ヨーロッパ映画のタグまとめ

ヨーロッパ映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヨーロッパ映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヨーロッパ映画」タグの記事(59)

  1. 地中海殺人事件 - フィールド

    地中海殺人事件

    ★地中海殺人事件原作:アガサ・クリスティの『エルキュール・ポアロ』シリーズの一作『白昼の悪魔』監督:ガイ・ハミルトン制作:イギリス(1882年)デジタル技術で蘇った《地中海殺人事件》を観た。何度か観ていると思うが、詳細はすぐ忘れる。地中海の青い海と、ポアロの可笑しい卵の手品と、事件解決のもとになるホテルの記帳文字は、かすかに思い出す。優雅さ、ゆっくり流れる時間、アガサクリスティ映画独特の雰囲...

  2. ナイル殺人事件 - フィールド

    ナイル殺人事件

    ★ナイル殺人事件原題:Death on the Nile原作:アガサ・クリスティ監督:ジョン・ギラーミン音楽:ニーノ・ロータ出演:ピーター・ユスティノフ、ロイス・チャイルズ、 ミア・ファロー、デヴィッド・ニーヴン、他1978/イギリスアガサ・クリスティ 映画化作品シリーズ第2弾《オリエント急行殺人事件》に続いて、次は《ナイル殺人事件》。公開時は劇場で観ているが、物語の筋はまったく覚えていない...

  3. フォロー・ミー - フィールド

    フォロー・ミー

    ★フォロー・ミー原題:Follow Me (The Public Eye)監督:キャロル・リード音楽:ジョン・バリー出演:ミア・ファロー、トポル、マイケル・ジェイストン、他1972/イギリス《ああ、あの曲聴きたいなぁ》と懐かしくなり、レンタル。作曲者はあのジョン・バリー。繰り返し繰り返し切なく沁みるように響いてきます。忘れられない映画音楽。45年ほど前の映画であり、知っている人が少なく忘れ去...

  4. エル・スール - フィールド

    エル・スール

    ★エル・スール監督・脚本:ビクトル・エリセ出演:オメロ・アントヌッティ/ソンソレス・アラングーレン/イシアル・ボリャン1983年/スペイン=フランスツタヤでDVD借りる。どうしてこんなにも詩的に映像を捉える事ができるのでしょうか?静寂な中、必要な音だけを愛情込めて捉えています。美しくも不思議な映画でした。スペインの監督さんらしく、光りと影には細心の心遣いをしている映像だなとあらためて思いまし...

  5. ミツバチのささやき - フィールド

    ミツバチのささやき

    ★ミツバチのささやき監督・脚本:ビクトル・エリセ出演:アナ・トレント、イザベル・テリェリア、フェルナンド・フェルナン・ゴメス1973年/スペインビクトル・エリセの記念すべき長編第1作1973年のフランコ政権下という社会情勢とは裏腹に、映像と音は繊細な感性と純粋極まりない簡潔さを帯び、ラストは映画館でしか味わえぬ神秘の光が溢れる作品。ため息がでるほど美しい映像。無駄な音や不必要な動きが一切なく...

  6. オリエント急行殺人事件 - フィールド

    オリエント急行殺人事件

    日本公開時(1975)、京都の劇場で観ました。映画館入り口の派手な立て看板を覚えています。懐かしい。あれから何回も観ています。今回はDVDレンタル。★オリエント急行殺人事件原題:Murder on the Orient Express原作:アガサ・クリスティ監督:シドニー・ルメット出演:アルバート・フィニー、リチャード・ウィドマーク、アンソニー・パーキンス、ジョン・ギールグッド、ショーン・コ...

