ユキのタグまとめ

ユキ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはユキに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ユキ」タグの記事(12)

  1. ユキ - 陽だまりの猫

    ユキ

    ユキちゃんが可愛すぎて

  2. 家の末っ子 - 陽だまりの猫

    家の末っ子

    家の末っ子ユキ三か月くらいの時に保護した子コンビニ駐車場が住処だったユキ1歳5か月になりましたいまだに超ビビりさん

  3. 黄色い季節の思い出を - bonsoir

    黄色い季節の思い出を

    一日一日、毎日と、ユキの背中を追いかけて僕らの思い出、それはこうして巡る季節で一回り────あの黄色い季節は2回目過ぎてもうどれくらい黄色い季節のあの日々は僕の心に残って、いつもどんなことでも事細か、まるで昨日のことのよう────まるでさっきのことのよう僕らの庭が、僕らの動物園がいつしか黄色に染まる秋それは大きな木のせいさそれはイチョウの木のしわざ「2回目だ」僕は自然と声に出すそれは決して飽...

  4. 背伸びをしていた僕、名前をつけて僕等 - bonsoir

    背伸びをしていた僕、名前をつけて僕等

    黄色い落ち葉の上に白い右手がそっと載るそんな小さな音をあの日の僕は聞いたから今日はどこかへいつかどこかへ────出かけようかなって、出かけたいなってユキの声が聞こえる「今日はなんだか不思議な日」ユキの足音でそっと目を覚ました僕には、ふと聞こえたその言葉の意味がわからない少し前からイチョウの木は黄色くなって、風が吹くたび葉っぱは舞い落ち僕等の庭を優しくどこか温かく、辺り一面包み込む寒さに身体を...

  5. 白い右手はそのままに - bonsoir

    白い右手はそのままに

    五月山動物園で暮らすウォンバット、ユキマル、コウ、そしてユキが日本へ来てくれてから一年と少し過ぎもうすっかりと五月山動物園のウォンバット、日本で暮らすウォンバット身体の大きくなったユキは秋から冬へ、冬から春へそして暑い暑い日本の夏を越えていきそしてまた最初の季節の秋へと戻り一年間白い右手はそのままに、そのままにこの動物園で一年過ごして白い右手はそのままに、そのままに2回目の秋、2回目の冬白い...

  6. 年を取るということ - bonsoir

    年を取るということ

    僕はまだまだ身体も一番小さくて僕はまだまだまだまだまだまだでもそのまだまだで良いというのさ、羨ましいってワインさんは笑って言うのさまだまだなのはまだまだこれからたくさんの可能性がまだこれからだって笑って言うのさ夢の中に雨の音ずっと聞こえてきていた雨の音それは弱く、時にそれは強く、不釣り合いな夢の中へとまとわりつくよう僕はその感じに起こされた見上げた空はもちろん雨空、地面は濡れて弱々しく光るよ...

  7. ユキの右手に春を見て - bonsoir

    ユキの右手に春を見て

    ふと眺めたユキの右手、雪のようだと思ってみていた白い右手が今、なんだかぼんやりピンク色僕はそのピンク色にそっと触ろうと、ユキの傍から左手出したそれはきっと普通のこと、自然なこと綺麗なものに、温かそうなものに手をのばすことそれはきっと普通のこと、自然なこと台風のような強い風、何もかもが飛んでいってしまいそうな激しい風がビュービュー吹いて空気が変わる大雨一緒に降り出して、地面はびしょびしょ、道は...

  8. ユキとわくわく - bonsoir

    ユキとわくわく

    ここのドアが開くんだここのドアはいつかそのうち開くんだ遠くへ行こう、もっと遠くまで行ってみよう大丈夫、傍には僕がいるからね─────ユキがどこに向かっていくのか、僕にはいつもわからないユキは教えてくれないいつだって一人、どこかへ向かって歩いてくいままでよりもたくさん散ったよ、黄色い葉っぱユキ、知ってるかい?イチョウって言うんだよイチョウを見ながらワインさんが泣いていた大人なのに泣いていたんだ...

  9. ユキを追って - bonsoir

    ユキを追って

    コウとユキ一緒に過ごしている日々は、また一つの物語まだまだ始まったばかり、終わりなんてちっとも見えない書き溜めていく物語五月山動物園で暮らすウォンバット、コウとユキ日向がとっても暖かい、離れたくなくなれば季節は冬二人にとって初めての日本の冬イチョウは散って地面を温め、明るく明るく動物園を黄色く照らす毎日自由気ままに過ごす女の子、ユキトンネルからそっと出てきてお昼ごはん今日はちょっとお寝坊さん...

  10. 二人、小さなウォンバット - bonsoir

    二人、小さなウォンバット

    遠く離れた日本まで、二人の旅は一回目みんなの想いで伸びた道、島と島を繋げた長い橋二人、旅の目的────それは何コウとユキ二人、小さなウォンバット立派な巣穴を掘った中で落ち着き、時々外へと出てきてわくわく二人、一人ずつ二人、気ままに何も決めてない見つけたもの、感じたこと、気がついたこと後でコウに教えたら、後でユキに教えたらそれが二人の物語1ページ、1ページ────書き溜めていく二人の長い物語頭...

  11. 白い右手は温かい雪のよう - bonsoir

    白い右手は温かい雪のよう

    五月山動物園で暮らすウォンバット、ユキしっかり出会えたこの日秋晴れ、日向は少し汗ばむ日まだまだ小さな女の子この日の出会い、始めはガラスの目の前興味深そう、幼いけれどどこか思慮深いユキの眼差し毎日毎日、見たことない空、景色ばかり聞いたことない声、音ばかり感じたことない風ばかり白い右手は雪のよう冷たくない、きっと温かくて柔らかいそんな不思議な雪のようタスマニアの冬、そして春────長い旅、お引っ...

  12. I think ... - Casa de NOVA in Minnesota

    I think ...

    オイラ、最近思うんだよな…よく言うじゃないか、「犬は人について、猫は家につく」って。あれって本当だと思う?オイラは生まれた家からここに来たんだけど、生まれた家にはそんなに長くいなかったからなあ…オイラの家ってここだけって感じなんだよな。でも、ユキ姉はこの家は5軒目なんだって!ユキ姉がどこで生まれたかは父ちゃんも母ちゃんも知らないらしい。そこから父ちゃんと母ちゃんの友達の家に行ったらしんだな。...

総件数:12 件

似ているタグ