ラッコのタグまとめ

ラッコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはラッコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ラッコ」タグの記事(33)

  1. 予報ハズレ;家でランチ - f's note ak 

    予報ハズレ;家でランチ

    8月4日ボートキャンピング 2日目。眩しい朝を想像していたのに、ど~んより;さぶっ;熱いコーヒーを入れる。ソーセージ を焼き、卵をOver Easy して朝食.すこ~し陽が差したものの、再び雲で覆われてしまう。予報は晴れだったのにな・・・予定を変更して、帰路に就く。港でラッコ発見。堤防に座っているおじさん、電話中の声が大きくそれが気になる様子で、なかなかこっちを向いてくれない。Gotcha!...

  2. 19年北のプー生活(79)…自然編(38) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(79)…自然編(38)

    今シーズン、2回目の道東“ラッコ旅”。「ほら、あそこに親子ラッコがいますよ。」ネイチャーガイドさんに教えていただくが、画角の狭い望遠レンズでは、よく分からない。岩礁の波打ち際に、揺られて浮いているラッコを見つけた。ラッコも、私たちの乗っている船も、上に下に波に揺られるので、ずっとファインダーで捉え続けることができない。双眼鏡、車の中に置いてくるんじゃなかった。「あ、いたいた!」何とか、2頭浮...

  3. 久しぶりに会えた、港のラッコ - f's note ak 

    久しぶりに会えた、港のラッコ

    7月12日鮭漁が始まると、船の出入りが多くなるので、港からラッコの姿が消える。今鮭漁真っただ中、久しぶりに一匹と会えた。がりがりと、音を立ててお食事中。食べ終わると、また潜って食べ物を探す。一瞬、ガン見された。(* ´艸`)クスクスラッコは、いくら見てても飽きない。***** Thank you for visiting f's note *****

  4. 19年北のプー生活(68)…自然編(30) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(68)…自然編(30)

    化石ブログのはずなのに、すっかり北の野生動物ブログになっているので、コメントにお困りの方も多いだろう(笑)それでも、やっぱり野生動物ネタ(苦笑)昨日は、急遽、大雪山系の赤岳方面を訪れたことで、簡単な第一弾シマリス記事にした。シマリーちゃんの可愛い画像は、後日、後日、紹介するとして、前々日の野生ラッコ記事の続き。背面浮きや立ち泳ぎをしていたラッコが潜ってしまったというのが、前回記事。(画像をク...

  5. 19年北のプー生活(66)…自然編(28) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    19年北のプー生活(66)…自然編(28)

    悪友3人組による道東小旅行の〆は、日本全体の水族館全部で8頭しか飼育されていないラッコに逢う旅。それより多い数の野生のラッコが生息しているという情報を仕入れたのが去年。そして、劇的な出逢いを果たしたことで病みつきになった私。悪友たちは「ほんまにラッコがみられるんか?」と半信半疑。海上は、道東特有のガス。海鳥の発見も難しい。おまけに小さい船は、1.5mのうねりに翻弄されて、大揺れ。「ケイマフリ...

  6. 心配なラッコ雨の中のムース - f's note ak 

    心配なラッコ雨の中のムース

    5月18日の日記どんより曇り空。こんな天気でも、休日は家でのんびりできない J.運動を兼ねて港へ。海は干潮。16日(木)から、今年の鮭漁が始まった。桟橋には鮭漁の網が置いてあったり、広げてあったり。ラッコ、いた♪でも、こんなに近くに寄っても逃げる様子無し。時々私達をチラ見しても、そのまんま。おなかの上にあるのは、ひっくり返った苔?J 「具合悪いのかも・・・」辛いのを我慢している様にも見えるし...

