ラトヴィアのタグまとめ

ラトヴィア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはラトヴィアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ラトヴィア」タグの記事(11)

  1. バルト3国の旅(13)リガのKGB博物館 - 本日の中・東欧

    バルト3国の旅(13)リガのKGB博物館

    あと一週間でポーランドに行くというのに、昨年夏のバルト3国の旅の記録がちっとも進みません。「負の遺産」を訪ねる旅シリーズも重なってくると、どこの何がどうだったかが混乱してくるようになりました。特に、文字にするとか、授業の資料に整えるとかしていない場所に顕著です。しかし、しっかりとした形にしようとすると時間も手間もかかる(;´Д`)ということで、粗々でもアップしておいて、きちんとした記述はおい...

  2. ラトビアの自然を食す - Memories of Scents

    ラトビアの自然を食す

    To the forest of Sigluda #3Savoring Latvian organic food.ラトビアの自然を食すラトビアを代表する野生ハーブの研究者、Liga Reiterさんのおもてなし。インゲンとジャガイモの、タイムバター和えひきわり麦、セロリの根、人参とアンズダケの和え物焼いた人参のクリームスープカシスの葉で香りづけしたパイ...

  3. 植物のめぐみ - Memories of Scents

    植物のめぐみ

    To the forest of Sigluda #2Blessing of plants.植物のめぐみ少女の頃のように無心に花を編み、ハーブティーや琥珀のお水を、ゆっくりといただく。ただ、「今」を夢中に過ごす。

  4. ワイルドファーマシー - Memories of Scents

    ワイルドファーマシー

    To the forest of Sigluda #1Sigludaの森へ「草の女」、ラトビアを代表する野生ハーブの研究者リーガ・レイテレさんのワークショップ。- wild pharmacy -まずは、唇バルサム、アスピリン油、バスソルト作り。アスピリンを多量に含む西洋シロヤナギをメインに、カモミールやウワミズザクラを加えた油を湯煎にかける。最後に欧州トウヒ...

  5. バルト3国の旅(12)リガのポグロム/ホロコースト現場とユダヤ人を助けた人たち - 本日の中・東欧

    バルト3国の旅(12)リガのポグロム/ホロコースト現場...

    バルト3国の旅は、美しく魅力的な街を堪能しつつ、「ダークツーリズム」の方も進めました。リガに落ち着いて、まずはKGB博物館へ向かいました。内部見学ツアーに間に合うよう、せっせと歩いていると、息子が「なんかあるで!」と地べたのプレートを見つけてくれました。ユダヤ人がかつて居住していた場所にプレートを埋め込むという活動があって、リトアニアでも見つけたので、ラトヴィアにも広がっているのかなと思った...

  6. バルト3国の旅2018(11)リガに一瞬で魅了される - 本日の中・東欧

    バルト3国の旅2018(11)リガに一瞬で魅了される

    リガに到着して宿をひととり確認したあと、食糧調達のためスーパーを探しに。すぐ見つかったのですが、街があまりに素敵だったので、うろうろうろうろパシャパシャパシャパシャ。これはえらいとこに来てしまった。なんて素敵なんだろうと親子で夢中。きりがないので、写真は一部。リガはいくつも広場があって、それぞれに魅力的な建物やお店があって、活気がある!彫刻とかオブジェとかもそこここにあって。滞在中、旧市街は...

  7. バルト3国の旅2018(7)リガの宿とその周辺 - 本日の中・東欧

    バルト3国の旅2018(7)リガの宿とその周辺

    バルト3国の旅、2か国目はラトヴィア。バスターミナルに着いて、キョロキョロしてタクシー乗り場を見つけました。お願いした運転手さんはロシア人だったようで、ナビがロシア語♪そうか、リガはロシア語話者の割合が高いのだった、ロシア語をおさらいしてくればよかったとそのとき気づいたような具合。旧市街のど真ん中のアパートタイプの宿のすぐそばまで行ってもらいました。宿は超一等地。広さも十分。準備が間に合って...

  8. バルト3国の旅2018(9)ヴィリニュスーリガをバスで移動 - 本日の中・東欧

    バルト3国の旅2018(9)ヴィリニュスーリガをバスで移動

    さて、旅の4日目はリトアニアからラトヴィアへ移動です。バルト3国間はバスしか移動手段がないので、必然的にバス。日本からいい時間のを検索して予約しておきました。リトアニア~ラトヴィア間は、こちらの ECOLINES にしました。失敗のないよう、前日にカウナス往復で鉄道駅を使ったので、そのすぐ前にあるバスステーションを確認しておきました。20時になろうとしているのに、この青空!夏のリトアニア、日...

  9. 東浩紀+大山顕『ショッピングモールから考えるユートピア・バックヤード・未来都市』(幻冬舎新書2016) - 本日の中・東欧

    東浩紀+大山顕『ショッピングモールから考えるユートピア...

    8月下旬は、上の息子を連れてバルト3国に行っていました。旅行記録はおいおいアップするとして。今回、旅の友で持っていった本の一つがこちら。最近、我が家で東浩紀氏がちょっとしたブームになっています。少し前に同氏の『弱いつながり』を読んで、かなりしっくりじんわり浸透しまして、書評連載で取り上げたり、ちょいちょい言及したりしていたら、感化された夫氏もネットで対談を次々視聴し始めました。ショッピングモ...

  10. ヴァルミエラ、バウスカ、リエパーヤ、リンバジ、ユールマラなどラトヴィアのホテル【LV】 - ■ JIC トピックス ■  ~ ロシア・旧ソ連の情報あれこれ ~

    ヴァルミエラ、バウスカ、リエパーヤ、リンバジ、ユールマ...

    ■ヴァルミエラDikli Palace ■バウスカMežotnes Palace■BIRINIBirinu Palace■リエパーヤPromenade■リンバジIgates Palace■ユールマラ Baltic Beach HotelHotel Jurmala Spa※スパプランあります。SemaraH Hotel LielupeSemaraH Hotel Metropoleラトビアのホテ...

  11. バルト三国の旅(ラトヴィア)1 - 花の自由旋律

    バルト三国の旅(ラトヴィア)1

    ラトヴィアの有名な建築ブラックヘッドの会館はドイツ軍の空襲で破壊されたが、ほぼ完全に再現されたものです。元の建物は15世紀ごろの?言い伝えによると月・日・時・月齢を刻む大時計を作った職人は二度と同じものが作れないように目をくりぬかれたとのことです。ロシアでも美しすぎる建築物を作った大工さんが殺されてしまったとか・・・。似たような話がありましたね。為政者は時には残酷なことをしますね。。三人兄弟...

総件数:11 件

似ているタグ