ランのタグまとめ

ラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ラン」タグの記事(202)

  1. ミモザ弁天ふれあいの森公園 - 浦安フォト日記

    ミモザ弁天ふれあいの森公園

    弁天ふれあいの森公園のミモザがキレイでした!もうすぐ終わりなのでしょうが。菜の花もキレイでした。

  2. セロジネ・レンティギノーサ - Blog: Living Tropically

    セロジネ・レンティギノーサ

    Coelogyne lentiginosa[ラン科/インドシナ半島 原産]セロジネの栽培って何気に久しぶりな気がする。大学のときにインターメディアをヘゴ棒に着生させようとしてたとき以来か。あの時は潅水の頻度がよくわからず枯らしたけど。セロジネって白花ばっかりだからどれも似たり寄ったりだと思っていたけど、リップの違いって結構印象変わるものですね。これなんてめっちゃオシャレやん。このバルブ結構好...

  3. バルボフィラム・フラボフィンブリアータム #4 - Blog: Living Tropically

    バルボフィラム・フラボフィンブリアータム #4

    Bulbopyhllum flavofimbriatumSandakan, Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA[ラン科]エラフォに引き続き。めちゃ青くなった葉がありました。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  4. ステレオキルス・ダラテンシス - Blog: Living Tropically

    ステレオキルス・ダラテンシス

    Stereochilus dalatensis[ラン科/中国雲南省~ベトナム、タイ 原産]小型の単茎性着生蘭。栽培始めてとりあえず1年くらいくらいでしょうか。一応生長はしてる様子…。だけど未だ花芽や脇芽などは見えず。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  5. トリアス・ディシフローラ #3 - Blog: Living Tropically

    トリアス・ディシフローラ #3

    Trias disciflora[ラン科/タイ、ラオス、ベトナム 原産]相変わらずコロコロのバルブが最高に可愛い…。来年の蘭展ではトリアスもうちょっと見てみようかな?植物栽培専用のケージ作ってミスティングシステムを延長したいところだけど。新しいバルブも出来て葉っぱとともに生長中。おそらくこの後花芽が形成されると思うのだけど今年こそは咲くといいな(昨年は咲く前に落ちた)。(OLYMPUS E-...

  6. バルボフィラム・バギナタム - Blog: Living Tropically

    バルボフィラム・バギナタム

    Bulbophyllum vaginatum[ラン科/マレー半島~オーストラリア、ボルネオ島周辺 原産]稲中の田中が唇噛んで「ヴァ」って発音するやつです。種小名の意味聞いときます?聞く?聞いちゃう?【鞘になった】です。普通ですね。最近はタチクラマゴケの滝に飲まれつつあります…。トリミングした方がいいよなぁ…。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer N...

  7. エリカ - 浦安フォト日記

    エリカ

    昨日のランの途中のセレナヴィータ新浦安の蛇の目エリカ。春ですね!

  8. アスピドジネ・ミスタシナ - Blog: Living Tropically

    アスピドジネ・ミスタシナ

    Aspidogyne mystacina[ラン科/エクアドル~ボリビア、ブラジル 原産]らん展で入手。南米の地生蘭です。ジュエルオーキッドというには疑問符がつきますがこういう模様ってめちゃかっこいいですよね。カーキ色に黒い模様とか男子のハートにめちゃ刺さります。標高1,500m以上に自生ということで夏にちょっと注意が必要そうですが、南米のロゼット型地生蘭は東南アジアの単茎性ジュエルたちに比べ...

  9. クールハッセルティア・ジャバニカ - Blog: Living Tropically

    クールハッセルティア・ジャバニカ

    Kuhlhasseltia javanica[ラン科/ボルネオ島、スマトラ島 原産]クロバシロフチピロピロラン、黒葉白縁ぴろぴろ蘭。適当につけてみたけど思いのほか語感が気持ちよくてつい声に出したくなる。ほら、ちょっと言ってみてください「クロバ シロフチ ピロピロ ラン」真っ黒に限りなく近い緑がかった黒いビロード葉に白いフリルがぴろぴろとついています。派手さはないけどカワイイと色んなところで評...

  10. 世界らん展日本大賞2017 #2 戦利品紹介 - Blog: Living Tropically

    世界らん展日本大賞2017 #2 戦利品紹介

    ①Khulhasseltia javanica◎蘭である②Dossinia marmorata◎蘭である③Sonerila cf. begonifolia×蘭じゃない④Aspidogyne mystacina◎蘭である⑤Begonia maurandiae×蘭じゃない⑥Begonia dodsonii 'Crispa'×蘭じゃない⑦Anthurium corrugatum...