  7. 赤い風車 - フィールド

    赤い風車

    ★赤い風車Moulin Rouge監督:ジョン・ヒューストン原作:ピエール・ラミュール(英語版)『ムーラン・ルージュ』出演者 ホセ・ファーラー、ザ・ザ・ガボール、他音楽:ジョルジュ・オーリック主題歌:「ムーラン・ルージュの歌」1953/イギリス19世紀末のパリ。画家ロートレックの生涯を描いている。キャバレー「ムーラン・ルージュ」の踊り子たちをモデルとしたデッサンが次々と流れるデッサンの...

  8. 白夜(1971)(ニュープリント版) - フィールド

    白夜(1971)(ニュープリント版)

    ★白夜(1971)(ニュープリント版)原題:Quatre nuits d’un reveur原作:ドストエフスキー監督・脚本:ロベール・ブレッソン出演:イザベル・ヴェンガルテン、ギヨーム・デ・フォレ、ジャン=モーリス・モノワイエ、他1971/フランス・イタリア共同製作原作はドストエフスキーの短編「白夜」、読んでない。ルキノ・ヴィスコンティによって1957年に一度映画化されているが、観ていない...

  9. ★シェルブールの雨傘 - フィールド

    ★シェルブールの雨傘

    ★シェルブールの雨傘Les Parapluies de Cherbourg監督 ジャック・ドゥミ脚本 ジャック・ドゥミ出演者 カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、他音楽 ミシェル・ルグラン1964・フランス劇場で見る。カトリーヌ・ドヌーブと言えば、あの名作「シェルブールの雨傘」、そして、あのルグランの哀愁メロディを思い出す。10代に観た忘れられない名画の...

  10. さらば友よ - フィールド

    さらば友よ

    ★さらば友よ監督:ジャン・エルマン出演:アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン、他1968/フランス男の物語といえば、《さらば友よ》。久しぶりに、ドロンとブロンソンを見る。何度と観た名場面の数々。中でもダンディズム香るシーンといえば、ここ。映画はもちろんカラーだが、モノクロ画像も見つけたので拝借。一層、ダンディズムが際立つ。煙草の煙が、迫力出ますね。そういえば、コップのコイン落としもずいぶん...

  11. 荒野の1ドル銀貨 - フィールド

    荒野の1ドル銀貨

    ★荒野の1ドル銀貨英題:One Silver Dollar監督:カルヴィン・J・パジェット音楽:ジャンニ・フェリオキャスト:ジュリアーノ・ジェンマ、イヴリン・スチュワート、ピーター・クロス、他1965/イタリア=フランスマカロニウエスタンの傑作《荒野の1ドル銀貨》を観る。遠い記憶を探るように、DVDをプレステに入れ、パナのビエラで観る。口笛の曲が流れたその時、一瞬にして50数年の時空をワープ...

  12. 我が青春のマリアンヌ - フィールド

    我が青春のマリアンヌ

    ★我が青春のマリアンヌ原題:Marianne de ma Jeunesse監督:ジュリアン・デュビビエ出演:マリアンヌ・ホルト、ピエール・バネック、他1955/フランス二回目です。松本零士さんが《自分が描く女性は、この映画のマリアンヌがイメージだ》と《銀河鉄道999》のメーテルや、《宇宙戦艦ヤマト》のスターシャはこのマリアンヌがイメージだった、、、。ぴったりで、これはもう、感激、感激。神秘的...

  13. 夏の遊び - フィールド

    夏の遊び

    ★夏の遊び原題:Sommarlek監督:イングマール・ベルイマンキャスト:マイ・ブリット・ニルソン、ビルイェル・マルムステーン、アリフ・シェリーン、他1951/スウェーデンリマスター版で《過去の名作》をDVDで観ることができる。今は、とんでもなく幸せな時代である。《映画界の巨匠》と称される監督の作品を観よう!ということで、スウェーデン生まれの偉大な映画監督イングマール・ベルイマン(Ingma...

  14. 英国王給仕人に乾杯! - フィールド

    英国王給仕人に乾杯!

