ヨーガのタグまとめ

ヨーガ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヨーガに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヨーガ」タグの記事(59)

  1. 五十肩日誌242日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌242日目

    久しぶりのブログ更新治っている?かなり!!!でも、まだちょっと痛いし、完全に伸びない。とはいえ、1年ぶりぐらいにストレッチも含めたソロワークができました。ストレッチが五十肩の痛みでできなかったし、やりたくなかった。久しぶりのストレッチに気分上々!

  2. 五十肩日誌226日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌226日目

    誰かがいると私という自分がいなくなってしまう。ものすごく我がままで、協調性なんてこれっぽっちも無い。なんだけれど、なぜか 自分以外の人がいると自分以外の人の意見を「嫌だ」とは言えず、自分以外の人の意見に従ってしまう。どうしてだ?なんでだ?でも、自分自身は納得していて、自分の中の「○○したい!」がマックスになって相手の意見に従うことに対して怒りが湧き出てしまったとき、突如「私はこうしたかった!...

  3. 五十肩日誌222日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌222日目

    五十肩日誌222日目突入~ 2がそろって ふ(二つ)ふ ふ この世は相反するものでできているんだけれど、そのどちらかに偏らなくてもいいわけで。例えば、健康と病気健康になろうとしても、健康っていう完璧なものになることはなくて、もうすでに健康で、病気を持っているのが健康ってことでもある。何言っているかわからないだろうなぁ。私自身に私が言っているだけのことなんだけれどそもそも人間は健康であり、病気...

  4. 五十肩日誌220日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌220日目

    五十肩日誌も220日目に突入!だいぶ良くなってきたけれど、まだまっすぐに右腕が伸びない。徐々に治す。これが一番いい。のんびり屋の私には一番いい。それに、個人個人に流れがある。それは、運の流れだったり、気の流れだったり、血液、リンパの流れだったり。時間の流れもそうだ。人によって違うのだ。で、自分の流れは自分にしかわからない。せわしいと感じたときや、かったるいと感じたときは、早すぎたり、遅すぎる...

  5. 五十肩日誌215日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌215日目

    自分のために初めて曲を作り、自分のための楽器になった気がするお箏。誰からの評価を得ることも、非難を浴びることも無く、自分が気持ちよくなるために作り、演奏し、聴く。破魔弓を片付けていたら、出てきた出てきた、ドロドロの憎しみ・・・そう、最初から、嫁ぎ先は私を私の家族を受け入れる気はなかった。拒絶していた!あれこれ、もっともらしい理由をつけていたけれど、要するに、家に入れたくないよってことだ。それ...

  6. 五十肩日誌214日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌214日目

    この世は感情を味わう所なんだなぁとモーガンフリーマンの仮想現実を見て感じたこの現実社会は、コンピューターゲームのようなもの偶然のように見えることも、それは偶然のように見えるだけで必然。すべてのことはあらかじめ決まっているテレビを見ながらじゃあ、自分に起こることや人々との出会いや別れもあらかじめ決まっているとしたらその時々沸き上がってくる感情を味わうために生きているんだなぁなんて感じた私の場合...

  7. 五十肩日誌208日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌208日目

    身体が緩むと感情もゆるんで抑え込んでいた感情、潜在していた感情が浮かび上がってくるがっちゃんぽんぷのように身体を押すと(手当をすると)、感情が上に持ち上がってくるようやくあがってきたのがシャンデリアが付けたかったけれど夫の意見に何も言えず(ごてごてしているし、高いし、実用性劣るし)つるんとしたお皿のような電燈をつけたことを許せなかった本当はシャンデリアが付けたいと言えばよかったのにとえらく、...

  8. 五十肩日誌208日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌208日目

    すご~く素敵こんな素敵なベランダガーデン作るんだぁ~。狭い世界だからこそ、ここまで楽しめるんだね。勇気をもらえました!すごいなぁクレマチスもベランダでできちゃうですねぇ。すごいなぁ~。素敵!

  9. 五十肩日誌207日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌207日目

    今年になったら「五十肩日誌」を終わらせたいなぁと思っただけれど、五十肩は治っていない 。感じきることは大切だから、まだもうちょっと五十肩とお付き合いだね。こんな景色が毎日見られる自分は、幸せだよね。ここまでの 過程で 来るべくしてきたんだなと・・・とても気に入ったマンションがあったの。でも、都心から遠すぎた。一面に海が広がっていて、美しい水の湧き出る池もあったこんな感じの。とても気に入ってい...

  10. 五十肩日誌203日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌203日目

    www.whako.com/matukura/index03.html川の流れ身体の中の水(血液、リンパ液など)も この川の流れのように 滞ることなく流れていけば常に美しい風景(身体)である何もやらないこのことにとても罪悪感があります優しくしなきゃ義務を果たさなきゃ努力しなきゃ向上しなきゃ気を配らなきゃ充実した人生にしなきゃ・・・誰かに対して 何もしないことを全然許せていません。実験中だけれ...

