ランチ&ディナーのタグまとめ

ランチ&ディナー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはランチ&ディナーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ランチ&ディナー」タグの記事(16)

  1. #109 あわぢびーる - チッキィのおいしい淡路島

    #109 あわぢびーる

    1998年に誕生した淡路島唯一のクラフトビール「あわぢびーる」。全6種類のフレーバーを展開し"淡路島土産”として人気を得ています。2019年には、工場を新設。直売所を併設し、作りたてのビールが味わえるようになりました。あわぢびーるの作り方のこだわりは3つ。まず一つ目は、淡路島の波の音を聞かせる「アイランド製法」を採用していることです。慶野松原海水浴場など、淡路島を代表する海の音色を...

  2. #107 S BRICK - チッキィのおいしい淡路島

    #107 S BRICK

    2021年4月29日、洲本市に新たな複合施設「S BRICK」がオープン。"人と島を紡ぐ場所”をコンセプトに、かつて紡績工場として活用されていたレンガ造りの建物をリノベーションしました。4つのエリアに分かれた施設は、用途に合わせて無料で利用することができます。(一部利用料、飲食代はのぞく)それでは早速、各エリアを見ていきましょう…!まずは駐車場横エントランス右手にある「SHARE ...

  3. #102 灘黒岩水仙郷とおすすめ「はぶ荘」ランチ - チッキィのおいしい淡路島

    #102 灘黒岩水仙郷とおすすめ「はぶ荘」ランチ

    冬の淡路島の観光名所といえば、1月から2月に見ごろを迎える水仙郷。日本三大群生地とされる「灘黒岩水仙郷」には、約7ヘクタールの斜面に500万本もの野生の水仙が咲き誇ります。頂上まで続く45度の急斜面は、なかなかハードな道のりですが、途中さまざまな角度から見る水仙はとても見ごたえがあります。頂上から見下ろすと、なかなかのスリル…息切れもピークに達していますが、頂上まで登る価値は大です!沼島を望...

  4. #100 あわぢ阿呍 - チッキィのおいしい淡路島

    #100 あわぢ阿呍

    福良の街中にお店を構える「お食事処 あわぢ 阿呍」は、淡路島でとれた旬の魚介を提供する海鮮料理屋。土日祝のみランチ営業(予約制)もしていますが、こちらはディナーがメインのお店です。庭木のイルミネーションがとても素敵な、趣のある入り口。一体どんなお料理をいただけるのか、期待が膨らみます。阿呍のメニューはコース料理が中心で、通年楽しめる鯛をはじめ、夏は鱧、冬は3年とらふぐのフルコースをいただくこ...

  5. #99 嘉兵衛荘のおかず屋さん - チッキィのおいしい淡路島

    #99 嘉兵衛荘のおかず屋さん

    洲本市五色町にある、嘉兵衛荘さんは創業50年の老舗宿。2012年からは30代の若旦那土井さんと、若女将の麻理子さんが代をついで、宿を切り盛りされてきました。新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けてお宿の営業を一時休止中ですが、4月中旬頃から「嘉兵衛荘のおかず屋さん」として、お弁当やお惣菜の販売をはじめられました。こちらは、アジフライ弁当。嘉兵衛荘の料理を切り盛りしてきた土井さんが作る、お弁...

  6. #98 AMATERRASSE - チッキィのおいしい淡路島

    #98 AMATERRASSE

    今年からスタートの新メニュー3年とらふぐのBBQが楽しめるお店てっさやてっちり、焼き白子やからあげなど、これまでのメニューをくつがえす新しいスタイルの3年とらふぐが食べられるのは、南あわじ市の阿万にあるペンション&キッチン「AMATERRASSE」。今年からコンテナスペースを改装し、BBQを楽しめるオープンスペースが誕生しました。ここではお肉をお腹いっぱい食べられる「淡路牛コース」をはじめ、...

  7. #96ETHICA - チッキィのおいしい淡路島

    #96ETHICA

    今回ご紹介するのは、今年の6/17に洲本レトロこみちにオープンしたイタリアン「ETHICA(エチカ)」です。堀端筋から西側に向かっていくと現れるレトロこみちの看板。そこから山側に小道に入っていくと、お店は左手に。うかがったのはランチタイム。看板が小道にでているのですぐに見つけることができます。看板には今日のメニューと今月のカレンダー、ここから少し奥にある扉が、ETHICAの入り口です!扉の前...

  8. #85 絶景付き!おうちでうにしゃぶ! - チッキィのおいしい淡路島

    #85 絶景付き!おうちでうにしゃぶ!

    淡路島の南、うずの丘という絶景レストランをご存知でしょうか。鳴門大橋をバックに、淡路島の大自然を楽しむことができる人気のレストラン。これまで、淡路島の生産者の想いを近くに感じられるようにと、地元食材をつかった料理を発信してこられました。いつも楽しいアイデアでメニューを考えられていて、これまで多くのメディアにも取り上げられてきました!このオレンジは!?そう、淡路島の絶品うにです。素もぐり漁で漁...

