ヤマキチョウのタグまとめ

ヤマキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤマキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤマキチョウ」タグの記事(111)

  1. ご当地チョウ?@入笠湿原など - そらいろのパレット

    ご当地チョウ?@入笠湿原など

    初物★ついでに、入笠湿原で見かけたチョウを。前後翅とも翅端部が尖っているのが特徴的です。ヤマキチョウだと思ったのですがよく似たスジボソヤマキチョウというのもいるのだとか。いずれにしても私は初見です。<スジボソヤマキチョウ? 9月28日@入笠湿原>翅の外縁が赤褐色で縁取られていればヤマキチョウとのことです。う~ん、微妙ですがこの個体に赤い縁取りはない、かなぁ…。(スジボソ)ヤマキチョウは長野県...

  2. ヤマキチョウ - 飛騨山脈の自然

    ヤマキチョウ

    ヤマキチョウが見られるという信州の高原に出かけた。かなり散策したが全くいない。スジボソヤマキも見られない。他の地域ではスジボソは沢山見たので今はスジボソの時期でないのかもしれない。諦めかけて帰ろうとしたとき花壇にヤマキチョウがいた。吸蜜時間が短いのでピントを合わせる時間がない。本来は土着の植物での吸蜜が理想だが、ようやく見られた個体なのでそんな贅沢は言ってられない。園芸種であっても写せただけ...

  3. ヤマキチョウの吸蜜活動を堪能 - 蝶超天国

    ヤマキチョウの吸蜜活動を堪能

    8月29日つづき日中はヤマキチョウの吸蜜活動を狙って草原を歩きました。各生息地で吸蜜活動があまり安定して見られない様ですが・・探し回ってなんとか♀を見つけました。まずは青空バックです。アザミ吸蜜中は夢中なので・・・カメラを近づけても逃げません。逆光で翅を透かして・・青空を入れてみました。100mmマクロも良い感じですが・・後ろのススキが邪魔でしたね。こちらは別個体かと思いますが背景がスッキリ...

  4. ヤマキチョウの羽化と五目撮り - 蝶超天国

    ヤマキチョウの羽化と五目撮り

    8月22日つづきいつもの場所ではヤマキチョウの吸蜜活動は見られませんでしたが・・・羽化間近の蛹をクロツバラの枝先に見つけることが出来ました。今年は少し発生が遅れている感じなのかな。そんなことを思いながら・・・・広角でも撮ってみました。通常は明るい緑色ですが、♂の翅の黄色が綺麗に見え・・・・触覚もクッキリ見え頭周りも黒くなっているので・・・・明朝には羽化しそうだと思っていました。しかし、なんと...

  5. 今年初のヤマキチョウの吸蜜観察 - 蝶超天国

    今年初のヤマキチョウの吸蜜観察

    8月22日今年はヤマキチョウの発生が遅いのか・・暑くて活動しないのか・・・夏休み中には吸蜜活動を見ていません。まだ暑い日が続いていますが・・流石にそろそろ見られると思い探して周りました。最初に見つけたのは♀でした。意外と敏感で落ち着きがなく近寄れないことも・・・そうかと思うと近寄れることも・・・偶然飛び立つシーンも撮れました。やはりこの個体は落ち着きがなく・・・数カットで遠くに飛んで行きまし...

  6. 狙いや期待と微妙なズレ・・・? - 蝶超天国

    狙いや期待と微妙なズレ・・・?

    8月9日朝の気温は18℃・・流石に高原は涼しくて気持ちが良いです。前週のヒョウモンが多かった場所へ再訪しましたが・・・ヒョウモンは激減でした。仕方なくキマダラモドキの様子を確認してみました。時々見つかるものの・・敏感で暗い林内に逃げ込んでしまうので苦労しました。この時だけが唯一良いモデルになってくれました。綺麗な♀です。笹の葉裏などに止まるので・・この他の個体は1カットだけです。ヒョウモン類...

