ユーミンのタグまとめ

ユーミン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはユーミンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ユーミン」タグの記事(47)

  1. 4月はじめ最後の春休み - わたなべこうへいのすきなもの手帖

    4月はじめ最後の春休み

    4月1日つづき 夜は小雨。新宿でDJブラジルをみまもってきた。4月3日桜は毎年咲いて毎年散る。すごい事だな。と思った。4月4日ユーミンの動画を見る。あのですね。中学の時進研ゼミってのに入ってまして、どういうのかっていうと記憶も朧なのだけど国語数学理科社会などのテキストが送られてきてその問題集に答えを書いて郵送すると赤ペン先生ってのが添削して送り返してくれるシステムなんだけどその赤ペン先生とは...

  2. レコードバカのガクブル噺 - にしとこ 日々好々

    レコードバカのガクブル噺

    このレコードはご存知でしょうか。ユーミンこと荒井由実のデビュー作、「ひこうき雲」です。73年リリースで、なんともう半世紀近いんですね。ジブリ映画「風立ちぬ」のテーマ曲にもなり、たしかリニューアル盤も発売されました。 さて写真をご覧ください。これは「ひこうき雲」のファーストプレスで、超レア盤です。ジャケットのセンター上部に「ALFA」というロゴがデカデカとプリントされてます。 これはリリ...

  3. 荒井由実 「十四番目の月」 (1976) - 音楽の杜

    荒井由実 「十四番目の月」 (1976)

    蒸し暑くなってきましたね。そろそろ通勤時のシャツの半袖にしないと、やってられないくらい蒸し暑い…。そして今日も曇り空。明日のゴルフ、天気が気になるところです。さてさて、今回はユーミン。私は松任谷時代よりも荒井由実時代のユーミンが断然大好きです。今回ご紹介する「十四番目の月」はユーミン独身時代最後の作品。松任谷正隆さんが最初にプロデュースした作品としても有名だし、このアルバムが大好きという方も...

  4. 横浜波高し!6月18日(火)6605 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    横浜波高し!6月18日(火)6605

    人気ブログランキング参加中です。街の灯りがとてもきれいねヨコハマ、ブルーライトヨコハマ~あなた知ってる港ヨコハマ街の並木に潮風吹けば~私の世代、横浜と聞く耳の中に聞こえてきてしまいます。若い方は、わからなくても結構です。横浜・桜木町駅前です。私が車で走り回っていた学生の頃は、本牧には米軍のキャンプがあり、ユーミンでドルフィンが全国区になった頃でした。アロハカフェなんていうのもありました。横浜...

  5. 『キャンティ物語』 - ロックンロール・ブック2

    『キャンティ物語』

    松任谷由実界隈漁りの一環で、長編ノンフィクション『キャンティ物語』(1994刊、97文庫化)読了。飯倉のレストラン、キャンティ創業者の川添浩史(1913-70)とその妻、梶子(1928-74)の伝記。松任谷由実はおそらく60末〜70年代初めにキャンティに出入りしてゐた。本書においては最後期に属するため、いつ出でくるかと思ひながら読み進めるも、結局登場せず。しかし、かなり面白かつた。セカンド『...

  6. 「自分の中には今だに14歳を飼っている」と言うユーミン - 心理カウンセラー ☆ 郷家あかりの日記

    「自分の中には今だに14歳を飼っている」と言うユーミン

    元号が改まりました。昨晩、ユーミンが出演するというので録画しておいたテレ東の報道番組「WBS」(4月29日)を見ました。「昭和・平成・令和と、ユーミンと」という特別企画でした。スタジオには、これまでにユーミンが発売したアルバムやツアーなど活動に、その時代の主な出来事・ニュースを重ねた大きな年表が掲げられていて、長年ファンだった私は、その時々の自分がどうだったかを懐かしく思い出しながら、ユーミ...