  7. 黄昏の港近いっ!ラッコ - f's note ak 

    黄昏の港近いっ!ラッコ

    4月3日黄昏時、港を散歩。ラッコたち、お休み中~桟橋とボートの間の狭いところに、イソギンチャク。ラッコが近くを泳いでいたので、動画撮影。(BGM付、音量にご注意ください!)まさかこんなに近寄ってくれるとは!( ゚Д゚)今までで最短距離♪^o^痩せてるのがちょと気になった・・・・しっかり食べなよ!***** Thank you for visiting f's note *****

  8. カワウソ vs ラッコ @ 港 - f's note ak 

    カワウソ vs ラッコ @ 港

    3月29日翌日、ボートで出かける予定なので準備のため港へ。初めてみる、カワウソとラッコのコラボレーション。River Otter vs. Sea Otter.カワウソはサイズ的には小さいけれど、性格的にも強そう・・・2匹だし。やっぱり。「変な奴がいる・・」と2匹にじ~っと見られる私。帰り際に別のラッコ発見。人慣れしてる港のラッコ。誰かが捨てた、オヒョウの皮をGet!皮についた身を、歯でこそげ...

  9. ラッコの親子 x2 - f's note ak 

    ラッコの親子 x2

    2月25日町へ出たついでに、港をお散歩。お天気が良いと、寄り道したくなる。しないではいられない。美しさは、寒さより勝る!お目当てのラッコ達。親子。ビービー鳴く声が聞こえる。丸くなって浮く子ラッコの姿が可愛らしい♪もう一組の親子発見!私に警戒心を持つママラッコ。ベビーを守る手が私の♡に響く。ちょっとお散歩のつもりが、小一時間過ぎちゃった。***** Thank you for visiting...

  10. 港で会ったラッコの子達「・・仕終い方」の本 - f's note ak 

    港で会ったラッコの子達「・・仕終い方」の本

    港で会った、独り立ちデビューしたラッコの子達。この子⇩は泳ぎ方がまだ不安定。そこがまた可愛い♪まだび~び~言ってます。(* ´艸`)高い声はイーグル。こちらの子はまだ腕の力が弱いか、桟橋に上がるのに一苦労。ボートに乗りたいのか、そうでないのか、ちょこまかと忙しそう。(* ´艸`)クスクスこの時期、静かな港で老若男女のラッコ達をのんびり見て楽しめます。寒いけど;先日頂いた本の一冊、ちょっとドキ...

  11. 2018/09/16 Aquarium of the Pacific 5 -Animal Encounter: Sea Otters- - 墨色の鳥籠

    2018/09/16 Aquarium of the ...

    Animal Encounterという体験プログラムのラッココースに参加しました。事前申し込みが必須の少人数の体験ツアーで、この日の参加者は一緒に行動している3人のみです。レクチャールームに案内されて説明を受けたり、なにやら誓約書にサインを……噛まれても文句は言いません的なやつだと思いますタブン。机の上にある様々なアイテムは、ラッコの解説で使われたもの。正直私の英語力ではほとんど聞き取れてい...

  12.  2018/09/16 Aquarium of the Pacific 3 -Sea Otter Habitat- - 墨色の鳥籠

    2018/09/16 Aquarium of the...

    見えてきましたラッコ展示場!

  13. 静かにゆったり、なラッコ達 - f's note ak 

    静かにゆったり、なラッコ達

    8月29日鮭漁の季節、船の行き来が忙しためか、港からラッコが見えなくなる。そんな時は、町から離れたあの場所、フェリーポートへ。いるいる♪ここでならゆったり。***** Thank you for visiting f's note *****

  14. 18年北のプー生活(88)…北の自然編(36) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年北のプー生活(88)…北の自然編(36)

    今年2度目の道東小旅行。3日目は、初めての地域でのネイチャークルーズ。私が出逢いたいのは、アザラシ、エトピリカ、ラッコ。きっと、この順で確率が高いのだろう。「アザラシ、いっぱいいます」と教えて くれながら、近寄らないクルーズ船。「ラッコが目的の方?」手を挙げたのは、私と関西からのカップルの3人だけ。定置網があるからか、エトピリカ目当ての乗船者がほとんどだからか…。「アザラシの手前にある◎本目...

