ヤマサナエのタグまとめ

ヤマサナエ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤマサナエに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤマサナエ」タグの記事(21)

  1. センダイムシクイの頭央線 - 続 鳥撮るclub

    センダイムシクイの頭央線

    森の中でセンダイ虫食いと出会う小さい!!!可愛い!!!こんなにハッキリと頭央線見れたのは初めてかもチョコチョコとよく動く昨日からサンコウチョウの声を聞くことができた何とか暗がりで撮る今年も良くきてくださいました待っている間川のそばで見たことのないトンボヤマサナエというようだ第一印象は燃えよドラゴン!!!真上から見ると頭の下から黄色いラインが一直線に伸びている今日もキビタキさんは元気です

  2. ■トンボ 3態・飛ぶ、止まる、摑まる20.5.8(クロスジギンヤンマ、シオカラトンボ、ヤマサナエ) - 舞岡公園の自然2

    ■トンボ 3態・飛ぶ、止まる、摑まる20.5.8(クロ...

    連休明け2日目、暖かな涼しい風吹く日に。「トンボ3態」が揃った。クロスジギンヤンマ「かっぱ池」をとまることなく飛び回っているのは、ギンヤンマと似た姿のクロスジギンヤンマでした。当てずっぽうのピント位置でシャッターを切っていると「当たった」。シオカラトンボ羽化直後の姿か、成長した雌の姿か、不明。しかし、「尾部付属器」を見ると、雌のようです。草茎に「止まって」いるところです」。ヤマサナエ羽化直後...

  3. ヤマサナエ 羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    ヤマサナエ 羽化

    ■ヤマサナエ 羽化開始川ではヤマサナエの羽化が始まっていた。昨年は里山内に流れている浅い細流での撮影だったもの。●マクロ撮影SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS●同じ個体を広角でSONY α7RIII+SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN●羽化水狙いだったが、途中で飛ばれてしまったSONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G...

  4. 熊本でトンボ - 野鳥がいるから

    熊本でトンボ

    土曜日の午後30分ほど湧水湖へササゴイ狙いでしたがそういえば土曜なので子供たちが川でジャブジャブ水遊び中でササゴイは逆光の中遠くにいるのみです諦めて周辺でトンボ探しですわずかな時間でしたがヤマサナエを1匹見ることが出来ました今いる静岡では近所で今のところ全く見れそうな気がしないのでこれでも嬉しい出会いですハグロトンボも1匹見かけました熊本はやはり早いですね

  5. GW-5日目ヤマサナエ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-5日目ヤマサナエ羽化

    ■ヤマサナエの羽化観察6:00過ぎから昨年羽化が見られたサラサヤンマのエリアの確認や、クロスジギンヤンマのエリアを確認したものの、この2種の羽化には出会えず。▼7:45定位している個体を確認Photohitoリンク▼7:58開裂▼8:10大方の体が出た頃Photohitoリンク▼8:33間もなく飛翔の頃Photohitoリンク全てSONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro ...

  6. 最近撮影した蜻蛉 - 風任せ自由人

    最近撮影した蜻蛉

    埼玉県内では鳥やミドリシジミの撮影の後に蜻蛉のポイントに何回か出かけた。オオモノサシトンボ最近よくご一緒する方から新たな生息地を教わった。かつてよく撮影に行った県内のポイントでは見ることができなくなってしまった。アオハダトンボこの時は胴長を履いていなかったので、川岸から苦労しながら撮影した。アオサナエ発生の早かったアオサナエだが、まだ新鮮個体が見られた。ウラミスジシジミを撮影した日の帰りに寄...

  7. 今日はカエル谷 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日はカエル谷

    2018年5月14日(月)晴れ気温26℃(11:15)今日は、カエル谷の作業日でした。先日の強い雨の影響で、どの取水口も、土砂で埋まっていました。コンクリートなどで造れば、少々の雨で塞がらないのは解っていますが、生きものたちのことを考え、敢えて土で固め、石で囲ったただけにしています。と言うことで、水草の間引きや草刈りは中止にして、土木作業をしました。それでも、神様が見方してくれたのか、さわや...

  8. 今日もキイロサナエを見に行ったのですが… - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日もキイロサナエを見に行ったのですが…

    2018年5月4日うすぐもり気温14℃~16℃(8:15~11:00)風やや強し目的地その①I川昨日は天気が今一でしたからトンボやカエルはお休み。今朝は早起きして、キイロサナエの羽化を観に行こうと考えていたのですが、起きてみると、気温が低く、空も曇っています。と言うことで、遅めの出動。目的地のI川には8時頃に着きました。しかしです。丹念に調べたのですが、羽化殻一つありません。昨夜の夢では、翅...

  9. 再度キイロサナエの羽化を見に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    再度キイロサナエの羽化を見に

    2018年5月1日晴れ気温25℃~27℃(9:30~14:30)今日は、6つの水辺を回り、ちょっとした山へも登って来たので、さすがに暑く感じ、いつもの水筒だけでは足らず、お茶を2本買い足しました。今シーズン一の暑さだったかも…。目的地①I川目的地には7時半に着きました。しかし、キイロサナエの羽化は見つけることが出来ませんでした。なぜか、キイロサナエには、縁がありません。目的地②サラサヤンマの...

  10. キイロサナエの羽化を見に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    キイロサナエの羽化を見に

    2018年4月29日晴れ19℃(9:30)目的地その①キイロサナエの川今日は特に予定がなかったのですが、昨晩のtomboさんの「羽化殻が3つありました。」のメールで、結局早起きして、隣町の川へ行って来ました。現地へは7時半に着きました。支度をして、一生懸命探すも、見つけることが出来たのは、羽化殻一つでした。羽化の時間に早いのかも知れないと、一旦、川を後にして、サラサヤンマの湿地へ向かいました...