  11. 世界らん展日本大賞2017 #1 - Blog: Living Tropically

    世界らん展日本大賞2017 #1

    今年も行ってきましたよ東京ドーム。先に言っておくと今回は写真少ないです。前日夜から当日朝まで遊んでいたので完全にグロッキーでした…。なので行列に並ぶ前の朝イチビールはキツいと判断し、カップ味噌汁すすって優しい気持ちでらん展行列にログイン(その後結局ビール飲みました)。今回はとにかくめちゃ人が多かった気がします。とにかくずーーーーっと人が減らないのでブースを回るのがしんどい。これでもまだ少ない...

  12. ロックハーティア・エルステディ #3 - Blog: Living Tropically

    ロックハーティア・エルステディ #3

    Lockhartia oerstedii[ラン科/メキシコ~南米北部 原産]開花しました。やっぱり変な形してる。一般的な蘭と花の形だいぶ違わないか…?何がどこにあるかさっぱりわからんぞ。横から。やっぱり変な感じ…って、んんんん?わかった!!!!これ下向いてるんだ!!!!!!どうりでパーツがわけわからんように見えてしまったわけだ。このアングルなら「確かに蘭だ」ってなりますね。やー、謎が解けた。...

  13. ミルメコフィラ・チビシニス - Blog: Living Tropically

    ミルメコフィラ・チビシニス

    Myrmecophila tibicinis(× self)[ラン科/メキシコ~コスタリカ 原産]昨年の世界らん展@東京ドームで購入した極小苗。未だに極小です…?というかほとんど変わってない気もする、放ったらかしていたから??今年はちょっとちゃんと植え替えて施肥とかすべきだなぁ…。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  14. ヒメトケンラン - Blog: Living Tropically

    ヒメトケンラン

    Tainia laxiflora ヒメトケンラン沖縄県[ラン科]この時期は色々な蘭が咲いている…ような気がします。またひとつ。小さな黄色い花はいかにも野生蘭という趣。しかし花よりも僕が好きなのはこれですこれ。実に渋い葉模様が入っています。さらに加えて小さなバルブを形成するということもあって、どことなくOeceoclades属の蘭のような雰囲気があります。いうなれば和セオクラデス。葉は柔らかい...

  15. バルボフィラム・フラボフィンブリアータム #3 - Blog: Living Tropically

    バルボフィラム・フラボフィンブリアータム #3

    Bulbopyhllum flavofimbriatumSandakan, Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA[ラン科]開花してました。思ったより大きい花が咲きますね。切り戻してからそれぞれが生長して今三本になってます。ジャブジャブ水やって空中湿度も高く保つのが好きみたい。屋外でやっていたときは生長鈍かったものね~。この青みはやはり素晴らしい…。(OLYMPUS E-M...

  16. 今年も「ラン展」へ - kimamaojiのきまぐれ日記

    今年も「ラン展」へ

    今年もラン展を見せていただきました。15日雪が舞う日で、観覧者も少なくて思うまま撮影をさせていただきました。一年間丹精の鉢、それぞれとても綺麗で会場は良い香りいっぱいでした。ホームページにもアップしましたご覧ください。

  17. サイコプシス・リミンヘイ - Blog: Living Tropically

    サイコプシス・リミンヘイ

    Psychopsis limminghei[ラン科/ブラジル~ベネズエラ 原産]ミニミニサイコプシス。かつてはPsychopsiella属だったけど現在はこちらで正解。葉模様がよく出てる株をチョイスしました。大きいほうのサイコプシスも葉模様がっつり出てるのが欲しいなー。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  18. オンシジウム・トゥインクル ‘レッドファンタジー’ - Blog: Living Tropically

    オンシジウム・トゥインクル ‘レッドファンタジー’

    Oncidium Twinkle 'Red Fantasy'[ラン科/交配品種]今年も開花。なんか年々開花期が遅くなってるような気がしなくもない。香りは全然無し。フラグランス系にしとけばよかったかなぁ。あれはチョコレート系のめちゃいい香りするんだよね。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  19. マコデス属の1種 #7 - Blog: Living Tropically

    マコデス属の1種 #7

    Macodes sp.Snowdrop便 Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA[ラン科]花が咲きました。明らかにマコデスの花ですね。ボルネオのサバ州産ということで①【 Mac. petola 】、②【 Mac. angustilabris 】、③【 Mac. limii 】のいずれかということになるんだろうか。今回咲いたのはこのタイプ。たぶん①【 ペトラの赤みが強い個体 ...

  20. 10.胡蝶蘭 - ナナイロノート

    10.胡蝶蘭

    胡蝶蘭楊貴妃のような華やかさお正月のお花そう言ったイメージを持つ胡蝶蘭とても高価なお花のように感じます。職場にお花が届くと、鉢ではなく一枝増えると一万円なんかといった声も聞いたことがあります。また育てるのも大変で、気候に合わせて水の量も調整が必要だとか聞いたこともあります。私にはほど遠い”手に取りにくい花”といったイメージでしたが、お花のレッスンを受講したときに使用するようになってから・・・...

総件数:202 件

似ているタグ