  15. ラッコって何語? - アメリカ輸入のシール♪住所/名前/お好きな文字を印刷してお届け♪アドレスラベルです。

    ラッコって何語?

    こんにちは!アドレスラベルのブレインシステムズです。さあ、夏休みがそろそろ視野に入ってきた頃かと思います。お子様と水族館や動物園に行かれる方も多いのではないでしょうか?さて、問題1ラッコは動物園、水族館どちらにいるでしょうか?あ…だいぶヒントになってしまいました。そう、水族館です。水族館でないといけない、ということでは、無いとようですが概ね水族館のようですね。哺乳類なのですが陸に頼らず本格的...

  16. ラッコフィーディング - aws0607の写真コーナー

    ラッコフィーディング

    昔やってたイベントを振り返ってみようシリーズ。第2弾は「ラッコフィーディング」当時のCLUB AWS会員限定イベント。開催日が何日か設定されていて、行ける日がたまたまあったので、とりあえず参加してみたイベント。イベント内容は、まずラッコのエサの準備。包丁使って、イカをラッコが食べやすいサイズにカット。準備したエサを持って、ラッコのいる展示場へ!(当時は海獣館2階でした)ここでラッコにエサあげ...

  17. 活蟹近いっ!ラッコ - f's note ak 

    活蟹近いっ!ラッコ

    時々、港のボートで新鮮なシーフードを販売。即席看板。今回は活きた蟹!このグリーンのケースの中から、金具を使って引き揚げて袋に。買い慣れている客人は、ちゃんとバケツ持参。流石!1匹=$1210匹=$100!でも10匹は多いな~・・・ということで2匹買いました。~蟹の数え方~生きている時は、1匹。生きていない状態では、1杯。片方の肩と足をまとめた状態(半身)は1肩。※2肩で、蟹1杯分。(1杯の蟹...

  18. 笑う門には福来る、ってか。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    笑う門には福来る、ってか。

    ラッコ・3兄弟。なんつって。(笑)最近、色々と忙しく、週末も休みなんだけど休みでなく、体も気持ちも疲れていたようです。週明け、お仕事場の休み時間、「あーもうやだー」とボソッと。「どうしたの!」すかさず拾ってくれた、お仕事仲間。いやいやいや、コレコレこういうワケで、ね。話しを聞いてくれて。話しを聞いてもらったら、なんかラクになってね。(単純!笑)お昼休みには、復活。いつもの笑っている自分になれ...

  19. 静かな港で ラッコの親子 - f's note ak 

    静かな港で ラッコの親子

    丸一日雪だった土曜日から一転、綺麗に晴れた日曜日!どこかへ出かけたい気分ですが、J が風邪気味なので近場の港へ。スキーヒルでは、前日からスキー場がOPEN になったそう。あまりにも天然なゲレンデ、私にはアドバンス過ぎだろうと未体験。ゴールドメダリストのShaun Roger White / ショーン R. ホワイト も来ました。彼の場合ヘリスキーで、奥地のここ以上に天然な雪を楽しんだことでし...

  20. 海で出会った、”オッター” ズ - f's note ak 

    海で出会った、”オッター” ズ

    アラスカの冬は陽が横から射して、眩しいっ! ✨(+。+)車の運転はちょっと大変。でも景色はきれい♪雪と雨の後、冷え込んだ晴れの日は町のそこら中スケートリンクの様にツルッツル!町中でも見れる、氷の滝。お天気が良いので、ラッコに会いに!寒そうなカモメたち。陽が横から射す分、場所によって日当たりに大差が出る。さて、ラッコの姿は・・・・・お!いたいた…ん?なんだかみんな泳ぎが早い。そして、フガフガ言...

総件数:33 件

似ているタグ