ヨコヅナサシガメのタグまとめ

ヨコヅナサシガメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヨコヅナサシガメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヨコヅナサシガメ」タグの記事(11)

  1. 昆活!/ヨコヅナサシガメ - そらいろのパレット

    昆活!/ヨコヅナサシガメ

    5月2日(土)ノゲシとオニノゲシのことを調べていて最後まで分からなかったのがどれがつぼみの状態なのかということでした。そこで、きょうはつぼみ探しをテーマに(って、大げさ…)散歩道へ出かけました。<ノゲシ/つぼみ(俵型)、花後(三角)>で、見つけちゃいました!思った通り、俵型がつぼみだったという証拠写真?です。朝アップした記事★にも追記しましたがここにも改めて貼っておきます。しつこくてすみませ...

  2. ■ヨコヅナサシガメ羽化直後?20.4.20 - 舞岡公園の自然2

    ■ヨコヅナサシガメ羽化直後?20.4.20

    また前線の通過で雨、気温も下がって寒い日。夏は日蔭を作ってくれるエノキの大木だが、昨秋の大風台風で枝が折れて寂しい姿になっている。その幹の割れ目に真っ赤な虫が目立っていた。羽化したばかりのヨコヅナサシガメでした。ヨコヅナサシガメ羽化直後?20.4.19FUJIFILM T-30 80mm/macro ISO1600 1/50,F8黒白の大型の成虫や小さな幼虫の群れの中に真っ赤な姿が。近づいて...

  3. 2019.5.19虫の観察会 - 環感クラブ

    2019.5.19虫の観察会

    虫の観察会は結構人気であることが分かった。申し込んでいない方の飛び入りもあり、大人27名、子ども38名スタッフ6名という大人数の観察会になってしまった。講師の斎藤創さんには大変ご苦労をかけてしまったが、参加者の575をみると満足度の高い観察会になった。最初にヨコヅナサシガメがイモムシを食しているところを観察。なかなかこんな光景を見ることはないので、参加者の観察気分のスイッチが入ってしまった。...

  4. 2018年2月下旬茨城県西部埼玉県北部県境公園初訪問 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年2月下旬茨城県西部埼玉県北部県境公園初訪問

    2018年2月18日今年、初訪問のいつもの公園。まずは、越冬中のヨコヅナサシガメの様子を見に行きました。久しぶりの訪問で、この間、雪が降ったり低温が続いたせいか、たった2頭が残るばかりでした。最後のモンシロチョウ確認ポイントに行ってみましたが、新蝶はまだまだの様子でした。が、蟻を発見。帰りに青毛堀川の河津桜の様子。ずっと追ってきた花芽の様子ですが、残念ながら無くなっていました。手ごろなところ...

  5. 2017年12月中旬茨城県西部埼玉県北部県境いつもの公園 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年12月中旬茨城県西部埼玉県北部県境いつもの公園

    2017年12月10日東京都立川市の実家から急用で呼び出されました。圏央道がつながったので、1時間ちょっとで行けるので楽になりました。用事を済ませ、いつもの公園に直行して11時30分到着。先週、モンシロチョウを多数確認し、1週間後どうかというところです。日陰には、まだ霜柱が立っていました。セミの抜け殻がまだありました。モグラは、まだ活動中。というか冬眠するのでしたか?ネットで調べますと、脂肪...

  6. サシガメたち - 公園昆虫記

    サシガメたち

    怒涛のカメムシ・シリーズヨコヅナサシガメ羽化中のヨコヅナサシガメ(5月)ヨコヅナサシガメについては過去に何度も取り上げてきた。幼虫たちは孵化した場所にずっと集団で暮らしているので、その場所さえ見つければとても観察しやすいカメムシなのだ。若齢幼虫(8月)脱皮して少し大きくなる。脱皮殻が周りに。(9月)さらに脱皮して越冬幼虫になる(10月下旬)さて、ヨコヅナサシガメも外来種だ。キマダラカメムシよ...

  7. キマダラカメムシは外来種というべきなのか。 - 公園昆虫記

    キマダラカメムシは外来種というべきなのか。

    カメムシつながりで、今年の地元のカメムシたちを取り上げてみる。今地元三鷹市の公園で一番よく目につくカメムシと言えば、やはりキマダラカメムシではないかと思う。キマダラカメムシの成虫(6月下旬)カメムシの中でもかなり大きくて目立ち、しかも多少昆虫を見慣れた人でも、今まで見てきたものとは違うようなので、「なんですか」とよく聞かれる。私がこのカメムシを初めて見たのは近隣の公園で2013年のことだった...

  8. 横綱亀虫の土俵入り - 夜つぐみの鳴くところで

    横綱亀虫の土俵入り

    こちら亀虫仲間の ヨコヅナサシガメ(横綱刺亀)です。成虫の体長は16-24mm、名前の通りサシガメ科の中では最大級です。普通の亀虫は草の汁ですが、サシガメ類は昆虫の体液を吸います。細長い口吻を突き刺して消化酵素を送り込み、溶けた組織を吸汁すると言います。獰猛な水棲昆虫として知られる タガメに似ていますね。そう タガメも同じ亀虫の仲間なんですよ。怒らせると人を刺すこともあるので掴んだりはしない...

  9. 赤い花咲く・・・ふふ、超要注意編 - 自然がいっぱい3は終了しました。

    赤い花咲く・・・ふふ、超要注意編

    いつもの植物園に行きました。私の大好きな牡丹の花、一株だけちょうど見頃でした。我が家のものとは違って、真っ赤な牡丹です。赤いのもいいねと思いながら、しばし見とれてしまいました。さて、赤いといえば、あの方です。超要注意編です。この方は、見た目もすごいし、おさわり厳禁のお方です。ですから、見たくないなと思う人は、この辺で退散してください。といっても、みなさん見てしまうんですよね。ふふ。気になるで...

  10. ヨコヅナサシガメの幼虫(3)~サクラサク~ - むいむいのお時間

    ヨコヅナサシガメの幼虫(3)~サクラサク~

    明日は近所の小学校の入学式です。家族は新生活が始まるので、少しの間不安でふわふわ地に足がついてない感じを味わうことになるでしょう。(私が!!)さて、例年より1週間ほど遅れで、4月5日やっとこさ桜が開花しました。桜と言えば、このむいむい。本日のむいむいヨコヅナサシガメの幼虫2枚目はiPhoneに携帯用マクロレンズを付けての撮影です。ヨコヅナサシガメがデカすぎて、深度があってない・・・緑色のアブ...

  11. 桜が大好き!?要注意編 - 自然がいっぱい3は終了しました。

    桜が大好き!?要注意編

    さざんか、さざんか、さいたみちい~♪赤い山茶花がとてもきれいに見えた日。まだつぼみが膨らんでもいない桜並木を歩いていて見つけました。桜の木が大好きな子。ちょっと要注意な子です。ほら、何か見えてきた。これだけで分かったら、かなりのマニアだったりして・・・えへへ。ただのピンボケ写真です。で、ちゃんと見るとわ~お、こんな子がこっちを伺ってたりします。ヨコヅナサシガメ君でした。この子たちは、桜の木に...

総件数:11 件

似ているタグ