リスクのタグまとめ

リスク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはリスクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「リスク」タグの記事(32)

  1. プロジェクトを計画しすぎてダメにする方法 - タイム・コンサルタントの日誌から

    プロジェクトを計画しすぎてダメにする方法

    「日本企業は、計画しすぎなんです。」——最近、ある外資系戦略コンサルタントから、こんなセリフを聞いた。いわゆるDXに関する話題の時だ。「計画して、それも細かく緻密な計画を立てて、石橋をたたくようにリスクを全て洗い出してから、はじめようとします。そして動き出したら、すぐ進捗率を問題にする。でも、そんなやり方では、イノベーションは動きません。」 たしかにまあ、日本企業、とくに製造業は、まず計画あ...

  2. リスクについての理解の必要性 - 2013年から釧路に住んでいます。

    リスクについての理解の必要性

    常々、リスクについての正しい知識が広まっていない事が様々な問題を社会にもたらしていると感じる。科学者や政治家でさえ正しく理解している人ってどれだけいるのだろう(特にメディアに出るような人達で・・)?「リスクとは何か」は分かっていても、リスクの種類や内容によって、その認知のされ方(実際のリスク以上に怖く感じたり、本当はかなりヤバいのにそれほどでも無いような気がしたり…。有名な例としては、飛行機...

  3. 成功するプロジェクト計画はこうして立てる - タイム・コンサルタントの日誌から

    成功するプロジェクト計画はこうして立てる

    「あなたは、同期30人の集まるパーティの幹事になりました。 あなたが最初にすべきことは何ですか?」 --これはプロジェクト・マネジメントを人に教えるとき、わたしが必ず出すクイズの一つだ。実はその答えについて、以前このサイトで書いたことがあるのだが、もう9年も前の記事(笑)なので、覚えておられる読者も少ないだろう。そこで、あらためて考えてみていいただきたい。最初にすべきことは何か? 相手が学生...

  4. 成功するプロジェクト計画はこうして立てる - タイム・コンサルタントの日誌から

    成功するプロジェクト計画はこうして立てる

    「あなたは、同期30人の集まるパーティの幹事になりました。 あなたが最初にすべきことは何ですか?」 --これはプロジェクト・マネジメントを人に教えるとき、わたしが必ず出すクイズの一つだ。実はその答えについて、以前このサイトで書いたことがあるのだが、もう9年も前の記事(笑)なので、覚えておられる読者も少ないだろう。そこで、あらためて考えてみていいただきたい。最初にすべきことは何か? 相手が学生...

  5. 待望の夏休み思い出づくりは、リスク回避! - 日向興発ブログ【一級建築士事務所】

    待望の夏休み思い出づくりは、リスク回避!

    学校の夏休み期間は、一般的に7月下旬から8月下旬までです。・・・というと、夏休みが近づいてきました!家族や仲間など、日常とは異なる時間を過ごせる貴重な思いで創りに、キャンプなどを楽しむ方がいます。しかし、普段の暮らしとは、違う体験の中には、日常と異なるリスクが潜んでいます。キャンプでもよほど、涼しいエリアでない限り、日射病や熱中症のリスクがあります。夏休み、適切な水分補給と休憩を取ってキャン...

  6. 胃内容物の肺誤嚥:医療紛争解決事案分析 - 麻酔科医の日々

    胃内容物の肺誤嚥:医療紛争解決事案分析

    ・周術期における胃内容物の肺誤嚥は重度な合併症罹患や死亡と関連している。この研究の主要な目的として、麻酔医療紛争解決事案症例調査での胃誤嚥症例と関連した転帰・患者・治療過程リスクファクターを同定しようとした。副次的な目的として、こうした紛争症例における治療の適切さを評価しようとした。仮説として、こうしたデータにより、周術期での肺誤嚥リスクや重症度を減少させる機会を提供してくれる、とした。・算...

  7. 医療をIT化させる利点と注意点 - 日進月歩で進む医療の実情

    医療をIT化させる利点と注意点

    医療のIT化には、紙カルテの電子データ化や医療機器データの共有などがあります。IT化はデータ管理が容易になる他、複数の医療機関で必要な情報を共有できるのが利点です。場所を取らないので医療機関の規模を問わず、必要な情報を保管することができます。その一方でIT化には専用の設備を導入する必要があり、その費用は決して安くありません。データを閲覧するためには、その端末を複数用意しなければなりません。そ...

