ラン科のタグまとめ

ラン科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはラン科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ラン科」タグの記事(124)

  1. サイハイラン - Mag's DiaryⅢ

    サイハイラン

    サイハイランが咲いた。采配を振る・・・采配に似ているランの花。表はあまりぱっとしないサイハイランだが、実は、こんなに華やかな色を隠しているのだよ。おまけはアカスジキンカメムシの幼虫。サイハイランの隣のイタドリの葉にくっついていた。

  2. サルメンエビネ - Mag's DiaryⅢ

    サルメンエビネ

    わあい、サルメンエビネだぁ(*^-^*)思いがけないところでの出会い( `ー´)ノうれしいなあ(*^-^*)

  3. エビネ - Mag's DiaryⅢ

    エビネ

    エビネ自生地①エビネ自生地②エビネ自生地③今年も元気!(^^)!また、来年も来れるかなあ。

  4. ギンラン - Mag's DiaryⅢ

    ギンラン

    ギンランが咲いた。今年もたくさんの花をつけた。お山にさわやかな風が通る。ギンランも今年は新しい場所を見つけたょ。また、来年咲いておくれよ。

  5. キンラン祭り - Mag's DiaryⅢ

    キンラン祭り

    わあい、キンランが咲いたよ~お山のあちこちに、黄金がざっくざく~今年はお出かけ自粛だからねえ、いつもよりたくさんお山を歩くことになって、今までとは違う場所でキンランを見つけることになった。わっしょい、わっしょい、キンラン祭りだ、わっしょい、わっしょい

  6. 紫蘭色々 - 南都☆花模様

    紫蘭色々

    シラン斑入り葉も有るようですが見かけたことが有りません。白花斑入りとそうでないのと。葉が写っていないので花だけだと些か…口紅青花黄花今季はまだ咲いていないので過去画像。.。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚人気ブログランキング

  7. エビネが開花 - 里山の四季

    エビネが開花

    木漏れ日のあたる古民家の庭の片隅に忘れられたように数株残ったエビネが開花しました。エビネ海老根ラン科エビネ属数年前までは隣接する広葉樹林床にまとまった十数株がありました。夏にヘビが出るからと刈り取られてしまったのが悲しい。

  8. クマガイソウ出現 - 里山の四季

    クマガイソウ出現

    柵があって誰も入れない竹藪だった場所に今年、クマガイソウが3輪花をつけました。他にも小さな株があちこちに見つかりました。うれしい驚きです!クマガイソウ熊谷草ラン科アツモリソウ属無事に育ってほしいものです。この地には千葉県レッドデータブックに記載されている貴重な植物がまだ少し残っています。いつ消失してしまうかハラハラしながら見守っています。

  9. キンランの咲く林 - 里山の四季

    キンランの咲く林

    キンラン金蘭ラン科キンラン属コナラ、クヌギなどの落葉広葉樹とアカマツ、シラカシなど常緑樹の混生林に今年もキンランが咲き始めました。新緑の美しさにひととき、深呼吸・・・

  10. シュンランとワチガイソウ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    シュンランとワチガイソウ

    先程、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、安倍総理大臣から緊急事態宣言が出されました。東京都を始めとした7都府県が対象とされ、期限は5月6日までとなっています。これまで経験したことのない状況となってきました....とは言っても、都内では外出自粛は既にやっていることですし、私の職場は4月1日からテレワークとなっていますから、特に変わることはありません。それでも、こんな事態は早く解消してもらい...

