ライチョウのタグまとめ

ライチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはライチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ライチョウ」タグの記事(36)

  1. 5月のライチョウ(上野動物園) - 続々・動物園ありマス。

    5月のライチョウ(上野動物園)

    ニホンライチョウです先月中旬の上野動物園より早くも、すっかり夏毛仕様になっていてびっくりしました前回(4月中旬)記事↓オスのシンボルである、目の上の赤い鶏冠もくっきりスタッフの方に聞いたんですが、放飼場内の気温と日照(照明)時間を野生環境と同じになるように調整しているため体毛もちゃんと季節通りに変化するんだそうですこちらは、スバールバルライチョウ同じく夏毛モードでも、ずいぶんと印象が違います...

  2. 雪と青空ライチョウ - michikoの部屋

    雪と青空ライチョウ

    とても高い山にライチョウに会いに行ったら、透きとおるような青空の下で、真っ白な雪の中のハイマツに乗って私達を待っていてくれました。白と黒のコントラストが綺麗なオスでした(^^♪

  3. ニホンライチョウとスバールバルライチョウ(上野動物園) - 続々・動物園ありマス。

    ニホンライチョウとスバールバルライチョウ(上野動物園)

    ニホンライチョウです先月中旬の上野動物園より3月に見た時は、まだ真っ白だったのに羽毛の色にずいぶんと変化が現れていました↓前回記事はこちら餌を食べたりお昼寝したり色んな表情を見せてくれました公開時間も延長※現在は16:00まで公開しているので、たっぷりと観察できますよんにょーーーーーん一方、こちらスバールバルライチョウノルウェーに生息する、ライチョウの中では最大の種ホッキョクグマのエリアにい...

  4. 早起きのライチョウ - 野鳥公園

    早起きのライチョウ

    まだ雪で覆われた山の上にある温泉旅館で一泊をして、気持ちの良い温泉に入って疲れを癒し、翌日は、まだ日が昇らないうちからカメラを持って【ライチョウ】探し!なんと旅館の目の前にペアのライチョウがエサをついばんでいました(_)日の出の前だったのでISOが5000まで上がってザラザラだったけど、ライチョウのメスを撮る事が出来ましたよ!まだ暗い日の出前に見つけた、ライチョウのオスとメスまだ日の出前だと...

  5. 雪の中を忍び足ライチョウ - 野鳥公園

    雪の中を忍び足ライチョウ

    いまだに雪が残る高い山の池の周りでは【ライチョウ】のペアが縄張りの中を行ったり来たり。でも天敵はいるらしく雪の上を歩くのも、抜き足差し足で目立たないように歩きます。そういえば怖いカラスも飛んでたものね!!みくりが池周辺の標高は2,430mだそうで下界は夏日だなんて言っていてもここは朝晩マイナスになる事もそんな高所にもカラスはいるんですね(_)カァーカァーって声を聞いてびっくりしました!また色...

  6. ライチョウの女子はお淑やかで慎重派 - michikoの部屋

    ライチョウの女子はお淑やかで慎重派

    昨日のライチョウ男子に続いて、今日はライチョウの女子です。とても可愛くてお淑やか、動きもゆっくりですが、カラスの鳴き声が聞こえると、慌ててハイマツの中に逃げ込みます。しかし、標高2,340mの雪山にもカラスがいたなんて、そっちの方がビックリでした(_)

  7. 初めて行った高い雪山でライチョウ - 野鳥公園

    初めて行った高い雪山でライチョウ

    お友達に誘われて行った高い山に着いたら、そこは雪国だった(^^♪初めての山で、初見・初撮りの【ライチョウ】に会ってきました!雪山なんてめったに歩かない爺は、空気が薄いのと相まってヘロヘロでしたが、ライチョウを撮っている時は、疲れも忘れるほど楽しかったです!お友達に誘われてよかったな!ありがとう!とても楽しかったです(^.^)他にも遠征中に何箇所かよって色々な野鳥をいっぱい撮ってきましたのでこ...

  8. 雪中撮影ライチョウ - michikoの部屋

    雪中撮影ライチョウ

    皆さんただいまです!昨日遠征から帰ってきました。今回の遠征は初めて行った場所が多かったですが、とても成果のある楽しい遠征でした!誘っていただいたとても仲の良いお友達に大感謝です!ありがとうございましたm(__)m最初のご報告は、雪中撮影でとても苦労したライチョウです!雪の中のアップダウンはとても疲れましたが、初めてのライチョウは色々なポーズをとってくれて、疲れを忘れて楽しんできましたよ(^^...

  9. ライチョウ - 野鳥フレンド  撮り日記

    ライチョウ

    かつて乗鞍での撮影は有りましたが,ごま塩柄でした、こんなに真っ白なライチョウは見たことがありません。電話で、開口一番!死ぬ思いでした!と・・・死なずに生きて帰れて、おまけにこんなに真っ白なライチョウが撮れたのだから、良かったじゃ無いですか!先週初めの撮影だそうですが、駅からホテルまでがホワイトアウトで猛烈な吹雪、歩いて15分のところを1時間半かかり、死ぬ思いだったとの事です。死なずに戻れて、...