  8. トラック運送業の賃金規定にともなうリスク - 社会保険労務士事務所 オフィス松本

    トラック運送業の賃金規定にともなうリスク

    ※以下は、令和3年5月「流通ネットワーキング」掲載予定の『トラック運送業の賃金制度~賃金制度の見直しで、課題解決と事業の発展を~』のうち、賃金規定タイプ別のリスクを抜粋・要約したものです。本文には各賃金規定のリスクの詳細や賃金規定の見直しを行う際のポイント、賃金制度を含めた人事制度の構築について記載しました。気になる方は、ぜひそちらもご覧ください。運送業の悩み平成31年4月から「働き方改革関...

  9. ミクロな合理性を積み上げると、マクロな不合理が生まれるとき - タイム・コンサルタントの日誌から

    ミクロな合理性を積み上げると、マクロな不合理が生まれるとき

    二人組の強盗がいた。彼らはあちこちの現場で盗みを働き、世の中を荒らし回ってきたが、最後の仕上げとばかりに、「一世一代の大仕事」に取り組んだ。銀行強盗である。二人は大胆にも白昼、覆面姿で銀行に押し入り、大金を奪って逃げた。 だが、警察もメンツを潰されたまま黙ってはいない。草の根を分けて二人を追いかけ、とうとう別々の場所でほぼ同時期に、二人を逮捕した。でも二人とも、銀行から奪った大金は身につけて...

  10. リスク回避か、リスク追求か、それが問題だ - タイム・コンサルタントの日誌から

    リスク回避か、リスク追求か、それが問題だ

    人がお金に対して感じる価値は、金額それ自体に比例する訳ではないらしい。たとえば1万円しかない財産が2万円に増えるのと、1,000万円の財産が1,001万円に増えるのとでは、同じ1万円の増加ではあるが、前者のほうがありがたみが大きい。 つまり、金額の増加に対して感じる価値は、金額が大きくなるほど、少しずつ鈍くなっていく。グラフの横軸に金額を取り、縦軸に「感じる価値」をとったら、それは右上がりだ...

  11. リスク回避的な行動傾向は、どういうメカニズムで生じるのか - タイム・コンサルタントの日誌から

    リスク回避的な行動傾向は、どういうメカニズムで生じるのか

    今、ここに二つの壺がある。左のツボには、白い碁石だけが入っている。右の壺には、白黒に種類の碁石が同数だけ入っていて、よく混ざり合っている。 さて、あなたが左の壺に手を入れて石を一つ取り出し、それが白い碁石だったら、1万円もらえる。つまり、確実に1万円だ。あなたが右の壺に手を入れて一つ取り出し、それが白い碁石だったら、あなたは2万2千円もらえる。黒い碁石だったら、何ももらえない。いわば、半々の...

  12. トランスフォーメーション(変革)を可能にするために - タイム・コンサルタントの日誌から

    トランスフォーメーション(変革)を可能にするために

    去年の2月上旬頃だったが、ある証券会社の営業マンの訪問を受けた。もちろん金融商品の売り込みに来た訳だ。ちょうどそのころ、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号が3700人の乗客を乗せたまま、横浜港の外に釘付けになっていた。わたしは、武漢で発生したウィルス危機は中国の外にも広がって、国際的に経済の問題をひき起こすのではないかと、懸念を口にした。すると、くだんの営業マン氏は笑って、「NYダウは史上...

  13. 冬ごもり読書のための、お薦め3冊:「ファスト&スロー」「わたしの名は紅」「ウィトゲンシュタインのウィーン」 - タイム・コンサルタントの日誌から

    冬ごもり読書のための、お薦め3冊:「ファスト&スロー」...

    クリスマスと年末年始のシーズンを迎えたが、現下の情勢からGo Toキャンペーンも中止となり、「冬ごもり」休暇を過ごそうと考えている方も多いと思う。そんな方のために、静かな季節にふさわしく読みごたえのある、かつ、ちょっと知的でペダンティックな(笑)3冊をご紹介したい。冬の夜に書を紐解き、思索を楽しむ時間を持つのも、たまには悪くない経験かもしれない。 「ファスト&スロー」ダニエル・カーネマン著「...

