ヤマトシジミのタグまとめ

ヤマトシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤマトシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤマトシジミ」タグの記事(157)

  1. 今日のフォト雑記 - ハチミツの海を渡る風の音

    今日のフォト雑記

    雨が降ったり日が照ったり今日も不安定な一日でした(^^;ブログ更新は休もうかな・・と思いつつ気軽なフォト雑記をアップ今一番身近な花と蝶今日は婚活中のカップルこの調子でカップル成立は無かった様な・・家の周りの今日のフォト皆様夏のお疲れが出ませんように・・ゆっくりと週末をお過ごしくださいね。

  2. 今夜は愛南最後の夏まつり - ハチミツの海を渡る風の音

    今夜は愛南最後の夏まつり

    8月21日は愛南最後の夏まつり「御荘夏まつり」が行われますので少し早めの更新昨日に続き「ヤマトシジミ蝶」この蝶も小さくて全国どこでも見られるシジミチョウオスの翅裏はブルーでキレイメスは茶色っぽい地味な翅裏傷んだ翅一年中このカタバミの花で見かけます。あら我が家の(=^・^=)が帰ってきましたよ!「おかえり~」」ゆっくり堂々と「ただいま~!」と

  3. どういうわけか - テトだもん!

    どういうわけか

    同じように左前翅が不完全な2匹。羽化するときになにかあったんでしょうが、不思議です。

  4. 2019.7.17東京・恵比寿アゲハ2019.7.18 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.17東京・恵比寿アゲハ2019.7.18...

    2019.7.17曇り空だが時々日が射した。単焦点の300ミリを使い始めてから出番のなくなった55-300ミリズームだけで近くを回る。単焦点が不調になったわけではなく、旅行に持っていくにはペンタの300ミリはニコンと違って重すぎる。軽いズームでどの程度撮れるかのチェック。ヤマトシジミが撮れればなんとかなるだろう。さて、ヤマトシジミ。ピントがなかなか合わず、シャッターを切ってもピンボケの連発。...

  5. 小畔川便り(ギンイチモンジセセリとヤマトシジミ高温期型:2019/7/8) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチモンジセセリとヤマトシジミ高温期型...

    7月6日は曇り、7日の七夕は終日雨だった。8日になってようやく雨が上がって朝から明るい曇り。10時くらいから川原へ。土手の草はかなり伸びてきていて、雨のすぐ後だと水たまりや草が濡れていて足元が大変だ。写真は6月28日のもの川原に降りるけど気温がまだ低いので蝶の姿はほとんどない。10時半過ぎにようやくギンイチが飛び出した。気温が低いので止まってもすぐに翅を開いてしまう。ふと見ると、ジャコウアゲ...

  6. 2019.7.10東京・恵比寿ヤマトシジミ2019.7.15 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.10東京・恵比寿ヤマトシジミ2019.7...

    2019.7.10ヤマトシジミの日が続く。日が射すこともあるが、ほぼ曇り空。傷みの少ない♂は2頭だけ。飛翔は被せ気味にして撮ったが、やはり背景がつまらなかった。いい感じで4枚の翅が写ったが、カタバミの上ではなかった。木陰にはラベンダー(ラベンダーは木なのです)が咲いており、なぜか曇っている時に限って吸蜜する。暗すぎてどうしようもないのだが、つい手が動いてしまう。その近くで♀が飛び回っていた。...

  7. 2019.7.8東京・恵比寿ヤマトシジミ2019.7.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.8東京・恵比寿ヤマトシジミ2019.7....

    2019.7.8東京は雨の日が続く。しかし、雨がやみ少し日が射すとまでいかないまでも空が少し明るくなるだけで、ヤマトシジミは開翅する。梅雨が空けたらこうはいかない。まだ雲が厚く暗かったが、いつものカタバミの群落の真ん中にちょこんと交尾中のペア。そおーっと3~4枚撮っておく。少し離れた所に産卵中の♀がいた。いつも、葉の端の裏のギリギリに産んでいるが、1個を産むのにかなりの時間がかかっている。い...

