ラン科のタグまとめ

ラン科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはラン科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ラン科」タグの記事(51)

  1. ヒナラン - Mag's DiaryⅢ

    ヒナラン

    去年と同じ場所に、ヒナランが咲いた。この株は花の数が少ない。来年は多くなるのかしら?こちらは昨年土砂災害の被害があった場所、土砂と一緒にヒナランも流れた。かろうじて難を逃れた株が花を咲かせている。でも、災害復旧工事の巻き添えを食うかもしれない。踏んづけられるようなところに咲いている。このヒナランは、がけ崩れ防止の金網に守られているといえる?

  2. 忘れていても勝手に咲き出している - 南都☆花模様

    忘れていても勝手に咲き出している

    文字摺草いつもねぢれてうつくしく 山口青邨▼捩花別名:捩摺(モジズリ)🌸花言葉:思慕人気ブログランキング

  3. ヒトツボクロ - Mag's DiaryⅢ

    ヒトツボクロ

    ヒトツボクロの花は終わってた。前回来た時蕾だったので、1週間後に来たのだけれど、今度は遅すぎた。「鳥はいると聞いて出かけてもいないことがある、花は逃げないからいいよ。」なんていうけれど、花の旬を逃がすことはよくあること、去年と同じ場所に咲かないこともある。花にも逃げられるんだ (`^´)

  4. トキソウ - Mag's DiaryⅢ

    トキソウ

    マムシを警戒しながら、トキソウの咲く湿地へ下りていく。遠くからではトキソウが咲いているのが確認できなかったが、数本咲いていた。マムシが怖いので、そそくさと退散。PCを見てがっかり、もっとじっくり腰を据えて撮らなくっちゃ。みんなピンボケ。マムシのせいだょ。ヤマトキソウは、池のほとりで、池を向いて咲いていた。池の中に1mほど入って撮りたいところだょ。入れないし。体をねじって…これが限界。「無駄な...

  5. カキラン - Mag's DiaryⅢ

    カキラン

    カキランが咲き始めた。1個だけの花。ひとつずつ咲いていくのね。

  6. サイハイラン采配蘭 - 里山の四季

    サイハイラン采配蘭

    サイハイランラン科サイハイラン属多年草一昨日の夜は大雨でした。雨上がりの朝、新緑の林を散歩しました。すると、びしょ濡れになった花が咲いているのを見つけました。一目でサイハイランとわかりました。でも残念なことに特徴の「采配」の形は花茎がねじ曲がってしまっています。きっと花が雨に濡れた重みでしなってしまったのでしょう。あと一日早かったら立派なその立ち姿を見ることができたのに・・・コナラ、シラカシ...

  7. 黄花紫蘭 - 南都☆花模様

    黄花紫蘭

    ▼黄花小白笈(キバナショウハッキュウ)ネットで見るともう少し色の濃いのもあるようです。生育状態が違うのか、系統が違うのか?人気ブログランキング

  8. サイハイラン - Mag's DiaryⅢ

    サイハイラン

    山の中の斜面をずるずる下りて、サイハイランを撮りに行ったんよ。できりゃあ、車を降りてすぐ、道のそばで撮りたいんよねえ、膝が悪いんじゃけえ。去年はそれができたんじゃけど・・・。今年はダメじゃった。道の傍のサイハイランは撮ることができんかった。去年の豪雨で、自生地が流されたんか?いんにゃ、ここは土砂崩れなんかなかったもん。ほうなんよ、掘られちょったんよ。キンランに次いでサイハイランも盗られてしも...

  9. ギンラン - Mag's DiaryⅢ

    ギンラン

    ギンランが咲いた。これで咲いている。去年と同じ場所。ここは、一昨年は咲いたが去年は咲かなかった。静かに凛と咲く。

  10. キンラン - Mag's DiaryⅢ

    キンラン

    キンランが咲いた。去年と同じところ。今年も元気に花を咲かせた。悲しいこともあった。蕾が色づいていたのでもう少しで花が咲くだろうと、2日後に訪れたら、株ごとなくなっていた。人が良く通る場所だったので心配はしていたのだけれど・・・。どうぞ来年も会えますように。