  7. 間違いだらけのオーディオテクニック愛聴盤 - オーディオの常識は非常識

    間違いだらけのオーディオテクニック愛聴盤

    ステレオについて誰かと話そうとする時、どんな機器を持っているか?より、どんな音楽を聴いているか?の方が重要である。ここに挙げた盤は昭和・平成の巨匠ユーミンの音楽だけど、僕はこれらを知らない人・興味のない人とステレオを語り合おうとは思わない。申し訳ないが。例として”自称ハイエンド”がユーミンを再生した途端に破綻したケースを何度も体験した。ジャズ用とか、クラシック用とか、そういう概念を捨て去る事...

  8. 松任谷由実 TIME MACHINE TOUR 横浜3日目は感涙にむせびました。 - あれも食べたい、これも食べたい!EX

    松任谷由実 TIME MACHINE TOUR 横浜3...

    昨夜、行ってきました。YUMI MATSUTOYATIME MACHINE TOUR横浜アリーナ3日間の3日目。まずは、お友達のFちゃんと早めに待ち合わせてランチ。なのですが、午前中に別の用事があった上に選挙も行きました。もうお昼時は、お腹ぺこぺこです。ここんとこ色々ありすぎた上、土曜日に足を捻挫左手薬指突き指したもんだから、身も心もボロボロでした。Fちゃんと美味しいご飯を食べて、お話したら...

  9. ユーミンのコンサート - piecing・針仕事と庭仕事の日々

    ユーミンのコンサート

    ユーミンのコンサートTIME MACHINE TOUR横浜アリーナに行きました。ユーミン45年を振り返るツアー。私が初めてユーミンを聴いたのは音楽大学に入学した頃、友達に勧められた COBALT HOUR。荒井由実のコンサートにも行きました。ベルベットイースター雨の街をひこうき雲卒業写真…大好き。結婚して、子育ての時代、ユーミンから少し遠ざかってしまったけれど、私が生きてきた時間の中にユーミ...

  10. 松任谷由実タイムマシンツアー - SUGAR & BUTTER

    松任谷由実タイムマシンツアー

    ユーミンの「TIME MACHINE TOUR Travelling through 45 years」に、ダンナと二人で行ってきました。デビュー45周年のコンサートで、今までの45年をタイムマシンに乗って振り返る、というようなコンセプト。でも、下調べもしていかなかったので、昔の曲がたくさん聞けたらいいな、くらいの気持ちで行ったら、さすが、ユーミン!そんなもんじゃなかった!!!マリンメッセ福...

  11. 弥生「桃」えてがみどどいつ - 気ままな読書ノート、絵手紙with都々逸と

    弥生「桃」えてがみどどいつ

    ♪悲しいことがあると開く皮の表紙卒業写真のあの人はやさしい目をしてる3月のこの時期になると知らないうちにユーミンの「卒業写真」を口ずさんでいます。「卒業写真」も切ない想いが沸いてきますが、私がもっと胸を締めつけられるのは「最後の春休み」という曲です。卒業式の後、忘れ物を取りにロッカー室へ行き、誰もいない校舎の長い廊下を歩いていく、、、という場面の歌。この曲を聴くたびに高校時代の木造校舎の匂い...

  12. ユーミンタイムマシーンツアー東京初日@武道館 - ずっとそばに 

    ユーミンタイムマシーンツアー東京初日@武道館

    武道館公演は、28年振りだそう。♪九段下の駅を降りて坂道を人の波を追い越してゆけば黄昏時雲は赤く焼け落ちて屋根の上に光る玉ねぎ~♪これからユーミンのLiveだというのに頭ん中は、このフレーズが行ったり来たり(笑)まぁ・・・とにかく素晴らしいLiveだった。これに尽きる。ユーミンと同じ時代を過ごせてこれた事・・産んでくれた親にも感謝したい気分。上手い言葉、表現が見つからない。浮かばない・・けど...

  13. たらこスパゲッティと変な夢 - ずっとそばに 

    たらこスパゲッティと変な夢

    今日の一枚うちごはん無類の麺食い男、kazuさんが大好きなタラコスパゲッティを作った。乾麺は300g2人だったら普通の量だけど作ってみたらなんだかテンコ盛りに(苦笑)それでも、美味しい♪と言って完食してくれた。ブロッコリー食べよう習慣も継続中の我が家の晩ご飯ウチでのご飯は、ちょこちょことオカズが並ぶけど見栄え的に(笑)イマイチなので、写真には残さず。ブログ書いていると、いつの間にか恰好つけ~...