  9. #82 春の旬魚 淡路島サクラマス - チッキィのおいしい淡路島

    #82 春の旬魚 淡路島サクラマス

    今年も解禁!プロジェクト4年目の意気込み今年も3月1日に解禁となった、淡路島の春の旬魚「淡路島サクラマス」。暖冬の影響もあり「今年はとてもよく育った」と、組合長の前田さんは語ります。サクラマスは全国でも限られた場所でしか養殖ができない、希少価値の高い魚。福良湾では成長スピードに合わせて大きさを選別し、よく泳がせることで身のしまった上質な「淡路島サクラマス」に育て上げています。とろけるような脂...

  10. #79 幸せのパンケーキ 淡路島リゾート - チッキィのおいしい淡路島

    #79 幸せのパンケーキ 淡路島リゾート

    ■「幸せのいちご農園」で、春のいちご狩り体験■2019年7月のオープン以来、絶えず賑わいをみせる「幸せのパンケーキ 淡路島リゾート」が、2020年1月22日から春の期間限定で、新たな体験型メニューをスタートしました。その名も「幸せのいちご農園」の、いちご狩り体験!店舗向かいに建てられたビニールハウス「幸せのいちご農園」では、高設栽培で「紅ほっぺ」を栽培。ここでは平日限定(11:00-16:0...

  11. #75 淡路島の冬の味覚 「淡路島3年とらふぐ」 - チッキィのおいしい淡路島

    #75 淡路島の冬の味覚 「淡路島3年とらふぐ」

    低い水温と速い潮の流れが育む深みのある味わい淡路島の冬の味覚といえば、福良湾でとれる「淡路島3年とらふぐ」。約40年前から始まったとされる福良湾での養殖は、短期間で一気に育てるのではなく、3年という長い歳月をかけ、ゆっくりじっくり育てあげるのが特徴です。この方法、実は福良湾の特性が生んだ‟産物”。比較的水温が低く、鳴門海峡の速い潮流が入り組む福良の海は、昔から養殖には不向きとされてきました。...

  12. #73 食房NICE(ニース) - チッキィのおいしい淡路島

    #73 食房NICE(ニース)

    海沿いに佇む南仏・ニースを思わせる「和洋食レストラン」淡路島の北側、西海岸沿いに佇む黄色い外観の建物。まるで南仏を思わせるこちらのレストランが、地元客からも人気を集める、創業34年の「食房NICE(ニース)」です。「NICE(ニース)」という店名は、南仏の地名が由来。なんでもオーナーは、20代の頃にイタリアのローマやミラノで料理修行の経験があるという、凄腕シェフ!!修行後は生まれ故郷の淡路島...

  13. #63 ペンションプラージュ - チッキィのおいしい淡路島

    #63 ペンションプラージュ

    都会を離れ、自然を感じるオーシャンビューの絶景ペンション淡路市釜口の国道沿いに位置する「ペンションプラージュ」は、オープンから3年目を迎える宿泊施設。目の前には大阪湾が広がり、海に昇る太陽や満天の星空、空気が澄んでいる夜には関西国際空港と神戸空港のダブルの夜景が楽しめたりと、部屋から臨む絶景が人気のペンションです。ブラウンを基調とした和洋折衷の室内には、オーナー夫妻のこだわりがたくさん。癒し...

  14. #51 寒さ吹き飛ぶスパイス料理教室 - チッキィのおいしい淡路島

    #51 寒さ吹き飛ぶスパイス料理教室

    スパイスマイスターが教える‟本格チキンカレー”12月9日、洲本中央公民館の調理室で、スパイス料理教室が行われました。講師は洲本市にあるカレー屋「真異端流カレーるつぼや」の店主・馬崎泰成さんです。馬崎さんは、スパイスインストラクター、スパイス香辛料アドバイザーの資格をお持ちです。そんなスパイスのプロが教える第一回目のスパイス料理は、ご家庭でも簡単に作れる「本格チキンカレー」。スパイスも比較的手...

  15. #45 淡路島kitchen ハッピーハンバーグ - チッキィのおいしい淡路島

    #45 淡路島kitchen ハッピーハンバーグ

    ‟淡路牛をもっと気軽に”ステーキ&ハンバーグがリーズナブルに頂けるお店松坂牛や神戸牛、飛騨牛や米沢牛など、いまや数多くのブランド牛が存在する中、実はここ淡路島にも、そんな高級肉に引けを取らない「淡路牛」があることをご存知ですか?今回はそのきめ細やかな肉質を上質な甘み、口溶けの良さが定評の「淡路牛」を気軽に、そしてリーズナブルにいただけるお店をご紹介します!淡路島の北側、‟淡路夢舞台”の中に併...

  16. #39 沼島の鱧 - チッキィのおいしい淡路島

    #39 沼島の鱧

    夏の養生食「鱧」淡路島のこの時期の旬の魚といえば、鱧。関西地方では、夏の養生食として親しまれています。南あわじ市・沼島の漁獲量はトップの徳島や和歌山と並び、中でも鳴門海峡と紀淡海峡の間に位置する沼島の鱧は、二つの海流で育つため脂のりが良く、特に絶品とされています。鱧漁は、「底引き網漁」という大きなネットですくい上げる漁が主流ですが、今回は、「延縄(はえなわ)漁」を取材させてもらいました。現在...

総件数:16 件

似ているタグ