  11. 五十肩日誌199日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌199日目

    今日は 大晦日自分のお墓について書こうと思います友人が 葬式無し 戒名無し 墓無し にしてくれと言って亡くなったと友人の旦那様が言っていて、さすがに 墓無しにはできないから 樹木葬にしたと聞いてその 樹木葬に ピーンと来たで ネットで調べたら本当の正真正銘の 樹木葬は 岩手県にしかなかったそこは 骨をそのまま 地面に埋葬し自然に帰るもの 墓はありません その場所に木を植えるまだ ちょっと寂し...

  12. 五十肩日誌198日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌198日目

    この湧き水のようにどんな 小さな 一粒の感情でも湧き出てきたものは 宇宙からの贈り物見たくない感情も やっぱり 無視しないで 大事にするその感情を味わい尽くすそれが たとえ 辛くても 悲しくてもそうすると 自分自身を無視しなくなり 愛するようになるたとえ 誰からも 相手にされなくても小さな小さなことから 自分は愛されていることを知っていくふと気づいたら 頭上に お月様がいたただ それだけのこ...

  13. 五十肩日誌197日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌197日目

    生きているだけで 人生 歓び泣いても喚いても苦しくても怒り狂っていても

  14. 五十肩日誌197日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌197日目

    私は たった一人の女の子のために ブログを書こうと思ったたった一人の 私という女の子のためにこの世で 一番背中を丸めて ちっちゃくなっている私のために自分に自信が無くていつも 誰かの意見を優先してしまう私のためにそのくせ 誰かと一緒にいるのが苦痛で一人でいることを選んでしまう自分のためにうまい具合に 世の中渡れない 不器用な私のために真正直で 心の中では 自分を責めて責めて駄目だ駄目だと 怒...

  15. 五十肩日誌197日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌197日目

    たった一人の女性のためにブログを書き続けようって思いました 。ブログを訪れる人がいなくても自宅を訪れる人がいなくてもたった一人で機織りをしている女性のために・・・海の底、湖の底、池の底で一人 機織りをしている女性のために・・・それは 私を癒すから 私自身を癒すからそして 私につながる 母や祖母、もしかしたら曾祖母、その上のおばあさま方、ご先祖様友達がいなくても伴侶がいなくても一人 懸命に生き...

  16. 五十肩日誌194日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌194日目

    考えたこと水=自由=孤独 だと思う。自由と孤独はぴったりセットだ自由を満喫しているってことは孤独を満喫しているってこと誰にも遠慮することなく自分の自由に時間でも空間でも何でも利用できる福島県二本松市に伝わる 龍神伝説をネットでみた。ある人が川で鍬を洗っていて、誤って水中に落とし、水底を探し回っていたら龍宮まで辿りついてしまった。その龍宮では、ただ1人、美しい姫がいて、機織りをしていた。3日目...

  17. 五十肩日誌194日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌194日目

    私の住む街を夜の花街から「昼の花と緑と水の街にしたい!!!!!」と いつだったっけ、たぶん9月に思いつき、壁に張った「水と緑と花の街○○」今、私の住んでいる街は大きく変わり始めています。市役所、図書館の移転昔は商都だった街。軍歌の流れる街だった。あのね、ここは 昔 海だったんだよ。綺麗な海と海藻と魚が泳ぐ、海の楽園だった。海の神様たちが鎮座されていたここは水神=龍神にまつわる民俗、伝承が数多...

  18. 五十肩日誌193日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌193日目

    私の身体から 発せられる声は私が生んだ大切な子供。生まれてくれてありがとう。どんな寂しい感情もどんなみじめな感情もどんな醜い感情も生まれてくれて ありがとう。両手で抱きしめ 頬ずりする。かわいいね かわいいね時々 すてきな子供も生まれるでも 人の子供と比較してたいしたことない子供とがっかりするそのがっかりな感情も生まれてくれてありがとう私から生まれてくるものに対して私は厳しいのだなぁ~厳しい...

  19. 五十肩日誌192日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌192日目

    自分がわたつのみやで一人、機織りをしている時はな~んにも 感じず、なんか 自分は とっても 幸せだって思っていたのがみやを出て、陸のほうを見てみたら素敵な王子様がいて、恋をして人間になりたくなっちゃって、自分の声を失う代わりに 日本の脚を得てという 人魚姫の物語。最後は、自分の恋が成就せずとも風の精となり、王子とそのお后様を祝福する奥が深いですね・・・ふと思いだしたのが赤鬼と青鬼人間と仲良く...

  20. 五十肩日誌189日目 - 五十肩日誌

    五十肩日誌189日目

    なんか 劇的に 良くなってきた! 五十肩昨日、肩の肉が ブチっと切れるような痛みが走った。で、昨晩、就寝前に 「和みのヨーガ」をやってから寝た。で、ヨーガをやりながら、あれ?右手がだいぶ後ろに回るようになっている!まだ和服を着れるようになるまでには治っていないけれど、私にとっては劇的!ああ、嬉しい 。きっと理由なんてないんだと思う。五十肩になった理由なんて。寝る前に日記を書こうと書いていたら...

1 - 20 / 総件数:59 件

似ているタグ