  8. 目ん玉がカワイイ - ジージーライダーの自然彩彩

    目ん玉がカワイイ

    ……クリックして、大きくしてみてください……(2019/7/6撮影34_4526)(2019/7/6撮影34_4474)きのうもハス畑に出向いたバイクで20分の距離なので、気軽に行けるもちろん、ハグロトンボが目当てハスの花は全盛期の5パーセントしか咲いていないほかに人はいないでも帰るころには、女性が一人きてくれて、雑談ハグロトンボの撮影は、成果が芳しくなかったので、すこし気が休んだこの画像は...

  9. 2019.7.3東京・恵比寿ヤマトシジミ2019.7.10 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.3東京・恵比寿ヤマトシジミ2019.7....

    2019.7.3雨が降ると思っていたら、前日よりも天気がよく日が射す時間のほうが長かった。この日のヤマトシジミは一姫二太郎。まず、ほぼ真っ黒の一姫。産卵の後の吸蜜。黒い♀はスレがないと美しい。飛ぶたびに後をつけた。4コマ目に登場したこの♂はまだ高温期型ではなく、中間型といったところか。この♂は少しスレていたけれど、このアングルだと光の当たり具合でスレが目立たない。♀と♂が至近距離で開翅する姿...

  10. 蝶の里にて - 季節の映ろひ

    蝶の里にて

    蝶の里公園にオオムラサキの様子を見に行ってきました。残念ながら羽化中のオオムラサキは見る事が出来ませんでしたが、羽化後に保護されたメスのオオムラサキが2頭いました。ツバメシジミ、翅の傷跡が目立ちますヤマトシジミ気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  11. 2019.7.2東京・恵比寿ヤマトシジミ2019.7.8 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.2東京・恵比寿ヤマトシジミ2019.7....

    2019.7.2また今日も雨かと思ったら、曇り空。遠くに行きたくても天気的にあまりにもギャンブルだし、時間的にももう遅い。こういう日はヤマトシジミに限る。近所のカタバミが増えてきた。ヤマトはせいぜい10頭ほどで、ほとんど飛び古しているが、中にまだ綺麗な個体もいた。飛んでいる時のブルーが明るい。とまってもすぐ翅を開かないが、空が明るくなると少しずつ開き始める。ただ、他の♂がやって来るとすぐ絡ん...

  12. 雨間に花に群がる蝶や昆虫 - ハチミツの海を渡る風の音

    雨間に花に群がる蝶や昆虫

    雨はずっと降っていますが水量は少ないです。時々雨が止んで薄日が射したりしています。そんな時蝶たちは満開のルドベキアに集まって来て吸蜜タイムそんな蝶たちにモデルになってもらいます!小柄で可愛いベニシジミ一匹じゃなく数匹やってきます!みんな快くモデルになってくれますよ(笑)シジミチョウ繋がりでヤマトシジミ他にもカマキリの子供久良銀蝿も(噓です!)他にもたくさん在庫が出来ました(笑)当分続きます(^^;

  13. 色々な蝶 - 風任せ自由人

    色々な蝶

    他に狙いがあった中でレンズを向けた6月の蝶たち。オオヒカゲルリタテハ手前に被りがあるが、産卵していると思われるルリタテハを見つけたので撮影した。その後、葉を裏返してみると卵が見つかった。イチモンジチョウベニシジミツバメシジミヤマトシジミ後尾ペアウラギンヒョウモンサカハチチョウこのサカハチチョウはアサマシジミの探索中に見つけて撮影をした。GW頃の地元では1匹も見かけなかったので、ボロではあった...

  14. 湿度100%? - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    湿度100%?