  14. 海外企業との共同プロジェクトにおけるフォーメーション・デザインは、どうあるべきか - タイム・コンサルタントの日誌から

    海外企業との共同プロジェクトにおけるフォーメーション・...

    前回の記事の末尾にも書いたが、「マネジメント・テクノロジー」という言葉を発案して、わたしに教えてくれたのは、今秋惜しくも亡くなられた勤務先の同僚、故・秋山聡氏である。秋山さんは、この語を《マネテク》と縮めて、『まねてくニュース』なるメールマガジンとデータベースを、社内に発信し続け、多くの愛読者を持っておられた。 秋山さんは高専を卒業後、大学の工学部に編入して修士号を得た、バリバリの理系教育を...

  15. お知らせ:TOCシンポジウムでプロジェクト・マネジメントに関する基調講演を行います(11月30日 13:00-14:00) - タイム・コンサルタントの日誌から

    お知らせ:TOCシンポジウムでプロジェクト・マネジメン...

    またまた、お知らせです(^^) TOC(Theory of Constraint)という考え方について、聞いたことのある方も少なくないと思います。イスラエルの科学者・故ゴールドラット博士が提唱したマネジメントに関する理論で、『制約理論』とも訳されますが、最近はTOCと略称で呼ぶ方が一般的でしょう。 TOCはサプライチェーン・マネジメント、プロジェクト・マネジメント、スループット会計、思考プロ...

  16. 価格リスクと豊作貧乏を解決する、サプライチェーン・マネジメントの知恵 - タイム・コンサルタントの日誌から

    価格リスクと豊作貧乏を解決する、サプライチェーン・マネ...

    前回の記事「経済学を疑う—価格リスクと豊作貧乏は本当に不可避か?」で、わたしは、農産物のサプライチェーンに「在庫・納期」による調整機能が存在しないため、需給のアンバランスは価格メカニズムのみに頼ることになると書いた。その結果、豊作になると供給過剰で価格が下落し、それが生産者を直撃する仕組みになっているのである。 ちなみに、昭和時代にできあがった、従来型の農産物のサプライチェーンは、図のような...

  17. パンデミック後の『ニュー・ノーマル』の姿を考える - タイム・コンサルタントの日誌から

    パンデミック後の『ニュー・ノーマル』の姿を考える

    りんごが木から落ちるのを見て、ニュートンは万有引力の法則を思いついた、という有名な逸話がある。17世紀中盤のことだ。ところで、ケンブリッジ大学の多忙な研究者だったはずのアイザック・ニュートンは、なぜ、のんびりと林檎の木の下なんかで、寝転がっていたのか?(寝転がっていたというのは、もしかしたらわたしの誤解なのかもしれないが、でもなぜ彼は、田園地帯でブラブラしていたのか?) 答えは、「疫病のため...

  18. 新型コロナウィルスとISO14001 - 白髪の旅ガラス

    新型コロナウィルスとISO14001

    ISO14001(環境管理に関する国際規格)では、リスク及び機会を決定し、それをどう取り扱うのか計画し、行動し、監視し、改善することが要求されています。 新型コロナウィルスは、多くの組織がリスクに想定していたインフルエンザ等によるパンデミックとは異なるものであった為、取り扱う計画が巧く機能しなく、長期に亘る生産活動の停止と言う事態を引き起こしました。 ISO14001を活用する組織では、どの...

  19. リスク0vol.161 - いっちーのアウトプットブログ

    リスク0vol.161

    おはようございます。いっちースポーツです。インプットするためにはアウトプットが重要だと思っています。毎朝7時30分にアップ致します!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーツイッターhttps://twitter.com/ichinofitnessくすりと笑ってしまうはなしhttps://note.com/ichinofitnessYouTubeいっちースポーツチャンネルhttps://...

  20. 脳出血と脳血栓 - 白髪の旅ガラス

    脳出血と脳血栓

    脳溢血は、脳出血とも言う。脳出血は、弱くなった脳小動脈壁が高血圧などの影響で破れ出血することである。原因は、動脈が硬くなることと血圧が高くなることだ。動脈が硬くても血圧が低ければ血管は破れない。また、血圧が高くても動脈が柔らかければ血管は破れることはないだろう。脳出血の際には、意識消失、嘔吐、顔面紅潮、呼吸は深く、四肢は運動不能で、大小便の失禁がある。尊厳死を望む人間としては、避けたい状況だ...

総件数:32 件

似ているタグ