  7. 飛騨の高原 - 飛騨山脈の自然

    飛騨の高原

    飛騨にも高原はあるが信州と比べると規模は小さく植物相も豊富とは言えない。そんな中ごく狭い高原の1つを訪れた。地表で口吻を伸ばしているエルタテハがいた。山に染み込んだ水を排水する塩ビ管周りのコンクリートに飛んで行った。口吻を伸ばしているところは乾いているので、恐らく吸いもどしてコンクリートの成分を摂取しているものと思われる。コオニルリにミヤマカラスの吸蜜はいかにも高原らしい。発生末期で見ること...

  8. オオヒカゲの開翅とおまけ - 蝶超天国

    オオヒカゲの開翅とおまけ

    8月2日ほか朝一番はオオヒカゲを探すことにしました。既に最盛期は過ぎていますが、運が良いと綺麗な個体にも出会えます。スゲの自生する湿地周辺を見て歩くと・・・・何処からともなく飛んできて・・松の幹の少し高いところに止まりました。何回も飛んでは近くの幹に止ります。同じような写真しか撮れないと嘆いていると・・・灌木にとまり・・・朝日を浴びて開翅しました。手前の木の影が邪魔ですが・・新鮮な個体です。...

  9. 夏の八ヶ岳方面にお出かけ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    夏の八ヶ岳方面にお出かけ

    朝からお天気良さそう、先日来、妻が蓼科・八ヶ岳方面へ出かけないの?と言っていた。例年だと孫娘達とお泊りで出かけていたのだけど、今期はコロナの関係で孫娘達と一緒のお出掛けは叶わなかった。朝起床して、その事を思い出し、同じコースを思い出の日帰りドライブに出かけた。数年前、孫娘達と偶然見付けたヤマキチョウのポイントに立ち寄ったけど、今年は出会えなかった。仕方なく車を流していたらクロツバラの匂いがプ...

  10. ヤマキチョウ - 風任せ自由人

    ヤマキチョウ

    ヤマキチョウの期待できる場所を2ヶ所巡り、最初のポイントで雌を2匹見つけて撮影することができた。最初に見つけた雌(その1)は一脚で草の生い茂った場所に探りを入れたら飛び出てきて、葉の裏などに隠れるように留まり、その後、森の高い木に飛んでいってしまった。傷一つないとても新鮮な個体だった。その後かなり範囲を広げて探し、やっと見つけた2匹目(その2)は右の翅が多少傷んでいた。吸蜜が期待できる時間だ...

  11. ヤマキチョウの羽化 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ヤマキチョウの羽化

    昨日(8/14)の早朝にヤマキチョウが羽化しました。前日(8/13)の早朝にはまだ触覚がピンクでしたが、ピンクに変色すると羽化が近いと言う事になります。午後にはピンクの触覚が暗褐色に変化して、羽化がカウントダウンになりました。久し振りに羽化する瞬間を観察してみたくなり、枝を切りデッキの作業台に移動して、今か今かと眺めてましたが羽化しませんでした。翌朝(8/14)の早朝6時にはまだ羽化してませ...

  12. ベニヒカゲのメス発生始まる - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ベニヒカゲのメス発生始まる

    朝から晴れて良いお天気でした。午前中、湯の丸高原でベニヒカゲのメスの発生を確認して来ました。早朝にはヤマキチョウ♂が羽化しました。詳細は明日にUPとします。ベニヒカゲの白帯タイプのメス午前6時40分頃にヤマキチョウ♂が羽化しました。

  13. 今日の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶達

    朝から晴れ時々曇り、午後4時40分、突如、雷鳴と共に土砂降りの雨でした。今日は全国的に熱中症アラートなるものが発せられて、相当に気温が上がったでしょう。幸い、浅間高原では差ほどに暑くなく、炎天下でなければ比較的しのぎやすい1日だった。午前中、庭に飛んできたのはスジグロチャバネセセリ♂だった。庭ではオニヤンマ2匹が飛び交っていた。フィールドでは、ヤマキチョウの新生個体が発生しているけど、我が家...