    空気中の水分が保ちきれないように霧雨になったり・・・その僅かな間隙を縫って葉っぱの上に出てきたのはヤマトシジミたちでも油断をするとすぐ下はクモの巣地獄蜘蛛なんかに負けるな!トリミングです現像して気がついたのですが前翅の斑紋がわずかに流れていますね羽化したばかりと思われるほど綺麗な子雨にも負けるな!おまけ葉裏につかまってじっとしたまま雨を凌ぐラミーカミキリ空気中の水分の為か、風景は青く写ります

  15. 小灰蝶 - のんびり行こうよ人生!

    小灰蝶

    雨上がりの朝の庭の草むらでシジミチョウを発見レンズを近づけて接写しましたが、マニュアルのピント合わせはつらいものにそれでもオールドレンズで挑戦してみましたよ!半月が過ぎ去ろうとして、ソロソロ鳥撮りしたい気持ちが疼いているのですが・・・・もう少し我慢でしょうかね?

  16. 散歩写真6/28 - SWAN

    散歩写真6/28

    昨日はコンデジで散歩しました黄色い靴を履いたコサギコンデジでも十分綺麗な写真撮れますなあビワの木には雀が集まっていましたカルガモの一番小さい赤ちゃん達は4羽生存確認コンデジでももふもふもなんとか写りますちょっと前までこんなんだったんですけどねえ(1ヶ月前の姿・過写)今後は散歩はコンデジだけにするか昨日の貼り残しヤマトシジミ表側の色は空色で綺麗です昨日は11時過ぎに寝て朝7時まで爆睡早起きをし...

  17. ■シジミチョウ 3種19.6.27(ベニシジミ、ヤマトシジミ、ルリシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■シジミチョウ 3種19.6.27(ベニシジミ、ヤマト...

    梅雨前線を押し上げるように熱帯低気圧が北上中。終日小雨気味。休養日にした。きのうの散策で出会ったシジミチョウたちです。雌・雄、表・裏翅、春・夏型を網羅的に撮り揃えるのは、今後の課題にします。ベニシジミ19.6.26FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO400 1/1250,F8ヤマトシジミ〃〃ISO400 1/1000,F8ルリシジミ〃〃ISO800 1...

  18. 藪虱の花が咲いたよ!【 20196/8(土) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    藪虱の花が咲いたよ!【 20196/8(土) 】

    セリ科の越年草 ヤブジラミ(藪虱)です。 白い鉤状の刺毛が衣服につく様をシラミにたとえたものとか。名前に似合わず可憐な花です(爆)この花には オオセイボウ(大青蜂)がやって来ます。まだ花が少ないせいでしょうか、今シーズンの飛来頻度は極めて悪いです。今日は2回でやめましたが、1時間20分後にやっと再登場しました。陽を避ける所がないので、薄曇りでもなければとても我慢できません(爆)みなさん熱中症...

  19. 飛び始めたシジミチョウの仲間たち - 花と葉っぱ

    飛び始めたシジミチョウの仲間たち

    撮影:6月5日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)午前中は曇っていて涼しそうでしたので、暇つぶしに蝶撮りに行った。当てが外れて、涼しいどころか蒸し暑く汗びっしょりになってしまった。期待したカラスビシャクやレンリソウは影も形もなかった。ゴマダラチョウやアカボシゴマダラも姿なし。今日も汗だくのくたびれ儲けの予感濃厚だ。そろそろ栗の花が咲き始めただろうと、栗の木を目指してまっしぐら。栗の花に蝶が集ま...

  20. ヤマトシジミ「蝶図鑑」 - 超蝶

    ヤマトシジミ「蝶図鑑」

    日本全国にいると思ってましたがフィールドノートによると北海道には分布していないみたいです。ベニシジミと同様、どこでも、いつでも見られる蝶、ヤマトシジミです。撮るのは、春一番とか、秋の蝶閑散期ごめんなさい!♂♀共季節により変化して綺麗です。庭で撮れた斑紋異常

総件数:157 件

似ているタグ