  10. ライチョウと後立山 - 心のままに

    ライチョウと後立山

    縄張り確保に登って来たばかりの雄は目を光らせる

  11. 白馬三山縦走タカネヒカゲなど - 風任せ自由人

    白馬三山縦走タカネヒカゲなど

    2000年8月初旬に白馬三山を縦走した。【1日目】猿倉→白馬大雪渓を経て→白馬山荘(泊)【2日目】白馬山荘→白馬岳→白馬山荘→杓子岳→鑓ヶ岳→天狗山荘(泊)【3日目】天狗山荘→鑓温泉→小日向ノコル→猿倉目的は高山植物のビデオ撮影だったが、写真では撮影したことのないタカネヒカゲなどにもレンズを向けていた。約2時間にまとめてあったテープからタカネヒカゲ、ヒメシジミ、コヒョウモン、イワヒバリ、ライ...

  12. 20181016 【登山】ライチョウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20181016 【登山】ライチョウ

    13日、唐松岳の頂上から山荘に向けて下ってきた時でした。登山道に一羽のライチョウが現れました。「チャンス」とばかり、カメラを構えて撮り始めると、どんどん近づいてくるではありませんか。それも速足で・・・。シャッターを切り続けました。恐れる様子もなく目の前まで来て、通り過ぎ、登山道を一目散に登っていきました。

  13. 乗鞍岳で探鳥 - Bird Healing

    乗鞍岳で探鳥

    乗鞍岳でライチョウに会えた。イワヒバリカヤクグリ2018年9月17日撮影

  14. 又来季も・・・ライチョウ③。(コマクサ絡みと高山植物編) - 鳥見んGOO!(とりみんぐー!)野鳥との出逢い

    又来季も・・・ライチョウ③。(コマクサ絡みと高山植物編)

    夏休みにお目当てのライチョウにたくさん遊んでもらえました。可愛い雛ちゃんにも何とか逢えてとても嬉しい出逢いでした。コマクサ絡みはイワヒバリほど良いの撮れませんでしたがそれでも絡んでくれただけでも感謝です。まだ在庫はたくさんありますがそろそろライチョウも終わりにしたいと思います。まずは長い間遊んでくれた個体から・・・。しゃがんでストレッチを・・・。ブルブルしたら砂埃が・・・。ハイマツの影でカイ...

  15. 0809 - れいん  はーと

    0809

  16. 諦めた所に・・・ライチョウ②。(雛ちゃん編) - 鳥見んGOO!(とりみんぐー!)野鳥との出逢い

    諦めた所に・・・ライチョウ②。(雛ちゃん編)

    先日アップしたライチョウの続きです。上まで登りライチョウには計3個体逢えましたがもう1つの目標のライチョウ雛には遠くにいるのを観察したのみ。やはり近くでも観察したい・・・。知り合いの話によると、雛を連れてるポイントは塒に戻る夕方16時くらいでないと戻ってこないので雛近くで見たいなら夕方16時まで粘るしかないかもとの事。もし16時まで粘ると妻も私も毎年楽しみにしている友人のホテルの美味しいディ...

  17. 涼しい所で・・・ライチョウ①。(出逢い編) - 鳥見んGOO!(とりみんぐー!)野鳥との出逢い

    涼しい所で・・・ライチョウ①。(出逢い編)

    ずっと昔からいつかは逢いたいと思っていた子。場所が遠いので、なかなか行くことができませんでしたが今回ささやかな夏休みを利用し友達のホテルにお泊りに行く途中に立ち寄ってみました。現地はマイカー規制の為始発のバスに合わせバスターミナル到着。シャトルバスに揺られて約1時間。やっとフィールドに立ちました。計画では手探りで探すつもりでしたが偶然ばったり知り合いとバスターミナルで合流。知り合いは前日もこ...

  18. 蝶ケ岳のライチョウ - 今日の鳥さん+α(初心者野鳥写真集)

    蝶ケ岳のライチョウ

    自分恒例の夏の山行今回は、北アルプスの蝶ケ岳上高地から、徳澤を経て横尾から登りました蝶ケ岳は、その山自身よりも、そこから望める槍・穂高連峰のパノラマが楽しめることで有名ボクらも、その絶景見たさに登りました稜線に出て、いったん蝶槍に登り、そこから山小屋に向かう途中、いました!ライチョウ♀様、クークー鳴いていますってことはいましたヒナ鳥。ヒヨコにスズメのカラーリングをしたみたいな***2018/...

  19. 氷河期の生き残り - 動物園のど!

    氷河期の生き残り

    ライチョウ。雷鳥。雷の鳥って、すごく格好いいですよね。凄く好きな名前です。荒天の時によくみられるから、その名がついたそうです。晴天時は天敵から身を隠していることが多いです。言われてみれば・・・雷鳥が日本にやってきたのは、約2万年前だそうです。現在、日本国内には3000羽程度が、なんとか生息しているそうです。絶滅してしまった地方があったりして、なかなか厳しい状況にあります。足の先まで毛が生えて...

  20. ご挨拶 - 平さん

    ご挨拶

    旧年中は大変お世話になりました本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

総件数:36 件

似ているタグ