ヤママユガ科のタグまとめ

ヤママユガ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヤママユガ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヤママユガ科」タグの記事(6)

  1. ヒメヤママユの幼虫 - こんなものを見た2

    ヒメヤママユの幼虫

    アカイタヤ Acer pictum subsp. mayrii の葉を食べる、ヒメヤママユ Saturnia jonasii fallax の幼虫2017年7月5日、厚沢部町遊歩道沿いに生えいているアカイタヤの葉に食痕があったのでよく見ると、数頭のヒメヤママユの幼虫がいました。アカイタヤは幼木で、あまり葉が多くなかったので大丈夫かなぁと思っていましたが、1週間後くらいに見たら案の定丸坊主にさ...

  2. オオミズアオ - こんなものを見た2

    オオミズアオ

    オオミズアオ Actias aliena sjoeqvisti2017年6月7日、厚沢部町同個体2017年6月7日、厚沢部町

  3. ウスタビガの交尾シーン(2017年11月20日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ウスタビガの交尾シーン(2017年11月20日)

    2012年から観察している東京近郊の公園では今年もウスタビガを見ることができた。最初に11月8日にヘムレンさんが♀を見つけたと連絡をくれた。ヘムレンさんは昨年から♀ばかり見つけて、♂をまだ見ていない。翌日にはおはるさんの観察仲間・山Pさんが交尾個体を見つけたという。自転車で駆けつけるとすでにヘムレンさん、おはるさん、山Pさんがウスタビガの前で談笑しておられた。自分はウスタビガを見ながら美味し...

  4. ウスタビガ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ウスタビガ・・・

     ここのところ急に寒くなり、朝起きると時鳥庵の畑は霜が降りて真っ白になっていることもある。そんな寒さの中で毎晩玄関のしょぼい灯りに飛んでくる大きなガがいる。ヤママユの仲間のウスタビガだ。庵主はガはどちらかというと苦手なのだが・・・。 どれもオスのようだ。触角が櫛の歯状に広がっていて面白い形をしている。(Data: 20171117; 7DMarkII; Macro EF100mm F.2.8...

  5. キアゲハ幼虫とアゲハ幼虫、ほか(2017年10月4日) - みき♂の虫撮り友人帖

    キアゲハ幼虫とアゲハ幼虫、ほか(2017年10月4日)

    9月中には拙宅および拙宅近所の公園でキアゲハやアゲハの幼虫が見られた。写真1はキアゲハの前蛹と思われるもの。公園内のアシタバに付いていたので翌日は蛹が見られるかと期待したのだったが、翌日見に行くと何もなかった…。鳥にでも食べられてしまったか。▼写真1 キアゲハの前蛹(2017年9月13日、東京都)同日、幼虫はゆうに10匹以上見られた。写真2は四齢幼虫くらい。▼写真2 キアゲハの幼虫 その1(...

  6. 九月の蛾から(2017年10月3日) - みき♂の虫撮り友人帖

    九月の蛾から(2017年10月3日)

    9月に撮った蛾の中から触覚の立派な蛾を選んでみた。写真1はゴマフボクトウ。高速道路のパーキングエリアで見つけた。模様がなかなか綺麗な蛾だ。▼写真1 ゴマフボクトウ♂ その1a(2017年9月5日、山梨県)少しつつくと触覚が見えた(写真2)。付け根から真ん中あたりまでがよく発達していて、その先は糸状になっている。ちょっとユニークな形状ではあるまいか。▼写真2 ゴマフボクトウ♂ その1b(201...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