  14. ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウの様子 - 蝶超天国

    ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウの様子

    7月19日つづきオオヒカゲの生息確認後・・・・ヤマキチョウを探しました。すると滅多に成虫を見ない場所で♀を見つけることが出来ました。1カットしか撮れませんでしたが、シーズン初めの貴重な出会いです。今年は確認できていないクロツバラの様子を見てまわると幼虫も見つかりました。あちらこちらで見られますが・・・まだ小さめのも多いです。前蛹も見つかりました。後は蛹が見つかれば・・・・と思っていると小さな...

  15. 暑くてもヤマキチョウ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    暑くてもヤマキチョウ

    晴れ時々曇り、日中の日差しは流石に強くて暑かった!とは言え埼玉の自宅の隣町では36.5度まで上がったらしい。日陰に入れば差ほどに暑くは無い(嬬恋村は26.6度)のでそれに比べれば天国かも知れない。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーお昼前に、それでもヤマキチョウのフィールドに出かけたが、暑過ぎて蝶影が全くありません。諦めて撤収をしようとした時に、自身の...

  16. ヤマキチョウのメス初見日でした - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ヤマキチョウのメス初見日でした

    午後、ゆったりしようと思ったけど、すっかり晴れ渡って来たので、ヤマキチョウのことが頭をかすめた。気が付いたら、昨日、オスを今期初見だったフィールドに馳せ参じてました。(^.^)フィールドは暑かった!今日は一眼レフも持参でカメラ設定を確認してから、やおらフィールド探索でしたが、暫くはヤマキチョウは見付からなかった。何と!昨日と同じポイントで、昨日と同じ方向に飛んで行くヤマキチョウのメスを発見、...

  17. 新生ヤマキチョウ現る - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    新生ヤマキチョウ現る

    午後、ヤマキチョウが発生しているだろうかと、発生地に出かけた。何とか1頭のみオスが飛び出したのを見たけど、飛び回っていてなかなか留まらない、吸水したいらしく地面の湿地を探して降りるも、しっかりと吸水出来ずに飛ばれてしまった。それでも、滅茶苦茶にシャッターを切ったが、ピンボケばかりでした。何度か留まったが、こちらの気配を敏感に感じ取って飛ばれてしまう。それでも一瞬のタッチダウンの1コマが撮れた...

  18. 五目狙いの最後はアサマシジミ - 蝶超天国

    五目狙いの最後はアサマシジミ

    7月5日つづき朝から曇り基調で・・・いつ雨が降り出すか不安になりながら各地を周りました。夕方近くになってしまいましたが・・・発生の遅いアサマシジミの確認に行きました。翅表の青は少ないですが、飛ぶとキラキラ輝きます。♀も1頭だけいました。山奥の林道からアサマシジミの生息地に向かう途中で見かけたチョウも簡単にご紹介します。道路沿いでカラスアゲハを見かけました。シモツケを食べるホシミスジは発生初期...

  19. 成虫撮影の間の幼虫探しを楽しむ - 蝶超天国

    成虫撮影の間の幼虫探しを楽しむ

    6月27日つづき朝から晩まで各地をまわって・・・序に探した幼虫や卵をまとめてみました。まずはクロツバラのヤマキチョウですが・・・新芽の先に小さな幼虫がすぐに見つかりました。他にも次から次に見つかりました。指の大きさと比較すると幼虫の大きさが想像できます。枝先の食痕はこんな感じで・・・幼虫も付いています。こちらの枝には2ついますが・・・分かりますか?最近産み付けられた卵もありました。次に探した...

  20. ☆愛しきチョウ達☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆愛しきチョウ達☆

    24日に出会ったチョウ達をお留守番に残し、しばらく休止致します。

総件数:111 件

似ているタグ