    ★英国王給仕人に乾杯!監督:イジー・メンツェル2007/チェコ=スロバキア小は大より美し、、、、。」「全世界が絶賛、笑いと愛のメンツェル映画の最高傑作」とあるが、笑うに笑えないシニカルなものが滲み出ている。小柄な青年ヤンの波瀾万丈人生そのものが、小国チェコが辿った激動の現代史と重なる。 華麗な音楽、豪華な食事、美しい女性、そして退廃・・。怪しく美しい映像でありながら、その奥に隠された全てを透...

  15. 人生に乾杯! - フィールド

    人生に乾杯!

    ★人生に乾杯!原題:Konyec監督:ガーボル・ロホニ出演者:エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ、他2007/ハンガリー「俺たちに明日はない」的な、老人版映画。スカッとする切れ味。何処の国も相当貧富の差が広がりつつあるそうだ。格差社会、年金生活者も大変である。いくつになっても、幸せの道は続いているはず。人生の大切な宝物を取り戻すために、ふたりは、明日へと走り出した。といかにも未来への夢のある...

  16. 「ニキフォル」知られざる天才画家の肖像 - フィールド

    「ニキフォル」知られざる天才画家の肖像

    ★「ニキフォル」知られざる天才画家の肖像原題:Moj Nikifor監督:クシシュトフ・クラウゼ音楽:バートロメイ・グリニャクキャスト:クリスティーナ・フェルドマン、ロマン・ガナルチック、ルチアナ・マレク、他2004/ポーランドカメラがポーランド南部の町クリニツァの雪景色を美しく華麗にとらえている。雪の舞う映像は哀しいくらい美しい。哀切漂うメロディとともに絵画的な映像美を堪能しました。ニキフ...

  17. マルタのやさしい刺繍 - フィールド

    マルタのやさしい刺繍

    ★マルタのやさしい刺繍原題:Die Herbstzeitlosen監督:ベティナ・オベルリ2006年/スイス「マルタのやさしい刺繍」を観る。80歳を過ぎ、若い頃の夢だった「ランジェリーショップ」を開くために、周囲の冷たい視線をもろともせず奔走するマルタおばあちゃんの物語。映画を観るまでは鮮やかなスイス衣装を想像していただけに、「下着の刺繍」と話が展開したとたん、こちらの観る眼が変わった。物語...

  18. 4ヶ月、3週と2日 - フィールド

    4ヶ月、3週と2日

    ★4ヶ月、3週と2日監督:クリスティアン・ムンジウ2007年/ルーマニアわからないことが多い作品だった。タイトルはどんな意味なのかわからず、映画のはじまりでは困惑。時間の進行とともに、事のしだいがすこしずつ解り始める。そしてしだいに、物語に引き込まれる。テーマはとても深刻なものなのに、そこに登場する人たちにそんな切迫感がない。どこかドキュメント映画を見ている感じ。二人の女性の迫り来る事態に対...

  19. サラエボの花 - フィールド

    サラエボの花

    ★サラエボの花原題:Grbavica監督:ヤスミラ・ジュバニッチ2006/ボスニア・ヘルツェゴビナこの映画の監督がまだ30代という若い女性であることに非常に驚いた。柔らかな映像を使い、忌まわしい過去の映像を見せる事なく、事実と向き合う映画作り。強いメッセージ性を含む映画。サラエボは美しい町、スポーツを楽しみ、芸術を楽しむ、あこがれの街の一つだった。その街で起こった人間の残虐な行為。人間という...

  20. ブラックブック - フィールド

    ブラックブック

    ★ブラックブック原題:Zwartboek監督:ポール・バーホーベンキャスト:カリス・ファン・ハウテン、トム・ホフマン、セバスチャン・コッホ、他2006/オランダ事実に基づいた資料からヒントを得たという物語。ナチの残虐さとレジスタンスに命を懸けた人々の闘いを見ていると、人間というのはどういう生き物なんか解らなくなってしまう。映画の中のひとつのシーン。「人を簡単に信用してはいけない」物語は最後ま...

総件数:59 件

似ているタグ