  11. 青花紫蘭 - 南都☆花模様

    青花紫蘭

    ブルーシラン蒼龍系と紫式部系があるそうです。画像はリップの部分の色が濃いのでたぶん蒼龍系。花言葉:互いに忘れないように、美しい姿φ(..)メモメモ北方領土「戦争」発言の丸山某。結局は図々しく居座る模様。恥知らずの見本みたいな輩人気ブログランキング

  12. ササバギンラン笹葉銀蘭 - 里山の四季

    ササバギンラン笹葉銀蘭

    ササバギンランラン科キンラン属多年草ギンラン(銀蘭)に似て花が白色で葉が笹の葉のように細長いことからササバギンラン2019.5下部の苞は花柄子房より長い。がく片と花弁は披針形、わずかに開き、唇弁の基部は筒状の距、短く突き出ます。スギと広葉樹の林床にキンランと並んで咲いていました。

  13. ギンラン銀蘭 - 里山の四季

    ギンラン銀蘭

    ギンランラン科キンラン属多年草花が黄色のキンランに対して花が白色なのでギンラン・・・キンランやササバギンランと比べて小さくて草むらに隠れてしまいそうです。広葉樹の林床、比較的涼しい場所で出会うことができます。2019.5葉は薄く紙質で基部がさや状になって茎を抱きます。花は白色、平開しないで抱えた形に唇弁はずい柱を抱え、隆起線が淡い褐色になり、距が長く突き出ます。

  14. カヤラン - Mag's DiaryⅢ

    カヤラン

    お寺の境内にある松の木に、カヤランが咲いているという情報!知ったからには確かめねば!お寺にお参りに来る人は見向きもしないのだけれど。満開(*^-^*)

  15. 紫蘭 - 南都☆花模様

    紫蘭

    シラン他にブルーシランと白花シランの蕾がついています。乞うご期待!人気ブログランキング

  16. 御蔵のクマガイソウが見事です - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    御蔵のクマガイソウが見事です

    さいたま市見沼区に御蔵という地名の場所があり、そこに尾島農園があります。個人の敷地内ですが、その竹林の中にこのクマガイソウの自生地があって、市の天然記念物に指定されています。ゴールデンウィークの前くらいから、クマガイソウをはじめイカリソウやニリンソウ、キンランなど様々な山野草が咲いてくれます。そんなに歩き回らなくても、たくさんの花々の写真を撮ってくることが出来ますから、毎年訪問するのが楽しみ...

  17. キンラン金蘭 - 里山の四季

    キンラン金蘭

    キンランラン科キンラン属多年草今年もキンラン、ギンランの季節がやってきました。ソメイヨシノが終わり、八重桜が満開になって、ウワミズザクラに続いてイヌザクラが咲く頃でしょうか。里山のあちこちで点々と黄色のキンランが華やかに、そして、ひっそりと白色のギンランとササバギンランが咲きます。成田市2019.4.20初めて開花を確認しました。なんと自動車道路沿いの歩道でした。たくましいこと!スギと広葉樹...

  18. クマガイソウ熊谷草 - 里山の四季

    クマガイソウ熊谷草

    クマガイソウラン科アツモリソウ属多年草小御門神社のつづきです。境内にクマガイソウが数株植栽されています。多くは、まだつぼみでしたが一輪開花していました!成田市2019.4.19昨年の果実が残っていました。

  19. シュンラン春蘭 - 里山の四季

    シュンラン春蘭

    うつむいて咲くのはなぜ?シュンランが咲きました。とても控えめです。スギとシラカシ、クヌギの混生林床に点在していました。シュンランラン科シュンラン属多年草成田市2019.3.1~3.5まだ、つぼみですが。開きかけの花を上から見ました。ここには、常緑のヤブランやジャノヒゲも生えていますが葉の幅と微妙な色合いで見分けられます。花の構造は、3つのがく片、3つの花弁、ずい柱(雄しべと雌しべが合体したも...

  20. 春が来る - Mag's DiaryⅢ

    春が来る

    総領町のセツブンソウが咲き始めているという。神社の近くの公開地は満開だとか。花の季節がやって来た。チョウも動き出す。春が来る。

総件数:51 件

似ているタグ