池はまたゼロからのスタートということに。それでも近くにいるよ...

  17. マルタンヤンマ・ヤブヤンマ他 - 公園昆虫記

    マルタンヤンマ・ヤブヤンマ他

    ヤンマ科のトンボは大きくてかっこいいトンボだが、写真に撮るのはなかなか難しい。飛び回っていることが多く、なかなか止まらないし、止まる場所が高所だったりするからだ。その中で、マルタンヤンマとヤブヤンマは猛暑の日中割と低めの木陰にぶら下がっていることが多いので、比較的撮りやすい。特に近場の公園はマルタンヤンマやヤブヤンマが多く見られるので有名。私も毎年一度ぐらいは行ってみる。(もちろん、熱中症の...

  18. 夏の始まり昼下がりのぶら下がりヤンマ-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    夏の始まり昼下がりのぶら下がりヤンマ-2

    ナゴヤサナエ観察が終了したので前回に引き続き、同じ池を再訪問。数年前に別の場所で♂の写真を撮影していますが、出来たらこの場所でも撮影しておきたい。午後になり気温は31度を越え、ぶら下がるには良い条件。池に着くなり、ヤブヤンマらしいトンボが池の中をどうやら探♀している様子。あちらこちら暫く探していたものの、諦めたらしく先日ぶら下がっていた林側へ消えました。追ってみると・・いました。蚊の集団に襲...

  19. 夏の始まり昼下がりのぶら下がりヤンマ - オヤヂのご近所仲間日記

    夏の始まり昼下がりのぶら下がりヤンマ

    午後14時過ぎで気温は32度を越えた日。いつも訪問している池にはマルタンヤンマやヤブヤンマが生息している・・と聞いてはいたものの、過去数年盛夏の午後、何度か訪問してぶら下がりヤンマを探したものの、一度も出会えていません。今日はたまたま近くを通ったので、何か胸騒ぎがして望遠レンズ+ストロボをカメラにセットし、しっかり三脚に固定し散策。改めて生息しているであろう場所を見ると、いても良さそうな環境...

総件数:19 件

似ているタグ