ラブストーリーのタグまとめ

ラブストーリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはラブストーリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ラブストーリー」タグの記事(45)

  1. 電視劇《花落宮廷錯流年》(2018) - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    電視劇《花落宮廷錯流年》(2018)

    麦田導演、李莎旻子、廖彦龍、趙濱、鄭暁東ら出演。年貴妃こと年羹堯妹・年氏を主人公に、様々な血縁者と康煕帝皇子たちのビバリーヒルズ青春白書的ラブストーリー。交錯しすぎて説明文読んだら頭痛がしてきました。スチールの年氏、頭がミッキーみたい。康煕帝四子・雍正帝同母妹の固倫温憲公主が年羹堯に片思いしたり、完全フュージョン恋愛メイン劇っぽいため見ることはないでしょうが、清朝宮廷劇てことで記事にしました...

  2. 《皓鑭伝》(2018) - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    《皓鑭伝》(2018)

    呉謹言が始皇帝生母がモデルの主人公を演じる、《延禧攻略》につづくシャープな宮廷もの。同じく高貴妃を演じた譚卓が華陽夫人を、歓娱影視(于正)でおなじみ白珊が王の愛人役だそうで、それ目当てに見たい、、て、失敗しやすいパターン。于正プロデュース作品は自分の中で好みが結構激しく分かれてしまって。《美人心計》は感動したし、《山河恋・美人無泪》ではおバカ大玉児に懊悩しながら、張檬演じる海蘭珠がよくて見入...

  3. 電視劇《知否?知否?应是绿肥红瘦》(2018) - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    電視劇《知否?知否?应是绿肥红瘦》(2018)

    宋代が舞台、女流詩人の李清照《如梦令·昨夜雨疏风骤》をもとにした民間のお話。タイトルが斬新!宮廷時代劇がややお腹いっぱいなのと、宋代ファッションがどんなアレンジをされているか確かめたい。主演は今をときめく馮紹峰、趙麗穎コンビ。男主角の外室(妻妾同居が原則の旧中国でイレギュラーに別宅にいる妾もしくは正妻、に近い半端な人)で李依暁が出ているようで、意識せずとも時代劇女優としてガッツリ見てきたなぁ...

  4. 景甜主演《大玉児伝奇(邦題/皇后の記)》銀河チャンネルで日本初放送 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    景甜主演《大玉児伝奇(邦題/皇后の記)》銀河チャンネル...

    もー銀河チャンネルさんにはドラマは追い抜かされまくりで、スター景甜の唐代沈夫人の《大唐栄耀》に続き、大好きな孝庄太后ものも本邦初放送!最近ぽい極彩色の豪華な清初ファッションが目に眩しい。また多爾袞がどれだけ手のひらで転がされてかわいそうな目に合うのやら、、、直近で見た張檬が海蘭珠、袁珊珊が大玉児のドラマは、袁珊珊のキャラクター的に孝庄太后がアホになってしまって悲しかったので、今度は頭いい感じ...

  5. 杭州越劇院「紅楼夢」 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    杭州越劇院「紅楼夢」

    最近、ライブでも録音でもトークでも歌でも、中国メディアのマイクはインカム式のようで、この杭州越劇院のものも。時代劇衣装にインカムはどうなんだろう。個人的に苦手です(泣)舞台は満足で陳爾、陳夢薇ら出演。

  6. アリー/スター誕生 - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    アリー/スター誕生

    同じ時期に「ボヘミアン・ラプソディ」が公開になっていたので、音楽映画ということでつい比べてしまったりするものですが、あちらが実話ベースでこちらがフィクションだというのに、この作品の方がリアリティを感じる不思議。監督・主演のブラッドリー・クーパーは国民的ミュージシャンのジャックを演じるにあたりギターや歌の技術をみがき、ジャックにみいだされるアリーを演じるレディ・ガガはこれが本格映画デビューとい...

  7. 銀河チャンネルにて『独孤伽羅皇后の願い(原題「独孤天下」)』放送開始 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    銀河チャンネルにて『独孤伽羅皇后の願い(原題「独孤天下...

    隋文帝をして尻に敷き公私ともに相談相手だったという独孤皇后ですが、陳阿嬌主演『独孤皇后』と近い時期、パステルカラーのドラマになっていました。これ、スチールでみると本当に明るく華やかで、隋にも独孤氏にも、見えない(主観です)。そして、韓国式一字眉は古装片(時代劇)にそぐわないと思うので、これは見ないだろうなぁ。題材はすごく気になるんですけど。唐代の奇抜化粧とかならともかく、太い一字眉は数少ない...

  8. 紗愛(優しい春) - MINDBLOW

    紗愛(優しい春)

    店を出た紗愛と建は紗愛の案内通りに車を走らせた田舎町からほんの少し離れた水田の並ぶ広い場所の中央を農道が貫いているそこを真っ直ぐ進んで山肌に面した所まで来てほぼ突き当たりの所で車を止め紗愛はここでいいと車を降りようとした建はこんなとこに何が?そう聞いたあそこそう言って紗愛が指差したのは山肌にほんの少し上がった所の墓地だったん?お爺ちゃんかお婆ちゃん?ううん違うどっちも生きてるよ家族に報告しに...

