ヨコハマのタグまとめ

ヨコハマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヨコハマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヨコハマ」タグの記事(91)

  1. タムロン28-75いろいろ - Various lenses

    タムロン28-75いろいろ

    横浜市中区横浜市中区タムロンのレンズが好きですね。私の好みとしてカリカリの解像度より、切れのある柔らかさがいいんですよね。キャノンの時代からタムロンは愛用してきましたが、SONYのEマウントのレンズを手掛けるようになって、よりその技術力に磨きがかかったような気がします。横浜市中区昨年、みなとみらいの結婚式場で親戚の結婚式がありました。新郎は神奈川県警のポリス。今年はオリンピックの警備で忙しく...

  2. ヨコハマ異景 - Various lenses

    ヨコハマ異景

    横浜市中区横浜市中区ヨコハマというと、山下公園、中華街、みなとみらいなどが観光名所になっていて、人が集まっているが、同じ中区のなかにも市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅から歩くと、少し変わった風景と出会える。横浜市中区横浜市中区このあたりは、運河のように川が入り組んでおり、寒くなるこの季節になると、色が変わった木の葉が水面に浮かび、ちょっとセンチメンタルな気分になることがある。横浜市中区Voig...

  3. TAMRON 28-75    いろいろ - Various lenses

    TAMRON 28-75 いろいろ

    横浜市中区夕闇がせまる時間にそぞろ歩く港町横浜市中区ヨコハマには撮りたくなるもので溢れている。横浜市みなとみらい会社が引ける時間。急ぎ足で帰る人たち。今日もお疲れ様。横浜市中区TAMRON 28-75 F2.8 DiⅢ RXD午後5時30分。まだ会社には多くの人が働いている模様。Denise King Massimo Faraò Trio - Crazy

  4. 私のヨコハマタムロン28-75F2.8 - Various lenses

    私のヨコハマタムロン28-75F2.8

    最近、ヨコハマに来る回数が増えている。もちろん、用事があるからだが、ややこしい第二弾の話があってここのところ毎週のように来ている。来るときはクルマだ。ヨコハマには1日中停めても1000円の駐車場があるから、そこに停める。みなとみらい線で横浜駅まで行って、用事を済ませると、またみなとみらい線に乗って、「みなとみらい駅」で下車をして、ほっつき歩く。横浜市中区横浜市中区用事がなければ、来てもせいぜ...

  5. メイヤーなんちゃらとヨコハマ雨が嫌いな人の巻 - Various lenses

    メイヤーなんちゃらとヨコハマ雨が嫌いな人の巻

    私は約束した日時の数時間前に必ず確認の連絡をしていた。くせである。予定が狂わされることが大嫌いなのである。特に、嫌いなのは「ドタキャン」だ。嫌いなことは人にもしない。どんなことがあっても「ドタキャン」だけはしたことがない。「ごめんね。雨だから外でられないの」私はそれ以上は言葉を続けられなかった。何回もやられていたからだ。彼女は雨の日は外に出られないのだ。濡れるのが耐えられないことを知っていた...

  6. ブログ歴について - Various lenses

    ブログ歴について

    ブログを始めたのは、5年前からです。最初は、鉄道関係のネタを中心に取材したものを記事と写真で紹介していました。ブログなんて、読んだこともなかったし、まして自分がやるなどとは想像も出来ませんでした。何か始めたいと突然思い立ったんです。日本ブログ村にも参加して、本格的にやろうと思ったのであります。しかし、そのブログは1年も続きませんでした。取材自体は楽しかったのですが、ブログの構成とかに自分で疑...

  7. フォクトレンダーいろいろ - Various lenses

    フォクトレンダーいろいろ

    私の母親は一人っ子で育ち、父親が職業軍人で、日本陸軍朝鮮派遣軍の大隊長だったことから、長く平壌、いまのピョンヤンにいたと言っていた。そのころのピョンヤンは、日本の領土であったから、朝鮮の人も日本語教育を学ばされ、日本語を話す子供がいっぱいいたという。「きれいな街で、遠くに山が見えて、それが冬になると真っ白くなる」と懐かしそうに言っていたことを覚えている。祖父は、戦争が激しくなる前に、内地に戻...