  14. 苗場Vol.39@だってユーミンだもん♪ - ずっとそばに 

    苗場Vol.39@だってユーミンだもん♪

    不完全燃焼で帰ってきました、今年の苗場^^;39回目の苗場Live今年は初参加の職場先輩と2人で、雪の新潟へすごく楽しみにしてくれてた先輩が満喫出来ればいいなぁと思っていたけれど、よりによって過去イチ最悪の座席でした。まあ・・・こういう事も長年通っていればありますねぇ会場、座席の良し悪しで、ここまでテンション下がるんだ・・・と、今回は痛感しました。仕方ないんですけどね・・でもね、やっぱり遥々...

  15. 2年振り苗場 - ずっとそばに 

    2年振り苗場

    「ユーミンからは引退できない、活動休止は死ぬとき」インタビューでそんな風に応えてくれたみたい。39回目の苗場公演昨年は失意の(苦笑)落選今年はkazuさんお留守番^^;「せっかくチケット取れたんだから、行ってきなよ」心優しい言葉に(笑)甘えて今年は「大人」な雰囲気のステージのよう大好きなアルバム「FACES」からも数曲苗場・・寒そう(苦笑)行ってきます!

  16. 今頃、年の瀬。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    今頃、年の瀬。

    生協さんで毎年買っている、干支菓子。今年は、いのしし。いつもと変わらない味で、間違いナシっ。2月に入って、ようやく見終えた「紅白」。録画していたのを、見られる時に少しずつ。私に時間が出来た時、かつTVが空いている時でないと、見られないからね。その頃合いが、難しい。(^^;あの頃とは事情が色々と変わってきていて、そのことを考えながら見てしまうと、色々と考えてしまう。でも、ユーミンがひこうき雲を...

  17. ユーミンのネタ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ユーミンのネタ

    林立夫さんがギター、細野晴臣さんがドラム、鈴木茂さんがベース、に持ち替えてお遊びしている部分のカット。全編

  18. 松任谷由実 タイムマシンツアー さいたまスーパーアリーナ公演 - あれも食べたい、これも食べたい!EX

    松任谷由実 タイムマシンツアー さいたまスーパーアリーナ公演

    昨年のお話です。12月19日の事です。松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45yearsさいたまスーパーアリーナ公演に行ってきまさ。お仕事終えたらダッシュでさいたま新都心駅へ!ユーミン様のコンサートに、かれこれ20年?ずっと一緒に行ってるF子ちゃんと一緒。11月の椎名林檎さんの生林檎博で来ているので、しょっちゅう来ている気分です。東海道線がさい...

  19. 新年! - 平野部屋

    新年!

    明けましておめでとうございます。旧年はありがとうございました。最後の平成ですね。数年ぶりにNHK紅白歌合戦を見てしまいました。なんと多摩美大学の先輩「ユーミン」が登場。学生時代よく聞きました。多摩美大学の日本画で卒業制作が「雲」。で飛行機雲を懐かしく聴き入りました。そして、大学の芸術祭の模擬店の厨房で何度も歌ったサザンの「勝手にシンドバット」。今何時、そうねだいたいね・・・。今何時!40年前...

  20. この曲を聴いて泣かない女子はいるのかな? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    この曲を聴いて泣かない女子はいるのかな?

    中学生~高校生だったかな。NHKの放送で2回ほど観た。その頃は「綺麗な曲だな」程度しかおもわなかった。人生経験が足らないね。それよりはバックバンドがむちゃカッコいいとおもっていた。そういうところは目利きがしていた。昨夜、この曲を簡単なピアノアレンジして弾けるようにしたら。とても心に響く曲だとわかった。動画のコメントでも号泣したとかの感想が多い。ぜひ完成させて、母親の施設のピアノで受付の女子に...

総件数:47 件

似ているタグ