  11. ホソミイトトンボ産卵とヤマサナエ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    ホソミイトトンボ産卵とヤマサナエ羽化

    ■土曜からGW突入(9連休)ですが、その前に久しぶりに有給休暇を頂き、GW予定している活動開始へ●ホソミイトトンボ産卵GW中、いつもの定点観察場所での産卵撮影を予定していましたが、今回このエリアで撮影するので、出来れば先に撮れればスケジュールに余裕が出る。越冬個体撮影から1ヶ月以上経ち、ホソミイトトンボもすっかり美しいブルーへ変化済。しかも産卵の時期を迎えています。早朝7時過ぎから探索するも...

  12. ■ヤマサナエ18.4.21 - 舞岡公園の自然2

    ■ヤマサナエ18.4.21

    初夏を思わせる暖かで爽やかな風が強く吹く一日。春先の第一陣シオヤトンボに続く、トンボ第二陣ヤマサナエに出会った。羽化直らしく透明感ある翅が綺麗だ。風に揺れる葉先にしがみついている様子を見て、指を差し出してみたら、しがみついてきた。「手乗せトンボ」成功です。ヤマサナエ18.4.21FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/160,F8

  13. ヤマサナエ? - Bravo! Birds

    ヤマサナエ?

    ヤマサナエの♂だと思うんです、多分…。似たような種にキイロサナエというトンボがいるそうですが、撮影した場所ではどうやらいないようです。尾っぽの部分(尾部付属器)を拡大して撮影しようとしたら飛ばれてしまいました(T_T)もし違っていましたら、エキサイトメールにてこっそり教えていただけると幸いです。胸部の黒条が一部途切れているのは、個体差なのでしょうか?ヤマサナエ?(山早苗?)Asiagomph...

  14. サナエトンボ3種 - 公園昆虫記

    サナエトンボ3種

    遠征先で見たサナエトンボ。クロサナエ蝶を探しに行った場所で見たサナエトンボ。独りで見ていたらダビドサナエかと思ってしまっただろうが、ヘムレンさん、みき♂さんにより、クロサナエと認定された(笑)。今もって、私にはよくわからない。コサナエ(埼玉県)河原にたくさんいた。以前見た場所でも、1か所にたくさんいたので、コサナエは群れる性質があるのだろうか。ヤマサナエ(栃木県)東京都でも見たことはある。こ...

  15. ■キイロサナエがいた!実はコオニヤンマでした17.6.13 - 舞岡公園の自然2

    ■キイロサナエがいた!実はコオニヤンマでした17.6.13

    暦の上では「入梅」は6月10日頃とある。今日は、ようやく梅雨らしいしとしと雨が降っている。昨日、今日と散策なしの休養日。もっとも昨日は高校同期のC君の葬儀に出かけてきたが。さて、今年はヤマサナエの姿をよく見かける。さきおとといも、何の気なしにその姿を記録していた。ふと「絶滅危惧Ⅰa類」に属するトンボで、ヤマサナエによく似た「キイロサナエ」という種がある、ことを思い出して画像を点検してみた。い...

  16. サナエ3種 - 風任せ自由人

    サナエ3種

    以前使っていたWindows VistaからiMacに乗り換える間に撮影したサナエ3種。アオサナエホンサナエヤマサナエこのヤマサナエはサンコウチョウを撮影した森の中で見つけた。メスとの出会いは滅多にないので嬉しかった。

  17. 山の中の池へ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    山の中の池へ

    2017年5月20日(土)晴れ冬場の山歩きで見つけた旧小原村の池へ行ってみました。湿地が隣接しているものの、時期が早いのか浮葉植物はありません。それでも、フタスジサナエなどを観ることが出来ました。↑S池ともO池とも言われています。↑フタスジサナエ♂です。↑ムカシヤンマ♂です。↑ヤマサナエ♂です。↑ズミの花です。山の中を1時間ほど歩いて辿り着いただけに、とても静かで良かったです。

  18. 再び池めぐり - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    再び池めぐり

    2017年5月18日(木)晴れ鎖骨骨折で安静?の身には、家から1時間ほどで行けて、里山の雰囲気も良く、トンボが観れ、ほどほど歩くことの出来る旧藤岡町のため池群には、つい足が向きます。今日は、二つの池に行きました。その①K町K池池には、10時半頃着きました。↑今日一番楽しませてくれたオオヤマトンボの♂です。上の写真の一番奥、崖に挟まれた所と左手の堤体の間を行き来してくれました。↑タベサナエ♂で...

  19. 今日は足助川へ - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    今日は足助川へ

    2017年5月14日(日)晴れ足助川に行ってみました。家からは車で1時間弱です。↑最初に覗いたポイントです。↑ヤマサナエが2頭羽化してました。(10:10)春のトンボは、夏のトンボと比べ、遅めに羽化するようです。↑羽化間もない個体が、我を食べていました。人間と違い、自分で餌を捕まえて食べる虫たちを尊敬してしまいます。↑アブ?を食べてたシオヤトンボです。トンボたちは食事の時間のようです。↑目的...

  20. ヤマサナエ - Bravo! Birds

    ヤマサナエ

    トンボはもうすっかり忘れておりますので自信がありませんが、多分ヤマサナエだと思います。恐らく♀。羽化してある程度時間は経っているのでしょうが、フラフラ~と危なっかしい感じで目の前に飛んできました。ヤマサナエAsiagomphus melaenops (Selys, 1854)2017年5月上旬撮影

総件数:21 件

似ているタグ