  8. ウツレンズはうつにならない#34 - Various lenses

    ウツレンズはうつにならない#34

    私は高校生のとき、JAZZという音楽を知りまして、初めてのアルバイトの報酬をすべてJAZZのLPに費やしたことがあります。JAZZは若い私の心に見事刺さったんでしょう。若いときの感受性というものは、本当に動かされやすくもありますが、その後の人生に大きく関わってくることがあります。他人からすれば「何がいいんだ」ということになりますが、その本人にしてみればその後は心に刺さったものがずーと大人にな...

  9. 元町の変わらない風色 - Various lenses

    元町の変わらない風色

    ヨコハマの元町に初めて行ったのは多分、高校生のころだったと思います。そのときは、男友達と一緒だったので、大人の店が多くて、たいした感想はありませんでした。その後、彼女が出来てたびたび訪れました。そうなると元町という町の位置づけがまったく変わります。女の子は元町が好きなんですね。洋服屋に連れ込まれ、1時間くらいあーでもないこーでもないとやられたことを思い出します。学生時代の友達の金持ちのお嬢様...

  10. TAMRON 28-75いろいろ - Various lenses

    TAMRON 28-75いろいろ

    以前、私は一日2食主義だと言いました。その習慣がついてから、5年以上が過ぎ、もうすっかり定着したのですが、一日2食で変わったことといえば、食に対する興味がかなり強くなったということです。外食でおいしいものを食べるというより、おいしいお米を食べたい。おいしい肉を食べたい。野菜を食べたい。コンビニで新しい甘いものを食べたい。そんな欲求です。そこらへんもちょっと変わっていると思います。まずお米はネ...

  11. メイヤーなんちゃらとヨコハマ - Various lenses

    メイヤーなんちゃらとヨコハマ

    勝手に質問コーナー!誰からも質問が来ないので自分で質問して自分で答えます。「なぜ写真とは関係のない文章を載せているのですか?」「ブログは写真日記だととらえる方が多いと思いますが、私は表現の場だと思っているので、時間に関係のないページ作りをしています。レンズをテーマにしていますので、撮る対象というより、そのレンズだとこういう写真になるというのを見てもらうためにブログをはじめました。文章も、表現...

  12. フォクトレンダーいろいろ - Various lenses

    フォクトレンダーいろいろ

    東京駅八重洲口どうしようもない用事で都心に行くことがある。そこで見た、マスクをしないで咳き込む老人。昼時なのに誰も入っていない食堂。これからの東京はどうなってしまうのか。どうか、コロナ禍が収まってもらえないでしょうかと祈ってももうどうにもならない。私は静かに運命を待つしかない。どうせ政府は頼りにならないことは分かっているから。横浜市中区それでも季節は流れていく。夏の空はどこまでも青く高い。台...

  13. ウツレンズはうつにならない#32 - Various lenses

    ウツレンズはうつにならない#32

    昨年、ヨコハマに行ったおり、用事が済んで横浜市営地下鉄ブルーラインに乗車していたときです。午後の遅い時間でしたので、社内は混んでいました。私は現在67歳ですが、足腰はけっこう丈夫なほうで、これも毎朝の散歩と撮影などでほっつき歩くことが幸いしていますので、立って電車に乗ることは苦になりません。席が空いていれば座りますが、何が何でも座ろうとする高齢者のことを苦々しく思うくらい平気です。そのときで...