  9. 戯曲采風大戯黄梅戯《牛郎織女》上・下 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    戯曲采風大戯黄梅戯《牛郎織女》上・下

    上下も言ってもそれぞれ15分ずつ、《天仙配》や《女駙馬》にやや隠れがちな黄梅戯の名作《牛郎織女》成立、発展史。大スター厳鳳英はもちろん、名脇役の潘璟琍さんもフューチャーされていて嬉しい!いつも思うのは、中身が若干《天仙配》と被るかな?ということですが、作中の人間界で暮らす喜びを謳歌した「人間到底楽多」は黄梅戯の中で一番好きな歌です。衣装も質素ながら真っ赤なのがかわいい。※タイトル怪しいので確認中

  10. 紗愛sara - MINDBLOW

    紗愛sara

    そろそろ紅葉の映える季節になろうとする何気も無い秋の昼前だった小春日和の日差しに包まれ彼女は眠るように静かに息を引き取ったどう購っても先の無い事を彼女は知っていたのだろう病床にいるままでも構わないからと申し込んだ結婚も断り住んでいた部屋も持ち物も全て処分し樹木の下で土に還りたいと何時かは自らの何もかもが静かに消え去って行くそう言う場所を選んでいたそれが一番自然な姿だと彼女は何時も話していたそ...

  11. 家族の風景(寺田さんシリーズ最終話) - MINDBLOW

    家族の風景(寺田さんシリーズ最終話)

    あれから数年彼と彼女には新しい家族が増えた秋の長雨に休日だというのに皆家にいるキッチンの床では寺田さんではない猫が寝転がったままじゃれ付いてくる子猫を尻尾や前足であしらっているはあ退屈ね奥さんキッチンの椅子に背もたれを前にして座っている彼女はそう猫に話しかけた顔だけ彼女の方へ向けてんーあと返事をした彼はガレージ兼物置に入ったままでまだ出てこない退屈そうな彼女の元へ小さな女の子が何か引きずって...

  12. 《角児来了》越劇紅楼夢六十周年/CCTV11 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    《角児来了》越劇紅楼夢六十周年/CCTV11

  13. 《跟我学》方亜芬教唱越劇「西廂記」(一)(二) - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    《跟我学》方亜芬教唱越劇「西廂記」(一)(二)

  14. 《跟我学》張家林教唱黄梅戯「孔雀東南飛」選段 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    《跟我学》張家林教唱黄梅戯「孔雀東南飛」選段

  15. 《跟我学》 趙媛媛教唱黄梅戯『売油郎占花魁』 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    《跟我学》 趙媛媛教唱黄梅戯『売油郎占花魁』

    貧しい若者が高級娼婦にいれあげ、やっと合わせてもらえれば妓女は泥酔しリバース!それでも甲斐甲斐しく介抱するとんでもない人格者の油売りの青年が、見事妓女を射止めて幸せになる話。黄梅戯に似合いそう。

  16. 越劇全劇『釵頭鳳』(上) - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    越劇全劇『釵頭鳳』(上)

    楊小青老師の90年代『陸游与唐婉』と同一の題材ですが、それより以前からあった陸游と唐婉の悲恋もの。この話をみる度、旧中国での母親、親孝行のしがらみを感じます、、、こんなに夫婦に口出すのか姑が、とはじめびっくりしました。

  17. 京劇「柳荫記」(越劇での梁山伯与祝英台)選段/CCTV11 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    京劇「柳荫記」(越劇での梁山伯与祝英台)選段/CCTV11

    越劇の代表演目にして、各地方戯でもだいたいはある『梁山伯与祝英台』。東晋時代の故事からとられ、長く愛される悲恋ものですが、王者たる京劇での題名は『柳荫記』となります。YouTubeで見つけたので比較のためアップ。

  18. 越韵芬芳 呉鳳花教唱越劇「孔雀東南飛」選段/CCTV11 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    越韵芬芳 呉鳳花教唱越劇「孔雀東南飛」選段/CCTV11

  19. 越韵芬芳 呉鳳花教唱越劇「孔雀東南飛」/CCTV11 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    越韵芬芳 呉鳳花教唱越劇「孔雀東南飛」/CCTV11

  20. 越韵芬芳 陳飛教唱越劇『孔雀東南飛』/CCTV11 - 越劇・黄梅戯・紅楼夢 since 2006

    越韵芬芳 陳飛教唱越劇『孔雀東南飛』/CCTV11

    陳飛さんは来日されたときにサインもらっちゃった(^_^)/大好きな女優さんです。ご本人は想像より高身長でいらっしゃいました。それはさえおき、『陸游与唐婉』や『釵鳳頭』のような、夫婦の悲しい離別を描いた当作品。既に越劇女優の代表といっても過言ではない、と思う、陳飛さんによるレッスン。こんな風に考えて演じられてるんだなぁ、と感動しきりです。

総件数:45 件

似ているタグ