  11. モミランやあい - Mag's DiaryⅢ

    モミランやあい

    「モミランを観察に行きましょう。」「はあい、ありがとうございまあす。」以前観察していたモミランが姿を消して、しばらく観察していないところへ嬉しいお誘い。大喜びで、午後は80%の確率で雨が降るという日に、出かけてきた。幸いに、観察を終えたところで雨が降ってきた、なんという運の良さ。何カ所か観察できたが、ほとんどは高い木の上、望遠レンズ必須のお花見(*´з`)

  12. 春蘭と二輪草 - 里山の四季

    春蘭と二輪草

    シュンラン春蘭ラン科シュンラン属里山の小さな切り通しの崖にシュンランを見つけました。たった一輪の小さな株微小な種が飛んでこの地に根付いてどれだけの時間を費やしたでしょうか?やっと花をつけるまで成長したんだね。ニリンソウ二輪草キンポウゲ科イチリンソウ属群生するにはもうすこし待たなければなりません。フライング気味の気の早い数株が開花していました。日陰の湿った場所で真っ白い花が幽玄名前のとおり二輪...

  13. コチョウラン(葉、茎) - 植物顕微鏡写真 保管庫

    コチョウラン(葉、茎)

    コチョウランの顕微鏡写真です。花は無いです。①葉断面葉全体(伸長方向に対し垂直方向に切った断面)葉向軸側表皮付近葉中心付近葉背軸側表皮付近②葉表面向軸側表皮剥離切片背軸側表皮剥離切片③茎④根⑤実物

  14. クロヤツシロラン黒八代蘭 - 里山の四季

    クロヤツシロラン黒八代蘭

    11月25日!クロヤツシロランとおぼしき野生蘭が姿を現わしました。コナラ、シラカシ、まばらに刈り残ったアズマネザサの林雨上がりの林床にまるで”豆もやし”みたいにニョキニョキ出ています。もちろん花ではなく果実です。残念ながら今年もとうとう花を見つけることができませんでした。2019.11.25ラン科オニノヤガラ属よく似た近縁種のアキザキヤツシロランと果実はそっくり!2種の違いは果実では判断でき...

  15. ツチアケビの液果 - こんなものを見た2

    ツチアケビの液果

    ツチアケビ Cyrtosia septentrionalis の液果2019年11月6日

  16. カキラン - こんなものを見た2

    カキラン

    カキラン Epipactis thunbergii2017年7月19日最近の写真は横に置き、過去の写真を整理しています・・・。

  17. コイチヨウラン - 野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

    コイチヨウラン

    コイチヨウラン(小一葉蘭)(ラン科コイチヨウラン属)針葉樹林内に生える小さなラン。生えている様子は小さくてキノコと間違えそうです。ハコネランとも似ていますがコイチヨウランは唇弁の紫色の斑紋が特徴です。沢山の花をつけているのは見かけませんでしたが一つの茎に数個の花がつくようです。2019年8月、山梨県方面にて。

  18. ラン、ラン、ラン - Mag's DiaryⅢ

    ラン、ラン、ラン

    今回のお花見の目的の花、トンボソウ。去年の豪雨で株ごと流されたかと心配していたが、数は少ないけれど花を見ることができた。嬉しいなあ。ミズチドリはあきらめていた。さすがに花の時期を過ぎているからねえ。こんなにきれいな花に出会えるなんて、嬉しいねえ。ネジバナは満開。ちょうど右巻きと左巻きが並んでいたょ。ランランラン、ラン科の花3種。

  19. カキラン - 野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

    カキラン

    カキラン(柿蘭、別名スズラン)(ラン科カキラン属)低地から高地まで、日当たりのよい湿地に生える野生のラン。花の色が柿のようなのでカキランという名をつけられたようです。小さくて目立たないけれど美しい、人気のランです。つぼみの形が鈴に似ているので別名スズランとも呼ばれます。2019年8月、群馬県方面にて。

  20. クモキリソウ - 野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

    クモキリソウ

    クモキリソウ(雲切草)(ラン科クモキリソウ属)スズムシやジガバチなどもあるのでクモキリのクモは蜘蛛かと思うと違うようで名前の由来は不明のようです。雲切で検索するとイカリソウの別称と出てくるので何か関連がありそうな気もするのですが。とにかく地味な花ですが形が面白くて好きな花の一つです。2019年7月、奥多摩にて。

総件数:124 件

似ているタグ