  14. FE70-300    いろいろ - Various lenses

    FE70-300 いろいろ

    国内のカメラメーカーの売り上げが前年同月比だいたい30%減だそうです。キャノンやニコンなどのカメラ部門は昨年ですでに赤字に転落していましたから、より赤字が増えることになりそうです。オリンパスがコンシューマ向けのカメラ部門をファンドに売り渡しましたが同じマイクロフォーサイズを規格しているパナソニックも大苦戦していますので、3年先が見通せない状況になりつつあります。私は、飛行機やスポーツの動画を...

  15. SMCPENTAX135いろいろ   ダメな警官の巻 - Various lenses

    SMCPENTAX135いろいろ ダメな警官の巻

    以前当て逃げされたとき若い女性警察官のお話を書きましたが今度はダメな男性警察官の話です。ある日、最寄の駅までクルマで行き、そこに駐車して上野まで行く電車に乗ろうと駅に向かいました。私道があったので、そこを通ると早道になるので歩いていたら、途中の家からじいさんが飛び出していて「ここは私有地だから通るな。すぐ出ていけ」と怒鳴られました。相手が高圧的になると、私は倍で返すくせがあります。「道じゃな...

  16. TAMRON   85mm  いろいろ - Various lenses

    TAMRON 85mm いろいろ

    ネットフリークスで話題の映画「愛の不時着」若い人を中心に爆盛り上がりだそうです。韓国の令嬢が北朝鮮に不時着し、北朝鮮の兵士に助けられ二人は恋仲になるという話で、ごく普通の恋はなしなのですが、受けているのはそれだけではなく、北朝鮮の市民の生活がリアルに描かれているところを韓国の若い人の話題となり、それがいま日本でも大ブレイクしているのです。自粛期間のなか、映画をオンラインでみる習慣が増えたとは...

  17. MCロッコールいろいろ - Various lenses

    MCロッコールいろいろ

    歳をとるとどうして早寝早起きになるのでしょうか。若い時は、だいたい起きるのが10時過ぎでしたね。勤め人ではないので、時間が自由とはいえ、週刊誌をやっていたころは出版社の編集部に顔を出して、クルマやカメラマンの手配をしなければならなかったので、編集部に人が来るのがだいたい午後からなのでそれにあわせて、午後から動き出すのが常でした。寝るのはだいたい午前3時過ぎ。ほとんど毎日、夜の町に染まってまし...

  18. フォクトレンダーいろいろ - Various lenses

    フォクトレンダーいろいろ

    ヨコハマで知り合った男がいました。伊勢佐木町で、映画館やバーを経営している中国人3世です。彼とは仕事で知り合い、中華街はもとより、伊勢佐木町などでもよく遊びました。かれの出身は広州で、中華街には圧倒的に広州の人間が多かったようです。彼には親戚が多くいますが、その大半は香港に移住したそうです。その子供たちのなかにはチャイニーズ・マフィアになった者がいて、20歳そこそこで殺されたそうです。チャイ...

  19. タムロンあれこれインチキ都知事 - Various lenses

    タムロンあれこれインチキ都知事

    タムロンという会社は面白いマーケティングをする会社だと思います。いわゆるサードパーティというカテゴリーに徹しているとういうか、シグマとは明らかに向かう方向が違います。日本のレンズメーカーは、ライカやツアイスを目標にレンズ作りをしてきました。その結果、「いかに収差がなく、ピントの山がしっかりとして、解像度の高い、周辺画像の崩れがない」という命題だけを求めてきたように思います。タムロンはもちろん...

  20. ウツレンズはうつにならない#30 - Various lenses

    ウツレンズはうつにならない#30

    「なんでおくらなきゃいけねえんだ。必要なら取りに来い」電話の向こうで男が叫んだ。相手は東映という映画会社の宣伝部の人である。むかしから、東映の宣伝部と読売巨人軍の広報の横暴さは有名でしたが映画の宣伝のために写真が必要なのに、わざわざ取りに来いとは横暴の極みでした。大抵の企業さんはメディアからの要請があれば宣材写真はすぐにバイク便で送ってくれました。われわれは締め切りで忙しいので、写真1枚を取...

総件数:91 件

似ているタグ